2013年11月19日

雑ネタ諸々


9月分を整理

■2013/09/02(Response)
新京成電鉄、車両基地公開イベント10月26日に開催
http://response.jp/article/2013/08/31/205373.html
近隣ネタ1
通勤路脇だな

■2013/09/04(Response)
京成八幡駅前の京成新本社、9月17日から業務開始
http://response.jp/article/2013/09/03/205492.html
近隣ネタ2
長らく工事してたのは京成の社屋だった

■2013/09/10(革新的発明と製品情報)
揺れることで洗える洗濯機
http://www.j-tokkyo.com/2013/09/10/85782.html
効果はともかく、着眼点がいい
これからの時代、こういう発想に戻らないと
出張の時にコレが有ればよかったのに

■2013/09/10(革新的発明と製品情報)
透明かつシンプルな腕時計
http://www.j-tokkyo.com/2013/09/09/85684.html

■2013/09/18(Response)
東京10号線延伸新線の検討委が解散…複雑な経緯たどった千葉ニュータウンの鉄道構想
http://response.jp/article/2013/09/17/206538.html
近隣ネタ3
通勤で毎日通ってるところだわ
細い裏道なだけにネットで記事になるなんてビックリ
空き地だった理由はコレだったんだな
毎日通っていても、その土地の背景など知る由もない

■2013/09/19(GIZMODO)
紙飛行機を永遠に飛ばす方法(動画)
http://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13175.html

▼How To Make A Paper Airplane Fly Forever
- INFINITY PAPERPLANE - Papierflieger

http://www.youtube.com/watch?v=t2sozrof3HY

■2013/09/28(革新的発明と製品情報)
アラームホッチキス針
http://www.j-tokkyo.com/2013/09/28/88744.html
これは便利だろうな
ホチキスって、いつ針が無くなるかビクビクしながら使ってるから
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

雑ネタ諸々


8月分を整理

■2013/08/03(革新的発明と製品情報)
片手で使える栓抜き
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/02/82156.html

■2013/08/03(革新的発明と製品情報)
蚊対策パッチ
http://www.j-tokkyo.com/2013/07/29/81422.html

■2013/08/10
「幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。」
エミール=オーギュスト・シャルティエ(アラン):フランスの哲学者

■2013/08/11(革新的発明と製品情報)
野菜でできたように見える食器セット
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/11/83244.html

■2013/08/11(時事ドットコム)
首相、タクシー運転手に=国民の本音聴きたい…−ノルウェー
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013081200033&g=int

■2013/08/13
小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸)

http://youtu.be/wmD2CxOxHbY

■2013/08/15(革新的発明と製品情報)
はしご付き本棚
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/15/83403.html

■2013/08/23
家系図作成代行業というのがあるのを教えてもらった
面白そう

■2013/08/27(J-Net21)
アイピーブリッジ、電機業界の休眠特許を中小に付与−官民で守る日本の技術
http://j-net21.smrj.go.jp/t/135051/watch/news_tyus/entry/20130826-09.html

■2013/08/30(HandsNet)
東急ハンズ: ののじ ママミエール 安心耳かき クリア EL−01C
https://hands.net/goods/4988760007711

■2013/08/30(ヤフオク)
求むモヒカン!ヒャッハー世紀末バイクだぜ! 交換可
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w90205609

■2013/08/30(RocketNews24)
【ビール好きに朗報】ビールに含まれるプリン体はほんのわずかだからね! 納豆の30分の1ぐらいだから!
http://rocketnews24.com/2013/08/29/363125/
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

ライター2種


■2013/08/24
スチームパンク熱が醒めず真鍮製のメカニカルなライターを定期的に探索
面白いのを見つけて無事に落札
諸々込み1,338円

ETC_20130824_01.jpg

▼詳細は不明
下記の刻印がある
PENTAGON
JINKURO RIU JAPAN

形や雰囲気はいい
でも、てっきりオイルライターだと思ってたけどガス式だった
ちょっと残念
結構ガタもきてる
分解しようと思ったけど瞬時には分解方法がわからず

▼無駄にでかいこちらはオマケ扱い
下記の刻印がある
SATCHMO☆001☆NEW ORLEANS
1950 Petrol Lighter
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

雑ネタ諸々


7月分を整理

■2013/07/09(日経速報メール)
東電福島第1原発の元所長、吉田昌郎氏が死去 58歳
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0903O_Z00C13A7000000/
無能な人間が誰なのか、まるでドラマのようにハッキリと露呈した様に驚く
尊敬するに値する方に短命な方が多いような気がする
偉大な方の早過ぎる死に謹んで哀悼の意を表したい

■2013/07/10(革新的発明と製品情報)
空中に浮いているテーブル
http://www.j-tokkyo.com/2013/07/10/78080.html

■2013/07/10(Tech-on!)
技能五輪、日本勢から最高得点選手
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130709/291445/

■2013/07/11(三菱重工)
コンテナ船MOL COMFORT海難事故について(その7)
http://www.mhi.co.jp/notice/notice_130711.html
コンテナ船MOL COMFORT海難事故について
http://www.mhi.co.jp/notice/notice_130618_2.html
自社がこんな特異な事故に巻き込まれるとは思わなかった
2008年7月就航、2013年6月破断/7月沈没
こんな大型船の寿命が5年とは贅沢な造りだな
さすが三菱製、車だけかと思ったら船もとはね、って言われないようにした方がいいと思う

■2013/07/13(FNN)
フジテレビ云々から、いきなり電話がかかってきて参院についてのアンケート
初めての経験

■2013/07/15(今北産業)
【何をしゆがで!松岡!】ゆとり「ローソンのアイス冷凍庫に入ってみたw」→炎上
http://imakita1019.blog.fc2.com/blog-entry-650.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
これが「ゆとり世代」の一般的な行動なんだろうか
それとも、その世代にあっても特異な行動?
結局、FC契約解約
「加盟店従業員の不適切な行為についてのお詫びとお知らせ」
http://www.lawson.co.jp/emergency/detail/detail_78348.html
軽率な行動は自分もしたことがあるし後悔したこともある
でもこの世代の行動は年々その度が過ぎてるような気がする
このまま日本は阿呆な国に堕ちていくんだろうか

■2013/07/16(時事ドットコム)
ピカソの名画を焼却か=窃盗犯母が証拠隠滅−ルーマニア
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071700070&g=int

■2013/07/17(GIGAZINE)
超薄型でスタイリッシュな折りたたみ式の爪切り「ツインS ネイルクリッパー」を実際に使ってみました -
http://gigazine.net/news/20130717-twin-s-nail-clipper/

■2013/07/17(GIGAZINE)
ローテクノロジーながらも意外に効果の高い蚊対策
http://gigazine.net/news/20130717-low-tech-mosquito-deterrent/

■2013/07/20
この頃、YOU-TUBEで「守護神 池上彰云々」という広告動画が頻繁に出てきた
この団体は人を脅して何をしたいのだろう

■2013/07/21
出張前日、諸々と準備
参院選挙の日でもある
かわぐちかいじ氏の沈黙の艦隊に「傍観者は全ての発言権を失う」との台詞がある
傍観者として投票行為を無視するなら、自分を取り巻く政策が不当なものであっても文句を言う資格はない
当たり前のことなのに、自分の行動は客観的に見れないのが人という生き物らしい
島国根性の国民性では精神的な熟成も期待できないのか
これから日本はどうなっていくのだろう
時代を動かしていく世代が移行していくのを考えれば、10年、20年という短い期間で結果に表れてくる
ヒトラーが台頭した最大の原因は一般庶民が政治に無関心であったことと学んだ
▼彼らが最初共産主義者を攻撃したとき(マルティン・ニーメラー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D
無関心はクールな行動ではなく単なる怠け
信用するに値しない人格であることを表明していることを認識すべきだな
一般庶民こそ政治を監視する必要があるのだとと思う
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

雑ネタ諸々


6月分を整理

■2013/06/06(革新的発明と製品情報)
気筒エンジンを取り入れたスピーカー
http://www.j-tokkyo.com/2013/06/05/72880.html

■2013/06/06(Kotaku JAPAN)
いきいきと動いてる......! スキャニメーションの原理を利用した飲食店の自動ドア
http://www.kotaku.jp/2013/06/scanimation_door.html
単純だけどいい

■2013/06/06(RocketNews24)
【動画】動物専門チャンネル「アニマルプラネット」の特集が物議 /グリーンランド深海で謎の生物が撮影される
http://rocketnews24.com/2013/06/06/337338
どう見ても眉唾もの
その後、動きはあったのかな

■2013/06/13(革新的発明と製品情報)
宇宙船に見える腕時計
http://www.j-tokkyo.com/2013/06/13/74116.html

■2013/06/14(RocketNews24)
出張が多い方はマストハブ!洋服に折り目をつけてくれるカード型の『携帯ズボンプレッサー』
http://rocketnews24.com/2013/06/14/339566/
欲しい

■2013/06/16(wired_jp)
メーカーのものづくりプロセスはひとりでも可能になった
http://wired.jp/2013/06/13/keitayagi/

■2013/06/16(時事ドットコム)
製造業の競争力低下懸念=「ものづくり白書」閣議決定
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013/06/0700158&g=eco
結局は大義名分が無いと末端は動き辛い
日本が好む「大義名分」をうまく使って、関わる全ての人が意欲を持てるといいな

■2013/06/18(GIGAZINE)
ジャッキー・チェンが語る最も印象深い思い出はブルース・リーとの秘話
http://gigazine.net/news/20130617-jacky-chan-best-story-ever/
世界的ビッグスターになっても、駆け出しの頃の思い出が大事なものらしい
広義としては師匠の存在が不可欠ということにも繋がるのかもしれない

■2013/06/18(RocketNews24)
モスクワ地下に映画館やカフェを備える「秘密の地下街」発見!200人以上の不法入国者を拘束
http://rocketnews24.com/2013/06/18/341371
ロシアはいまだにアングラなものが潜んでる

■2013/06/22(革新的発明と製品情報)
音楽を再生可能なトラックおもちゃ
http://www.j-tokkyo.com/2013/06/20/74971.html
単純だけどいい

■2013/06/25(革新的発明と製品情報)
テーブルの下に位置する鳥かご
http://www.j-tokkyo.com/2013/06/25/75681.html
一瞬、凄く惹かれたけど、よくよく考えてみたら食事の場に動物ってのは生理的に厳しい
増してや絶対に羽が飛び散るはずだし

■2013/06/27
KIRINの澄みきりを飲んだ
このジャンルで新しい銘柄が出ると期待しちゃう
増してやKIRINだと尚更
でも自分には向いてないみたい
残念

■2013/06/28(GIGAZINE)
「軍艦島」がGoogleストリートビューに対応、立入禁止区域を含む廃墟全体が見られるように
http://gigazine.net/news/20130628-nagasaki-gunkanjima-streetview/
素晴らしい取り組みだな
プライバシー問題と裏腹なストリートビューだけど有益な使い方もある
アルシオーネ探索とかもストリートビューのお陰で大前進だし

■2013/06/29
ニューヨーク総領事館から「第23回参議院議員通常選挙について」の件名でメールが来た
こうやって連絡が来るけど果たして現地の方は投票するのだろうか
日本に居ない方はどう受け止めているんだろう
ちょっと気になる
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

雑ネタ数点


5月分の雑ネタを整理

■2013/05/08(Michael Lacanilao)
Imagine RIT 2013 (feat. The Escherian Stairwell) - Ep.3

http://www.youtube.com/watch?v=iBY4HaAngaA

■2013/05/08(なのはな情報マガジン)
青少年ネット被害防止対策事業(ネットパトロール)の実施結果について
http://www.pref.chiba.lg.jp/kenmin/press/2012/netto24.html

■2013/05/09(GREY SPAIN)
FUNDACIN ANAR. "ONLY FOR CHILDREN"

http://www.youtube.com/watch?v=6zoCDyQSH0o

■2013/05/10(RocketNews24)
気分は宇宙船の乗組員!? 体感型アトラクションバス「スターファイター」に乗ってみた
http://rocketnews24.com/2013/05/10/326525

■2013/05/28(ギズモード・ジャパン)
メートル法移行の請願にホワイトハウス回答「メートル法がいい国民はメートル法で暮らせ」
http://www.gizmodo.jp/2013/05/post_12398.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

煙管(きせる)


■2013/05/01
金が無い時に買うゴールデンバッド用に煙管(きせる)を入手

ETC_20130501_kiseru.jpg

諸々込み588円

商品画像ではスチームパンク的雰囲気もあったけど、実際に手にしてみるとダイキャストにメッキした部品だった
ちょっとガッカリ
しかも、先端が上向きだから何かと使いづらい
うーん、失敗したっぽい


ついでにヤフオクで気になったライターを整理

■2013/05/03
▼喫煙具 VOLKS 卓上ライター
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g121282610

ETC_20130503_VOLKS_01.jpg ETC_20130503_VOLKS_02.jpg
※画像は出品者さんのを無断借用

2,500円(1入札/1人

VOLKS desktop series と言うらしい
メカニカルなところが堪らない
2,500円をケチったお陰で入手できず

このVOLKSというブランド、他にも良い雰囲気のものがあった

▼マルエイ商店
http://www2.odn.ne.jp/maruei2/zippo-sub129.htm

ペンギンのよりも手が込んでるな


■2013/05/11
▼◆ダンヒル◆希少!ピストル/銃型 オイルライター アンティーク
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h176581561

ETC_20130511_DUNHILL_01.jpg
※画像は出品者さんのを無断借用

10,611円(15入札/10人

DUNHILL TINDER PISTOL と言うらしい
なかなか良い雰囲気を醸し出してる

入札はしたものの、値はどんどん上がって、とても付いて行けず
いずれは入手してみたいもんだ

ちょっと調べてみると他の形もあるみたい

ETC_20130511_DUNHILL_02.jpg

こっちの方が好みだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

雑ネタ数点


最近の雑ネタを整理

■2013/01/28(時事ドットコムさん)
▼半世紀で1000億円=母校に寄付−NY市長
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b4%f3%c9%d5&k=201301/2013012800040

ブルームバーグ・ニューヨーク市長さんの寄付金の話

以下、抜粋引用 …………………………
【ニューヨーク時事】米ジョンズ・ホプキンス大(メリーランド州)は、卒業生のブルームバーグ・ニューヨーク市長からの大学への寄付金が累計で約11億ドル(約1000億円)になったと発表した。
米国で一つの高等教育機関への個人の寄付が10億ドルを超えるのは初めてとみられている。
 26日の発表文によると、市長が初めて大学側に寄付をしたのは、工学部を卒業した翌年の1965年で、金額は5ドルだった。
その後、84年の100万ドルなど寄付を重ね、今回3億5000万ドルの寄付を表明し、約半世紀で大台に乗せた。
 今回の寄付のうち2億5000万ドルが水資源、保健医療などの研究用。
残りは奨学金だ。
 市長は、経済情報の通信社ブルームバーグを創設した実業家出身。
現在保有する財産は約250億ドルとされるが、生きているうちに全て、寄付を含め譲渡する方針を示している。
………………………… 引用終わり

素晴らしいことだな
半世紀も続けたってのは名声欲だけでは到底できないだろうな
欧米ではボランティアとか寄付とかが一般的に浸透していると聞く
日本では、まず先に偽善者呼ばわりされる
謙遜は美徳という考え方が暴走するからか、事の善し悪しも判断されずに偽善者扱い
この文化の違いは何だろう


■2013/03/07
▼市役所の対応
この日の朝、通勤路に釘が散乱している場所があった
数本ならともかく数十本とかそれ以上散乱してた
パッケージも一緒に潰されてたから荷台から転げ落ちたのかな

原因はともかく、釘が散乱してるのは何かとマズイ
タイヤに刺さればパンクしちゃうし、何より、車が釘を撥ねちゃえば歩行者に飛んでいくかもしれない

一瞬、降りて回収しようかとも思ったけど小心者ゆえ、そのまま通り過ぎる
でも、どうしても気になって、市役所に勤める知人のA氏にメール
知人の担当部署とかよく知らなかったけど誰かに繋げてもらえればと勝手に期待

そしたら昼前に知人から連絡があって撤去完了したとのこと
丁度、知人の担当が道路関係だったらしく、メールを受けて直ぐに対処してくれたらしい
やはり危険な状態だったとのこと

役所の人って信用してなかったけど、こんな人も居るんだな
知人関係だったからの行動ではないと思う


■2013/03/09
▼新聞で目にした箴言(箴言って言うのかな?)
「行動しないで考えることは、眠ることです。それは死の玄関です。」
(ロマン・ロラン)

自分への戒めの言葉だな
ネットを徘徊し有象無象なネタに振り回されて、さも自分が身に付けた気になってる
でも模型を始め実際に手を動かすのは稀

この言葉通りの
 あれこれ考えて、
 考えるだけで満足(もしくは諦め)して、
 結局何もせずに、
 結果を残せずに終わる

人生を虚しく生きる方程式だな

実践し、真価を実感し、体得したいもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

ライター2種


スチームパンク熱が収まらず、ひたすらネットを徘徊
真鍮製のメカニカルなライターを発見

■2013/01/26
デュークII/ブラス

ETC_20130126_01.jpg

▼ペンギンライター製
http://www.penguin-pgn.co.jp/product/oil_lighter/duke/duke_2/ii_1.html
諸々込み1257円

この動きがいい
剛性感もあって堪らない
無意味に火をつけちゃう


■2013/02/06
トレンチライター

ETC_20130206_01.jpg ETC_20130206_02.jpg

メーカー不明
諸々込み2298円

これもいい
スチームパンクを地でいってる

デュークIIとツーショット

ETC_20130206_03.jpg

とりあえず、コンパウンドで磨いてみる

ETC_20130206_04.jpg

くすんだのも味があっていいけど、真鍮ならではのピカピカさの方がいいな

で、どうやって動くのかがわからない
色々触っているうちに機能してない輪っかになった棒とキャップから伸びる部分の小穴が肝だと思う

ここでネットで本腰入れて調査
どうやらイムコ製のトレンチライターレプリカらしい

ここに詳しく載っていた

▼大同ネットSHOPさん
http://item.rakuten.co.jp/auc-daido-hanbai/132020067/

やはり部品が足らないみたい
しかも新品は1500円だったらしい

▼takさん
http://zigsow.jp/?m=zigsow&a=page_fh_own_item_detail&own_item_id=208480

まぁ、いいや

で、ダイソーで仕入れた真鍮棒を使ってリンクを作成

ETC_20130207_01.jpg

なるほど、こういう連動した動きをするんだな
感動
このギミックが堪らない

次に、角を丸くしてみる

ETC_20130209_01.jpg

こいつも無意味に火をつけちゃう


暫くはスチームパンク熱が収まりそうにないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ARTiSM MARKET 01 -アンダーグラウンド展示即売会-


■2013/01/04
スチームパンク・マウスを見て再燃したスチームパンク熱
スチームパンクをキーワードにネットで探しまくる日々が続く

そんな中で面白そうなイベントを発見

▼ARTiSM MARKET 01 -アンダーグラウンド展示即売会-
http://www.artism.jp/index.php?am01

 …………………………
開催日:2013年 4月20日(土曜)
開催会場:東京都立産業貿易センター浜松町館
開場:11:00
一般入場料:500円 (A4フルカラー48Pパンフレット込)

イベント内容:2003年春にGothic&Lolita服飾系展示即売会「Alamode Market」を立ち上げてから多くの支持の元、10年の歳月を経てアンダーグラウンド史上最大の展示即売会「ARTiSM MARKET-アーティズムマーケット-」を立ち上げる。
2010年代を迎えアンダーグラウンドという新たな視点により再定義した他に類を見ない個性豊かな音楽や服飾、イラスト、写真、創作人形から立体造形など様々な表現者達が日本中から集結する。
 …………………………

スチームパンクとアングラって似た雰囲気を感じる
と言うよりも、アングラな世界にスチームパンクを持ち込むからいい雰囲気を醸し出せるのか

きっと強烈な作品に出会えるだろうな
問題は場違い感に耐えられるかどうか
それに財布も耐えられるかどうか

やっぱり行かない方が身の為かもしれない
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

野口照夫くん


先日の新聞に野口照夫君が載っていた

SP_20121216_NOG.jpg

満面の笑みを見てホッとする

初めて野口照夫君と会ったのは、自分が越してきた1999年だったか
近所に住んでた

たまに会う程度だったけど、いつも不健康そうに目の下にくまを作ってた
話しをしてても無理に笑った顔が痛々しかった

今思えば苦労と悩みの絶頂期だったんだろうな
丁度、映像制作会社で働いていた頃
寝れない、帰れない
くまもできるわ

その後、会社を辞めて映画制作を
そして出来た「演じ屋」がテレビでも採り上げられ、本人も数回テレビに出てた

この「演じ屋」、面白い作品だった
毎回、ご家族がビデオを貸してくれて楽しく観てた

数年経った2005年?、子供がピアノ教室に入ったのに伴って、自宅での練習用にピアノが必要になった
その話しを野口家にしたら、使わなくなった電子オルガンをいただけることになった
そして野口君と親父さんが軽トラで運んできてくれた

この時は顔色もよくてスッキリした感じだったな
五里霧中の中、それでも前に進んで勝ち取った体験の現れかもしれない

これが楽器整理した時に思い出した話
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/247956828.html

その後、2009年にフジテレビで「オトメン」が始まった
野口君は脚本を担当

正直、設定自体は興味が湧くものじゃなかったけど、野口君が参加してるからと観てた
脚本のよさもあったのか、結構面白かった

だけど、その時の自身のブログで炎上事件が起きたのは残念だった
まぁ、作品のファンにしてみれば、嫌なもんだろうしな
当然と言えば当然か
軽率とも言われてたけど、それも今となっては貴重な体験かなのかもしれない

この件のせいかどうか、暫く表舞台には出なくなった

一昨年だか去年に親父さんに会った時に、「ドキュメンタリーを作るために海外に行ってる」と聞いた
制約や商売優先の世界から活動の場を変えたってことかな
それはそれでいい選択かもしれない
嫌な経験に萎縮することなく自身の才能を活かしてほしいと切望

新聞で語っていた中に
「一流の選手たちに共通して感じることは、競技にひたむきに取り組む純粋さです。
人の幸せを祈り、対話するその純粋さが、人の心を引き付けるのだ、と」
とあった
純粋な気持ちでひたむきに挑んでこそ、結果を勝ち取ることができるんだろうな
見習うところは多い


※ 演じ屋について探したけど公式HPは閉鎖したみたいで今では以下のサイトが詳しい

▼演じ屋
http://www.ann.hi-ho.ne.jp/bluemoon/page2.htm
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない


「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。
  他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ。」
(トルストイ)

ROCKET NEWS24の過去ログで見つけた映像
備忘の為、控えておく

▼Life Vest Inside - Kindness Boomerang - "One Day"
LifeVestInside(2011/08/29)

http://www.youtube.com/watch?v=nwAYpLVyeFU

※ ROCKET NEWS24(2011/12/22)から
http://rocketnews24.com/2011/12/22/165862/


▼緊急走行を妨害する歩行者。
Unreasonable walkers interfering with an urgent run.
sandabee(2012/02/26)

http://www.youtube.com/watch?v=omg5edz6kIo

※ ROCKET NEWS24(2012/03/23)から
http://rocketnews24.com/2012/03/23/194672/


どちらも示唆に富んでる

ちょっとした思いやりを持つこと
その思いやりを行動に移す勇気
行動するのが一人きりであったとしても行動に移せる透徹した信念

これができた場合と、できなかった場合の良い例だな
(前者の例は脚色し過ぎな感もあるけど)


人間の進むべき道である「道義」
一つの指針としてトルストイの言葉はわかり易い

「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。
他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ。」


緊急車両(の中に居る緊急治療を必要としてる人)を差し置いてでも、自分が横断歩道を渡ることを優先する人々
こんな光景が今の日本にあるなんて信じられない
しかも大震災を経験して一年も経ってない頃

この人達は、何故立ち止まれなかったのだろう

急いでいたから?
自分一人だけなら先に行けると思ったから?
周りの人達が止まらないから?
一人だけ止まっても意味がないから?

昨年の大震災以降「絆」という言葉が氾濫した
非日常的な大事件には注目するけど、日常的な小事には見向きもしないのか
「やろうと思えばできた」ではなく「行動したかどうか」の差は大きいな

なんかこの集団心理は選挙の投票行為の考え方と似てる
どうせ集団心理が働くのであれば、負の方向でない方に働いてほしいもんだ

でも自分だったらどうだろう
自分もその場に居たとしたら、大きな流れの中で一人だけ止まり続けることができただろうか
自信ない

罪悪感は感じるだろうな
でも、罪悪感を感じたところで、その一瞬の行動は取り戻せない

もし、一瞬を左右する結果の因が自分の行動にあったとしたら?
悔やんでも悔やみきれない

考える猶予の無い中で行動を求められた時に行動できる自分になる為にはどうしたらいいのだろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

まいぱんと杉ちゃん


先日、テレビで杉ちゃんの過去を紹介していた
そして、おっぱい先生だったのを知った

思い返してみれば確かにそうだわ
ちょっとビックリ
あの気持ち悪いだけのおっぱい先生が杉ちゃんと同一人物だったとは

おっぱい先生を知ったのはイツザイって番組だった
4年前くらいに隣市に住む知人の"まいぱん"君が出るというので毎週観てた

その時におっぱい先生が何度か出てきたけど気持ち悪いとしか思わなかったな
シュールねた路線だったと思うけど全く笑えなかった
妻と閉口しながら観てた

そのおっぱい先生でヒンシュクを買っていた人が今や人気者になってるとは
芸能人の流行り廃りってのは、ほんとわからない
自分も人柄の良さを感じさせる杉ちゃんは好きだな

で、まいぱんくんは杉ちゃんみたいに飛躍はできなかったのかな
ネタやてんぱり気味な性格は面白いと思うけど、新たなねたを収集するのは結構大変だったろうな

最近会う機会がないけど元気でやってるんだろうか
テレビに出ることなんかに執着せずに、人を笑顔にするという使命を忘れないでいてほしい
同じG仲間として、成長を祈りたい


▼お笑い芸人「湘南デストラーデ」まいぱんブログ
http://ameblo.jp/shonan8823/

▼イツザイ(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%B6%E3%82%A4


以下、YOU-TUBEで探してみた(けど、あまり無いな)

▼【15】まいぱん/ビックリ千葉県
44motofreak1 さんが 2012/05/23 に公開

http://www.youtube.com/watch?v=YnFSWjAZBrE

▼てくてくTV 世田谷上町 ギャラリーで収録開始 勝手にPR大使 後半千葉県Hi
tekutekuTV さんが 2011/09/29 に公開

http://www.youtube.com/watch?v=jXTZBXGUrgY
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

日本が見直されているわけ

Tech-On!通信に気になる見出しがあったので読んでみた

経費削減の大儀名文の下、人情味のある暖かかな行為は格好の餌食となってきた
しかし、生き残る為に日本人が不要なものと判断し捨ててきたものが、中国の方には受け入れられるようになってきたらしい
(特に一人っ子政策の下に育った世代なのかな?あちらも草食系へ変わってきた?)

これからは、現地化を進めると共に、形式ばった管理主義からの脱却が必要なのかも
山田昭男氏の『日本一社員がしあわせな会社のヘンな"きまり"』にも通じているような話だな

大前提として、対等の信頼関係を築くことが大事だろうな
自分達が信頼するのが先か、あちらから信頼されるのが先か
相手が変わることを待つのは愚の骨頂だろうから、こちらから相手を信頼してあげなければならないんだろう

でも、中国の方は日本人と違って帰属意識が薄い方が多い
こちらが信頼しても、簡単に転職して残念に思うことが多々あった

それが、安定志向に変わってきたと言うなら、深い信頼関係を築くことができるかもしれないな
建国以来、日本は様々なことを中国に学んできた
そう言う大昔のことを考えれば、中国は日本の大恩人とも捉えられる
日本はどうやって、この恩を返していけばいいんだろう

以下、抜粋引用………………………………………

◆◆ Tech-On!通信 2012年7月27日 ◆◆◆
日経BP社 Tech-On!編集
◇Tech-On!通信は、Tech-On!会員の皆さまに、Tech-On!の
見どころや各種イベント/セミナー情報、刊行物のご紹介など
を無料で配信させていただくものです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/

■大好評のコラム(他のコラムは最後に)
▼【技術経営戦略考】日本が見直されているわけ
http://techon.jp/article/COLUMN/20120713/228299/?ref=ML5

日本が見直されているわけ
2012/7/17 11:00
山田太郎=ユアロップ 代表取締役社長

「いかにカネを稼ぐか」
 中国の書店に行くとこのタイトルの本が一番多い。中国で成功した起業家や金融関係の人が、チャイニーズドリームを書き綴った成功物語だ。

 日本であれば、小さな街にでもたいがい書店はあるが、中国は全国的に書店の数が少ないように感じる。しかも、国営の新華書店がほぼ独占状態で、その他の書店もこの独占企業の関連会社である場合が多い。

 そして、学習コーナーに行くと一人っ子政策の影響をもろに感じられる。母と子が一緒になって学習参考書を探しているのだ。子供を見ると、嫌々ついてきたという感じ。家庭教師と思われる大学に付き添われて来ている高校生らしき客も多い。中国における受験戦争は猛烈な闘いなのだ。幼稚園のころから数学や国語、英語などの勉強を始め、その受験戦争に備えなければならない。

 毎年1000万人以上の学生達が「高考」と呼ぶ大学入試を受ける。そのうち大学に進学できるのは約600万人、北京にあるエリート校に進めるのは5万人足らずだ。難関と言われる清華大学や北京大学に入れるのはそのうち5000人程度に過ぎない。しかも、大学を卒業したからといって就職できるわけではない。5人に一人が就職できない。大学を卒業して就職できずにいる学生達を「蟻族」と呼ぶ。

 こうした、過酷な争いを勝ち抜くため、多くの若者が外国語を学ぶ。中国でも、一番人気は英語のようだ。受験勉強の一環でもあるが、就職活動のために学ぶ人も多い。高い人気を誇る欧米の外資系企業に入るための勉強なのである。そのあおりを受け、日本に留学する学生や日本語を学ぶ人が減ったかというと、そうでもない。実は、英語に次いで中国で人気があるのは日本語なのである。

 中国で日本語を勉強する人は、日本企業で働くことを目的としている。中国に進出している日系企業は3万社以上で、日本語を使って働く機会を探す学生も近年さらに増えてきているという。日本のアニメや漫画なども日本を学ぶ学生を増やす理由でもあるようだ。日本語の原典で日本のアニメを理解したいということらしい。

 「日本語能力検定」という試験が中国にはあるが、毎年これらを受験する人は20万人にも上る。日本に来る中国人留学生は平成22年統計で14万人強と、過去最高の数字となった。「日本はダメだ。中国にGDPを抜かれた」と悲観する日本人は多いが、案外、日本は中国でまだまだ人気があるのだ。

 日本人気は、意外な所にも現れている。人材市場における日本人人気だ。実際、中国企業が日本企業をターゲットとして、積極的にヘッドハンティングを仕掛けているという。
 「日本企業で教育された労働者は質が高い。評価すべきは身に着けた技術だけではない」「仕事の段取り、仕事への姿勢、礼儀、多くの点において中国企業や他の外国企業にはない能力を備えている」
 日本企業や日本人が高く評価されている点は誇らしいが、従業員が根こそぎ抜かれて
しまうのではとちょっと心配だ。

 そういえば、ある中国人経営者が言っていた。
 「日本企業は、多額の資金を使って従業員に研修を受けさせます。工場の掃除の仕方まで教えているらしいのです。それらの従業員に、当社(中国企業)に来てもらいたいですね。それこそ効率的な経営というものでしょう」
 日本ですでに研修を受け技術や作法を学んだ従業員を雇うことで、教育費を削減できるというわけだ。

 それだけ人気があるのであれば、5000人に勝ち残った清華大学や北京大学の学生たちの間でも日本企業はさぞや人気があるだろうと思うのだが、実はそうでもないらしい。彼らが目指すのは欧米の一流企業、特に外銀(外資系銀行)だ。こうした企業は実力主義を採っており頑張ればトップにもなれる。事実、中国現地法人として展開する外銀のトップは、そのほとんどが中国人だ。一方、中国にある日本企業のトップは、ほぼ例外なく日本人となっている。

 学生だけでなく、実際に日系企業に勤めている中国人も不満を募らせている。そのような生易しい状況ではなく、爆発寸前といっていいかもしれない。

 彼らは言う。
 「全然、給料が上がらないんだ。中国系企業でも3年も働ければ主任(課長)になれるところもある。主任になれば、給料が新卒の10倍って企業もあるのに」
 「日本人の上司が、ことあるごとに『君の日本語はまちがっている』とうるさく注意する。自分はまったく中国語を話せないくせに。そもそも中国語を勉強しようという気すらない。そんなやつに『日本語をもっと勉強しろ』とか言われたくない」
 「夜は、キャバクラ、土日はゴルフばかり。我々中国人が残って仕事をしていても残業代さえ払ってくれない。それなのに自分たちは、ろくに働きもせず我々の10倍近い給料をもらっている」
 「どんなに働いても日本人の奴隷。中国人でこの会社のトップになれる可能性はゼロ。結局、すべては日本の本社次第。私達には何の権限もない」

 中国人が最も嫌うのは「上から目線」だという。言葉の端々にそれを感じるらしい。日本人が言っていることを、通訳がいつも困って訳せないでいることを彼らは知っているのだ。次に褒めないこと。叱るが10に対して褒めるは1もない。中国人は元来褒められるのが好きだ。本当は、中国では「褒めて伸ばす」方が上手くいくのかもしれない。

 しかし、そんな問題だらけの日本企業に対して最近、中国人の見方が少し変わってきた。「一生、安定して暮らしていけるなら、少々のことは我慢する」などと言う若者が増えてきたのだ。変化を好み、競争し続けるのが現代中国人の気質の典型と思われているが、その一方で安定を求める若者が急速に増えてきているのである。

 「基本給にボーナスがあれば十分です。その代わり解雇されないという保証が欲しい」
 「福利厚生や保険を付けてもらえるのが日本企業のいいところ。競争ばかりが全てではありません」
 「中国企業はころころ変わりすぎ。日本には100年も変わらず存続する企業があると聞きます。うらやましい」

 中には、こんな声もある。
 「日本企業は家族のように従業員を扱います。案外、中国人の家族主義と合っているかもしれません」
 その日本企業は、社長が全ての従業員の家庭を訪問し、両親などに従業員を「家族のように扱いますから」とわざわざ説明して回っているのだという。欧米系企業や中国企業ではまず見られないやり方だが、中国にある日本企業では、こうした例は少なくない。

 松下幸之助の「会社の家族主義」というのも見直されているらしい。そういえば、松下幸之助に並び、京セラ創業者の稲盛和夫氏の本も中国の書店では飛ぶように売れている。

 今、再び、日本企業は中国人に見直されている。
 ただその「日本企業の魅力」は、日本では過去の遺物とされ、グローバル化の波にもまれ消滅しつつあるようにもみえる。何が日本の強みなのか、ということを、私達こそ見つめ直す必要がありそうだ。
………………………………………引用終わり
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

7月25日は「ガリガリ君の日」


ガリガリ部からメールが届いた
7月25日は「ガリガリ君の日」らしい

以下引用………………………………………

From: "ガリガリ部"
Sent: Thursday, July 12, 2012 5:52 PM
Subject: 7月25日は「ガリガリ君の日」だよ〜!

こ〜ん〜に〜ち〜は〜!
岡ウマ君です〜!
みんなへの連絡がとっても遅くなっちゃった〜

みんな知ってると思うけど、7月25日は「ガリガリ君の日」だよ〜

7月10日〜16日の7日間限定でクイズに答えてガリガリ君グッズを貰おうキャンペーンを実施中!
とにかく急いで応募だ〜
あっ!もしかして答え言っちゃった〜
https://ssl.akagi.com/iceday2/

とってもお得な情報をお伝えするガリガリ部ジャーマネ岡ウマ君をよろしくね〜

ガリガリ部

………………………………………引用終わり

ガリガリ君の日って何だろうと思って色々探してみた

▼ガリガリ君公式サイト
http://www.garigarikun.jp/

▼ガリガリ君(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%AA%E5%90%9B

でも、淵源について見つけることはできなかった

ガリガリ君の発売は1981年らしい
この年の7月25日が発売日だったのかな?

まぁ、そんなことより、今のうちに梨味を食い溜めしておかないとな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ガリガリ君/梨味発売


ガリガリ部からメールが届いた
待望の梨味が復活とのこと

毎年、販売末期に気付いて、次に買いに行った時には売ってなかったなんてことになってた
この情報が得られただけでも入部しておいてよかったと思うわ

----- Original Message -----

Sent: Monday, June 11, 2012 6:12 PM
Subject: ガリガリ君梨が復活!

み〜ん〜な〜!
ジャーマネ岡ウマ君だよ〜

岡ウマ君がお届けする超・超・超お得なここだけ情報!

お待たせしました日本全国ガリガリ君「梨」好き部員のみんな〜
といってもガリ部員はみんな梨ファンだよね〜

そんなガリガリ君「梨」が明日から復活するよ!
あいかわらずのあの美味しさだよ〜

http://www.garigari-bu.com/mobile/nashi.html

お店に行ってすぐに手に入れてね〜
ガリガリ部ジャーマネ岡ウマ君をよろしくね〜

ガリガリ部
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

雑ネタ二点

■2012/02/18
所用で我孫子駅に行った

後輩からの連絡待ちの間、以前から気になっていたそば屋に立ち寄る
我孫子駅のホーム内にある"弥生軒"という立ち食いそば屋さん
過去に数回、テレビで紹介されてるところ

何が名物だったのか思い出せないまま行ったけど、注文時に思い出した
大きな唐揚げが名物だったんだ

うどんに唐揚げ二個を頼んだけど凄い量だったな
この量を考えると480円という価格は安い
味について評論できるほどのセンスはないけど、"ウマイッ"とは叫ばなかったな

弥生軒について軽く調べてみた

▼我孫子駅(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E5%AD%AB%E5%AD%90%E9%A7%85_(%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C)
以下、抜粋引用……………………………………………………
合名会社弥生軒はかつて画家の山下清が勤務していたこともあり、そのことを示す緑色の吊り看板のある店も存在する。

また、立ち食いそば・うどん店で販売される、げんこつ大の大きさのから揚げそばは、これを目当てにわざわざ当駅を訪れる者もいる程である。
引用終わり……………………………………………………

なんと、山下清画伯と縁があったとは
幼少期、"裸の大将放浪記"を見て育った自分としては一層感慨深い
行って良かった


■2012/02/20
24日の給料日を前にして財布の中には2000円と小銭しか入ってなかった
しかし、ここから必要な金額は
タバコ@410円x5個=2050円
ビール@200円x4本= 800円
合計で2850円と明らかに足らない
困った

ビールは我慢できてもタバコは我慢できない
結局、ビールを諦めて近所の駄菓子屋兼タバコ屋に行った

いつもカートンで買ってるから「金がないからタバコ5個ちょうだい」って言ったら「ツケとくから1カートン持っていきな」と言われた
ツケは嫌なんだけど、結局1カートン持って帰った

こういう状況下だとツケが利くのは助かるな
コンビニではこんなことしてくれない
極力、地元の商店を活用しようと思って行動してきたお蔭だな(大袈裟か)

その足でビールを買いにウェルシアに行った
毎月20日はポイントサービスがあるらしく、500ポイントで750円分の買い物ができると言われた
今まで、溜まってるポイントも使い方も知らなかった
でも、ポイントが溜まるならと、この店で買うようにしてた
教えてくれたレジのおばさんに感謝

結局、750ポイントと178円の現金を合わせて金麦6本を購入(ビールは買わず)
まだ1360ポイント残ってるらしいから緊急用に使えるわ


なんか、買い物の仕方の古今を味わった日だったな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ゲートブリッジとラジコン


▼2012/01/24
テレビで"ゲートブリッジ開通"の紹介をしていた
2012年2月12日に開通するらしい

どんなルートなのか調べてみたら懐かしい場所だった
10年前くらいにM先輩とラジコンをやってた場所から生えてる

当時は造成中だったのか、舗装路がガードレールで封鎖されてた
人も少なくて、やり放題だったな

樹脂製の皿を置いてコースを作って、エンジンカー対モーターカーの勝負をしてた
エンジンカーに対抗する為、会社の後輩にスペシャルローターを作ってもらったな
にわか仕込みの腕じゃ勝てなかったけど

そう言えば、このラジコン(タミヤのアルファロメオ)はどこにいったんだろう
アルシオーネに入れっ放しなままオーバーホールに出して、戻ってきた後どうしたか記憶ないな
今度、探し出して記録に残しておこう

このゲートブリッジ、有料かと思ったら無料らしい
開通後、暫くしたら行ってみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

ビールねた(そのニ)


帰国後、スーパードライを飲んだ
苦く感じた

薄味の青島(チンタオ)ビールに慣れてしまったからか
先日はバーリアルもスーパードライも変わらないと感じたのに
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/236189050.html

でも、やっぱり明確に違うもんだな
味覚が麻痺してなくてよかった

タバコの値上げが2010年10月だったから、これを機にビールを飲む回数が劇的に減った
既に1年経ってる

そんな話を先輩にしたら「薄毛になった原因はそれじゃないのか」と言われた
どうやらビールは薄毛に効く、との情報があるらしい

ここ数ヶ月、頭頂部の薄毛化が目立ってきた
風呂上りの濡れた状態で鏡を見ると結構地肌が見える
ヤバイかなと思ってた矢先、後輩に頭上から写真を撮られ、その進行状態に愕然とした
まるで侍の髪型のようにテッペンのみ薄くなってる

今年になって畑違いな仕事を担当することになった
そのストレスのせいか?
それとも、単純に年齢や体質によるものか?
遺伝かもしれないけど、今となっては親父の頭が薄かったかどうかは覚えてない
少なくともツルツルではなかったけどな

各方面に相談したら色々と助言してくれた
妻は育毛トニックを買ってくれた
タイゾーはマッサージの方法を教えてくれた
近所のおばさん達は病院で治療が受けられると教えてくれた

そんな中でのビール治療法
これはいいな、なんて思ってネットで調べてみたら、どうやら微妙に違ってる

ビールではなくビール酵母が効くらしい
ビールを飲んでも効果はないとも書いてある
むむむ、残念

トニック塗って地道にマッサージするしかないか
近所の病院でも治療?を受けられるみたいだけど、病院の嫌いなところは診察までの待ち時間が長いこと
この時間が苛々させられる

とは言え、的確な治療が受けられるのは大きなメリット
悩ましい

いっそのことスキンヘッドもありか
そんな度胸はないか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

久し振りのビール


タバコの値上がりに伴い、ビールを我慢して第三のビールと言うヤツに変えて久しい
限られた小遣いから捻出せねばならない以上、ビール代を減らすしかない
とほほ

色々と飲み比べた中で"金麦"がなかなかよかった
暫くこれを飲んでたけど、"バーリアル"なるものが常備されてるのに気付いた
激安
既にビールに拘るプライドもないので躊躇なく購入
味は想像以上でも以下でもない、な

数ヶ月の後、たまにはビールでもとスーパードライを買って飲んでみた

でも、なんかバーリアルと変わらないような印象
あれれ?
バーリアルの味が肉迫しているのか
キリンのラガービールでも飲んでビールの味を思い出さないと


posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

星新一生誕85周年


備忘録つけ忘れ

▼2011/09/06
この日、星新一さんの生誕85周年だったらしい
Googleの絵で知った

▼公式サイト
http://www.hoshishinichi.com/

ホシヅル
hoshizuru.png

星さんのショートショートは、M先輩に勧められて横田順彌さんと並んで気に入ってたもの
人の浅はかな部分がわかりやすく喩えられていて、少年期から青年期人格形成に少なからず影響を受けたと言っても過言ではないだろうな

この機会にと色々プロフィールを見たら1997年に亡くなっていたらしい
ご冥福を祈ると共に、後世の少年達に広く読まれていくことを望みたい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

通勤


震災から41日が経過した

休日が13日あったから出社した日は28日
この間、通勤で車を利用した日は
3月:2日
4月:8日(21日まで)
と10日

4月になってからは、雨が降ってるからとか退勤後に買い出ししようとか理由をつけては車通勤してるな

辛うじて自転車通勤の方が多いけど、車通勤の割合が増えてきている

実際、自転車での通勤はしんどい
毎日乗っていれば鍛えられるかと思いきや、毎日太ももがパンパン
最近は陽気もよいので大汗もかく
何より、疲れからか夜更かしが辛くなってきた

そのせいもあってか、日課としていたアルシオーネ情報収集に影響が出てきてる

とは言え、消費社会の生活を見直すには今の機会をおいて他にない
"3日坊主も10回できれば1ヶ月やったことになる"との先哲の言葉もある
想像通りにはうまくいかないけど、それでも意識して実行していこう
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

「がんばれ日本! 世界は日本と共にある」


震災から一ヶ月が経った
以前よりは警戒心もやわらいできたところに、大きめな余震が増えてきて再び緊張の日々

娘は、ようやく自分の部屋で寝れるようになった
でも、一人での留守番はできなくなった
かなり、ビビリーになってる

自分の部屋の復旧は少しづつしか進まない
たった二畳の空間の復旧でも手間がかかる
地震や津波の直撃を受けた方々の苦労はいかばかりであろうか

被災された方々が一日も早く元の生活に戻れるよう、又、笑顔になれるよう祈念したい

今回の震災に絡み、世界各地でのエピソード集をまとめたサイトがあると案内されていた

▼外務省「がんばれ日本! 世界は日本と共にある」
(世界各地でのエピソード集)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/saigai/episode.HTML
 ………………………… 
世界各地で、政府から市民まで様々なレベルで、被災者と日本に対する連帯と支援の輪が広がっています。
外務省は、世界各国にある大使館、総領事館から情報を集めて、各地でのエピソード集を作成しました。
この資料に掲載された内容は、実際に行われている連帯や支援の一部に過ぎませんが、世界は日本、被災地と共にあることを感じて頂ければ幸いです。
 ………………………… 

本当にありがたい
目頭が熱くなる

これらのエピソードに出てくる方々は日本に来たことがない人達の方が多いはず
なぜ日本の為に行動してくれたのだろう

逆に日本人は他の国のために行動してきたのだろうか
国民性という次元で、思いやりのある人種だったのか
自身の行動を振り返って猛省した

"みぎみぎひだり"さんが被災地で作業されたと聞いた
http://minkara.carview.co.jp/userid/440127/blog/21818420/

実際に現地を見ただけに、テレビの映像でしか被災地を知らない自分ではわからない衝撃があったことと思う

自分が実体験しない限りは、なかなか実感が湧かないのが現実
故に、これからの数ヶ月で、最大の苦難の中で過ごしている人がいることを忘れて、のうのうとしてしまうのは悲しいことだな

色々と調べてみると、今は"緊急支援フェーズ"らしい
その次は"復興支援フェーズ"

"緊急支援フェーズ"は、それこそ自給自足できるような人達でないと足手まとい
"復興支援フェーズ"になれば、自分のような素人でも参加できる体制になるらしい
この段階となった時に多くの方が自主的に参加できるかどうかが今後の日本を占うバロメーターになるのかと思う

名ばかりの先進国に戻って廃れていくのか
元々持っていたであろう良心を取り戻して人道的先進国となるか
驕りのままに振る舞っていた自分達は、今、岐路に立たされているのかと思う
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

手紙届くかな


通信教育のレポート締切日を失念してた
当日消印有効ではなく先方に着いていないといけないのに

気付いたのは締切前日の午後
困った

こちらは千葉、あちらは東京都
普通に届いてくれそうな気もするし間に合わないような気もする
とりあえず、お金をかけずに間に合わせられるかどうか調べてみる

まずは日本郵便のサイトで確認

▼「郵便物の配達にかかる日数の目安」がわかるらしい
http://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html

差出元とあて先の郵便番号を入れると"翌日"と出た
但し「郵便窓口にお出しになる時刻は17時までにお願いいたします。」
帰宅してからレポートを書いて投函だと間に合わない

レポートを直接届けるかとも思ったけど、そこまで執着はない
駄目なら駄目で諦めよう

別の方法を探してみる
どうやら、"地域区分局"というものがあるらしい

▼Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%8C%BA%E5%88%86%E5%B1%80#.E5.9C.B0.E5.9F.9F.E5.8C.BA.E5.88.86.E5.B1.80.E3.83.BB.E8.B5.B7.E7.82.B9.E5.B1.80.E3.83.BB.E9.9B.86.E4.B8.AD.E5.B1.80
 ………………………… 
地域内の郵便物を集約し、他の地域への郵便物を取りまとめる郵便局を地域区分局と称する。

自分の住む"27"地域は浦安郵便局に集約されるらしい
地元のポストから投函するよりも直接ここに投函した方が早そうだな

ちなみに浦安からの配達日数を調べてみると翌日と出た
さすがに当日ってのはないな

結局、レポート書いて(飯食べさせられて)アルシオーネで浦安に向かう
今回の震災で液状化したらしく、不安はあったけど背に腹は代えられず

道は問題なくて無事に到着
郵便局前のポストに投函

最終回収は21時(20分?)だったので間に合ったな

その日の夜の内に都内向けに分けてもらえてれば間に合いそうな気もする


posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

不快な思い

この度の震災でテレビでのCMが自粛
その代わりとしてACジャパンのCMが流れている

最初でこそ、この非常時だからと我慢もできたが、さすがに1週間も続くと辛くなってくる
特に最後に流れる、♪エーシー♪が辛い

と思ってたら17日あたりから♪エーシー♪が消されてたバージョンが出てきた
自ら気付いたか、結構な指摘があったのか、なんて思ってた

ACジャパンのサイトを見たら以下のコメントが載っていた

▼AC JAPAN(旧公共広告機構)
http://www.ad-c.or.jp/
 ………………………… 
「東北地方太平洋沖地震」にあたってACジャパンのCM放送についてのお詫びとお知らせ
…略…
未曾有の大惨事となったこの度のことを受けて、多くの企業が自社CM素材の放送を自粛され、ACジャパンのCMが代わりに放送されることになりました。
これらのCMはかならずしも非常時に対応できるようには作られておりません。
そのため、視聴者の皆様に大変ご不快な思いをおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。
CMの最後に ♪エーシー という音声(サウンド・ロゴ)が流れておりますが、すでに音声削除作業を始めており、多少なりとも耳障りさは軽減されるかと存じます。
…略…
 ………………………… 

この書き方だと、結構な指摘を受けたのかな
何れにせよ、助かった

でも、「視聴者の皆様に大変ご不快な思いをおかけしました」ってなんだろう
確かに何度も見せられるのは辛かったけど、不快ってのとは違うな

みな道徳的な内容でこんな時だからこそ真面目に受け止めることができた
もしかして阿呆な連中が文句でも言ったか

まぁ、わからなくなくもないけど
AC側も謝るようなことじゃないのに、とんだ災難だな

これらのCMの中で気に入ったのが"あいさつの魔法"
"ポポポポ〜ン"の部分は、つい口ずさんじゃう
ほのぼのした気持ちになるな

気になって調べてみた

▼TheLandblueさん
http://www.youtube.com/watch?v=EsRm78ZSOgc&feature=player_embedded

1分間のフルバージョン
遂に見れた
感動

各キャラクターの設定などについては以下が詳しい

▼∞doorsさん
http://blog.goo.ne.jp/tzuchiya/e/9325740704bf5d864e3710dcc1058a32?st=0#comment-form

そして、久しぶりに心底笑わせてもらえたものが以下

▼TORAO2055さん
http://www.youtube.com/watch?v=_7ZDeB3GEB4&feature=player_embedded#at=26

震災後、笑ったのは久しぶり

今、笑うことは不謹慎だろうか
こんな時だからこそ笑うことを忘れずにいたいと思う
滅入りたくはない
涙がこぼれそうになったら上を向いてでも前に進みたい

世界のどこかで紛争をしている最中、日本だって笑って過ごしていたのだから

 ………………………… 

▼あいさつの魔法
こんにちは
こんにちワン
ありがとう
ありがとウサギ
こんばんは
こんばんワニ
さようなら
さよなライオン
まほうのことばで
たのしいなかまが
ポポポポ〜ン

おはよう
おはよウナギ
いただきます
いただきマウス
いってきます
いってきまスカンク
ただいま
ただいマンボウ
ごちそうさま
ごちそうさマウス
おやすみなさい
おやすみなサイ

すてきなことばで
ゆかいななかまが
ポポポポ〜ン

こんにちは
こんにちワン
ありがとう
ありがとウサギ

あいさつするたび
ともだちふえるね
 
 
posted by 五条銀吾 at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする