2013年12月01日

マウス(ごろ寝マウス/SGMRF3)


マウス(ごろ寝マウス/SGMRF3)
PC_20131021_01.jpg

トラックボール
型番:SGMRF3
メーカー:シグマA・P・Oシステム販売
発売:1991年10月
入手:2011年03月
定価:5,980円前後?
諸々込み1488円(品代は1000円)

▼メーカーサイト
http://kakaku.com/item/K0000238128/spec/#newprd
※既に無し

▼経緯
発売当時からヤフオクで継続ウォッチし続けて数年経ってたもの
ごろ寝シリーズの最終形態とも言えるもの

以下が変遷(他にもあるらしい)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/145871252.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/211839883.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/161712675.html

▼よいところ
なかなかいい握り心地
さすが最終形態だけあって非の打ち所がない
しかも無線式
しかも受信機が内臓できる
PC_20131021_02.jpg

▼気になるところ
強いて言えば、やはり玉が小ささが気になる
もう一回り大きいとどうなるのかが知りたい

▼総評
最高傑作と言えるんじゃないだろうか
これ以上何を望むのか、自分には思いつかない

とは言え、LogicoolのT-BB18入手後は、その安定した使い心地に不満が出ない
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/376060445.html

ごろ寝最終版を先に入手していればメイン機になったのかもしれない

メーカーのシグマ、。2011年10月に無くなったらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9EA%E3%83%BBP%E3%83%BBO%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%B2%A9%E5%A3%B2

ごろ寝に絡んだメーカーはなかなかうまくいかないな
革新的なことって、なかなか大衆の心を掴むことは難しいらしい
自分なんかは反主流に拘る癖があるから堪らないんだけど

革新的行動力のあるメーカーさんに敬意を表すと共に、ご冥福を祈りたい
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

SLOC発足10周年


■2013/08/20
この10月でスバル・レオーネ・オーナーズクラブ(SLOC)が発足10周年を迎えることに気付いた

▼第1回全体ミーティング開催(2003年10月19日)
http://www.k3.dion.ne.jp/~leone_oc/1meating.html

10年存続させるということは結構大変なこと
簡単なようでいて実際にはそう簡単ではない
きっと、代表の人徳や影の努力があってのことだと思う
と、代表に祝福のメールを送ってみた

振り返ると、自分がSLOCに入会したのは2010/11/01
三年経ったんだな

その後、代表と諸々やりとり
オールドタイマーに載ったりして、今年は何時になく広報活動が盛んだった
今年、色々と動かれたこと自体が10周年記念と言えるかもしれない
正に10周年を荘厳するに値する1年だった

で、毎年恒例となっている秋の渡良瀬ミーティング
矢島工場祭の日程が11月3日(日)、更に10月一杯は中国出張の予定
この辺を避けてもらえると助かると要望

ところが代表からの返事は10月中旬かも、と
むむむ
10月開催だと参加は厳しそう
まぁ、この辺はしょうがないところ
現オーナーでない以上、優先される理由は全くない
諦めるしかないか

それと、今回から渡良瀬ではなく、スバル運動公園にシフトするらしい
のどかで隔離された雰囲気が渡良瀬の良さだけど、ゲストのことを考えると致し方無いところ
それに、うるさい旧車会連中の動向を気にしなくて済む

併せて、unidon555さんの連絡先を改めて連絡
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/369815566.html

代表はPCをクラッシュさせることが多い
困ったもんだ

■2013/09/16
代表からミーティングの正式連絡が来た
開催日は2013/10/14とのこと
あちゃー
出張真最中だな
とほほ
代表の嫌がらせか
なんて思ったりして
でも、この日にしたのは矢島工場祭にも行きたい人の為に日程的に少し離した方が良いのではという判断らしい
代表を疑った自身の浅ましさを猛省

■2013/10/07〜
出張で中国に
寂しさ爆発
がっくし

■2013/10/14
レオーネ・クラブミーティング開催

■2013/10/16(Response)
スバルのお膝元で2013 レオーネ ミーティングを開催…歴代モデルが勢揃い
http://response.jp/article/2013/10/15/208498.html
ALC_20131014_LEO.jpg

なんと、こんなローカルなミーティングが紹介された
びっくり
聞くと、色々な繋がりでとのこと

■2013/10/17(ごま@元は赤銀)
『レオーネミーティング2013in太田』
http://ameblo.jp/leone-al5/entry-11640716731.html

文面から察すると副代表さんだな
当日の模様がわかって、参加できなかったモヤモヤがちょっとだけ晴れた

■2013/11/25(unidon555)
Subaru Leone Meet 2013 / レオーネ ミーティング in 太田

http://www.youtube.com/watch?v=-kS7t2aRXr8

で、当日の模様をunidon555さんがアップロードしてくれた
素晴らしい映像
永久保存版と言っても過言じゃない
行けなくて辛かったけど、これを見てスッキリ

映像を見ると、丁寧に画像処理されてる
かなり時間がかかったことと思う
心から感謝
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

アルシオーネの現存台数


■2013/10/19
アルシオーネの現存台数が紹介されていた

▼クーペの現存台数H24版(赤い砂兎さん)
http://cara-moe.at.webry.info/201310/article_2.html

E33ASNGSさんが水面下に潜られてから台数情報がわからなかった中、貴重な情報だな

これによると平成24年(2012年)3月末現在で以下の台数になったらしい
アルシオーネ(小型車登録) 174台 … VS,VR
アルシオーネ(普通車登録) 1,722台 … VX,SVX混在

この方、毎年、調査結果を紹介してる
過去の情報を見ると

平成22年(2010年)3月末現在
アルシオーネ(小型車登録) 204台
アルシオーネ(普通車登録) 2,183台
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/186374839.html

平成23年(2011年)3月末現在
アルシオーネ(小型車登録) 189台
アルシオーネ(普通車登録) 1,925台
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/272768452.html

VS/VRは毎年15台づつ減って平成22年から24年の間に30台も減ってる
VXはSVXと混在したデータだから詳細は不明だけど、併せて200台づつ減少

以前、E33ASNGSさんから各グレードごとの詳しい情報を教えてもらった
このデータの最終が2011年06月
上記2011年3月の内訳は以下となってる
・VS: 44
・VR:145
・VX: 77

確かにVS/VR合せて189台
となると、普通車登録/1,925台の内の77台がVXだったんだな
(2011年/06月のVS/VRは184台、VXは76台、合計260台)

これが平成24年3月に174台になったってことは、仮にVXの増減が無いとした場合、全グレードで250台になったってことだな
着実に減ってる

この時代になってまで所有されてるのだから一生手放すことは少ないだろうなんて勝手な想像をしてたけど、とんだ甘い考えだった
実際、業者向けオークションでも少ないながら定期的に出てる

気が付いたら稼働車両が無くなっていたなんてことはないだろうけど、乗り続けたいのに事情により廃車、なんてことにならぬよう、故障したなら手助けを、手放すなら仲介をしていきたいもんだな
って、そんな力も無いんだけど


以下、備忘用

▼自動車検査登録情報協会
http://www.airia.or.jp/
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする