2010年10月22日

パワードスーツ


SFの世界では昔から当たり前のように"パワードスーツ"が登場する
しかし、子供の時でさえ実際に造るには相当な技術の進歩が必要と思ってた

でも、最近は介護目的で補助具的なものが沢山紹介されている
ココで紹介されてるのを見ても、実現は近いのかもしれないと思わせられる

「第2世代ロボットスーツ」

▼革命的発明と製品情報
http://www.j-tokkyo.com/2010/10/01/29092.html

軽薄短小を実現してる
どんな仕組みなんだろ
これを装甲で包めば正にパワードスーツ

映像を見ると動力源は外部からの供給かな
動力源が内蔵できれば完璧だな

四本足で自走するヤツとかあったけど、そのエンジンを積むとか?

技術の進歩は凄いな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

人型支線柱


なんでだろう
一目見て気に入った

▼革命的発明と製品情報
http://www.j-tokkyo.com/2010/08/17/27759.html#more-27759

ほのぼの系?
巨神兵?
何に惹かれたたかわからないけど、なんか気に入った

画像ではその大きさが小さく感じられるけど、実際には巨大な建造物になるはず
山に立つ巨人

これを見る度に、電気を供給するために頑張ってくれている人達を感じて感謝することができそう
 
 
posted by 五条銀吾 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

装甲騎兵ボトムズのローラーダッシュ


装甲騎兵ボトムズというアニメがある

ガンダムが終わった後のタイミングで放映されてたと思う
中学生の頃に見て、その暗い雰囲気に目一杯、はまってた
この辺から、メカメカ大好き少年になっていったんだな

このアニメ、音楽もよかった
有名なところでは、主題歌は織田哲郎さんが歌ってたし、BGMも素晴らしかった
乾裕樹さんって方らしい
TV版総音楽集って三枚組みのCDも買っちまった

※買ったCDに乾さんへの追悼の辞があり驚いた
偉大な音楽家のご冥福を祈りたい

ボトムズ自体は、今も「幻影篇」として新シリーズがリリース中
バンダイさんも骨の髄までしゃぶるもんだな
お陰で楽しめるんだけど


その中に出てくるATには足の裏にローラーがあって、ローラーダッシュってのができる
最近、子供達が履いてるカカトにローラーの付いた靴がそっくりな構造
他にも似たものが沢山ある

先日、以下のサイトで面白いものを見た

▼GIZMODEさん
http://www.gizmodo.jp/2010/07/post_7297.html

何かと話題のダイソン社の試作品らしい
色々な種類が検討されているが、ATの構造とソックリなものがある

正に、人用ローラーダッシュ装置

アニメを見ながら、ATでの構造では走行することなんかできないだろうと思ってた
でも、現実にセグウェイは走ったし、ダイソンでも作れた

「人が考えられることは形にできる」と有名な言葉があるが本当なのかもしれん
自ら萎縮するのは文明を退化させることに繋がるんだな

それに肖って、これから毎日、アルシオーネの電動化(できるキットの発売)を考えることにしよう
他力本願なのが悲しいんだけど
 
 
ラベル:ボトムズ
posted by 五条銀吾 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする