2012年05月12日

トラックボールマウス(TRACK BALL UFO/TBL-D2)


トラックボールマウス(TRACK BALL UFO/TBL-D2)

TrackBallUfo_TBLD2.jpg

ホート製
T/B
シリアル接続
発売日は調べ切れず
2012年04月入手
718円(品代:380円-送料:240円-振込手数料:98円)

▼経緯
以前からチラホラ見かけてたもの
今更感もあって流してきたけど安いのもあって入手してみた
380円でも競合は現れず

▼よいところ
大玉

手のひらに当たるところに突起状のものがある
もしかしてツボ押しなのか?
真面目にやってるのか遊び心なのか
まぁ、こういうのが大事なのがこの分野でもある

▼気になるところ
大玉だけど動きが渋過ぎる
慣性で転がらないどころか通常の使用でも重い
分解して上の殻を被せないまま動かすと軽いから殻と干渉してるみたいだな

クリック感はグニョッとしてちょっと嫌な感触
3ボタン対応みたいだけど真ん中のボタンは動かないようになってる
固定を外せば機能するのかな
ネットでの情報は見付けられずで詳細は不明

全体的な形状もなんかシックリこない
平べったい感じで包み感が無いのは何か不自然

▼総評
大玉の動きの渋さを直せば気持ち良く使えるかもしれない
でもクリック感の悪さは修正すべきかも
子供に使われたらゲームの連打で短時間で壊れるだろうな

何れにせよ、スクロール機能がないのは今の時代厳しい
クリッカープロが簡単に装着できればあるいは?
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

マウス(PEN MAUSE MUS-208)


マウス(PEN MAUSE MUS-208)

PenMouseMUS_208.jpg

LOAS製
ペン型(ボール式)
シリアル接続
発売日不明
2012年04月入手(1472円)

▼経緯
だいぶ昔から気になってたペン型タイプ
開始価格2円に釣られて購入
でも送料が1470円
結果的に安くない初歩的なミスをしてしまった

シリアルコネクタからPS/2コネクタに変換してUSBに変換してPCにつなぐ
全く反応しない
PS/2変換がうまくいってないのかも
別の変換ケーブルを出そうとしたけど面倒になって頓挫
結局試してない

▼よいところ
パッケージを見ると天地を逆にして親指でボールを転がせるようにもできるらしい
所謂、ハンディマウス型
この時代にこの発想があったとは先見性があったんだな

▼気になるところ
ハンディマウスとして使うには握り部が細くて操作しにくい
ボールが硬い樹脂製なだけにペン型として使うにはマウスパッドがないとボールが滑らない
パッドが無くても回るようにボールにコーティングがしてあるといいな
(この時代の製品にそこまで求めるのは酷か)
天地を逆にしても左右移動は逆にならないのかな?

▼総評
動かなかったので評価はできない
左手ハンディマウスとしての可能性に期待
 
 
ラベル:変り種 マウス
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

トラックボールマウス(Orbit)


トラックボールマウス(Orbit)

Kensington_Orbit.jpg

Kensington製
T/B
USB接続
1999年発売?
2012年04月入手(918円)

▼経緯
本来なら親指でボールを回さないタイプは購入対象外
でも"猫のトラックボールルーム"さんで褒めてたし、安かったのもあって、つい買ってしまった
http://mineko.fc2web.com/box/tb-room/items/kensington-orbit-usbps2.html

安い理由は上下動がしないジャンク品だったから
とりあえず分解して不調の原因になりそうなところを確認
上下用のローラーは汚れ気味
ボールと石とローラーを拭いてみる
その後、PCに接続して使ってみたら特に不具合は発生しなかった
後から不動が発症するのかな

▼よいところ
久しぶりの大玉
慣性が使えて気持ちいい

▼気になるところ
使いこんでないので評価することはできないんだろうけど、やはり、性に合わない
どうしても親指でボールを回そうとしちゃう
でも位置的に無理があって回せない
こういう小さいことがイライラしちゃう
大きさも一回り小さい方がいい
スクロールボタンが無いので今の時代としては使い辛い
ボールの回転がすぐに重くなる(脂性の体質ゆえ、この辺はどの機種でも一緒か)

▼総評
使いこんでないので評価することはできない
しかし、親指でボールを回せないのは辛い

ケンジントン社の製品に拘る方も多いと聞く
使い方に何かコツがあるのかな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

マウス(番外編) mimio personal


mimio personal(KD-HM40)

mimio_01.jpg

コクヨ製(VIRTUAL INK社(富士通?)が開発してコクヨにOEM)
2003/05/06発売
2012/03/18入手(1178円) ※当時の価格は39,800円ですと

▼コクヨ製品ページ
http://www.kokuyo-st.co.jp/search/1_detail.php?c1=&c2=&sid=100102166

▼コクヨ/プレスリリース
http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2003/05/124.html

特徴(プレスリリースより)
1.紙に書いたものがリアルタイムにパソコンに取り込める
2.パソコンに取りこまれたものはデジタルデータは時系列に保存
3.スクリプトコンバーターで手書き文字をテキスト化
4.コンパクトで持ち運びも便利

▼経緯
ヤフオクで入力機器をチェックしてたら発見
こういう製品に前から興味があった
安かったので製品情報も調べずに買ってしまった

▼よいところ
ソフトのダウンロードができていないので、まだ使ってない
作りだけ見るなら好感が持てる

▼気になるところ
使ってないからわからない

ボールペンのインクが切れてるから交換しないといかん
ペンの電池も切れてるかもしれん

製品は2003年に発表されたもので古いと言えば古い
今でも通用するのかどうか

▼総評
ちょろっと検索するとmimioはMITに端を発っするみたい
数年前にホワイトボードのスキャナを競り合ったのもmimio系だったかもしれん

今回は、製品でなく出品者さんの行動に疑問がある
掃除もせずに送ってきたところが解せない
拭けば落ちる液状の汚れが付いたままだった
ジャンク専門業者でもないのに人の手に渡るものを綺麗にしようと思わないのだろうか?
まずは掃除から始めないと

minimo_02.jpg

minimo_03.jpg


【参考】
こういう物を"デジタイザー"というらしい

▼デジタイザー(IT用語辞典 e-Wordsより
http://e-words.jp/w/E38387E382B8E382BFE382A4E382B6.html

以下、抜粋引用………………………………………
入力装置の一つ。
画面上の位置を指示するためのペン型(もしくはマウス型)の装置と、位置を検出するための板状の装置を組み合わせた構造になっている。
小型のものは「タブレット」と呼ばれる。
マウスによる位置指定が現在のマウスカーソルの位置からの相対指定であるのに対し、デジタイザでは画面に対応する板の上で絶対位置を指定するため、細かい作業に向いている。
デジタイザはタブレットより精度が高く大型であるため、CADによる図面入力など業務用途に利用されることが多い。
引用終わり………………………………………

▼ダウンロード > KOKUYO mimioソフトウェア Ver.2.72J
http://www.kokuyomimio.com/mimio/user/download/inst_272j_mp.html
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

トラックボールマウス(Jr.TRACK2:NTB-800)


トラックボールマウス(Jr.TRACK2:NTB-800)
※正確には"NTB-800 USR"

JrTrack.jpg

データランド製(東京ニーズ?)
T/B
USB接続
2008/04/21発売?
2012年02月入手(1298円)

▼経緯
NTB-700USの後継機
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/129330337.html

やはり入手せねばなるまい
今まで何度も出品されてたけど、意外に人気があるようでいつも競り負けてた
ちょっと高目だったけど、観念して入札
と思ったら直ぐに更に易いのが出品されて落ち込んだ

▼よいところ
意外に使い易い
先代の欠点はトリガー部のボタンで、ここがスクロール機能用から左右ボタンに変わった
これでクリックしながらボール操作ができる
スクロールホイールが追加されたのもいいな

▼気になるところ
デザインは理解できない
三角形をしたボタンに意味はあるのか?

ボールも小さい
仕方ないか

ボディの大きさは自分には問題ないけど、子供には大きめみたいだな

▼総評
どれもそうだけど、ごろ寝で使うのではなくメインで使う為に入手してる
これをメインに使うために使い易さ向上を図る

底部に練りケシをつけて傾けてみる
練りケシの下にはビニールを貼って滑り易くしておく

JrTRACK2_02.jpg

JrTRACK2_03.jpg

かなり使い易くなる

ただ、ボールが遊び易くなるのでカチャカチャと音が鳴る
この辺は我慢だな

今のところメインで使ってもいいかなと思えるくらいにはなってる

ボディを傾けたせいでポインタの左右の移動が滑り気味みたい
改善できるかどうか調べてみたい


詳細については、やはり、ココが詳しい
▼猫のトラックボールルーム
http://mineko.fc2web.com/box/tb-room/items/tokyoneeds-datalad-ntb-800.html
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

マウス(Spaceball:UNC-800)


マウス(Spaceball:UNC-800)
※Spaceball - Presentation RF Mouse

Spaceball_UNC800.jpg

YUSUNG C&C製
T/B
USB接続(ワイヤレス)
2007/06/22発売?

▼経緯
日々のヤフオクチェックで発見
見るからにプレゼン用だし、ワイヤレスはイマイチ好かん
だけど何かのヒントが得られるかもしれないしなと取得を前提に入札
2011/12/14入手
1,398円

▼よいところ
・握り具合はいい
・ワイヤレスは何かと応用範囲が広そう

▼気になるところ
・ボタンレイアウトが気に入らない
 左クリックとポインタ移動が同時にできない

▼総評
入手前からボタンレイアウトの悪さを見て使わないだろうとは思ってた
実際に触れても、その気持ちは変わらなかった

プレゼン用だとしても、左クリックしながらポインタ移動して範囲選択したい場面はある
基板の都合で一面に集約したいんだろうけど、裏表の二面構成が欲しいところ

活かす使い方が見つけられるといいのだけれど

▼メーカーサイト?
http://www.yusung4u.com/english/Spaceball.htm

▼蛇足
出品者の商品説明に以下の記載があった
"なんだかよく分からない感じのモノですが、ブログネタなどにどうでしょう?"
そのまんまの展開になった訳だな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

トラックボールマウス(GM-OPTB01B)


トラックボールマウス(GM-OPTB01B)
Groovy製
T/B(光学式トラックボールマウス)
USB接続
2010/11/15発売?

GM_OPTB01B_01.jpg

GM_OPTB01B_02.jpg

▼経緯
初めて見た時に一発で惚れたもの
でも2000円を超える価格は躊躇してしまう
今まで安価なものも出品されてたけど動作不良品が多かった
この度、やっと入手
2011年11月入手(1,128円)

▼よいところ
・意外に使い易い
・久し振りに大き目の玉が使われたもの
・普通の光学式マウスとしても使える(多分、この形態では使わないだろうけど)

▼気になるところ
・握って使う形を優先している為、置いて使う時はちょっとシックリこな
・置いて使う時に底面の形状が悪いのかガタガタしてる
・置いて使う時にボールのガタが"カチャカチャ"鳴る
・置いて使う時にスクロールホイールの位置が悪くて、かなり使い辛い
・動作不良の情報が多いみたいで、ちょっと不安

▼総評
使い勝手の悪いところが何点かあるけど、なかなかいいように感じる
今はコレをメインに使ってる

底面形状によるガタガタを吸収するため、クッション性のある両面テープを薄く切って貼った

GM_OPTB01B_03.jpg

かなり座りが良くなって使い勝手も改善
それでも、Microsoftのトラックボールは超えられてないな

メーカーサイトでは既にカタログ落ち
何かあったのかな

▼Groovy
http://groovy.ne.jp/
 
 
ラベル:変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

トラックボールマウス(DN-WR611)


トラックボールマウス(DN-WR611)

DN_WR611.jpg

上海問屋製?
T/B(ボール無し光学読み取り)
USB接続
2010/08/25発売?

▼経緯
久しぶりに入手した変り種
どうやら、コレ(DN-WR521W)の進化版らしい
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/157702951.html

見た瞬間に欲しくなったけど高くて買えなかったような気がする
オークションで低価格からの出品があって競り合う
2011/11入手(送料込み:1,728円)

▼よいところ
・意外に使い易い
・使い続ければ馴染みそう
・指から外して、置いても使える

▼気になるところ
・指が汗ばんでくると滑りが悪くなる
・スクロール切替が煩わしい
・ドラッグ操作が、ほぼ不可能
・キーボード入力時は邪魔(特にケーブルが上に伸びてるところ)

▼総評
今の定価は1,999円(税込)らしい
安く買えたわけではないらしい

気になる点の数は多いけど、それでもそれを超えるだけの可能性を秘めてるな
これは面白そう
色々と試してみたい

▼上海問屋
http://www.donya.jp/item/18340.html

以下、メーカーサイトから引用

●商品説明
今度は光学読み取り式 ごろ寝で操作
指に付ける超小型トラックボールマウス
DN-WR611
好評の小型トラックボールのセンサー部分が、光学読み取り式になって帰ってきました。
従来のボール式から光学式にすることで、センサーの上をスーッとなでるだけでマウスポインタが動きます。
トラックポール独特の「ボール操作」を無くした事で、より簡単に操作する事ができます。
センサーの上を軽くなでるだけで、操作ができます。
指に取り付けられる小型ボディにより、寝転びながらでも簡単に操作できます。

■操作方法
ボタン配置は、上記画像の左側から順番に、
(左) : 光学センサー・左クリックボタン
(中央) : スクロール切り替えボタン
(右) : 右クリック
となります。
中央ボタンを押す毎に、センサーの動きが「ポインタ移動」「上下スクロール」で切り替わります。
【製品仕様】
対応OS WndowsXP / Vista / 7
サイズ 38mm x 27mm x 10 mm
重量 22g
ケーブル長 75cm (巻き取り式)
解像度 800cpi
 
 
ラベル:変り種
posted by 五条銀吾 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

マウス修理

ここ数ヶ月、色々とマウスを変えてきて、今は昔ながらのマウスを使用中
スクロール機能も無いボール式のUSBマウス
さすがに使い勝手が悪い

Microsoft製/Ball Point Mouseに戻そうかとも思ったけど、以前使っていたトラックボールに目が留まる

▼Logitech製/TrackMan
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/128730556.html

ある日、突然反応しなくなったもの
不動原因も気になったので復活を試みる

まずはPCに繋ぐ前にコードの"よれ"を直す
怪しいのはここぐらいしか思いつかない

PCに繋いでみると左ボタンのみ反応しないまま
他は反応してる
コードが断線気味なのかな

分解してみる

HPNX0355.jpg

部品構成は簡単だな

左ボタンのマイクロスイッチを直接操作してみる
結構深く押し込まないと反応しないし、スイッチの左右でも反応度合いが違う

ボタン側の接触部の減りはあまりないように見える
一応、パテで若干肉盛りしてみる

HPNX0356.jpg

HPNX0358.jpg

手軽さから光硬化性パテを使ってしまったけど、硬度はどんなもんだろう
カチカチのエポパテの方が良かったか

組み直して使ってみる
極一部、反応しないエリアがある
もうちょっと真面目にやらないと駄目だな
耐久性にも不安がある

ひとまずはこの状態で使ってみよう
娘の激しいクリック操作に耐えられないとは思うけど

暫く使っていたら、挙動不審になった
アルシオーネの名刺を印刷してたら超高速で左右に振れ始めた
操作不能状態

印刷の容量のせいとは思えない
正規のマウスドライバをインストールしていないからか

おそらく、再び発症するだろうな
出張前に普通のマウスに戻すことになりそう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

マウス(番外編)キーボード/コンパクトサイズ


キーボードの棚卸、その二

携帯性と昔ながらのキー配列の両立を求めて探し回る
トラックボール付きコンパクトは多々あれどキー配列の違いは受け入れ難い
更に、テンキー付きが欲しくなったり、逆にテンキーは無くても他のキーは標準タイプであればと思ったりと、こちらの要望もはっきりしないまま探し回る

以下はそんな流れの中で見つけたもの
当然、価格が安いという条件が占める割合は高い

▼Space Saver Keyborard

RT3200a.jpg

規格:RT3200
メーカー:IBM
接続:PS/2 x 2
製造年月:1999/06
入手年月:2011/06
価格:ヤフオクの中古品で4928円(送料込み)
製品情報:http://www.geocities.jp/kenjin_keyboard/SpaceSaver2.htm

天下のIBM製
ラックで使用し易いようにテンキー部分をなくしたものらしい
欲しかった形の一つの方向性が正にコレだな
裏にはマウス用のコネクタが設置されてる

RT3200b.jpg

ヤフオクでの競争は激しかった
結局一品目は甘くみて落札できず
二品目は気合いを入れてこの価格まで頑張って落札できた

到着後、試用してみると、キータッチの感触が古いと言うか、荒いと言うか、しっくりこない
しかもこの個体だけの問題なのかEnterキーが引っかかり気味
小指で軽く押しても反応してくれない
反応させるには反応してくれるところまで意図的に力を入れて押し込まないといかん

出品者に問合せたら、「特殊な構造だから、そんなもんです」と言われた
どうも怪しい
IBMがそんな製品出すはずない
納得できないので同じものを入手することにした

▼Space Saver Keyborard
入手年月:2011/07
価格:ヤフオクの中古品で3348円(送料込み)

RT3200c.jpg

今度は1500円も安く買えた
その後も出品状況をチェックし続けてるけど頻繁に出品されてる
しかも今は3000円を切っても落札されてない
出品されてきた数をみると、当時、競合した方々の人数分は落札されてない(と思う)
もしかして熱くなり過ぎて吊り上げに引っかかったか
そもそも勢いで買ったから流通状況も相場チェックもそこそこで入札しちまった
衝動買いはいかんな

でも、商品説明を色々と見ていくと細かい仕様変更がされているらしい
操作性に影響が出るほどの仕様変更だったのであれば、出品=入札にはならないのかもしれない

二台目の操作感は引っかかりもなく普通な感じ
「特殊な構造だから、そんなもんです」と言った方は本気でそう思っていたのだろうか

なんかオークションで嫌な想いをする取引ってPC関連だけに発生する
潔くない性格が伝わってくる(と思うのは被害妄想だろうか)
「同じものを入手したらキーの引っかり感はありませんでしたよ」と言おうかと思ったけど止めた
ネットを通じて文章だけのやりとりほど本意が伝わり難いものはない

一台目は潤滑材で直るかどうか試してみよう
やはりシリコン系潤滑材がいいのかな


▼ラウンドフォルムキーボードテンキー付

FKBU234Wa.jpg

規格:FKB-U234W
メーカー:ロアス
接続:USB
製造年月:2006/06
入手年月:2011/06
価格:ヤフオクの中古品で599円(下記のものと抱き合わせ二台の価格)
製品情報:http://www.loas.co.jp/LoasWebProduct/search06/F/search06_4967101191906.html

このヘンテコな構造はタマラン
合理性を考えた設計者さんの想いが伝わってくる

FKBU234Wb.jpg

一目見て落札を決意
でも競合もなく安価に入手できた

中央下部にはスクロール用のローラーが付いてる
ここまでするならポインターの移動もしてほしかった
もしかして特許絡みでできなかったのかな

でも
キー配列の違いには慣れず、
テンキー部分も浮きがあって安定せず、
と、ビシッと体に合うものではなかった

でも、面白さでは所有欲を満たしてくれたな


▼PS/2コンパクト

FCC_Standards.jpg

規格:FKB-U234W
メーカー:(FCC Standards)
接続:PS/2
製造年月:????
入手年月:2011/06
価格:(上記の品と抱き合わせ)
製品情報:

上記の品と抱き合わせで付いてきたもの
ネット情報ではそこそこ需要があったみたい
でも普通のキー配列じゃないので試用もしてない


改めて考えてみると、昔ながらのキー配列に拘りながらコンパクトなものを探すのは無理があるのか
400mmに収まるフルキーボードを仕入れて慣れる方がよほど効果的かもしれない
これを会社用、自宅用、子供用、出張用と全環境一緒にすれば、慣れも早いだろうし

もしくは、折角二台入手した"RT3200"に統一して、数字入力の方法だけ慣れていくか

マウスと一緒に物欲を満たす対象とするには邪魔だしな
効果第一で早めにビシッとくるものを見つけたい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

マウス(番外編)キーボード/フルサイズ


前回で変り種マウスの棚卸が終了した

入力効率向上や疲れを軽減する可能性を秘めた変り種マウス
効率アップを狙った熱い想いや、ちょっとひねりのある設計思想に感服
これからもマメにチェックしていきたい
(もしくは親指以外で操作するトラックボールに触手を伸ばすか)

最近はキーボード自体の可能性を考えるようにもなった

そもそものきっかけは出張で使うノートPCのキーボードが使い難くてフルキーボードを持ち歩くことになったこと
いつも使ってるカバンはB4サイズ(257mm×364mm)の紙でも折らずに入れられる
でもフルキーボードは450mmくらいなので、どうしてもはみ出てしまう
さすがに退勤時の体裁が悪い
そんなきっかけからコンパクトなキーボードはないか探す内に興味が湧いてきた

狙いはトラックボール付きで昔ながらのキー配列でちょっとだけコンパクトになったもの
でも、そんなの無いな

今まで、キーボードってあまり興味がなかった
これからじっくり探していこう

まずは自分の持ってる普通のキーボードを整理してみる

▼PS/2接続スタンダードフルキーボード

RT2258TWJP.jpg

規格:RT-2258TWJP
メーカー:Minebea
接続:PS/2
製造年月:1997/11?
入手年月:1998/01くらい
価格:セットで買ったため不明
製品情報:http://www.mdit.co.jp/apricot/support/apms5.htm

当時買った三菱製apricotに付属してたもの
巡り巡って、現在も使用中
結局、一番使い易い
既に14年ものになるんだな
PS/2→USBの変換コード(668円也)を買って使用中

converter.jpg


▼USB接続スタンダードフルキーボード

TKFCM007WH.jpg

規格:TK-FCM007WH
メーカー:ELECOM
接続:USB
製造年月:2009/08
入手年月:2009/09
価格:PCデポで1500円くらい(記録無し)
製品情報:http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fcm007/

後輩からもらったPCにはPS/2コネクタが無かった
慌ててUSB接続のキーボードを買いに行った
後になって、変換コードを中継すれば済んだことに気付く
矢印キー上辺りのキー配列が微妙に異なってる
なかなか慣れないのでお蔵入り


▼3R System ラバータッチキーボード

3RKB21.jpg

規格:3R-KB21
メーカー:サントラスト
接続:USB
製造年月:2008/11
入手年月:2011/05
価格:ヤフオクの中古品で1558円
製品情報:http://www.sun-trust.net/products/three_rsystem/1086.html

この時期は持ち運び用キーボードを血眼になって探してる最中
商品情報に幅400mmとあったので大喜びして落札
でも届いてびっくり、400mm以上ある
メーカーサイトを見ると確かに400mmなんだけど、どうやら誤記らしい
勿体無いから暫く使ってた
使い始めた時、家族からキータッチの音が静かになったと言われた
製品の開発目的は達成しているみたい
でも、昔ながらのキー配列に慣れてる者としては、左隅4個のキーの大きさ違いは使い辛い
結局これもお蔵入り


フルサイズじゃないキーボードについては別途整理
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

マウス(T-SC3)


マウス(T-SC3)

T_SC3_01.jpg

COMPAQ製
T/B
PS/2接続

▼経緯
久しぶりに出た昔のトラックボール
形もなかなかいい
これは買うしかない

2011/06入手(送料込み:1,088円)
ネット上では詳細情報が探せなかった

▼よいところ
垂直に置いて使える形になってる
握り心地もいい感じ

T_SC3_02.jpg

▼気になるところ
品が届いて触ってみたら右クリックボタンがふにゃふにゃしてる
第三ボタンもかなり奥まで押さないと効かない

分解してみると至る所に接着剤で修復した痕があった
しかも、その接着部が外れてる

とりあえず一部のみ修復して試用してみる
剛性感がないけど前よりはよくなった

でも、子供が激しくクリックしている姿を見て破壊の不安を感じ撤収
他の部位と併せて全体的な修復が必要だな

▼総評
修復して剛性感が出れば復帰させてもいいかも
キーボード脇に固定するブラケットもあったみたい
MS製に置き換えられるほどのスペックはないけど面白いかもしれない

結局、今はミニサイズの標準マウス(しかもスクロール無し)になった
これなら壊されても痛くない

それにしても、
ジャンク扱いでの出品だったから文句は言えないにしても、明らかな不具合は説明してほしかった
ジャンク品を少しでも高く売ろうとする性根が卑しいと感じずにはいられない
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

マウス(使えてマウスRF(HG?)/FDM-M31-H)


使えてマウスRF(FDM-M31-H)

FDM_M31_H_01.jpg

3G Green Green Globe Co., Ltd.製
T/B
USB接続(無線式)

▼経緯
有名な"ごろ寝マウス(使えてマウス?)"のワイヤレスモデル
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/145871252.html

やはり入手せねばなるまいとの使命感から入手
2011/03入手(送料込み:1,108円)

製品には"RF HAND TRACK"と書かれてる

▼よいところ
グリップがあるから掌の中に収まるものよりも持ち易くなった、かもしれない
プレゼン用にはいい
ワイヤレスによるコードからの開放は気持ちがいい
充電池式、しかも充電機能があって維持が楽

FDM_M31_H_02.jpg


▼気になるところ
グリップが付いたことで逆に使い辛い場面もある
基本構造は変わらないから、球が小さいし転がりも悪いので慣性が使えず
同じ構造だから、左クリックの位置も、しっくりこない

▼総評
2002/02くらいに発表されたのかな?
当時の実売価格は6,500円と安くはなかったみたい

主力にはならない
そもそも、これをキーボードと共存させようと思うのはナンセンスか
改造ベースとしては色々と可能性が広がりそう


■関連リンク
▼代理店サイト?(ここでは"HG"って書いてあるな)
http://www.soho-jp.com/modules/products/content0212.html

▼AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20020202/etc_rf.html
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

マウス(変り種もの)番外


"革新的発明と製品情報"を見てたら面白いものを発見
出張中はチェックできなかったこともあり、"GIZMODE"も含めてPCへの入力装置情報を探してみる

■マウス(変り種もの)

▼2009/12/21
ネットブックにいいかも! Cherry製ミニトラックボール「クリックボール」
http://www.gizmodo.jp/2009/12/cherry.html

Cherry製
ヤフオクでチラホラ中古が出るけど、まだまだ1000円以内では買えないな


▼2010/02/20
「人間工学? へっ、そんなの関係ないね」なマウス
http://www.gizmodo.jp/2010/02/post_6768.html

機能でなくデザイン重視
スチームパンク
2万7000円らしいから一生買えない
買えないなら作ってみるか


▼2010/03/30
エルゴノミクスなマウス? いえ、キーボードも入ってます。
http://www.gizmodo.jp/2010/03/post_6932.html

動画を見たら簡単そうに使いこなしてる
トランペットみたいな運指か
面白いけど本能的に使いこなせるものではないのがネック


▼2011/02/23
キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作
http://www.ac.auone-net.jp/~jtk/
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se101657.html?ref=vec

今まで興味はあったけどゲーム専用のために手が出なかったジョイスティック
試しに使ってみるべきか
 ………………………… 
JoyToKey は、ジョイスティックの入力をキーボードの入力に変換し、疑似的にさまざまなアプリケーションを操作できるようにするものです。
 ………………………… 


▼2011/03/18
新型レーザーマウス
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/18/34882.html
【動画】http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=UZWLwjbJZ-s
【公式サイト】http://www.celluon.com/products/laserkey1_3.htm?sm=2_1

レーザーで指の動きを読み取る
バーチャルキーボードと基本原理はほぼ同じ


▼2011/05/31
最強に便利に実用化された指輪マウスも登場!
http://www.gizmodo.jp/2011/05/computex_taipeicomputex_taipei.html

これは手に入れたいな
KYE Systemsの「Ring Mouse」
指輪だな
今までも似たのはあったけど、それらの思想を完璧に実現できたもの、かな
使ってみたい


▼2011/06/14
取り外し可能なタッチパッド
http://www.j-tokkyo.com/2011/06/14/37035.html#more-37035

Acer社製の着脱式タッチパッド
リモコン機能よりも、PCの左右に置ける自由度が拡がるのがいいな
でも結局、正規の位置に戻っちゃったりして


■キーボ−ド

▼2009/09/11
KBMouse
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se459162.html

キーボードでマウス操作をエミュレートするものらしい
マウスでの操作性の追求とは正反対に向いたもの
こういう方向性のものも試してみる価値はある
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

タッチパッド(Smart Track/FTP500UB)

Smart Track/FTP500UBSmartTrackFTP500UB.jpg

FILCO製(ダイヤテック株式会社)
タッチパッド
USB接続
2010/12入手
1598円

▼メーカーサイト
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=593

▼経緯
最近のタッチパッドはどう進化してるのか気になって入手してみた

※昔買ったタッチパッド(ハギワラシスコム製)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/140034546.html

▼よいところ
指の本数でアクションが異なる
1本:ポインタ移動
2本:スクロール
3本:右クリック
他にも機能があるらしい
これらがソフトのインストール無しで動く
賢いな

▼気になるところ
左右のクリックボタンもそれぞれ二個づつ用意されてるけど、位置がイマイチ
親指でボタンを押しながらポインタの移動ができるといいな

範囲選択のコピー動作は馴染めないまま
特に上下方向の範囲選択は指の動かし方が馴染めない

タッチ圧の感知が繊細過 ………………………… 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ペンタブレット(UC-Logic Technology Corp.製/Super Pen)


Super Pen

SuperPEN_01.JPG

UC-Logic Technology Corp.製
ペンタブレット
2010年1月入手
1240円

前々から興味があったペンタブレット
使わないのはわかってるけど試しに買ってみた

でもソフトのインストールが必要なことがわかった時点で検証中断
とりあえず分解だけしてみた

SuperPEN_02.JPG

結局そのまま放置

▼メーカーサイト
UC-Logic Technology Corp.
http://www.uc-logic.com/en/

既にカタログ落ち
他の情報もあまり無いみたい

子供に使わせるにはいいかもしれないと思うけど実証しないまま
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

マウス(Microsoft製/Ball Point Mouse)

Ball Point Mouse

MicrosoftBallPointMouse_01.JPG

Microsoft製
T/B
PC98用コネクタ

2010年2月入手
740円

以前は、これをヤフオクで探すのが日課になってた
98用なので使えないけど、部品取り用として入手

MicrosoftBallPointMouse_02.JPG

これで4台目となった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/128229290.html

やはりスクロール機能がないと不便ではある
クリッカープロを内臓できるといいけど、スペース的に厳しいか
でも、調べてみる価値はあるかもしれん
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

マウス(TR-05J)

マウス(TR-05J)

TS3G0246_S.jpg

TORIKA(東洋理化)製
T/B
シリアル-PS/2接続
2009/10入手

▼経緯
久しぶりに出品されてたトラックボール
古い品なのに1000円超えで悩んだけど期待感に負けて購入

▼よいところ
ブラケットの仕組みが面白い
そのエッセンスは流用できるかも

▼気になるところ
昔のものだけに操作性が悪い
ボールの動きが悪い
クリックしながらのボール操作ができない

▼総評
昔のものだからしょうがないな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

マウス(変り種もの)番外

脳波マウス
Neural Impulse Actuator

NeuralImpulseActuator.jpg

OCZ製
脳波でPCを操作する装置

▼メーカーサイト
http://www.nire.com/2008/08/ocz-nia-assign-wasd-keys/#footnote-1-635

ヤフオクに出品されてた
面白そうだったのでウォッチに登録
でも、あっと言う間に価格が吊り上ってしまい射程圏外に
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g97219741

結局5760円で落札された

しかし、ここを読むと使いこなすのは難しそう
買わなくて正解だったかも

▼Nire.Comさん
http://www.nire.com/2008/08/ocz-nia-assign-wasd-keys/#footnote-1-635


今でも新品が買えるみたい
http://kakaku.com/item/01603212581/

高いな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

マウス(Traveler350)

Traveler350

TS3G0543S.jpg

Genius製
T/B
USB接続

▼経緯
初めて見た時から猛烈に欲しかったコイツ
全盛期は3000円超えだったので諦めてた
2500円で中古が出品されてたのを奮発して購入
結局、中古を待ってても金額的に大差なかったな
2009/09入手

▼よいところ
なかなかよい
さすがに最近の設計だけある
クリックボタンを触りながらボールを回せる
スクロールボタンも付いてる
握り具合(包み込み具合)もいい

▼気になるところ
小玉だけに慣性移動は使えず

PC側に接する本体の直線部とスクロール方向が合ってない
45度ズレてるせいで違和感が拭い去れない

付属のPC固定用ブラケットは吸盤式なので俺の環境では使い道がない

ケーブルが出てる場所が先端なので長期使用では断線を引き起こしそう

ブラケットが使えないと手に持つしかないけど、一々持ち替えるのは不便

▼総評
全体的には良好
しかし「Microsoft BallPointmouse」には勝てない
もうちょっと色々いじればいい感じになりそうな可能性は高い

今は下記改修をして使用中
元のマウスに戻すのも面倒なのでそのまま使ってる
・ボディを分解してケーブルの取り回しを若干変更した
・置いて使えるように木片を切り出してベースを作った

TS3G0544S.jpg

少しは使い勝手がよくなった
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

マウス(変り種もの)番外


vecterのメルマガでこんなのが来た
面白いな
でも、カメラがないので使えないや

----------------------------------------------------------------------------
●aeroTAP for Windows Ver.2.66
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/101014/n1010141.html?ref=vec
 手の動きでパソコンを操作できる、新世代のポインティングシステム
 Windows 7/Vista/XP
 フリーソフト (3,428KB)
----------------------------------------------------------------------------
“空中をタッピング”することで、パソコンを操作できるソフト。

「aeroTAP for Windows」は、(マウスやタッチパッドのように直接、ポインティングデバイスを操作するのではなく)Webカメラに捉えられた手の動きでパソコンを操作するソフト。
導入するにあたって、専用のタッチスクリーンなどは不要。ローコストで利用できる。
両手で操作できるゲームモードや、マウスジェスチャのエミュレート機能なども用意されている。


▼メーカーサイト
http://www.shareedge.com/modules/shareware/view.php?lid=20090703-001&gid=10



これと似てるけど、もっと許容量が広いな

▼「革新的発明と製品情報」さん
http://www.j-tokkyo.com/2010/06/21/25877.html#more-25877
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

マウス(TrackBarPro)


マウス(TrackBarPro)

TS3G0181_S.jpg

CELLTRIX製
位相式
PS/2接続
2009/04入手

▼経緯
変わった方式に惹かれて入手
キーボードの手前に置いて使う

▼よいところ
アイデアは面白いと思う
真ん中の黒い部分はゴム製で前後に回転する
丸棒がついてる部分全体が左右に動く

▼気になるところ
丸棒はしっとり感に欠けるな
左右へ動かす時は力を入れずらい

センターに置くと親指で回すことになるがドラッグ操作時は左手の応援が必要
ノートPCなら普通の操作かもしれないけど、デスクトップ機に慣れたこの体には使いづらい

▼総評
もっと小型化してキーボード右側に固定して、右手だけで操作できるようになれば面白いかも
使いこなそうって気にはなってないのが悔しいところ

▼関連URL
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/990602/taipei07.htm
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/981124/comdex22.htm
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

マウス(ごろねリターンズ)


マウス(ごろねリターンズ)

TS3G0175_S.jpg

シグマAPO製
T/B
USB接続

▼経緯
ごろ寝マウスの後継機
価格がこなれてきたので購入
2009/01入手

▼よいところ
先代よりも洗練された使い心地
操作性に不満はない

▼気になるところ
先代もそうだけど一回り小さければいいのにと思う

▼総評
使い勝手はいいんだけど何故かメインにならない

何かが気に入らないんだろうな
何なんだろう

ごろ寝しながら操作することがないから、本領発揮できないのかもしれない
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

マウス(NEC製/FMVNTB101)


FMVNTB101

NEC製
T/B
PS/2(専用品

TS3G0163_S.jpg

▼経緯
2008/05入手

この形は、つい触手が伸びてしまう

NEC製?だけどFM/V用
ノートパソコン用らしい

コネクタはPS/2だけど本体に直結するタイプ

▼よいところ
特に見付けられず

▼気になるところ
いかんせん、専用品だけに普通には使えない
PS/2延長ケーブルがあれば普通に接続できるが、何しろ固定ができない

ボールも普通に小さい
ボールの転がりも鉄球保持で慣性を使った「転がし」は使えない

クリックボタンは上面に二個
ボタンを押しながらボールを回せない

▼総評
普通のPS/2接続式なのでコネクタ線を延長することはできる
こうすれば、ごろ寝マウスと同じだな
でも、そこまでして使うほどじゃない

使えないものを買ってしまって後悔したケース

でも、キーボード埋め込み式に改造する為の部品としては流用できるかもしれない
改めて眺めてみて希望が見えてきた
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

マウス(Wired Ring Mouse(DN-WR521W))

マウス(Wired Ring Mouse(DN-WR521W))

上海問屋製
T/B
USB接続
2008/02 入手

TS3G0169_S.jpg

▼経緯
初めて見た時に「こりゃ凄い」と思った
超小型

指に固定する構造上、キー入力ポジションを崩さないでマウス操作ができそう
発売後、暫く経って中古の価格が下がってきたので入手

▼よいところ
小さい
この小ささは強烈

着眼点が素晴らしいし、実際に形にしたのは偉い

▼気になるところ
ボールが小さい
小さ過ぎる
ボールの慣性云々どころじゃない

クリックボタンも微妙に押し難いレイアウトだな

▼総評
最初に感じた使い難さがあってからしまいこんじまった
キーボードに貼り付けるとかすれば使い勝手があるかもしれない
そこまで試さずにお蔵入り

便利に使える可能性はあると思う
結局、収集癖で終わってしまうと入手する意味が無いな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする