2013年11月22日

工具系ネタ諸々


9月分を整理

■2013/09/04(Makers Love)
ついに自宅で大量生産が可能となる?!卓上射出成形機が登場!
http://makerslove.com/2123.html

■2013/09/14(Response)
【DIYショー13】アルミ部品の自作や加工に強い味方を発見
http://response.jp/article/2013/09/05/205709.html

【DIYショー13】超クールなペンチ登場、ありそうでなかった便利ツールも
http://response.jp/article/2013/09/07/205872.html
TOO_20130914.jpg
※画像は無断借用

やはり面白い情報が溢れてたみたい
行けばよかった
来年こそは行こう

 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013


■2013/08/31
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013の最終日
http://www.diy-show.jp/

昨年、この催しを知った
▼JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012(2012/08/23)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/287991120.html

今年こそは行ってみようと思っていたのに、結局行けなかった
近いのに日程が合わないとしょうがない
残念

来年は2014/08/28からの三日間の開催になるらしい
次回こそは行きたいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

ダイソー買出し


6月分工具系買出しの整理
■2013/06/22
▼クリップライト

TOO_20130622_01.jpg

105円
光硬化パテ用に入手
今あるのでも充分だけど光物には弱い
鼻毛切りの時の照明にも使える
フレキシブルアームのお陰でなかなか使い易い
こっちがメインになるかもしれん

※ 写真の右側にあるのはシュレッダーに敷く為の吸振シート


■2013/06/29
▼歯石取り(x2本)

TOO_20130629.jpg

210円
歯石取り用ではなく、模型用工具として入手
何に使えるかは考え付かず
でも、何かには使えるだろう
何かって何だろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

バイス入手


■2013/06/02
ヤフオクにバイスが出てたので衝動買い

TOO_20130604_01.jpg

諸々込み2068円
オンボロで汚い
一度分解して綺麗にしてあげたいところ

調べてみると以下のものらしい

メーカー:ナベヤ
型式:F75
口巾:86mm
口深:35mm
口開:78mm
http://www.nabeya.co.jp/search.php?action=DetailForm&Key=107&order=478

その形を見て、てっきり油圧バイスだと思ってたけど機械式だった
小さい油圧バイスがあるもんだなと不思議には思ってたけど

まぁ、今持ってるウンコバイスとは精度が違うから、圧入とかには使える
無駄ではなかったかな
(と思いたい)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

工具系諸々


ちょぼちょぼとした作業を整理

■2013/03/09
▼おゆまる
前回試したリペアムゲルでの複製作業
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/352290124.html

その続きで今度は「おゆまる」に変えて試してみた

「おゆまる」ホットプレートの上に乗せて溶かしてみる
リペアムゲルよりも融点は低いはずだけど、思ったよりトロトロにならない
とろとろと言うよりはドロドロ・ねっとり以下って感じ

とりあえずガラス玉の複製を狙い、ガラス玉を埋めてみる
冷えてから玉を外そうとしたら思いのほか張り付いてて取り辛い
MOK_20130309_01.jpg

この後、「おゆまる」をホットプレートから外そうとしたけど、強烈に張り付いててかなり難儀した
ヘラを使って何とかこそげ落とす

結局、玉の最下部の一番薄いところが破れて型としては失敗
なかなか取り扱いが難しい
色々とやり方を試してみないといかんな


■2013/03/17
▼サングラス
検眼用メガネを入手して、何となく昔買ったサングラスを思い出す
引っ張り出してみたら、ホコリまみれ

物的には傷だらけで実使用に耐えないものばかり
気にしなけりゃ使えるけど、サングラス自体、使わなくなって早10数年

ライターの真鍮磨きで汚れた物を綺麗にする喜びを味わって、何となく綺麗にしてみた

TOO_20130317_01.jpg

タミヤ製のコンパウンドとダイソーで買ったメガネクロスでシコシコと掃除

でもガラスの傷は取れないもんだな


■2013/03/29
▼コンパウンド用スポンジ
ガラスの傷が取れないものかと磨き作業について考えてみる

そもそもメガネのガラスの傷は直せないというのが一般論らしい
そうは聞いてもやってみたくなるのが心情

方法は色々あるけど手元にある道具で考えてみる

タミヤ製のコンパウンドとダイソーで買ったメガネクロスのセットだと、コンパウンドが機能せずに固まってる時がある
このクロスの目が細か過ぎるのが問題か
代わりになるものを探してみると、スポンジに目が留まる

TOO_20130330_01.jpg

このスポンジはダブルフックを買った時の台座?
硬さといい目の粗さといい惹かれるものがある

試しにスポンジにコンパウンドを付けて磨いてみる
ガラスには歯が立たず

次に真鍮製ライターで試してみる
こちらは素晴らしい仕上がり

ここで気になってアオシマ製アルシオーネを磨いてみる
最初はクロス
次にスポンジ

やはりスポンジで磨いた方がいい感じ

クロスだと面の凸凹が取れない
スポンジだと適度な硬さのお陰で凸凹が取れる
なので一層、磨き上がりがいい感じになるのかな

って、磨きの世界では常識なのかもしれんけど
自分で導いた結果に感動ってことで記録しとこう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

手動扇風機/人力扇風機


■2013/03/23
ジョイフル本田に買い物に行ったらレジ近くのワゴンに小型扇風機を発見
どうせ電池式の携帯用扇風機だろうと思いながら脇を通りつつチェックしてびっくり
くるく〜るエコFanだった

▼くるく〜るエコFan
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/284043899.html

初めて見た
思わず手に取って、そのままレジに直行
値段も確認しないで持ってったから金額を聞いて更にびっくり
580円もした
結構高いな
でも定価は630円だから少しは安いけど

帰宅して直ぐに眺めてみる
TOO_20130323_01.jpg

動かしてみると凄い風量
こりゃ、想像以上だわ
安全対策の柔らかい羽根でこの風量ってことは羽根を変えればもっと凄くなるかも
改造したくなってくる

分解してみたらギア4枚で増速してた
TOO_20130328_01.jpg

力を入れ過ぎると空回りするようになってる
ちゃんと考えられてるな


気になるのは、両手を使わないと回らないこと
片手で回らないと「ながら」作業ができない
これは大きなマイナスポイントだな

片手仕様にできなくもなさそうだけど、これまで作ってきた方法だと荷重オーバーで耐えられそうにない
グリップの形状とか軸との位置関係も支障になりそう
考えて作らないといかんな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

リペアムゲルで複製


■2013/03/06
高価な社外品コックピットを入手したけど、使っちゃえばそれで終わり
貧乏人には厳しい展開ゆえ複製を考える
でも、コックピットパーツはアンダーカット無視の超絶再現がされてる

そこで数年前に型取り素材として入手したリペアムゲルに目をつける
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/131785083.html

この柔らかさならうまくいくかもしれない
入手当時にもちょっと試したけど、うまく使いこなせず放置してた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/132001229.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/133425168.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/133479001.html

改めてコイツを使った複製を考えてみる

まずは原型を粘土に置いておく
MOK_20130306_00.jpg

次にリペアムゲル溶かし
当時試した熱燗用保温器に再トライ

はじめに熱燗用保温器の温度を測ってみる
温度計は500度Cまで測れるもの
数年経って、ようやくの出番 http://hj-tsubo.seesaa.net/article/161901008.html
バスケット、ホットプレート共に表面温度は130度C超えの実力があった

バスケットの方に水をはって、ビール缶にリペアムゲルの細切れを入れて様子を見る
やはり溶けが悪い
蓋をして時間をかけて、なんとか溶けたって感じ
この状態じゃ流動性が悪いから流し込んでる途中で固まっちゃいそうだな

ホットプレートの方も同じ結果
表面温度では融点温度をクリアしてても、器に入れて対象物に作用させるには温度が低いのか
アルミは電熱性いい方なんだけどな
この分だと銅や銀でも一緒かもしれない

結局電気コンロで溶かす
MOK_20130306_01.jpg MOK_20130306_02.jpg

電気コンロだと溶けるまでが速い
でも、熱くなり過ぎて流し込み時の温度が高くなるし冷め難いのがネック
しかも温度制御ができないから温めたり遠ざけたりして手動制御するのが想像以上に面倒

溶けたところで型に流し込み、冷めて剥がしてみるとまずまずの再現性のように見える
MOK_20130306_03.jpg

光硬化パテを充填して気泡が抜けるよう楊枝でぷすぷす、光を当てて硬化待ち
MOK_20130306_04.jpg

硬化後見てみると結構な再現性
アンダーカット部分も難なく再現

モールドを更によく見ようと思ってサフェーサー吹いたら弾いてることに気付かず何回も吹いて厚塗り
モールドが更にダルくなってよくわからなくなっちゃったな
MOK_20130306_05.jpg

やはりコンロは面倒
次にホットプレートにリペアムゲルを直接置いてみる方法を試してみる
MOK_20130306_10.jpg MOK_20130306_11.jpg

瞬間的にトロトロになる
でも臭いがひどくてラリっちゃいそう
90度Cくらいだったらいいんだけどな

これをすくって原型に被せていく
これまた、まずまずの再現性
この温度だと原型への攻撃性も心配しなくて済みそう
(キットの樹脂で小物だと変形しちゃうかも)

複製後、モールドを見ると、これまたまずまずの再現性
MOK_20130306_12.jpg

MOK_20130306_13.jpg MOK_20130306_14.jpg MOK_20130306_15.jpg

と思ったけど、ルーペで見てみると結構気泡がある
ただでさえ高価な光硬化パテなのに失敗しちゃうと再利用もできない
気泡対策をしっかりやらないといかんな
やはり真空曳きとか減圧とかか(加圧式は向いてないだろうな)

なかなかうまくいかないけど、もうちょっとうまくやれば有効に使えるかもしれない
と言うか、もっと手間がかからないような方法じゃなければ型想いとかお湯丸を使った方が余程いい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ヘッドルーペ+


■2013/02/26
▼ヘッドルーペ入手
TOO_20130226.jpg

レンズ5枚
・1.0x
・1.5x
・2.0x
・2.5x
・3.5x

LEDライト2灯付き
諸々込み1403円

これまでの2.0xを超える3.5xに惹かれて購入
(自作したもの) ★2009/05/17

早速、3.5xを使ってみる
確かに自作した2.0xよりも大きく見える
でも、焦点距離が半分くらいになった
これは一枚レンズしょうがないところか

気になるのは、画像が歪んで見える感じがする
2.0xの時よりも不自然さが目立つ
贅沢は言えないのかな


■2013/02/28
▼眼鏡作り用の道具?を入手
TOO_20130228.jpg

デザインに惹かれて入手
スチームパンクとして括るには微妙なところだけど広義では含んでもよさそう

以前にも同じようなのが出てたけど価格が競りあがって落札できなかった
今回は競合もなく諸々込み1150円で入手

可動部が多いのが堪らないところ
調整箇所は9箇所
無意味に動かしてニヤニヤしてる

だからと言って日常的に調整するものじゃない
と言うか、そもそも何に使うか
コスプレの小道具くらいしか使い道はないか

レンズでも仕込んで焦点可変式なものにでもできればいいけど厳しいかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

工具系ネタ諸々

1月の工具系ネタ

■2013/01/09(monogocoroさん)
一瞬でフルフラットになるクルマの整備用チェア | Human Hoists
http://www.monogocoro.jp/2013/01/09/human-hoists.html


http://www.youtube.com/watch?v=Fh6z5BW_meE

腰痛から開放されそう
でも、庭で作業するしかない者にとってはこんなスムーズに移動することはできないな
物欲は掻き立てられるけど無用の長物か


■2013/01/19(monogocoroさん)
▼ヤスリになる粘土 | Sandables
http://www.monogocoro.jp/2013/01/19/sandables.html

見た瞬間、画期的だと思ったけど、実際の使い心地はどうだろう
使い辛そうな気がする
形状が変えられるところが売りなんだろうけど、変形できるがゆえに面が凸凹になっちゃう
柔らかい時に何かに押し当てて面を出しておけばいいかな
面が再生できるのは利点だな


■2013/01/23
▼ジャパンDIYホームセンターショウ2013のメルマガから
2013年開催概要が改めて載ってた

…………………………

名称
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013 (ジャパンDIYホームセンターショウ2013)

会期
2013年 8月29日(木)・30日(金)・31日(土)
8月29日(木)・30日(金):バイヤーズ・デー(商談日)
8月30日(金)・31日(土):一般PR・デー(一般公開日)
※29日(木)は一般の方はご入場できませんのでご注意ください。

開催時間
午前9:30〜午後5:00 ※最終日(31日)は午後4:00まで

会場
幕張メッセ国際展示場4・5・6番ホール 予定

入場料
一般来場者 500円(税込・中学生以下無料)

…………………………

今年こそは行ってみたい


■2013/01/23(gigazineさん)
切れ味3倍、ダンボールも楽にカットできる強力なはさみ「フィットカットカーブ」を使ってみた
http://gigazine.net/news/20130123-titanium-coated-scissors/

前から気になってたこのハサミ
道具としては大昔からあるハサミ
それなのに、まだまだ改善されていくことに感動する


■2013/01/26
どこかで知ったミュージアムジェル

▼ミュージアムジェル
http://www.sugatsune.co.jp/products/bond/index.html?pr_id=20111003_top

内容量:113g/\2,730(税込)

似たものもある

▼ガチャピタジェル
http://www.yellowsubmarine.co.jp/hobbybase/ppc/ppc.htm

内容量:113ml/\2,310(税込)
内容量: 50ml/\1,344(税込)


液化樹脂と書いてある(素のシリコン?)
学生時代の理科の先生が見せてくれたシリコンの塊を思い出した
変形の様子を見ると使い捨て単発型として使えるような気がする

でも、貧乏人にはちと高いかな
入手すべきかどうか悩ましい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

工具(と材料)諸々


■2013/01/03
ジョイフル本田に買い出しに行った

TOO_10130103_01.jpg

▼サーフェイサー/白
MR.HOBBY製/567円

▼水性ホビーカラー/デイトナグリーン・明灰白色
MR.HOBBY製/各117円

▼色鉛筆/金・銀・銅
ファーバーカステル製/各283円

▼色鉛筆/白・灰
ステッドラー製/各170円

色鉛筆はウェザリング用に水彩用のもの
金銀銅は思ったような効果は得られなかった
失敗だったかも
三本で千円近くしたのにな


■2013/01/07
ダイソーに買い出しに行った
全て105円もの

MOK_20130107_04.jpg

▼真鍮針金/0.5mm・0.9mm・1.2mm
配管用

▼ブレスレット(2p)
動力パイプ用

▼くるみボタン/小・大
なんとなくのモールド用

▼手芸用ゴムヒモ(3種)
動力パイプ用

TOO_20130107_01.jpg

▼メガネクリーナー
コンパウンド用

▼メガネフィット
双眼ルーペ用

▼ガーデニングハサミ
金属切断用

▼ヤスリ/鬼目(丸・半丸)

▼仕切り付ケース
ポリキャップ整理用
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

工具系ネタ諸々


12月の工具系ネタ

■2012/12/08
ディスクグラインダー入手

TOO_20121208_01.jpg TOO_20121208_02.jpg
TOO_20121209_01.jpg TOO_20121209_02.jpg

RELIEF/GS-611
諸々込みで5148円

以前から探してたディスクグラインダー
本体だけでなくスタンド付きを探してた

これまでも同じ類のものが何度か出てたけど毎回競り負け
今度は落札するまでと出費を覚悟
自分にとっては巨額な出費
衝動買いに近いので安かったかどうかは検証しない

これで、アルシオーネのバネカットやら、Lアングルの切断ができる
大きな一歩

■2012/12/15
ミニドリルチャック入手

TOO_20121214_01.jpg

最大チャッキング径:8mm
地球印?( http://www.chuck.jp/
諸々込みで1123円

アラート登録してる出品者さんからの出物
ドリルチャックに木製の持ち手が付いてて面白そうだったので入手

品が届いて触ってみると、やはり面白い
無駄遣いっぽかったけど使う機会は多そうだな

■2012/12/15
ドリルチャック錆び取り

TOO_20121214_02.jpg

ミニドリルチャックの入手に伴い、2008年に入手した13mm用ドリルチャックと比べてみた
双方の動きを比べると、今回のはだいぶくたびれてるのがよくわかる
汚れてるし動きが重い

サンエスKで掃除をする
往年のカスが溜まってたようで、動きが軽くなった

ついでに13mm用の方も掃除
こちらは夏に触った時の指紋やらで錆びさせてしまった

お気に入りのMILLION製/SL40で錆取り作業
何とか綺麗にできた

このチャック、増し締め用のギアの部分は致命的なほど減ってる
でも全体は錆もなく綺麗なものだった
短期間でここまでギアを摺り減らすのは難しいはず
それでも錆一つなかったというのは、大事に使われていた証か
自分も初心にかえって使用後の掃除を徹底しないと

■2012/12/21
ワニ口クリップ(と小物)入手

TOO_20121221_01.jpg

大-2P
中-5P
小-12P

またもやワニ口クリップをいただく
感謝

■2012/12/24
セメダインBBX入手

TOO_20121224_01.jpg

683円?

その存在を知ってから探し続けていたセメダインBBX
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/297080633.html

年賀状を買いにジョイフル本田に行った時にようやく入手

早速、試用してみる
確かに両面テープみたいな感覚
何度も付け外しができる

ただ、模型の仮組みに使うにはもうちょっと膜が厚くなった方が使い勝手がいいかもしれない
部品と部品を合わす時に、隙間を埋められるだけの膜厚がないと意味がないな
それに本組みの前に膜を剥がすのもちょっと面倒

それでも、木工用ボンドよりはストレスがないかも
暫く使ってみて癖をつかまないと
 
 
posted by 五条銀吾 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

ダイソー買出し


■2012/11/11
久し振りにダイソーに行った
時間がなかったので必要なものだけ調達
今回の調達品を整理

TOO_20121111.jpg

▼タワシ
靴洗い用

▼ブラシ
メッシュホイール洗い用
歯ブラシでやってたけど疲れるから楽な方法を模索

▼アクリル絵の具(白)
既に買ってあったものを使おうと思ったら、ラメ入りのものだった
ラメ入りとは知らずに買ったっぽい
なので買い直してきた
水で塗れるし臭いもないし、独特の艶消し具合がいい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

最近の工具系ネタ諸々


■2012/10/06
▼真空保存パック(ポンプ付き)
TOO_20121006_01.jpg

真空ポンプ系を調べて、まずは安価に買えるやつを入手
2セット分だった
768円(品代:380円+送料:290円+手数料:98円)

到着後すぐに試用してみる
TOO_20121006_02.jpg

なかなかいい感じ
袋の吸い込み穴に秘訣があるらしい

ポンプを分解してみる
TOO_20121006_03.jpg

ポンプの構造とか考えると高い買い物になっちゃったかも

他にも、ちょっと高めだけど、おひつ形のもある
安価なものが出たら入手してみてもいいかな


■2012/10/13
▼Evapo-Rust(3.78L)
これは情報のみ
HARRIS INTERNATIONAL LAB製
3680円

MEEP MEEP!氏がご自身のブログで紹介していたもの
http://minkara.carview.co.jp/userid/926634/blog/28012403/

色々と便利そう
氏の話では陸軍御用達らしい
こういう言葉には弱い

amazonnで調べてみたら売っているところがあった
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E9%8C%86%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%80%91HARRIS-INTERNATIONAL-LAB%E7%A4%BE%E8%A3%BD-Evapo-Rust-%E9%8C%86%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97-3-78L/dp/B001BO1DGY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1351868691&sr=8-1

以下、商品説明を引用抜粋………………………………………
▼商品の仕様
EVAPO-RUST は「キレート化」という技術を利用し特別な装置を必要とせず常温で使える錆落とし液です。
【処分方法】EVAPO-RUST は効果が薄れるまで繰返し使えます。
使った本液は金属カスを除いて、下水に流すことができます。

▼商品の説明
Harris International Labs 社製 錆落とし 3.78リットルです。
有害物質や揮発性有機化合物を含んでおらず、肌に触れても安全です。
水溶性で 悪臭や煙も出ません。
プラスチック、ポリ塩化ビニールも侵食しません。
塗って錆を除去することも可能ですが、10分程度(錆の状態によります)ほど漬けておき、その後水洗いすると錆を除去することが出来ます。
防錆性も持っています。
工具、道具の錆とりから 工場のプラントの錆とりまで使用されています。
………………………………………引用終わり

自分もこうゆう作業を自分でやれるようになった方がいいんだろうな


■2012/10/14
▼サーフェイサー
http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg29.html
白/500
クレオス製
378円(ジョイフル本田)


■2012/10/18
▼ニッパーのメンテ
古いキットを作っていたらランナーと部品の間隔が狭いものがあった
元々、電工用のだから刃厚が結構ある
久しくメンテしてなかったのもあって錆取りと再研、刃の反対側をリューターで削って薄くした
TOO_20121018.jpg


■2012/10/21
▼髭剃り分解
使い古しの髭剃りの替刃が増えてきた
捨てる前に分解して刃だけ抽出
TOO_20121021_01.jpg

TOO_20121021_02.jpg
刃厚は0.15mmだった

こうやってシコシコ手間掛けても、この後、刃先の加工が必要
それに実際に使うかどうか


■2012/10/27
▼タイヤウェルド(大)/MH-763
http://www.holts.co.jp/product/show/pn/MH763
ホルツ製
1290円(ロイヤルホームセンター)
定価は2600円らしい
廃油箱を買いに行ったら見かけてフラフラっと購入

▼瞬間接着剤
瞬間接着剤って気がつくと固まってる
使い易いハケ式を購入
105円(ダイソー)


■2012/10/28
▼タイトボンド(Titebond)
TOO_20121028_01.jpg

フランクリン(Franklin)製
350円(ジョイフル本田)

レオーネミーティングへの合流待ちの間、ジョイフル本田で暇潰し
見覚えのある接着剤を見つけた
説明を読むと楽器に最適と書いてある
クラシックギターのブリッジが浮いてのを思い出して思わず購入
普通の木工用ボンドで直すのはためらいがあったからな

調べてみると評判良さそう
▼Acoustic Guitar@parts.net
http://guitar--parts.net/goods/8011.html

TOO_20121028_02.jpg
脂肪族樹脂系エマルジョン型接着剤らしい
普通に売ってる木工用ボンドは酢酸ビニール樹脂
この差が弾力性の違いに現れてくるのかな

試しに模型の仮組みに使ってみたけど、流動性が良すぎてチト使い辛い
無念
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

最近の工具系ネタ諸々


■2012/09/29
Oリングセットを入手
TOO_20120929_01.jpg TOO_20120929_02.jpg

1558円(品代:620円+送料:840円+手数料:98円)


ジョイフル本田とかでも売ってるけど、個別売りはどう考えても高い
今後、使うか使わないかはわからないけど、なにかしらで使うことは確実
それにイザって時に手元にあるのは助かるしな

■2012/10/04
久し振りにヤフオクで拡大鏡を探してみる
すると面白いもの発見

▼実態顕微鏡
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s283234998

アーム付きというのが素晴らしい(だいぶくたびれてるみたいだけど)
ただ、13,000円はツライ
安いんだろうけど、それでも手が出ない価格
買えない可能性が高いな
しくしく

■2012/10/06
新聞の新商品紹介で面白いものを発見

▼セメダインBBX
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/other.html

以下、商品説明……………
接着剤の様に固まらず、長期間に渡りテープのりの様な粘着性をもち幅広い材料にくっつく、新感覚の湿気反応型弾性粘着剤です。
接着剤の様にがっちり接着は出来ませんが、強い粘着性でいろんな材料に貼ってはがせるまったく新しい液体の接着剤です。
……………商品説明終わり

「湿気反応型弾性粘着剤」というらしい
模型の仮組みに使えそうだな
650円とのこと
早速買いに行かねば
と思って数店行ったけど、どこにも売ってない
おやおや
まだ、入荷してないのかな


■2012/10/11
安いけど買えない実態顕微鏡の代わりにと、色々と物色してみた
なんと、6000円の双眼ルーペを発見
ついにこんなものまで価格破壊が進んでたとは驚き
倍率は3.5倍
このぐらいの倍率ならヘッドセット型が安く出回ってる
それでも、この形への憧れとも言える衝動は抑えきれない
暫くウォッチしてたけど、堪えきれずに入手
TOO_20121011.jpg

実際に使ってみて、その興奮も一気に冷める
暫く触ってみた印象からだと本物に似せたおもちゃって感じがする

・左右のレンズで上下がずれてる(左右の焦点を合わせても上下が合わない)
・左右の映像を合わせるのがかなり面倒(レンズ間の幅調整、レンズの角度調整)
・個体差なのか鼻当てが左右で高さが違ってた
・焦点距離420mmは遠過ぎる(手を伸ばした状態でないと焦点が合わない・焦点調整もない)
・視野が広くない(レンズの大きさがそのまま視野になる)
・劇的に重くはないけど軽くはない(段々と下がってくる・鼻当てがずれてるせいもある?)

結局、どうせ3.5倍止まりならメガネ型レンズの方が安いし使い易そう
他のに比べれば6000円は激安だけど、粗悪とまでは言わなけいけど作りの良さは感じない
まぁ、折角買ったので使い易いように調整/改造していくしかないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

工具調達

最近の工具系ネタ諸々
■2012/09/12
扇風機代わりに使っているCPU冷却用ファン
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/284043899.html

荷物置きとして使ってたPCの筐体の中から、より大きなファンを見つけて交換した
TOO_20120912.jpg

風量はアップしたし、音も静かになった
もっと早く見つけられればよかったのにな
季節は既に秋分の日を過ぎて秋模様


■2012/09/15
ヤフオクに出てたタップ1山セットってのを入手した
TOO_0120915.jpg

先日、K君からもらったばかりだけど、頼ってばかりでは申し訳ないと自己調達
2,163円(品代:1300円+税:65円+送料:700円+手数料:98円)
当然中古品

商品画像を見るとかなりの種類があるように見えた
実際、沢山あったけどPTタップもあって使わないようなものも結構ある
しかも、折っちゃったM3はなくてM4以上
手持ちのと被ってるのもあって、あまり良い買い物じゃなかったかも
使わなさそうなのは、以前、お世話になった御礼として秋永鉄工さんに寄付しちゃうか

【明細】
▼メートル並目(全て標準ピッチ)
M 4-0.7
M 5-0.8
M 6-1.0 (a)(b)(c)
M 8-1.25 (a)(b)(c)
M10-1.5 (a)(b)(C)
M12-1.75
M14-2 (a)(b)
M16-2 (a)(b)
M20-2.5

▼テーパネジ
PT1/8 (a)(b)
PT1/4
PT3/8 (a)
PT3/8 (b)
PT3/8 (c)
PT1/2

▼タップハンドル
西ドイツ製だけど、今使ってる中国製?の安物と劇的に変わった感じはしないな


■2012/09/23
Vブロックの錆取りをした
元々、錆させ易い体質だけど、今夏は特に色々なところを錆させちゃったな
やはり、やりっ放しはいかん

10年前くらいに買ったSoft99製のRUST REMOVERってのを使ったら黒染めも落ちちゃった
MILLION製/SL40は黒染めへの影響はなし
TOO_20120923.jpg

使う場所を考えないといけないらしい

▼RUST REMOVER/Soft99(パッケージが異なるけど成分も変わったのかな)
http://www.soft99.co.jp/products/carcare/rust/rust_remover.html?pid=09028


以下、模型用工具調査

▼超音波洗浄器
ゴム銃制作の中でアルミ材をヤスリで削っていたら目詰まりがひどかった
普通の目ならワイヤーブラシでこすれば粗方取れるけど、極細丸ヤスリを使わざるを得ない時は油目なんで、目詰まりも強烈

油目だと目が細か過ぎてワイヤーブラシが使えない
そこで閃いたのが、超音波洗浄器
もしかしたら、ヤスリの目に詰まったのが取れてくれるかもしれない

暫くヤフオクでウォッチしてみると結構競り合ってる
価格も1000円以内じゃ買えないんだな
ちょっと意外
もうちょっと調べて妥協点を探ろう

▼手動真空ポンプ
以前から気になってる真空ネタ
注型やら何やらで使ってみたいもの
今までは、タッパーや搾乳用のとか使ってたけど、どうもいまいち

考えてみたら真剣に調べたことってないな
ヤフオクで検索してみると空調用の手動ポンプを見付けた
キッチリしてそうでいいな
他にもワイン用なんてのもある

真面目に調べてみる必要がありそう
もしかしたら安い出物を見つけられるかも

●ナショナル エアコン用手動式真空ポンプ 移設できる君●
20,500円/20入札 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/158701850

手動真空ポンプセット (手動式)  真鍮製
7,880円/0入札 http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f119150827

★ハンソル製カッピング専用 真空ポンプ(吸引機)◆
1,000円/0入札 http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n110236719
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

KTCファンクラブ


■2012/09/05
みんカラの足跡を眺めていたらヴィヴィオ乗りの方が居た
ちょっと興味が湧いて覗きに行ってみたら、面白そうな話が載ってた

▼紅のRXさん「KTCファンクラブ加入」
http://minkara.carview.co.jp/userid/818065/blog/27578549/

何でも、KTCに公式ファンクラブがあって、会員になると記念品や会報がもらえるらしい
しかも無料

KTC製品なんて余程のことが無いと買わない(買えない)だろうけど興味はある
そもそも工具ってのは手放しで好き
究極の機能美だしな

で、早速KTCのサイトに行って会員登録

▼KTC
http://fc.ktc.jp/

既に終了しました、なんて返事が来ないことを祈りつつ到着を待つ

■2012/09/08
KTCファンクラブから郵送物が到着
中には会報と記念品(携帯電話用のアクセサリかな)が入ってた
TOO_20120908.jpg

随分と充実した物が送られてくるもんだな
今のご時世、この内容のものを無料で送ってくれるなんて凄いことだな

会報を読むと、単に工具を作って売るだけではない活動をされていることを知った
どこのメーカーもそうなのかもしれないけど、裾野を拡げる活動ってのは大事だな

自分が原工具で入門用工具セットを買った時、確かKTCをメインにしたセットもあったような?
自分はお金がなくてko-kenメインのセットにウォータールーの工具箱を組み合わせたものだった
これでも充分だし、実際、20年経っても壊れたものはない
(ノーブランドのスクレーパーは本来の使い道以外のことをして割っちゃったけど)

それでもKTCには憧れみたいなものがある
まぁ、今の小遣いの中から捻出するのは難しいだろうけど


ついでに今回のことで懐かしくなって原工具がどうなったのか調べてみた
今も元気にやってるんだな

▼原工具
http://www.haratool.jp/

数年前から6号を通る度にチラリと見るけど、いつもシャッターが閉まってたような?
でもネット上では昔のような賑やかさがあるな
通販一本にしたんだろうか?
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

工具調達


■2012/08/31
タップでの木材粗取りに気を良くして、機械加工を生業としているK君に「要らなくなった太めなタップ無いか」と相談
そしたら廃棄品をくれた
併せて、各種エンドミルもくれた
うーん、感謝感激

同時期、自分の方も色々なところから小物を調達
他人にとってはゴミでも、自分にとってはまだまだ役に立つものが多い

TOO_201209011825.jpg

以下、明細

▼タップ
・M12-1.75(並目
・M12-1.50(細目

▼エンドミル
・Φ8(4枚刃
・ボールエンドミル(R5
・テーパーエンドミル(詳細は省略
・テーパーエンドミル(詳細は省略
・テーパーエンドミル(詳細は省略
・テーパーエンドミル(詳細は省略
・テーパーエンドミル(詳細は省略
・Tスロットカッター(Φ10-5

▼シャフト
・Φ3mm(SUS材

▼スプリング
Φ?-Φ?-mm

▼ワニ口クリップ
・大-2P
・中-2P
・小-1P

▼バナナプラグ
・普通サイズ?-1P


しかし、一生のうちに使わないものもありそう
でも、使いたい時に物が無いんじゃ困るしな

という考えが無駄な物を増やすことに繋がるんだろうな
物欲症、不安症、貧乏性、あまり良い性格じゃないらしい

まぁ、小物なら持っていても邪魔にはならないから、こんな事を深く考えるのはやめよう
豪勢にゴミ収集に精を出すかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012


今日から「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012」が始まる

▼JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012
http://www.diy-show.jp/

【名称】JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012(ジャパン DIYホームセンターショウ 2012)
【会期】2012年8月23日(木)〜25日(土)
○商談日(バイヤーズ・デー) :8月23日(木)・24日(金)
○一般公開日(一般PR・デー) :8月24日(金)・25日(土)
【開催時間】09:30〜17:00 ※但し、最終日は16:00まで
【会場】幕張メッセ国際展示場 4・5・6 番ホール(予定) 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
【主催】社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 (※略称:日本DIY協会)
【入場料】一般500円 ※但し、Web事前登録者、中学生以下は無料

事前登録すれば入場料が無料になるとのことで、登録をしておいた
でも、日程的にちょっと厳しいか

一般向けは金曜と土曜
17時に終わっちゃうから金曜は無理
となると土曜しかないけど、アレとかコレとかあるから、あまりゆっくり見れない
入場料は無料になっても駐車場は1000円かかるしな
日曜もやってくれれば楽なんだけどな
それに、家族は行きたがらないだろうから、妬まれ易い単独行動
悩ましい


以下、面白そうなものを抜粋引用

■匠の板金加工ショー
コンセプトカー「Camatte」のボディーを作り上げた「匠」による板金実演ショーを行います。
実際に「Camatte」のボディーの一部を製作する工程がご覧いただけます。
………………………………………
アルシオーネ維持の為に是非観てみたいところ

■匠のこだわり職業体験!
板金技術を実際に体験できるワークショップです。
トヨタ自動車の「匠」たちがサポートしながら、実際のお仕事さながらの板金体験をほんの少し体験できます。
自分だけのオリジナルのスプーンや小物入れを作って記念にお持ち帰りいただけます。
………………………………………
板金を体験とは嬉しい催し

■現役鍛冶職人が本場の“技"を披露!
「鍛冶のまち」として有名な新潟県三条市の現役鍛冶職人が三条鍛冶伝統の技を会場で披露します。
商品展示や即売の他に、体験教室も行います。
………………………………………
新潟県の鍛冶職人が技を披露とは面白そう
そそる

■特別企画展“鉄工DIY"溶接体験工房
鉄工の魅力・可能性を体感できるイベント!
溶接機メーカーのスター電器製造(株)とコラボレーションした参加型イベントを実施します!
木工に比べてハードルが高く、上級者向けのイメージが強い「鉄工」ですが、使いこなせればDIYの可能性が大きく広がります。
「鉄工」をもっと身近に・気軽に感じてもらうための溶接体験ワークショップや鉄職人による製作パフォーマンスなど行います。
………………………………………
高校時代は溶接に明け暮れた思い出しかない
久しく触ってないだけにムラムラくるな

■千葉テレビ“キャプテンC"ショー
キャプテンCと一緒に歌って踊ろう♪
千葉を愛するヒーロー「キャプテンC」のキャタクラーショーをメインステージで行います。
………………………………………
一度は観ておきたい「キャプテンC」
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

工具調達/調整


ゴム銃制作に伴う工具類諸々

■2012/08/01
▼工具入手
レザーソー細工鋸(片刃) t=0.3
TOO_20120801_02.jpg TOO_20120801_03.jpg
玉鳥製
http://www.gyokucho.co.jp/products/products_lineup/1150.html
1180円(ジョイフル本田で)

以前、"ただやん"さんに「良い鋸を買ってみては?」と言われたのが気になってた
ダイソーの鋸も役に立たなかったし、まともな金額のものを買うしかない
そこで見つけたコイツ
「t=0.3」と「アサリ無し」に惹かれて購入
自分にとっては高額商品

▼工具試用
レザーソー
素晴らしい切れ味
吸い付くような感覚
切断面も劇的に綺麗
TOO_20120805_01.JPG

■2012/08/04
▼工具調整
・ノギス
 親指があたる部分がシャープエッジだったので痛かったのを修正
TOO_20120804_01.jpg
ついでに垢取りを始めたら、結局、分解して清掃/注油
ついでに他のノギスも掻き集めてきて分解して清掃/注油

・マイクロメータ
 工具箱に入れてたら何故かスピンドルが固着してた
 http://hj-tsubo.seesaa.net/article/266807722.html
 ノギス整備のついでにコッチも修復
 動作不良の原因は、スピンドルの錆びかと思ってたから一生懸命錆び取り
 でもG17に似た怪しげなものが外筒の中にも付着してたのが原因だった
 これをこそげ取って無事に復活

TOO_20120804_02.jpg

■2012/08/05
▼工具試用
銃身先端のスリット彫り準備で正確な角度出しが必要になった
昔買った分度器を思い出して引っ張り出す
・なるほど分度器
GUN_20120805_01.JPG
ダイソーで105円
数年前に買ったやつだけど使い道も思い浮かばず邪魔者扱いだった
やっと使えた
使い方しだいではなかなか使える

▼工具調整
・照明
 昔と違って手元が暗いと作業に支障が出るようになった
 歳だな
 でも以前に設置したライトの基部がグラグラし始めて役に立たず
 http://hj-tsubo.seesaa.net/article/161901008.html
 この機会に真面目に強度と使い勝手を考えてみる
 今まで木材で固定していたものをLアングル二個に変更
TOO_20120805_04.JPG
 上から照らす感じになって陰が消えてくれた
 使わない時は棚側に寄せれば済むし、なかなかいい感じ

▼工具調整
・拡大鏡修理
TOO_20120805_02.JPG
 以前作ったもの
 http://hj-tsubo.seesaa.net/article/119646511.html
 震災の影響でレンズが外れたのを復旧
 とりあえずメインの2倍レンズのみ
 ゴム銃の制作が仕上げ作業に入ってきてコイツが無いと厳しくなってきた

▼工具調整
・粗取り用タップ比較
 昔買った「新品セットで1000円」のタップセットのものを粗取り用に試用
 やっぱり切れ味が悪い
 粗取り用としても使えないや
 通常品と比較すると逃がし溝の位置が滅茶苦茶なのがわかる
TOO_20120805_03.JPG
 位置的に逃がし溝の再加工はできそう
 修正すれば使えるかな

■2012/08/06
▼工具調整
・ハケの毛先カット
TOO_20120806_01.JPG
 机のゴミを掃くのにハケをホウキ代わりにして使ってる
 マツモトキヨシで買ったみたいだから結婚前のものだな
 毛先を10mmくらい切ってコシを出す
 今まで掃ききれなかったものも掃けるようになって、なかなかいい感触
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

手動扇風機/人力扇風機


■2012/07/22
工作部屋は2畳しかない
その狭さ故、冬は寒さを感じないけど、夏は灼熱地獄のよう
何もしないのに汗が噴き出てくる

団扇で凌いできたけど、手動扇風機のことを思い出した
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/160220645.html

でも見付からない
そう言えば子供の夏休みの工作に部品を流用しちゃったから分解してたんだった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/221146133.html

機関部を持っていかれちゃったから復活は無理
新たに作る気もしない

市場で流通してるかどうか、ネットで調べてみたら二つ発見

▼くるく〜るエコFan
TAKARA TOMY
630円
ecofan_takaratomy.jpg
http://www.takaratomy.co.jp/products/lineup/detail/ecofan454571.html
http://www.youtube.com/watch?v=33YqHKzZZM4

勢いはありそうだけど、両手を使わないと回らないのは駄目だな

▼カプセルファン2
エポック社
200円
capsulefan_epoch.jpg
http://epoch.jp/rc/capsule/2012/main/m06/img08.html

片手で回せるみたい
でも、ガチャガチャの景品っぽいから、どこまで実用性があるものやら

どちらも一長一短かな
機会があれば入手してみよう

■2012/07/25
結局、暑さに耐え切れず、エコも無視して扇風機代わりのファンを設置した

TOO_20120725.jpg

PCのCPU冷却用ファンを安定化電源で駆動
気休めかもしれないけど紙の整流板で囲ってみる

そもそもが小さいから、そよ風以下の風しかこない
微妙に風は来るから無いよりはマシって次元

素直に小型扇風機を調達した方がいいのかもしれない
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ダイソー買出し他


■2012/07/18
ダイソーに定期巡回

TOO_20120718.jpg

▼吸水スポンジ
アルシオーネの雨漏り汲み取り用

▼扇子
会合用

▼芳香剤
工作部屋のタバコ臭が漏れた時の緩和用

▼コンセント(メス)
ボール盤回転制御用
十和田技研製のヒートペンにある温度制御機能を、ボール盤(HDP10A)の速度制御に流用しようと画策
コネクタ代わりに使用予定
でも、オスは無かった
せめて500回転くらいまでは落としたいところ

■2012/07/23
アルシオーネのハブ分解用工具を調達

"みぎみぎひだり"君にセンターナット取り外しについて相談
ソケット駒はディープタイプの方が無難らしい
確かに、前輪はいいとしても後輪のはかなり奥まってる感じがする

まずは、近場のロイヤルホームセンター(旧ジャンボエンチョー)に行く
KTCだかのブランド品しかなくていきなり予算4000円をオーバー
そもそもスピンナーが売ってない

次に近場のFactory GEARに行こうと思ってたけど、行く前に電話したら安いのがなかった

松戸のアストロプロダクツに電話したら安いのがあった
でも、ディープは予算オーバー
悩んでもしょうがないので買いに行った

TOO_20120723.jpg

▼ソケット駒/36mm(1/2角)
アストロプロダクツ製
880円

▼スピンナー/440mm(1/2角)
アストロプロダクツ製
1980円

このスピンナー、会計時についてきたチラシに載っていて、8月下旬になればセール対象となって980円で買えるらしい
でも欲しいのは今だから待つこともできず
無念
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ダイソー買出し


金欠状態だったから久し振りの買出し
たかだかダイソーでの買出しもできないとはひもじい生活をしてるな
この時に買ったのも三点だけだし

■2012/07/08

TOO_20120708_01.jpg

▼定規セット
ゴム銃を作製してる時、正確な角度を測らずに作っていることに気付いた
たとえ図を貼り付けているとはいえ、角度は抑えておくべきかと思う
で、懐かしの三角定規、分度器セットを購入した
でも、射出成形品らしく、端面には抜きテーパが大袈裟に付いちゃってる
端面は直角に切り出されているものをイメージしてたけど、これじゃ、裏返して使う時に面倒なことになるんじゃなかろうか
かと言って、自分で端面を整形するほどのものかとも思うしな
小学生の時に使ってたのはそんなことなかったのに
生産性を優先するが故に使い勝手が悪くなってしまうのは本末転倒だな
まぁ、100円の製品に文句を言う方がセコイのかも

▼クランプ(75mm)
以前一個しか買ってなかった
普通は二個セットが基本だろうに、もう一個を買う余裕も無かったんだろうか
昔からひもじかったんだな

▼マジック(0.4mm/赤黒)
今ある極細マジックペンの予備として購入
使いたい時に使えないのは困るしな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

卓上型超小型射出成形機


■2012/06/16
新聞を読んでいたら、射出成形機の記事があった

読んでビックリ
「卓上型超小型射出成形機」だと

ほんとに卓上
凄いものがあるもんだな

▼(株)新興セルビック
http://www.sellbic.com/jindex.html


調べてみると結構前から色々なところで紹介されてる

■2007/06/04
▼Tech-On!「17年目の正直---新興セルビックにみる中小企業の一つの生き方」
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070604/133582/?P=1

■2011/12/19
▼NHK/プロフェッショナル・仕事の流儀「独創力こそ、工場の誇り」
http://www.nhk.or.jp/professional/2011/1219/index.html

■2012/04/02
▼SankeiBiz/【キラリ!わが社の商品・サービス】「金型メーカーの新興セルビック」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120402/bsl1204020501009-n1.htm

2005年の「第1回/ものづくり日本大賞」で経済産業大臣賞を受賞したらしい
確かに受賞に値する代物
俄かには信じられない大きさ

自分が射出成形に携わってた時、一番小さかったやつで30ton
畳1畳でも収まらなかった
どんなに小さい品でもこれで打つしかなかった

これだけ小さいと「一家に一台、射出成形機」の時代が来るかもしれん
金型を耐熱性シリコンに置き換えて、最低限の射出圧にすればいけるんじゃないだろうか?


でも、考えてみたら、ガレキメーカーでもないし、量産する必要はないんだった
やはり一般家庭には不要か
興奮して舞い上がっちゃったわ

サイトの中を覗くと全手動式射出成形機なんてのもある
新興セルビック、面白い会社だわ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ダイソー買出し他

ダイソー買出し他
【Seria】
■2012/05/20
▼LED9灯プッシュスイッチ

TOO_Light.jpg

車の下に潜った時用
なかなか強力
結構いい感じ
置いても使えそう

それにしても光り物に弱い
車の下に潜った時用にと買ってきたのは、これで何個目だろう
そんなに何個も要らないのにな

【ダイソー】
■2012/05/30

TOO_20120530_DAISO.jpg

▼キッチンダスター
油拭き用
最近の油漏れ用に買ってみた
ウエスの在庫が少なくなってきたので代替品に使えれば安定供給
丈夫さと吸油力に期待

▼スプレー糊
ゴム銃制作用
印刷した図面を材料に貼り付ける時に使用

 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

The FreeD


数ヶ月前"monogocoro"さんで強烈な工具?機械?を紹介してた

後から見ようと思ったら探せずじまいで、別のサイトだったかなと諦めてた
でも、YOU-TUBEで別の何かを見てたら偶然発見
やっと、じっくり見ることができた

この道具、CNCリューターと呼ぶのが一番しっくりくる
市販化されないものだろうか
嫁さんに怒られるの覚悟で買っちゃうだろうな


http://www.youtube.com/watch?v=TxHiTjapTqg

▼monogocoro
http://www.monogocoro.jp/2012/02/17/freed.html

製作者さんのページ

▼MIT/Amit Zoran and Joe Paradiso
http://web.media.mit.edu/~amitz/Amit_Zoran_home_page/the_freeD.html

これもMIT絡みなんだな
以下抜粋引用

The FreeD 2012

A Handheld Digital Milling Device for Craft and Fabrication
工芸と製造のためのハンドヘルドデジタル粉砕装置

Amit Zoran and Joe Paradiso, Responsive Environment Group,
MIT Media Lab
The FreeD is a hand-held, digitally controlled, milling device that is guided and monitored by a computer while still preserving the craftsperson’s freedom to sculpt and carve. The computer will intervene only when the milling bit approaches the planned model. Its interaction is either by slowing down the spindle speed or by drawing back the shaft; the rest of the time it allows complete freedom, letting the user to manipulate and shape the work in any creative way.

フリードはまだ彫ると彫る職人の自由を維持しながら、コンピュータによって導かれ、監視されているハンドヘルド、デジタル制御、粉砕装置である。
フライスビットが計画されたモデルに近づいたときにだけコンピュータが介入する。
その相互作用は、スピンドル速度を遅くしたり、シャフトを背面描画のどちらかである。
残りの時間、それはユーザが任意の創造的な方法で作業を操作すると形状にさせる、完全な自由を可能にします。

The idea of the FreeD is to allow designers to engage with the physical material and not just with the CAD environment, and to let them do their interpretations to the virtual model. By that, designers can create something that is one of a kind, unique based on a generic design.

フリードのアイデアにより、設計者は物理的な材料との関わりだけでなく、CAD環境で、それらを仮想モデルにその解釈を任せるようにできるようにすることです。
それにより、設計者は一般的な設計に基づいてユニークな種類の一つであり、何かを作成することができます。

▼MIT Media Lab
http://www.media.mit.edu/

▼MITメディアラボ(EIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/MIT%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%9C

今の?所長さんは伊藤穰一さんっていう日本の方らしい
MITの所長さんが日本人とは、何か嬉しくなるな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする