2010年07月07日

マウス(?(ガングリップタイプ))

マウス(?(ガングリップタイプ))

TS3G0164_S.jpg

メーカー不明
T/B
USB接続
2007/12入手

▼経緯
中古価格がこなれてきたので買ってみた

▼よいところ
「グリップ型」ってのには弱い
何か合理的なものを感じてしまう
握り具合はいい
クリックボタンの位置も人差し指で操作できていい感じ

▼気になるところ
不満ではないけど大柄だな
デザインは悪くないけどエッジがシャープな部分は生理的に苦手
もうちょっとエッジだけ丸くなってるといいな
小玉だけに大玉の良いところは真似できない

▼総評
ごろ寝マウスよりも後発だけあって小玉であること以外に操作上の不満はないな

左手用に根本を固定して使うと面白いかも
根元の固定もテンションがあって微妙に動くようになってれば使いやすいかもしれん
なんとなく今後の可能性を感じさせるヤツだな
 
 
ラベル:変り種
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

マウス(変り種もの)番外

マウス(新型マウスレス)

定期的にチェックしてるサイトに気になる情報があった

▼「革新的発明と製品情報」さん
http://www.j-tokkyo.com/2010/06/21/25877.html#more-25877

タッチパッドのないタッチパッドって感じか
以前にも似たものはあったかな
より実用的になってきた

キーボードでは既に似た仕組みのが販売されてる
タップ自体は認識できるってことか
(もしかしたら、既にマウス機能も付いてたりして?)

マウスを握るという行為が要らないならトラックボールに拘らなくなるかな
でも、キー入力ポジションを変えずに入力できるわけじゃない
やはり、IBMのThinkPadみたいな構造が最強か

このジョイスティック部分がボールなら面白いかも
でもキーボードの真ん中に球を設置するのは無茶だな
(やってる猛者がいたけど)

トラックボール付きキーボードも出回って久しい
(と言うよりは廃れた?)
Let's noteは良かったような記憶があるけど、他の小玉タイプは、小玉を親指で回すのはストレスが溜まる
ボールの位置もキーボ−ドのセンターにあるがいいのかどうか

色々と考えてみると
・キーボードの左側にトラックボール
・キーボードの奥側に付けるのではなく真横
・高さはキーの面と同じくらいか、ちょい高め
・親指で球転がし
・クリックは中指/人差し指
みたいな感じから発展させればいい感じになるかも

試してみたいところだけど、電気が絡むとサッパリわからない
ピッタリくるのを待つしかないな

普通はタッチパッドに移行するんだろうけど、どうしても機械的な構造に執着してしまうな
待っても出てこなそうだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

マウス(トラックボールテンキー(NT-TB1U))


マウス(トラックボールテンキー(NT-TB1U))

サンワサプライ製
T/B
USB接続
鉄球保持
2008/10入手
690円(中古価格)

TS3G0160_S.jpg

▼経緯
テンキー無しのキーボードとテンキー付きのトラックボールの組み合わせを模索していた時に購入

▼よいところ
特に感じず

▼気になるところ
やはりボールが小さいのは厳しい
それ以前に回転が悪い
鉄球の減りの影響かも
中古だとこの辺の評価が正確でないな

製品自体が古いからか、キータッチがグニョグニョしてる
この感触は苦手だな

▼総評
最近の製品ならもっと違うのかもしれない
けど、最近はこういうのはあまり見ないような気がする

そもそもノートPC用だろうけど、ノートPCには元々タッチパッドが付いてるから外付けのポインティングデバイスは不要
わざわざデスクトップ機でテンキー別体にする物好きはいないか

テンキー無しキーボードとテンキー付きトラックボールの組み合わせは面白いと思うんだけどな
 
 
ラベル:変り種 NT-TB1U
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

マウス(ハンドマウス(ASC-1613H))


ASCII製
ジョイスティック
USB接続
2007/10入手

TS3G0176_S.jpg

▼経緯
へんてこでありつつ握り易そうな形状に惹かれた
しかもASCII製ってのは妙な期待をしてしまうな

▼よいところ
確かに握り易い
しっぽり収まってる

▼気になるところ
想像以上に大きい
動きの追従性の癖は避けられず

▼総評
ジョイスティックに繊細な動きを求めてはいけない


とは思うが、更に一歩、考えてみる

以前、身障者用として、スティックを伸ばし長くしているものを見た
長い方が使い易いのかもしれないと思う

今は、スティックの原点維持用のテンションに、移動させる力加減が勝ったり負けたりするから思い通りに動かせない
予期せぬポインタの大移動を恐れるから弱めな力から移動が始める
しかしスティックが短いから、その力加減は「大中小」の三段階がいいところ

結果、弱めな力を入れようとするけど、逆に手に力が入り過ぎて疲れちゃう
常に移動時の力加減が勝っていれば、それを前提に操作するから力加減も認識し易くなるかも

トラックボール式に匹敵する便利さを秘めていると思うけど、使いこなせてないのが悔しいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

マウス(ハンディマウス(HC-MM77U))

マウス(ハンディマウス(HC-MM77U))

VICTOR製
ジョイスティック
USB接続
2007/06入手

TS3G0165_S.jpg

▼経緯
ジョイスティック式なのとVICTORの製品だったので購入
VICTOR製は手放しで好きだった
(今は拘らなくなってしまったけど)

▼よいところ
プレゼン用にはいいと思う
クリックロックが付いてて便利

▼気になるところ
ジョイスティックに繊細な動作を求めてはいけない
プレゼン用なら、今は無線の時代かな

▼総評
VICTORの遺産としての所有欲は満たされるな
使い方を工夫すれば役に立つかもしれん
やはり、こちらのセンス次第だな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

マウス(ごろねマウス(FDM-G60 P))

マウス(ごろねマウス(FDM-G60 P))

TS3G0173_S.jpg

2009/01入手
3G Green Green Globe Co., Ltd.
T/B
USB接続

▼経緯
有名なごろ寝マウス
発売されてから時間が経った当時でも結構競り合う人がいてなかなか入手できず
価格がこなれてきたので購入

▼よいところ
機能美だな
考えた人の着眼点に敬服

▼気になるところ
クリックがし辛い時がある
手の大きさと人差し指の位置関係が自分と合ってない感じ
ボディは長い方がいいかもしれん
使い続けていると意外と疲れる
球が小さいし転がりも悪いので慣性が使えず
掌の中で操作する系は一長一短だな

▼総評
全体的にはいい感じ
でも、微妙な使い勝手の悪さが引っかかってメインにはなれなかった
 
 
ラベル:変り種 マウス
posted by 五条銀吾 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

マウス(ちびマメ(JFP-01))

マウス(ちびマメ(JFP-01))

2008/09入手
justy製
ジョイスティック
PS/2接続

TS3G0166_S.jpg

▼経緯
左手操作用に使えるかと思って入手

▼よいところ
コンパクトでいい
デザインもいいな

▼気になるところ
細かい作業(入力位置への移動とか)には向いていない
エクセルのセル指定とか、物凄く難儀する
質感も、あともうちょっと

▼総評
結構いいのにな

ジョイスティック方式は動きの追従性に癖がある
初期反応と加速度の設定をうまくやらないと疲れるだけ
IBMのノートPCについてるスティックは疲れるけど使えないわけではない

コイツも癖を掴めば使いこなせるのかもしれん
こちら次第か

今のままではトラックボールに負けてるな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

マウス(Mind Drive)

マウス(Mind Drive)
2008/06入手
DISCOVOGUE製
念力方式
PS/2接続

TS3G0179_S.jpg

▼経緯
持ってる中で一番の変り種
念力で動くらしい
あまりの変てこりんさに惹かれて入手
1300円+送料で入手

▼よいところ
何より着眼点が素晴らしいな
存在自体が「よいところ」と言えるかもしれん

この仕組みを研究し、試作を繰り返し、世に出した時までのドラマに感動
(ドラマがあったかどうか知らないけど、きっと試行錯誤だったんだろうな)

▼気になるところ
接続するものが多過ぎる
(マウス→コントローラ→電源とPC本体)
ちょっと面倒
そもそも、マウスに電源が必要ってのはイカンな

▼総評
記憶が曖昧だけど、一回は使ったような使ってないような..
使ったにしても、動いた記憶はない

紹介しているサイトによると「指の微弱な電流変化を検知して動かしてる」らしい
実際に動かした人がいるんだから不思議
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/mono/minddrv.html

「動け」って集中したら、指の中で何かが起こるってことだな
ドラマでよく見る「嘘発見器」の応用かとも思うけど、上下左右ってのは難しそう

指先の微弱電流でポインタが動くなら、脳波を総動員すれば色々なものが動かせるかもしれん
そう言う意味では、人間の神秘性を追及した画期的な製品と言えるかもしれない
(後が続いていないところが人間の神秘性の深さを表してるけど)

そう言えば、先日放映してた「僕の彼女はサイボーグ」
この中で、怪我で動けなくなった老人が、脳波(?)でキーボードを打ってそれを音声にしてた
念力マウスの未来には、こういう世界が待っているのかもしれん

▼メーカーのHP(だと思う)
http://www.other90.com/

※今日、ヤフオクで定期チェックしてたらコイツが出品されてたので思い出した
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m73090257
しかし、6666円だと買う人いるかしら?


※「僕の彼女はサイボーグ」
この映画、ハッピーエンドでいい映画だったな
タイムパラドックスなんか関係ないって割り切ってるのが爽快
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

マウス(ドルフィンマウス)

マウス(ドルフィンマウス)

2008/04入手
メーカー不明
T/B
USB接続
鉄球保持

TS3G0170_S.jpg

▼経緯
以前から見かけてて、いいなとは思っていたけど、価格的に買う気になれなかった
中古で100円だったので入手してみた

▼よいところ
形はいい
右手使用ならすっぽり収まるいい形
(アンシンメトリーな形)
キーボードの左側に固定できれば結構イケルかも
クリックボタンの位置もいい

▼気になるところ
鉄球が錆びてやがった
動きは劣悪
小径のボールだけに慣性のごまかしも効かず、動きの悪さは致命的

ジャンク扱いの出品の怖さだな
どうやら、本体側にマグネットが仕込まれていてボールの中の鉄と引き合ってるみたい
これが動きの重さに拍車をかけてる

▼総評
まともな物だったらいいのかな
子供のゲーム用なら使い易いかも
まずはまともな状態にしてからだな
期待はあるけど復旧の意欲が出るかどうか..
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

マウス(Microsoft Ball Pointmouse V2.0)

マウス(Microsoft Ball Pointmouse V2.0)

2008/05入手
TOSHIBA製
T/B
専用コネクタ(PS/2接続)
鉄球保持

TS3G0162_S.jpg

▼経緯
「Microsoft Ball Pointmouse」の後継機っぽかったので入手
Microsoftなのに東芝製とは、これいかに?

▼よいところ
形は洗練された
何より握り具合がいい

▼気になるところ
いかんせん、このままでは使えない

その後、どこかでブラケット付きのものを見た
どうやら、ブラケットが欠品してるのを入手したみたい
コンタクトプローブにPS/2用の線を結線をしてみると使えた

鉄球保持が異様に感触悪し
先代のボールベアリング仕様から比べると非常に辛い
この操作感は致命的だわ
当時はこれが当たり前だったのだろうか?
それとも、鋼球の擦り減りによる抵抗増大のせい?

▼総評
形はいいのに非常に残念
鉄球をルビーに変えれば少しはよくなるのかな
期待は残るけどイジルかどうか
結線もしないといかんし

やはり、Ball Pointmouseは偉大だな

そう言えば、本家のBall Pointmouseに注油した
ゴリゴリ感が消えて再び快適になったな

ホントはシマノ製リールについてた油を使いたかったけど、どこにいったか探すのも面倒なのでダイソーで買ったミシン油を注入
ちょっと粘い感じだけど、しっとり感と受け止めておこう
ラベル:変り種 マウス
posted by 五条銀吾 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

マウス(膝小僧?)

マウス(膝小僧?)

2007/11入手
メーカー不明
位相式

TS3G0168_S.jpg

▼経緯
変わったヤツだったので衝動買い
省スペースを狙った製品

▼よいところ
ベースとなる板とマウスが連結してて、ベース板の大きさの場所があれば使える

単なる基板の塊っていうマウスではなく、メカメカ思想の機構って感じがいいな
分解しようとしたけど俺のスキルでは分解できなかった
中身が見たい..

太もも固定用のベルトが付いてて、装着すればウェアラブルっぽい
製品の存在が先にあって、使い方を展開していった感じがナイス

説明書には「太ももの上で使えるので電車の移動とかで使える」って書いてあった
当時もトラックボールはあったはずだけど、既存のマウス形態に拘った精神がいいな

▼気になるところ
狭い範囲で画面一杯をカバーしなければならないので、細かい動きは苦手

動かせる範囲が拘束されているってところが普通のマウスと違う
ここに違和感を感じる場面がたまにある

▼総評
トラックボールを置き換えるところまではいかなかったな
でも存在自体が素晴らしい
こういう製品を見ると元気が出るな
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

マウス(POINTPAD)

マウス(POINTPAD)

2007/11入手
ハギワラシスコム製
タッチパッド
シリアル接続

TS3G0172_S.jpg

▼経緯
タッチパッド式は好かんけど100円だったので試しに買っちまった

▼よいところ
左手操作が可能になる
よって、左手でポインタ移動、右手で入力が可能になる

▼気になるところ
左手/人差し指のポインタ移動は難しい
左手/親指なら問題なさそう
右利きならではの制限多し

▼総評
パッドの固定の仕方次第では左手/親指操作ができるかもしれない
でもスクロール方向とボタン位置の制限で思うようにはいかない可能性が高い
(もしかしたら正規ドライバには方向切替機能があるのかもしれない)

トラックボールを置き換える可能性は残ってるな
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

マウス(?)

マウス(?)

2007/05入手
東京needs製
トラックボール
PC98用

TS3G0161_S.jpg

▼経緯
「pocket egg」と抱き合わせで出品だったので付いてきた
PC98用でもあり、こちらには特に興味はなかった
この手の、ボールが上面に露出しているデザインはイマイチ興味が沸かない

▼よいところ
とは言え、ボールが大きいのはいいな
全体的にもデカイけど
ある意味、王道だな

▼気になるところ
でも、ボールの転がり具合は悪い
せっかくの大きなボールなのに慣性が生かせない
勿体無い

ボールの向きも気になる
親指で転がすならやはり側面にある方がやり易い

クリックの感触もグニョグニョして気持ち悪い
(中古だからかな?)

全体的に指の力を入れにくいデザインだな
ボールの転がしも、クリックも

この使用感に当時の人は慣れて順応したのだろうか
慣れる前に嫌になりそうだけど

▼総評
まぁ、使わないからどうでもいいけど
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

マウス(pocket egg VARIABLE)

マウス(pocket egg VARIABLE)

2007/05入手
ELECOM製
トラックボール
PC98用

TS3G0171_S.jpg

▼経緯
形の良さに惹かれて購入
PC98用なのはわかっていたけど改造して使えるかなと期待

▼よいところ
やはり形状はいい
表面には、しっとり処理が施されていて心地よい
いい感じ

▼気になるところ
いかんせん、このままでは使えない

▼総評
色々調べるとPC98機とDOS/V機は根本的に違ってて改造は無理みたい
このままお蔵入りっぽい
無念
ラベル:マウス
posted by 五条銀吾 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

マウス(Finger Mouse(DN-FMB001))

マウス(Finger Mouse(DN-FMB001))

2007/02入手
エバーグリーン製
光学式
USB接続

TS3G0167_S.jpg

▼経緯
効率というものを具現化した形
これは素晴らしいと思って衝動買い
(と言っても、中古の格安品が出るまで待ってたけど)

▼よいところ
面白い
この一点だけでも買った甲斐はある
場所も選ばないし、色々な場面で使える

▼気になるところ
もう少し小さければいいかもしれん

クリックは親指でやるけど、無理な位置にあるな
自然とは言い難い

指にはめる系は、どうしても自然になれなくて、はめてることが常に気になってる
違和感があるってことか

左手にはめてやってみたけど、ポインターの位置決めが劇的に難しくなる
結局タイピングしながらの操作はできなかったな

▼総評
いいんだけど、今一歩
トラックボールから置き換えるほどではなかった
残念
ラベル:変り種
posted by 五条銀吾 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

マウス(V-MOUSE(VM-101))

マウス(V-MOUSE(VM-101))

TS3G0174_S.jpg

2006/05入手
テック製
光学式
USB接続
ペン型マウス

イメージデータの編集に楽な合理的な形と感じて入手

▼よいところ
イメージデータの編集作業は楽だな
子供がゲームに使ってた時は使い易いみたいだった

▼気になるところ
意外と握りが太い
長時間使ってると疲れる
(人差し指でクリックをするのは変な力の入れ方なのかもしれない)
マウスの上から伸びるケーブルが微妙に煩わしい

▼総評
概ね良好

でも、イメージデータの編集って、そうそう無い
用途限定で及第点って感じか

最近は細いのとか、ワイヤレスタイプが主流みたいだから、そっちならストレス無いかもしれん

トラックボールから移行できるほどのものではなかった
posted by 五条銀吾 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

マウス(東京needs製/NTB-700US)

何かで知ったこのマウス
(「猫のトラックボールルーム」http://mineko.fc2web.com/box/tb-room/index.html だったかも)
無性に欲しくなって、ヤフオクで調達

TS3G0178_S.jpg

当時、マウスを左手で使えないか模索してた時
仕事ではテンキー入力が結構多い
左手でマウスが使えると手の移動が楽だろうなと考えてた

実際に使ってみると、なかなか面白い
手にフィットする大きさと形
半透明なボールが青白く光るのも美しい

しかし、どうもクリックがし辛い
ボールを触ったままクリックができない構造は致命的
肝心の人差し指はスクロールボタンとなってる

ここが解消されれば左手で操作できそうだったのに

同じことを考える先達の方はいて、「猫のトラックボールルーム」の記事内にある「はしもと99」http://ash.jp/~hasimoto/ さんを参考に改造を試みる

でも、分解したところで中断して早三年
何故中断したんだか、自分でも覚えてない

コードが断線してたのもあったのかもしれない
ラベル:東京needs
posted by 五条銀吾 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

マウス(Logitech製/TrackMan)

最初に購入したトラックボール

TS3G0180_S.jpg

マウスの相場も知らない頃に衝動買いしたもの
親指と人差し指でボールを回すタイプもあったけど使い辛そうだったのでこちらにした

とは言え、あまりの高額さに悩みに悩んだ

かなりの期間使ってたけど、ある日いきなり昇天
昇天理由は調べてないので原因不明

今のMicrosoft製が良過ぎるんでコイツには戻らないだろうな

最近のモデルは無線化されてるみたい
トラックボールと無線の組合わせは最強だな
posted by 五条銀吾 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

マウス(Microsoft製/Ball Point Mouse)

同僚に借りていた「前田日明引退試合」のビデオを探していたらマウスの箱を発見
懐かしさのあまり棚卸をおこなう

初めてPCを買った頃からトラックボール派だった
他の方々にも多いが、自分に合ったトラックボールを探している内に結構溜まってきちまった

今のメインは「Microsoft製/Ball Point Mouse」
色々使ってみたけどこれを越えるものにはなかなか出会えない

コネクタはシリアル
これをPS/2変換コードを使ってPCと接続
懐かしのカールコード
スクロール機能など無いなので「Arvel製/クリッカープロ」を両面テープで付けてる

支持はベアリング
高い作り方してる

それぞれ自宅と職場で使用中

▼自宅

TS3G0196_S.jpg

標準ブラケットで使用(角度調整機能付き)
若干位置が高くなるけど新たにブラケットを作るのは面倒なので保留中

▼職場

TS3G0187_S.jpg

取り付けは蝶番に両面テープで固定
角度調整はライターをスペーサー代わりに使用
ボール固定リングは取り外してしまった

最近、左クリックのスイッチがフニャフニャしてきた
寿命が近いか
部品取り用に入手した98用のものからコンバートが必要かも

TS3G0182_S.jpg
ラベル:Ball Point Mouse
posted by 五条銀吾 at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする