2013年11月26日

新技術ねた


9月分を整理

■2013/09/01(Kotaku)
ローニングM2も止める謎のモコモコ球体に未来を感じた
http://www.kotaku.jp/2013/09/saab_barracuda_expands_portfolio.html

■2013/09/03(diginfonewsjapan)
厚さ1ミリ、LGの曲面テレビで採用された京セラのピエゾフィルムスピーカー
http://www.youtube.com/watch?v=KClGreNTia4

■2013/09/03(MITNewsOffice)
Current standard fog-harvesting mesh material
http://www.youtube.com/watch?v=f6GNY1c457o

■2013/09/05(WIRED)
驚異の素材グラフェン:成功への道のりは?
http://wired.jp/2013/09/05/graphene-2/

■2013/09/10(J-Net21)
熱を音に変えて加熱・冷却、発電する“熱音響機関” [東海大学]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/135071/develop/energy/company/2013090501.html

■2013/09/10(nimspr)
わずかな電気を流すと... 一瞬で彩色できるガラス  『最新研究映像 NIMSの力』6
http://youtu.be/cRI5bK_-FRo

■2013/09/14(diginfonewsjapan)
世界初:完全な量子テレポーテーションに成功
http://youtu.be/wH3IwJe_bIk

■2013/09/17(WIRED)
指と耳が秘密のスピーカーになる「以心伝心」
http://wired.jp/2013/09/17/disney-touch-audio/

■2013/09/24(GIGAZINE)
手のひらサイズで25か語以上の音声翻訳が可能になる「SIGMO」
http://gigazine.net/news/20130924-sigmo-voice-translating-device/

■2013/09/25(Response)
ボーイング、QF-16が最初の無人飛行を完了
http://response.jp/article/2013/09/24/207018.html

■2013/09/25(diginfonewsjapan)
Kinectを使った重度障害者活動支援システム「OAK」
http://youtu.be/F-ESwW_C0KY

■2013/09/27(革新的発明と製品情報)
最も効率的な太陽電池パネル
http://www.j-tokkyo.com/2013/09/27/88356.html

■2013/09/27(GIGAZINE)
ライトセーバーのように光子を結集させることにハーバード大とMITの共同研究チームが成功
http://gigazine.net/news/20130927-harvard-mit-team-discover-photonic-molecule/

■2013/09/30(Kotaku)
MITとハーバード大がライトセーバー実現へ一歩?
http://www.kotaku.jp/2013/09/mit_harvard_lightsaber.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

新技術ねた


8月分を整理

■2013/08/03(kazuhiko hachiya)
OpenSky3.0 trailer:
http://youtu.be/KC6oYYSxqio

■2013/08/05(WIRED)
ロケットを「ハンマー投げ」のように宇宙まで放り投げる装置:スリンガトロン
http://wired.jp/2013/08/03/slingatron/

■2013/08/08(革新的発明と製品情報)
サメに襲われないウェットスーツ
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/08/82945.html

■2013/08/10(WIRED)
NASAがワープを研究中:光より速い移動が可能に!?
http://wired.jp/2013/08/10/nasa-research-warp/

■2013/08/10(GIGAZINE)
脳波を計測&脳波で物のコントロールも可能になるヘッドセット「Emotiv Insight」
http://gigazine.net/news/20130810-emotiv-insight/

■2013/08/12(革新的発明と製品情報)
エコな小便器
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/12/83261.html

■2013/08/15(J-Net21新着情報)
廃水処理しながら発電する微生物燃料電池 [東京薬科大学]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/135041/develop/energy/company/2013/08/501.html

■2013/08/15(革新的発明と製品情報)
騒音用周波数変換器
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/14/83365.html

■2013/08/16(WIRED)
「完璧な鏡」で太陽光発電がより効率的に
http://wired.jp/2013/08/16/perfect-mirror-reflection-electricity/

■2013/08/17(WIRED)
描いた図をアニメ化するハイテク定規「Glassified」
http://wired.jp/2013/08/15/mit-ruler-draws-straight-lines-brings-them-to-life/

■2013/08/17(WIRED)
ニュージーランド政府、「ジェットパック」試験飛行を許可
http://wired.jp/2013/08/14/welcome-to-the-future-new-zealand-approves-permit-for-jet-pack/

■2013/08/17(革新的発明と製品情報)
ソーラーカプセル列車
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/16/83425.html

■2013/08/19(Kotaku)
すっげぇSF...! 吐息で食用の藻を育てられるマスク『Algaculture』
http://www.kotaku.jp/2013/08/sf_algaculture_cthulhu.html

■2013/08/20(WIRED)
光を1分間停止させることに成功!?
http://wired.jp/2013/08/20/light-one-minute-stop/

■2013/08/20(J-Net21)
廃水処理しながら発電する微生物燃料電池 [東京薬科大学]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/135041/develop/energy/company/2013081501.html

■2013/08/21(DIGINFO TV)
漫画の世界に入り込む「Manga Generator」
http://www.youtube.com/watch?v=qH4Np3VNRKo

■2013/08/22(WIRED)
災害現場で活躍する「首無しテナガザル」ロボット(動画)
http://wired.jp/2013/08/22/robosimian-jpl/

▼Ape-Like RoboSimian Under Construction

http://www.youtube.com/watch?v=YsLQ__ycsNU

■2013/08/25(Kotaku)
リアルテッド? 魔法ではなく科学の力で会話できるスーパーぬいぐるみ!
http://www.kotaku.jp/2013/08/stuffed_animals_like_the_ted.html

■2013/08/26(DIGINFO TV)
本物の和弓を使った電子弓インターフェース「The Light Shooter」
http://youtu.be/Q1VX_ZqeutE

■2013/08/28(WIRED)
MindWalker:思考によって歩行できる人工外骨格
http://wired.jp/2013/08/28/mindwalker/
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

新技術ねた


7月分を整理

■2013/07/02(GIGAZINE)
自分の体を動かしてゲーム中を走ったりできる完全VRを実現したデバイス「Omni」
http://gigazine.net/news/20130701-omni/

■2013/07/02(J-Net21)
「フラッタ現象」を応用した日本初の水力発電機 [福岡工業大学]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/134971/develop/energy/company/2013062601.html

■2013/07/06(DIGINFO TV)
動き回る物体を常に画像中心にとらえるカメラシステム:

http://youtu.be/Wx9iiv9b0-M

■2013/07/11(NET-IB NEWS)
雨水ハウス[福岡大学]
http://www.data-max.co.jp/2012/03/12/evening-netib_dm1408.html

■2013/07/11(DARPA)
Meet the Teams: DARPA Robotics Challenge Track A Robots

http://www.youtube.com/watch?v=hpeZGCzUmNY

■2013/07/16(J-Net21)
ゼンマイで駆動する小型水力発電装置 [東洋ゼンマイ]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/134991/develop/energy/company/2013071101.html

■2013/07/16(WIRED.jp)
この夏、空も飛べるはず!:八谷和彦の飛行機プロジェクトの個展『OpenSky 3.0』開催
http://wired.jp/2013/07/14/opensky-3-0/

■2013/07/16(WIRED.jp)
『ターミネーター』の世界が現実に:DARPAの人型ロボットAtlas
http://wired.jp/2013/07/15/darpa-robot-atlas/
▼Meet ATLAS!

http://www.youtube.com/watch?v=zkBnFPBV3f0

■2013/07/17(WIRED.jp)
宇宙エレヴェーターは20年以内に実現する!
http://wired.jp/2013/07/16/space-elevator-after-20years/

■2013/07/21(Tech-on!)
見えてきた「バンソウコウ・センサ」、1枚1000円で貼るだけ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130705/291113/

■2013/07/23(WIRED.jp)
Kinect活用、手話をリアルタイムで翻訳
http://wired.jp/2013/07/23/sign-language-translation-kinect/

■2013/07/29(DIGINFO TV)
超軽量設計のインパーセプティブル・プラスチック・エレクトロニクス

http://www.youtube.com/watch?v=jexiTV0j_wE

 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

新技術ねた


6月分を整理

■2013/06/02(日本経済新聞)
データ 21世紀の新資源 社会・生活が変わる
http://www.nikkei.com/article/DGXNASM129007_Z20C13A5SHA000/

■2013/06/03(DIGINFO TV)
仮想物体の輪郭をなぞる感覚を再現できる装置
http://www.youtube.com/watch?v=x6xnWCEuUog

■2013/06/04(GIGAZINE)
薄さ5.5ミリでクレジットカードサイズの超コンパクト携帯電話「Micro-Phone」
http://gigazine.net/news/20130604-micro-phone/

■2013/06/04(DIGINFO TV)
スポーツ選手の動きを止めて回り込む映像表現が可能にする多視点ロボットカメラシステム
http://www.youtube.com/watch?v=8j9Nkh5V8Rk

■2013/06/06(GIZMODO)
ベル研究所、レンズのない1画素カメラ実現。ピンぼけもない
http://www.gizmodo.jp/2013/06/post_12461.html

■2013/06/07(GIZMODO)
1204℃に煌々と熱しても素手で持てる、NASAが使っていた魔法の耐熱タイル(動画)
http://www.gizmodo.jp/2013/06/1204_nasa.html

■2013/06/14(GIZMODO)
入浴の未来形。開放感あふれる球形のお風呂
http://www.gizmodo.jp/2013/06/post_12518.html

■2013/06/15(株式会社 潮)
エココプター
http://www.u-shio.jp/eco/ecocopter.html

■2013/06/16(WIRED)
光に反応して指が曲がる「ヒドロゲルの手」
http://wired.jp/2013/05/30/light-controlled-hydrogel/

■2013/06/16(WIRED)
途上国を明るく照らすガジェット「Waka Wakaパワー」
http://wired.jp/2013/06/10/wakawaka/

■2013/06/16(WIRED)
業界初! スピーカーの設計技術によって誕生した革新的ヘッドフォン:JVC「HA-SZ2000」
http://wired.jp/2013/06/06/test-jvc-ha-sz2000/

■2013/06/18(DIGINFO TV)
動き回る物体を常に画像中心にとらえるカメラシステム
http://www.youtube.com/watch?v=Wx9iiv9b0-M

■2013/06/20(GIGAZINE)
体重移動だけで前後左右に移動できコンパクトで持ち運びも可能な乗り物「Hovertrax」
http://gigazine.net/news/20130619-hovertrax/

■2013/06/22(GIGAZINE)
実際に自分で乗り込んで操縦できる多脚歩行ロボット「Mantis」
http://gigazine.net/news/20130620-mantis/

■2013/06/22(autoblog)
シールドにナビを映し出す最新型バイク用ヘルメット
http://jp.autoblog.com/2013/06/21/livemap-develops-augmented-reality-motorcycle-helmet/

■2013/06/25(J-Net21)
燃料電池の白金に替わる低コストな新触媒 [群馬大学]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/134961/develop/energy/company/2013061801.html

■2013/06/26(日本経済新聞)
iPS細胞、世界初の臨床研究へ 厚労省審査委が了承
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2601J_W3A620C1000000/

■2013/06/27(日本経済新聞)
iPS治療、先陣争い激しく 欧米も実用化急ぐ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2604L_W3A620C1EA2000/

■2013/06/27(GIGAZINE)
目の中に注入したマイクロボットを磁力で操作して治療する技術「OctoMag」
http://gigazine.net/news/20130627-octomag/

■2013/06/28(DIGINFO TV)
肉眼では見えにくいステルスコードによる製品管理システム
http://www.youtube.com/watch?v=jIKMusrEAF4
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

新技術ねた


5月分を整理

タイトルと出典元、リンクのみの記載では後から検索する時に難儀することに気付く
ツイッターを使うことで記事の場所を抑えておくことは覚えた
でも余計に詳細がわからなくなっちゃった
タグ的なキーワードくらいはサマっと記載する必要があるな
とは言え、いちいち控えるのは面倒
増してや外人さんのは英語でさえも理解できないしな
どうしたもんだか


■2013/05/02(DIGINFO TV)
人工脳「SOINN」を用いて、ネット上の画像から高速機械学習

http://www.youtube.com/watch?v=qsTFlmdO05M
東京工業大学/SOINNを活用した超高速オンライン転移学習

■2013/05/08(WIRED)
重量0.1g弱、ハエロボットの飛行に成功
http://wired.jp/2013/05/08/insect-robots/
ハーヴァード大学工学/応用科学科(SEAS)研究チーム

■2013/05/10(GIZMODO)
バッグに入れて持ち運びできるセグウェイの進化系「Hovertrax」
http://www.gizmodo.jp/2013/05/post_12259.html

■2013/05/11(GIGAZINE)
火星ヘ30日で行けるようになる核融合エンジンの研究をNASAが支援
http://gigazine.net/news/20130415-nasa-mars-trip/
ワシントン大学/研究チーム

■2013/05/16(WIRED)
脳波を分析し集中力を高めるヘッドバンド「Melon」
http://wired.jp/2013/05/16/melon-headband-brain-analysis/

■2013/05/17(DIGINFO TV)
ソニー、A4サイズの薄型軽量デジタルペーパー端末を開発

SONY

■2013/05/25(CNN)
携帯電話を30秒で充電装置、米高校生が開発
http://www.cnn.co.jp/tech/35032307.html
intel/科学コンテスト

■2013/05/29(GIGAZINE)
なくすと困るアイテムに取り付けてスマホ&クラウドで管理・追跡できる「Button Trackr」
http://gigazine.net/news/20130528-button-trackr/

■2013/05/29(WIRED)
アンジェリーナ・ジョリーが受けた「予防的乳房切除」とは何か?
http://wired.jp/2013/05/29/breastcancer/

■2013/05/31(GIGAZINE)
目指すは「手で見るテレビ」、指に刺激を与え仮想形状を示す力覚提示装置や触覚ディスプレイ
http://gigazine.net/news/20130531-tactile-haptic-techlonogy-nhk2013/
NHK技研

※ DIGINFO TV さんでも扱ってたけど、そちらは来月分だな
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

新技術ねた


4月分を整理
結局、タイトルとリンクだけ
要約書くのは大変

■2013/04/03(GIZMODO)
▼日本上陸!Jawbone UPは24時間の活動すべてを記録する全天候型ウェアラブルガジェット
http://www.gizmodo.jp/2013/04/jawbone_up24.html

■2013/04/04(WIRED)
▼優雅に空を飛ぶ、スマホ制御の人工トンボ
http://wired.jp/2013/04/04/robot-dragonfly/

▼太陽熱発電の人工島、スイスの湖で建設
http://wired.jp/2013/04/04/solar-islands/

▼羽根も可動部もない風力発電「Ewicon」
http://wired.jp/2013/04/04/bladeless-wind-turbine-ewicon/

■2013/04/09(WIRED)
▼本当に人に見えるロボット「PETMAN」
http://wired.jp/2013/04/09/petman-dressed/

▼Petman Tests Camo(BostonDynamics)

http://www.youtube.com/watch?v=tFrjrgBV8K0

■2013/04/10(日経ニュースメール)
▼日本でも起こるかシェール級革命 燃料電池車に期待
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0803K_Y3A400C1000000/

■2013/04/11(WIRED)
▼「脳の透明化」で詳細研究が可能に
http://wired.jp/2013/04/11/clarity-brain/

▼変形させると表面の粗さや透明度が切り替わる新素材
http://wired.jp/2013/04/11/morphing-material/

■2013/04/14(DIGINFO TV)
▼実世界の物に対してタッチ操作可能な次世代UI
http://www.youtube.com/watch?v=npZ3_ILHVzs

■2013/04/16(J-Net21新着情報)
▼低温廃熱を利用するメカニカルな温度差発電 [アルバック理工]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/134861/develop/energy/company/2013041101.html

■2013/04/17(笑ってこらえて)
▼OHMASA-GAS
http://www.ohmasa-gas.org/index.html

■2013/04/22(WIRED)
▼細胞コンピューター「BIL Gates」
http://wired.jp/2013/04/20/bil-gates/
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

新技術ねた


3月分を整理

タイトルとリンクだけだと備忘録としては意味がないな
要約やキーワードも書いておかないと
でも、それって面倒

■2012/11/09(Gigazine)
スマホから操作して空中撮影を可能にする本格トンボ型ロボット
http://gigazine.net/news/20121109-robot-dragonfly/

■2013/02/28(革新的発明と製品情報)
空気中の水分を集める広告看板
http://www.j-tokkyo.com/2013/02/28/66174.html

■2013/03/07(革新的発明と製品情報)
柔らかなリチウムイオン電池
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/07/66432.html

■2013/03/09(革新的発明と製品情報)
弾丸を撃退できる人工皮膚
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/09/66544.html

■2013/03/16(革新的発明と製品情報)
空気中の水分を集めるコットン
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/16/66916.html

■2013/03/19(J-Net21)
スカイツリー支えるオンリーワン技術 [ハードロック工業]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/134821/well/genki/2013/03/post_637.html

■2013/03/22(WIRED)
Roboy:最も人間に近いヒューマノイド
http://wired.jp/2013/03/22/roboy/

SIN_20130322_roboy.jpg


■2013/03/28(日経ニュースメール)
携帯 88年前の予言 「懐中電話」から「指話」へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASM11800B_Y3A310C1SHA000/

■2013/03/29(Gigazine)
巨大なトンボ型で自由自在に飛行しスマホで操作可能なロボット「BionicOpter」
http://gigazine.net/news/20130329-bionicopter/

■2013/03/31(GIZMODO)
バンドエイド風な低周波電気療法機
http://www.gizmodo.jp/2013/03/post_11924.html


【番外編】

■2013/03/22(WIRED)
経済危機のイタリアで、農業を始める若者たちが激増中
http://wired.jp/2013/03/22/italy-agriculture/

一つの方向性でもあり世界的には潮流なのかもしれない
日本の場合はそのままでは潮流にはならないだろうな
でも、市街地の屋内で最新鋭の生育技術を使って白衣とか作業服を着て立ったままで作業するような環境が整えば若者の就職先候補として大きく動き出すはず
結局は第一次産業の見た目のイメージが悪いことが最大の要因なのだろうから
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

新技術ねた


最近は情報元を徘徊し過ぎて控えるのも億劫になってきた
情報元を広げ過ぎて自ら首を絞めてるような気もする

■2013/03/04(WIREDさん)
「危険な腕」付きになった4脚ロボット「BigDog」
http://wired.jp/2013/03/04/bigdog-gets-an-arm/

▼Dynamic Robot Manipulation(BostonDynamics)

http://www.youtube.com/watch?v=2jvLalY6ubc

コレ↓の進化版
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/343372349.html

踏ん張り方が素晴らしい


■2013/03/04(GIZMODOさん)
最新義手、バイオニックハンドで再び感じることができるように
http://www.gizmodo.jp/2013/03/post_11730.html

SIN_20130304.JPG

直接神経系へと繋がるシステムとのこと
現実の近未来は空想の世界が実現されると感じさせてくれる
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

DIGINFO TV他で気になったネタ


新技術系ねた2月分+を整理

■2012/06/19(DIGINFO TV)
撮影していくうちにデジカメ画像から3Dに復元されていくシステム
http://www.youtube.com/watch?v=YuB-k0DfkTY

きっとこんな技術がブレードランナーのような世界につながっていくんだろうな


■2012/12/21(monogocoro)
言うことをよく聞く、散歩のお供に最適な忠犬ロボット。| LS3 Follow Tight
http://www.monogocoro.jp/2012/12/21/ls3-follow-tight.html

▼U.S. Defense Advanced Research Projects Agency (DARPA).

http://www.youtube.com/watch?v=hNUeSUXOc-w

健気な姿がかわいい
当時、自分が書き込んだコメントを探そうとしたら見付けられず
YOU-TUBEさんには、もうちょっと検索性をよくしてもらいたいもんだな


■2013/01/19(rocketnews24)
まさにモビルスーツ! 米軍事メーカーが作った2アームの重機がスゴイ
http://rocketnews24.com/2011/10/17/141851/

▼Raytheon Sarcos Modified Ditch Witch

http://www.youtube.com/watch?v=H9aeBlU-pvo


■2013/02/04(DIGINFO TV)
富士フイルム、巻取型スピーカを実現する電気音響フィルムを開発
http://www.youtube.com/watch?v=t8cMFf6sxGk

単に音が出せるだけじゃないところがミソ
技術の進歩は、もはや何でもありの世界になりつつある


■2013/02/06(DIGINFO TV)
光で接着・脱着可能な繰り返し使える接着材

http://www.youtube.com/watch?v=o1rxPr6Galo

これからの技術だけど、この可能性は期待できる


■2013/02/13(DIGINFO TV)
見ることで触れさせるシステム

http://www.youtube.com/watch?v=cBP0YwQQQso

人間の感覚器官なんてこんなもの
錯覚=現実世界→思い込みであることの象徴


■2013/02/18(DIGINFO TV)
NTTが開発中の映像同期型AR技術「Visual SyncAR」
http://www.youtube.com/watch?v=U9nW86mBOmM

居る夫。的な展開に?
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

DIGINFO TV他で気になったネタ


サボっていた新技術系ねたの昨年後期から1月前期までを整理
工具ねたも多々あるけど、結局、羅列するだけで精一杯

■2011/07/19(doublegikenvideo)
D-Hand

http://www.youtube.com/watch?v=vDdmQA8u1Uo
最小1個のアクチュエータで把持動作を実現
協調リンク作用で複雑な形状にも対応可能
制御プログラムの簡略化を実現

これを見た時の衝撃
久し振りに興奮した

D_HAND_01.JPG
D_HAND_02.JPG D_HAND_03.JPG

■2012/09/07(DIGINFO TV)
体重を免荷しながら使用できる歩行器
http://www.youtube.com/watch?v=pDZ2sd3eq2w&feature=em-uploademail

■2012/10/12(DIGINFO TV)
段差踏破・超信地旋回が可能な車イスロボット
http://www.youtube.com/watch?v=OVdQaJ4S4oY&feature=em-uploademail-new

■2012/10/16(doublegikenvideo)
Kinectを応用した産業用ロボットの画像認識システム
http://www.youtube.com/watch?v=PC7iARjoN-0&feature=em-uploademail-new

■2012/10/18(DIGINFO TV)
薄型・軽量・柔軟で、低音に強い、世界初のオールゴムスピーカー
http://www.youtube.com/watch?v=7clY2HIH54k&feature=em-uploademail-new

■2012/10/24(DIGINFO TV)
パナソニックが開発中のロボティックヘッドセラピー
http://www.youtube.com/watch?v=lmDlGJjyEzE&feature=em-uploademail-new

■2012/10/29(DIGINFO TV)
2012 ロボットイノベーション D-Vision ダブル技研
http://www.youtube.com/watch?v=UQh-nbjAoiU&feature=em-uploademail-new

■2012/10/30(monogocoro)
レーザースケッチカッティング | constructable
http://www.monogocoro.jp/2012/10/30/constructable.html

■2012/11/06(DIGINFO TV)
自動車の後部座席を透明化して死角をなくす光学迷彩技術
http://www.youtube.com/watch?v=YDioQoSB8mI&feature=em-uploademail-new

■2012/11/09(DIGINFO TV)
楽譜をその場でスキャンして演奏できる「Gocen」
http://www.youtube.com/watch?v=8V5aPETkPSc&feature=em-unknown

■2012/12/10(DIGINFO TV)
現実と虚構の区別をつけなくする代替現実システム
http://www.youtube.com/watch?v=QhVKGTitWEA&feature=em-uploademail

■2012/12/12(DIGINFO TV)
川や水路の自然な水流で発電する新しい水力発電「Cappa」
http://www.youtube.com/watch?v=ZJG6px-FPH4&feature=em-uploademail

■2012/12/20(DIGINFO TV)
五感を使用したバーチャル身体技術
http://www.youtube.com/watch?v=sywvJHVMUOk&feature=em-uploademail

■2012/12/28(DIGINFO TV)
温泉や工場の配管自体で発電できるようにする熱発電チューブ
http://www.youtube.com/watch?v=h_PPDRyd7Ys&feature=em-uploademail

■2013/01/07(DIGINFO TV)
ロボット技術でハイパワーを自由に操る「パワーローダー」
http://www.youtube.com/watch?v=z6Ti1UtDrXo&feature=em-uploademail

■2013/01/12(Gigazine)
ゴキブリをモチーフにした世界最速の小型ロボット「VELOCIRoACH」誕生
http://gigazine.net/news/20130112-velociroach-high-speed-hexapedal-robot/

■2013/01/15(Kotaku)
ドイツの科学者が遠距離照射が可能なレーザータレットを開発
http://www.kotaku.jp/2013/01/rheinmetall_demos_laser_that_can_shoot_down_drones.html

■2013/01/15(monogocoro)
まるで生き物のように水蒸気で奇怪に動く、薄膜ポリマーによる人工筋肉
http://www.monogocoro.jp/2013/01/15/artificial-muscles.html


http://www.youtube.com/watch?v=cXujS-Nr7o0

■2013/01/15(Kotaku)
ドイツの科学者が遠距離照射が可能なレーザータレットを開発
http://www.kotaku.jp/2013/01/rheinmetall_demos_laser_that_can_shoot_down_drones.html
 
 追記
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

サイバー攻撃リアルタイム可視化システム「DAEDALUS(ダイダロス)」

強烈なものを見つけた

▼美しいグラフィックでサイバー攻撃をリアルタイムに可視化、警告を発するシステム
DigInfo TV(2012/06/19)
http://jp.diginfo.tv/v/12-0116-r-jp.php

以下、抜粋引用 …………………………
情報通信研究機構は、Interop Tokyo 2012において、対サイバー攻撃アラートシステム「DAEDALUS(ダイダロス)」の動態展示を行いました。

DAEDALUSは、ネットワークなどが攻撃されている様子をリアルタイムに可視化することができます。
中心にある球がインターネットを表しており、その周りを回っているサークルの1つ1つが現在観測中のネットワークを表しています。
これら、攻撃の様子は、3Dグラフィックで表示され、任意の視点から眺めることが可能です。

" 今まで我々は、「nicter」というサイバー攻撃を観測するためのシステムを作っていたんですが、その中で使っていないIPアドレスを観測するダークネット観測網というのを日本の中に作ってきました。
今19万のIPアドレスを日本の中で観測しているんですが、その観測網を使ったアラートシステムがDAEDALUSです。"

現在、USBメモリやメールの添付ファイルを経由したマルウェア感染やゼロデイ攻撃などによって、組織の内外から境界防御を突破される事象が多発していることから、従来の境界防御のセキュリティシステムと併用することで、組織内ネットワークのセキュリティ向上が期待できます。

"この組織の中の青い部分が使っているIPアドレス、黒い部分が使っていないIPアドレスです。
この「警」という文字が出ているのがアラートを示しています。
このアラートをクリックすると、アラートの原因となった通信が現れます。
この場合、たった2つのパケットを投げているんですが、ただし、使っているアドレスから使っていないアドレスに対してパケットを投げていますので、これはウイルスが組織の中の内部感染を拡げようとしている様子なんです。"

"こういった様子を我々の観測網の中に入って頂くと、我々が観測しまして、そういうものを発見すると、あなたのこのIPアドレスはこういった時間にこういったプロトコルを使って感染を拡げようとしていますというようなアラートを自動で送る仕組みになっています。"

この仕組みを株式会社クルウィットに技術移転し、商用アラートサービス「SiteVisor」として開始される予定です。
また、nicter のセンサを設置可能な大学等の教育機関には、無償で提供されます。
 ………………………… 引用終わり

時代が空想の世界に近づいたのか、それとも、空想の世界があったからこそ近づけたのか
何れにせよ、空想の世界は侮れないものがあるな


▼情報通信研究機構(NICT)
http://www.nict.go.jp/press/2012/06/06-1.html


http://www.youtube.com/watch?v=f44eum6Hz50
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

Robot Combat League


■2012/11/23
面白い番組が始まるらしい

▼映画「リアル・スティール」のようなロボット格闘番組が米国でスタート!!(APPGIGA!!)
http://plus.appgiga.jp/kasagaku/2012/11/23/38105/

以下、抜粋引用 …………………………

2011年に公開された映画「リアル・スティール」を覚えていますか?
ヒュー・ジャックマン主演のSFアクション映画で、2020年を舞台にした「ロボット格闘技」を題材とした映画。
ジャックマンのシャドーボクシングに合わせてロボットが戦う、というヤツです。

その「ロボット格闘技」が早くも2013年に実現する!
アメリカのケーブルテレビ局Syfy(サイファイ)が「Robot Combat League」なる番組を来年放送すると、エンターテイメント・ウィークリーが伝えました。

番組ではロボット同士がボクシングで勝敗を決め、そのロボットの操作はシャドーボクシング。
まさに映画「リアル・スティール」と同じ!
それだけでも興味深々ですが「リアリティーショー」としての要素も、面白さが増す要因かもしれません。

ロボットは大きさ約8フィート(240cm)、重さが約千ポンド(約450kg)で、「Robo-Jockey」と呼ばれる操縦者が操作、シャドーボクシングをするかたちになります。
RobotCombatLeague.jpg

(中略)

Syfyのマーク・スターン社長はこう語っています。

「私たちにリアル・スティールができるのか?
二足歩行ロボットで?
われわれは常に挑戦し続けました。
でもこれをプロジェクトにする度に、技術力に阻まれてきました」

そう簡単には二足歩行ロボットは作ることが出来なかったわけですね。

プロデューサーのクレイグ・プレスティスは、昨年ロボット工学の専門家マーク・シュトレキアンと契約しました。
シュトレキアンは映画「メン・イン・ブラック」や「ヘルボーイ」のクリーチャー制御技術を行っています。
その彼が加わったことで、どんどん目標に近づいていったのです。

ただし、現在日本での放送の予定はありません。
どこかテレビ局は手をあげてくれないでしょうか?

………………………… 引用終わり

日本では観れないのか
残念


▼Robot Combat League - New Series - Trailer
(syfy / 公開日: 2012/12/13)

http://www.youtube.com/watch?v=9CtoVLZlhhs

ここで最新情報が観れるかもしれない

▼syfy/Video Magazine(?)
http://www.syfy.com/videos/Robot%20Combat%20League/
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

GIZMODE他で気になったネタ


昔、単発で控えてあったものも含めて整理

■2011/06/01
▼[GIZMODE] 世界初!? 磁力抵抗ゼロの発電機を発明
http://www.gizmodo.jp/2011/06/post_8884.html

■2011/06/08
▼[GIZMODE] バイバイCO2! 着々とクリーンなエネルギー社会への道を進んでるよね。
http://www.gizmodo.jp/2011/06/co2.html


■2012/08/19
▼ミミズロボット(ネタ元失念)
http://www.robonable.jp/news/2012/08/mit-0815.html

http://www.youtube.com/watch?v=EXkf62qGFII

今までも同じようなものがあったけど格段に進化してる

■2012/08/28
▼Hover 'Bike' Flies on Pilot's Intuition(Live Science Videos)(ネタ元失念)

http://www.youtube.com/watch?v=BJ5Sn38NYGA

Aerofex has redesigned hover vehicle technology so that it responds to a pilot's natural sense of balance without the need for flight control software.
(Aerofexはパイロットの自然な感覚に応答するように飛行制御ソフトウェアを必要とせずに車両技術を合わせる再設計されました。)

ワッパを見た時、子供騙しと笑った自身を激しく猛省
やはり「人が考えられるものは作りあげることができる」ということなんだな

■2012/09/01
▼[GIZMODE] 1人の日本人がつくりあげた巨大カブトムシ型ロボット
http://www.gizmodo.jp/2012/08/post_10812.html

▼カブトムシ型巨大ロボット
http://kabutom.com/index.html

http://www.youtube.com/watch?v=YHDVU9kKGqg

こりゃ凄い
生い立ちもそうだけと、その存在感に圧倒される
製作者の高橋均さんに最敬礼!

このカブトムシ型巨大ロボットが出動するらしい

■2012/10/21
▼第5回 うしくみらいエコフェスタ
茨城県牛久市

■2012/11/09-10
▼地域産業展2012
長野県上田市

牛久なら近いな
何としても行かねば
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ノマドなプロダクトデザイナーの為のポータブルファクトリー


■2012/07/31
monogocoroさんで見たネタ

▼ノマドなプロダクトデザイナーの為のポータブルファクトリー
http://www.monogocoro.jp/2012/07/31/popfab.html
http://vimeo.com/45911972


1つのトランクの中に3Dプリンタ、フライス盤、プロッタ、カッティングプロッタなどの機能が入っているらしい

本来の開発意図は「各種機能を有した携帯できる加工機」なのかもしれない
だけど、二畳の工作部屋しかない自分にとっては、ユニマット的一台何役加工機として場所をとらないという利点の方が大きいな

最近の卓上加工機の発展は目覚しい
そろそろ、自分も含めた弱マニア層の方々までが買ってもいいと思うような安価な加工機って出てくれないもんかな
卓上な大きさで、旋盤、フライスが兼用できてCNC制御可能な5万円くらいのもの

電気知識があれば自作できるのかもしれんけど、えれきてるな世界は端から覚える気も起きない
クラタスの人は「必要に迫られて学ぶから効率がいい」って言ってるけど、真剣味が足らないのか、なかなかそう思えないな

■2012/08/22
▼Kogoro Kurata

http://www.youtube.com/watch?v=jCxbD67WhGc&feature=plcp


最近は新技術情報が整理できてないな
チェックはしてるけど控えるところまでしてないから忘れちゃう
備忘録の方法を考えないとな
………………………………………
「monogocoro ものごころ」 http://www.monogocoro.jp/
「革命的発明と製品情報」 http://www.j-tokkyo.com/
「ヲチモノ」 http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/
「GIZMODO」 http://www.gizmodo.jp/
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

試験管で神経を培養


備忘用

以下、抜粋引用………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━
日経ニュースメール 6/28 夕版
http://www.nikkei.com/
━━━━━━━━━━━━━━━
iPS細胞から完全な神経 慶応大、試験管で培養
2012/6/28 13:31
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2701O_Y2A620C1MM0000/

 慶応大学の岡野栄之教授らは人体の様々な組織になるiPS細胞を試験管の中で完全な神経に育てる実験に成功した。
体の外で作った神経としては極めて複雑な構造をしており、体内にある本物の神経網に近づいた。
試験管で神経を培養できる利点は大きい。
神経が壊れる難病の仕組みを間近で解明し、画期的な新薬の開発が進む。


 作製した神経は電線の被膜のようにミエリンと呼ぶたんぱく質が神経線維に巻き付き、信号を正しく伝える構造になっていた。

 脳や脊髄の中枢神経は脳から手足などに信号を届けたり、末端からの刺激を中枢に送ったりする。
ミエリンを失うと信号が伝わりにくく、運動障害が出る多発性硬化症をはじめ多くの病気になる。
原因を調べたくても、体内の神経を詳しく解析するのは限界があった。

 神経はいったん衰えると自然には再生しないとされ、再生医療の大きな目標の一つになっている。
これまでは複雑に入り組んだ構造を再現できず、完全な神経を作れていない。

 研究チームは健康な人から提供を受けた皮膚をもとにiPS細胞を作り、神経のもととなる神経幹細胞に60日間かけて育てた。
さらに40日間培養して成熟させたところ、神経線維の周りを包むように20周ものミエリンの層ができ、完全な神経に育ったという。
電子顕微鏡で観察した。
複数の細胞の成長を制御できたとみている。

 今後は同じ手法で病気の人のiPS細胞から神経を作り、正常な神経と構造が違うかどうか調べて病気の原因に迫る。
治療薬の候補物質を試し、神経の異常が改善するかも検証できる。

 国内外の再生医療研究ではiPS細胞を様々な組織や臓器に変えて、ケガや病気で失った患部を治す動物実験が急速に進んでいる。
人ではこれからだが、研究室では肝臓の細胞や血小板などができている。
………………………………………引用終わり

▼iPS細胞(WIKIPEDIAから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A4%9A%E8%83%BD%E6%80%A7%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E

人工多能性幹細胞(Induced pluripotent stem cells)・誘導多能性幹細胞
体細胞へ数種類の遺伝子を導入することにより、ES細胞(胚性幹細胞)のように非常に多くの細胞に分化できる分化万能性と、分裂増殖を経てもそれを維持できる自己複製能を持たせた細胞のこと。
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

キノコとコナン


■2012/02/03
久し振りのGIZMODEネタ
他にも沢山あったけど最近は控えなくなっちゃったな
他のサイトも併せて、じっくり読み返して控えておかないと

▼よりによってプラスティックがないジャングルに...いた!
http://www.gizmodo.jp/2012/02/post_9942.html

以下、抜粋引用 ……………………………………………
でもイエール大の学生たちがアマゾンでキノコ狩りしてきたら、な〜んとエクアドルの密林でポリエチレンを貪り食うキノコ(菌)が見つかったのです!
その名も「Pestalotiopsis microspora」。
 :
しかもこのキノコ、ゴミ埋立地の底と同じ嫌気性の環境条件でサバイブできるんですね(←ここ重要)。
ということは、このキノコに食わせてやれば土に還るんじゃ...というわけで、プラスティックの埋め立て処理に代わるバイオレメディエーション(微生物で環境浄化する技術)の候補としてさっそく期待が持たれているのですよ。
 :
米ギズ読者からは1972年のSF小説「Mutant 59: The Plastic-Eaters」(ロンドンの下水にプラスティックを食べる菌が侵入し、ありとあらゆるプラスティックを分解していくホラー)の話も出てますけど、そんなことになりませんように〜。
引用終り ……………………………………………………

鉄を取り込んで鉄の殻を持つ貝があったり、ポリエチを喰らうキノコがいたりと、世の中にはまだまだ知らないことがあるもんだな
空想の世界みたいなことが現実にあるとは

文末で書かれているように、研究が進んで世の中に出回った後、制御不能になって大混乱、なんて映画みたいな展開になったら怖いな

でも、これが成功して応用されて、プラスチックからパンができるなんてことになれば、未来少年コナンで描かれてたことも現実になるかもしれん
産業廃棄物として厄介者だったプラスチックが食材に替わったら凄いな

しかし、
遺伝子組み換え作物が敬遠されるくらいだから、プラスチックから生成されたパンなんて日本人は食べないだろうな
自分も緊迫しない限りは食べない派だろうけど、緊迫したらどうなんだろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

風レンズ風車


"風レンズ風車"と言うのがあるらしい
なかなか面白い

▼九州大学 流体科学研究室
http://fe.mech.kyushu-u.ac.jp/research/wind/wind.html

以下引用
…………………………
風レンズ風車とは
風力発電システムは,地球温暖化の原因であるCO2を排出しないクリーンなエネルギ源の一つとして普及が進んでいます.
しかし日本の風はヨーロッパなどと比べると風速が弱く,さらに風向も頻繁に変わるという特徴を持っています.
つまり,日本の風は風力発電に適していないのです.
日本国内で,発電用大型風車が海岸沿いなどの限られた地域にしかないのはこのためです.
よって,風力発電によって安定した発電量を得るためには,弱い風でも高出力が見込める風力発電システムが必要となります.
そこで開発されたのが「つば付きディフューザ風車」,通称「風レンズ風車」です.

本風車の最大の特徴は,風車翼を囲むように取り付けられた風レンズ(集風体)です.
風レンズは,左図に示すようにディフューザ部分とつば部分から構成されています.
通常,流体機械は流れに対して滑らかに作られますが,逆に風レンズ風車では流れを遮るようにつばを取り付け,それによって発生する渦の作用でディフューザ内に風を集めます.
この風レンズを風車に装着することで風車翼に流入する風が増速し(集風効果),これにより弱い風でも発電できるようになるわけです.
…………………………

どんどん進化してるな
音も軽減できるらしい

"風の谷のナウシカ"化が進んできた日本では、風を利用するのがうってつけなのかも
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

災害避難用シェルター

新聞で面白い記事を見た
気になったのでネットで見てみる

▼災害避難用シェルター"ノア"
http://www.cosmopower.com/product/shelter/dormu.html

以下上記サイトから抜粋引用

 …………………………  ………………………… 

防災シェルター ノアの4つのポイント

@ 衝撃に強く、安心!
シェルターの形状には、地震・崖崩れ・水撃などの外圧や衝撃に強い「球状」を採用しています。
シェルターの素材には、強弾性のあるFRP樹脂を使用、優れた特性で安心です。
長時間の避難にも空気口がついているので安心です。
また内部には、50mmの衝撃吸収クッションを採用し、強度をアップしています。

A 簡単操作・移動
手動エアジャッキにより、スムーズな出入りでお年寄りも簡単操作できます。
水に浮くので津波にも河川の氾濫にも大丈夫です。
防災シェルター ノアは、軽量で移動・移設置が簡単です。

B SOS発信装置付き
SOS発信装置付きです。

C 保管場所に困らない。
コンパクトなシェルター(1200φ)なので、お部屋に置くことも可能です。

 …………………………  ………………………… 

"コスモパワー"さんは"水圧を利用した次世代エネルギーの研究開発を行っております"らしい
性能は信頼できそう

販売用サイトも面白い
▼株式会社NCP
http://newcosmopower.com/


この品、以前、何かの映画を観て真面目に必要ではないかと思った物
(世界中が海になっちゃって巨大な船で逃げる話)
やはり一家に一台備えておくべきか
乾パンと水浄化装置を積んでベランダに設置?
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

革新的発明と製品情報さん(他)から


備忘の為、"革新的発明と製品情報"さん他から4月分の中で面白いやつをピックアップ

▼2011/04/08
太陽光・風力同時発電可能な発電機
http://www.j-tokkyo.com/2011/04/08/35406.html

タービンの羽根にソーラーパネルを設置して、太陽電池と風力発電を同時利用するらしい
こんなハイブリッド化がどんどん加速するのかな


▼2011/04/12
弾丸を撃ち込んで穴を掘る
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20110412/191041/?ST=NAT

"RP東プラ"というメーカーが開発した工法らしい
こりゃ凄いや


▼2011/04/25
螺旋の形をした使い捨てのボールペン芯。
http://www.j-tokkyo.com/2011/04/25/35824.html

外観はそのままでインク容量が増やせる
目から鱗だけど、チューブの製造工法が簡単なのかどうかだな
んっ、簡単かも?


▼2011/04/26
はげ用ヘアブラシ
http://www.j-tokkyo.com/2011/04/26/35842.html

"柔らかい毛皮で頭のほこりなどを落として、使い心地がよく、はげ頭をいつも清潔に保ってくれる。"らしい
頭にほこり?
清潔を求めるのではなく輝きを求める人向けじないのか
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

"GIZMODE"他で気になったネタ(2011年5月分)


出張中の未チェック分

▼2011/05/18
米GIZMODOで話題。信念を貫き村民の命を救った村長
http://www.gizmodo.jp/2011/05/floodgatesavior.html

35億6000万円を使った和村幸得さんという元村長さんの話
「村民のためと確信をもって始めた仕事は反対があっても説得をしてやり遂げてください。最後

には理解してもらえる。これが私の置き土産です」
芸術家でよく言われる「死んでから正当な評価がされる」と似ている
長期的な展望をもった信念ある方の行動は、刹那的な民衆心理では理解できない
自分は理解できただろうか


▼2011/05/19
大阪大学、メカメカしすぎる赤ちゃんロボットを開発
http://www.gizmodo.jp/2011/05/pneuborn.html
http://www-hi.ise.eng.osaka-u.ac.jp/projects-j.html#baby

成功した日にゃ、その未来が怖くなって破壊されちゃうのでは


▼2011/05/23
シャア専用スクーター、オークションに出品される
http://www.gizmodo.jp/2011/05/aka_zaku.html

昔あった、ザク本体の出品に似てる

質問欄に出品者の意気込みを感じる
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e114636633#


▼2011/05/30
宇宙考古学者、エジプトの失われた都市タニスに1000の墓発見!ピラミッドもゴロゴロ!ないのは

アークだけ
http://www.gizmodo.jp/2011/05/searching_tanis.html

発掘調査新時代だな
加速度的に進んでいくのか
是非、チリにもやって欲しいところ


▼2011/02/23
相次ぐ異常現象! 宇宙から持ち帰った桜の種を植えたら...
http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8578.html

ゼントラーディの人々が頭に浮かぶ



以下、ネタ元違うが備忘用

ワールドビジネスサテライト.Log
▼2011/06/07
http://wbslog.seesaa.net/article/208228768.html
http://www.youtube.com/watch?v=NVzEM_5Li7o&feature=player_embedded

球形飛行体
11万円で作った世界初のものらしい
…………………………
▼以下引用
球形の小型飛行機は世界初
大きさサッカーボールほどで最高時速60キロ
防衛省技術研究本部が開発
着陸する時地面に転がって衝撃を吸収する

Q.操縦は難しくないですか
防衛省技術研究本部 佐藤文幸 技官
「簡単です」
Q.風の影響は
「少し受けますが逆らって飛ぶ事ができます」
まだ開発中ですがカメラを搭載する事も可能で、こうした機能を生かし将来的には屋内外での偵

察任務・災害救助などの活躍に期待
「あらゆる場所に着陸でき地上を回転移動し」
「さらに空を自由に飛べる飛行機が球形で実現できるのではと考えた」
プロペラの風を8枚の羽根でコントロール
プロペラの重心・大きさなど開発に約1年半
ほとんどの部品は秋葉原で購入(約11万円)
課題
オートパイロット機能などの開発
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

革新的発明と製品情報さんから

備忘の為、"革新的発明と製品情報"さんから3月分の中で面白いやつをピックアップ

▼新型人工敏感皮膚
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/01/34124.html
人工皮膚らしい
太陽電池で電力を供給できるとのこと
なんか凄そう

▼絹から曲げられる電子ペーパーを作り出した
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/09/34544.html
絹から電子ペーパー
新聞のように曲げることが可能になるとも
印刷という概念がなくなるかも

▼伏せた状態で乗る電動3輪車
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/10/34586.html
電動ドルが動力源
欲しい
けど、公道は走行できないかな
公式サイト: http://nilsferber.de/ex.html

▼超小型カメラの開発が成功
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/16/34791.html
1立方ミリメートルの超小型カメラ
解像度も62500ピクセル
量産化されれば何にでもカメラが付く時代になるな

▼ノーズクリップ拡大鏡
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/24/35043.html
非球面レンズで2.5倍に拡大らしい
ちょっとだけ期待したけど、それなりか

▼発電可能な交差点交通システム
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/27/35080.html
圧電技術の展開
歩行、車、電車
なんでも応用できるってことだな
その効率がポイントか

▼原水で発電する新しい方法
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/28/35100.html
全く新しい原水発電の方法らしい
1杯の原水(廃水でも)であれば、小さな家に電気を供給
1つのプールの水でしたら、一つの工場に電気を供給
信じられない効率

▼新型電気ドリル
http://www.j-tokkyo.com/2011/03/29/35132.html
これはいいな
更に色々な機能を持たせられそう
ユニマット的発想のベースにできそうだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

革新的発明と製品情報さんから


備忘の為、"革新的発明と製品情報"さんから2月分の中で面白いやつをピックアップ

▼ダブルUSB
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/03/32929.html#more-32929
これは助かるな
なぜかいつも、挿す面が逆向きになっちまう

▼透明テレビ
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/07/33064.html#more-33064
これはいいな
収納棚の前に置いても、使わない時は透明だから棚の中身が見える
21インチくらいのが軽くて便利かも

▼シンプルな超音波スピーカー
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/08/33128.html#more-33128
超音波技術だそうな
仕組みはよくわからない
Yoshii9には勝てるのかな?

▼鳥の巣のベッド
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/10/33269.html
「この快適なベッドがきっと子供たちに大人気」
大人も使いたいと思うけど

▼巻き付けて使うLED信号シート
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/11/33291.html
設置コストも安くなるかな
こういう業者は、どうも暴利を貪ってるイメージがある

▼使用量を制限する節水蛇口
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/18/33617.html
見える化だな
緊迫感が出ていい感じ
現実を見た(理解した)上で使うことが大事
現実を知らなければ、阿呆な行動をしてしまうのだから

▼バイオマスエネルギークロック
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/18/33656.html
http://www.youtube.com/watch?v=MsJ6B3y_Afw&feature=player_embedded
いずれはこんな発電方法も導入されるのだろうか
でも、違和感があるのは生命維持の為の捕食ではないこと
他人の不幸の上に自らの幸福を築いてはならない
しかし、もっと大きな単位に導入されてしまえば、そのことにも気づかないだろうな

▼風力発電ウォール
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/21/33814.html
なるほど、なるほど
面白いな

▼自己バランス機能付一輪車
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/24/33882.html
コレ、いいな
でも1500ドルか
却下だな
もう一桁下がらないと

▼脳波で車を運転することを実現
http://www.j-tokkyo.com/2011/02/24/33887.html
http://www.youtube.com/watch?v=iDV_62QoHjY&feature=player_embedded
脳波コントロールだな
車の運転ができるようになったということは、ロボットの操作も脳波でいけるようになるか
更には音声制御も導入して必殺技を使うには叫ぶことが必要になったりして
昔のマンガも空言ではなかったか

■番外
▼一億総工作社会(Hiroya Tanaka)
http://fab.sfc.keio.ac.jp/howto2010/
食わず嫌いは文明の退化かもしれない
と、猛省
だけど、エレキテルは苦手…
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

革新的発明と製品情報さんから


備忘の為、"革新的発明と製品情報"さんから1月分の中で面白いやつをピックアップ

▼軍用スーパー視力アップ装置
http://www.j-tokkyo.com/2010/12/29/31953.html

1q先のものを見ることができるらしい
しかも360度の視野で3D画像
いったい、どんな映像なんだろう
オートフォーカスらしいけど、見たいものをどうやって判断するのかな
見てみたいもんだ
国防高等研究計画局(DARPA)
http://www.darpa.mil/


▼加熱ランプ
http://www.j-tokkyo.com/2011/01/11/32263.html#more-32263

セラミック加熱技術というものらしい
仕組みがよくわからない
でも上面からの照射で加熱ができるのはいいな
ヒートプレスをやる時に焦らずにできそう


▼新型高硬度ガラス
http://www.j-tokkyo.com/2011/01/18/32527.html

紹介文が機械翻訳っぽいから何だけど
「外部からの力を受けると、粉々に壊れることではなく、ただ異なる変形だけ発生する」
らしい
と言うことは、ガラスが割れずに変形するということか
面白いな
机の天板に使ってみたい


▼変形オートバイ
http://www.j-tokkyo.com/2011/01/19/32566.html

いよいよ出てしまった
ここまで来たら、モスピーダもモトスレイブも時間の問題か
でも、50km/hじゃ捕まっちゃうな
そもそも開発の目的は何だったんだろう
駐車時の省スペースかな
まさか、トランスフォーマーから影響を受けて、とか


▼充電可能なTシャツ
http://www.j-tokkyo.com/2011/01/22/32649.html

本文でも書かれているように「繊維業界に大きな影響」があるかもしれない
最近、圧電素子と様々な発電方法が出てきた
それぞれは微力でも、体中に適材な発電方法を仕込めばトータルで必要充分なものになるかもしれん

▼リング型髭剃り
http://www.j-tokkyo.com/2011/01/24/32707.html#more-32707

これはいいな
手動式のものを、もっと着目すべきだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

バイオニック義肢


義肢が紹介されてる

▼革命的発明と製品情報
http://www.j-tokkyo.com/2010/12/21/31678.html

発想の転換だな
健常者の姿を模すのではなく、機能面から進められたデザイン

パッと見、寺沢武一氏のコブラの世界を思い出す

機能優先のデザインはアスリートの世界では普及している
でも一般世界では健常者の姿を模すのが普通

丁度、こちらでも義肢が紹介されていた

▼GIZMODE
http://www.gizmodo.jp/2010/12/post_8231.html

こちらは、義肢をもっと楽しもうってことかな
しかし、まだまだ世間的には好奇の目で見られるのは必至
義肢を使わねばならない方々の気持ちはわかるはずもないけど、選択肢が増えるのはいいことか




この前、脳波コントロールと磁性流体のことをテレビで紹介していた
磁性流体って発電に生かせないだろうか
血液の代わりとしてアクチュエータを駆動させることができれば面白いものができそう
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

モジュラミニ風力発電機


環境にやさしいと言われて増大してきた風力発電

しかし、出力増大を求めて大型化した結果、様々な問題が出てきたらしい
強風に耐え切れずに破壊
人間への低周波騒音
鳥の衝突

詳細は以下に詳しい

▼風力発電(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB#.E4.BA.BA.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

そんな中、これを見た

▼革新的発明と製品情報
http://www.j-tokkyo.com/2010/12/10/31395.html

小さなユニットの組み合わせというのはいいな
一般家庭の壁でも使えそうなユニット

ここ数年、昔に比べて強風の日が多いように感じる
やはり地球の環境は大きく変わってきてしまったのかもしれない

もしかしたら、風の谷のナウシカのように風があるのが当たり前になってしまうかもしれないと不安になる

風力発電が環境にやさしいのは事実
問題があるから悪いのではなく、現状の問題をどう改善していくかを考えることが大事だな
 
 
ラベル:風力発電
posted by 五条銀吾 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする