2013年10月24日

音楽系雑ねた


8月分を整理

■2013/06/09
最近、何周年ってのをよく聞くようになった
試しに、ねた帳できりのいい年を探してみる

30年前のこの日、山下達郎の"サウンドストリート"のエアチェックをしてたらしい
この時の内容は"MELODIES"のLPの全曲紹介だったと思う
ということはクリスマス・イブ発表30周年になるのかな
こういうのを不朽の名作というんだろうな

■2013/08/06(RocketNews24)
【衝撃動画】14歳の天才ギター美少女が演奏するヴィヴァルディ四季の『夏』に再び世界がメロメロ状態「完璧すぎる」「俺と結婚してくれ!」
http://rocketnews24.com/2013/08/06/356757/


http://www.youtube.com/watch?v=DIGfO2Dgc9Y

原曲はコレ http://hj-tsubo.seesaa.net/article/272345442.html


■2013/08/20(TOWER RECORDS ONLINE)
「サザエさん」主題歌&BGM・効果音集、制作上の都合で発売中止に
http://tower.jp/article/news/2013/08/15/n01/~/link.aspx

■2013/08/20(GIGAZINE)
オーケストラの演奏に合わせて楽譜が一緒に動いて追跡再生できる「notezilla」
http://gigazine.net/news/20130819-play-on-sheet-music/

■2013/08/30
純金属製ベス(革新的発明と製品情報)
http://www.j-tokkyo.com/2013/08/30/84812.html

インパクトはあるけど、ネックの形状が棒状だったりと使い難そう
鉄ってのは音の響きはどうなんだろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

音楽系ねた


6月、7月分を整理

■2013/06/08
関口正男
とりあえず記録

■2013/06/14(GIZMODO)
音楽を奏でられる「エアギター」リストバンド
http://www.gizmodo.jp/2013/06/post_12521.html

■2013/06/17
草ケ谷章夫
とりあえず記録

■2013/06/17(NHK BSプレミアム)
浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に”
2013/07/28 22:50〜 放映

新聞で紹介されてて浜省好きなタイゾー君に連絡
BSは視聴できないらしく録画して渡すことになった
でも、自分は出張中
録画予約できるタイミングかどうか

http://www4.nhk.or.jp/P2732/
…………………………
最新のライブ映像を中心に、60歳になった浜田省吾が「いま何を感じ」「これからどこへ向かうのか」を紹介する。
メディアに登場することのない浜田省吾の貴重なライブ番組。
…………………………
浜田省吾さんコメント
二〇一〇年の秋、
「どうして我々は今こうして、この状況の中に在るのか」というテーマで、記録映像やニュース素材と自分自身のライブ映像をミックスして、「僕と彼女と週末に」という映像作品を制作し、発表しました。
その作品を基調としたコンサートツアーを準備していた二〇一一年の春、東日本大震災に見舞われました。
悲しみと喪失感、そして、張り詰めた緊張感の中で行われた、このコンサートツアーはミュージシャンにとっても、ツアースタッフにとっても、特別な旅になりました。
このテレビプログラムは、そのステージの模様をおよそ九十分間に編集したものです。
音楽番組なので、音を楽しんで頂くことを目的として制作しましたが、基にあるコンセプト、「どうして我々は今…」を感じて頂けたら幸いです。
浜田省吾
…………………………
2013/09/08 00:10〜 に再放送するらしい

■2013/07/01(大人の科学)
ミニエレキ
http://otonanokagaku.net/magazine/vol26/

■2013/07/13
アンディー・ハクスレー
とりあえず記録

■2013/07/22
浜田省吾の録画予約ができた
よかった
後は無事に録画されることを祈って出張に出発

■2013/07/29(NHK)
家族から浜田省吾の録画ができたとの連絡
後はメディアへの複製をどうするかだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

音楽系雑ネタ


5月分を整理

■2013/04/24(kingrecords)
▼「七つの海よりキミの海:上坂すみれ」

http://www.youtube.com/watch?v=2TKRRs9tjuI

久し振りに印象に残った歌
「波打際のむろみさん」主題歌
ゲルニカを彷彿とさせる
耳に残る歌だな


■2013/05/09(革新的発明と製品情報)
▼コンパクトな練習用ギター
http://www.j-tokkyo.com/2013/05/08/69328.html

▼JAMSTIK
http://www.jamstik.com/

MUS_20130509_JAM.jpg

ちゃんと弦が張ってあるところがいい
ここが大事


■2013/05/10(WIRED)
▼鼻歌で楽譜が作れるアプリ
http://wired.jp/2013/05/10/scorecleaner/

▼ScoreCleaner

http://www.youtube.com/watch?v=nl9uxZefWdY

これは凄いな
チューナーでさえ音を認識するのは遅い(今は速いのか?)
楽譜データを瞬間的に生成してくれる恩恵は計り知れない
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

楽器ねた二点


ヤフオクで入手したものを整理

■2013/04/02
▼スリットドラム
MUS_20130402_02.jpg MUS_20130402_01.jpg

以前から第二候補として入手を狙ってたものが出品された
競り合うかと思ったけど競合も出ずに落札

IKEA製
諸々込み1178円

なかなかこのサイズのサラダボウルって出てこない
直径や深さ、材の厚みもあってなかなか良さそう

第一候補は同じIKEA製のまん丸のもの
そもそもが滅多に出ないのに、自作スピーカーマニアも狙ってるらしく安くは買えなかった

■2013/04/12
▼サヌカイト
MUS_20130412_01.jpg

以前入手したサヌカイトは小さ過ぎて「響く」ような代物じゃなかった
その後も常にチェックしてたけど、良さげなのは簡単には入手できず

そんな中、出てきた今回のもの
競り合うかと思ったけど競合も出ずに落札
諸々込み1698円で入手

届いて直ぐに叩いてみると響きはイマイチ
ちゃんとマレットを使わなかったからか
それとも他のに比べて幅広だからか

もうちょっと色々と試してみないと真価はわからないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

音楽系雑ネタ


最近の興味が沸いたネタ二点

■2013/02/22(革新的発明と製品情報さん)
▼ポータブルドラム
http://www.j-tokkyo.com/2013/02/22/65872.html

昔と違って最近は携帯用途の軽薄短小化が凄いな
無線技術と合わせれば何でもできそう


■2013/03/14(革新的発明と製品情報さん)
▼柔らかい音楽用キーボード
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/14/66833.html

▼メーカーサイト「Seaboard?(we are roli)」
http://www.weareroli.com/

柔らかいのは弾き辛そうな感じはするけど実際どうなんだろう
ビブラートができるのは気持ち良さそうだけど

音楽部の仲間に紹介したらドリームシアターのメンバーが絡んでると言ってた
英語だったから面倒臭くて読む気もしないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

fripSide


■2012/12/05
fripSideの7枚目のアルバムが出たらしい

▼Decade(fripSide)
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/music/fripside/news/hp0001/index01550000.html

視聴した感じでは、今回も昔から一貫した作風
ここ数年、アニメを観る機会が増えたのに伴って、こういう曲調でも違和感がなくなってきたような気がする
でも、買うまでには至らないか

▼fripSide「Decade」PVショートver.
guecromeさん(2012/10/25)

http://www.youtube.com/watch?v=WCmINon6Wts

今回はルー大柴氏が出演してる
毎回、豪勢?だな


懐かしくなって、satこと八木沼氏が初めてfripSideの話をしてきたのがいつか調べてみた

----- Original Message -----
From: "sat-music.net"
Sent: Tuesday, November 19, 2002 1:57 PM
Subject: 八木沼です...

八木沼@satです。

寒くなって来ましたね…
いかがお過ごしでしょうか?

さて本日、fripSideというユニットの新曲が公開されました。

(以下、省略)

ちょうど10年前だな
今見ると可愛い文面
ぷぷぷっ
八木沼宅で一緒にアル・ミのパンフレットを作ったり、スバミで役員をしたのが懐かしいね

それにしても、この10年でここまで活躍するようになるとは
この頃は「無謀では?」と思ったりもしたけど、今の活躍ぶりを見る限り、こちらが浅はかだったんだな

やはり、情熱を絶やさないことが結果を出せる因なんだろうな
自分も見習って、全国のアルシオーネオーナー全員と繋がれるよう、諦めずに頑張ろう

▼fripSide(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/FripSide
http://ja.wikipedia.org/wiki/Decade_(fripSide%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)
 
 
タグ:fripSide
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

スリットドラムとサヌカイト


最近のヤフオクでの市場調査
意外とコンスタントに出てくるもんだな
※リンク先は時効性のものだけど、一応控えておく

【スリットドラム】
5,000円/1入札 http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m101914579
6,500円/2入札 http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e120905674
4,900円/1入札 http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e128575215
5,000円/1入札 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/163460837

いつになく多めな出品
実際には、この価格でも安いんだろうけど、自分にとっては高額
それでも売値で落札する人が確実に居る


【サヌカイト】
1,900円/5入札 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b136432951
630円/7入札 http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u41620379
1,600円/7入札 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b136493819
1,000円/0入札 http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g111227484
1,000円/1入札 http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n109682839
1,000円/1入札 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b135985326

最近、出物が増えた気がする
そして、一層と競り合いになるケースが増えてきた
良さそうな品もチラホラあったけど、無駄使いをしないよう自粛中
みすみす見逃すのは、ちょっと辛いけど仕方ない


以下は面白そうなもの

【オタマトーン】
3,200円/6入札 http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n115022448

【スティールドラム】
1,480円/3入札 http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n109547939

共に、安ければ買おうかと思ったけど、やはり競り合いになるもんだな
同じような嗜好の方が多いってことか
楽器は本能的に欲するものなのかもしれん
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

スリットドラム(その後


前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/269503655.html

■2012/06/24
部屋の掃除が終わって、久し振りにスリットドラムが発掘できた

発掘祝いに叩いてみる
やはり楽しいな

落ち着いたところで、以前買った試験管の栓をマレットにしてみる
・マレットからスーパーボールを外す
・マレットの先端径を測る→Φ5くらい
・Φ4.5で深さ15mmの穴をあける(5mm残す)
・割り箸に突っ込む→接着しなくても大丈夫な感じ

MUS_20120624.jpg

早速、試し打ち

・ちょっと大きいかも(今回のは#5)
・スーパーボールに似て柔らかい感触
・音もイマイチ

お店で触ってた時は硬く感じたんだけどな
もうちょっと硬質な音が欲しいところ

"おゆまる"は超えられなかったか
残念
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

興味が湧いたアニソン


最近観たものの中から

▼Rainy day and day
Dragon Ash
VIRUS/オープニングテーマ
1997/10/22


http://www.youtube.com/watch?v=EsH2mGveiRc

Dragon Ashのファーストシングルらしい
Dragon Ashって結構歴史があったんだな

▼Tank!
THE SEATBELTS
カウボーイビバップ/オープニング
1998/04/03


http://www.youtube.com/watch?v=T6zDfxZ4NcE

最近「ホンマでっか!?TV」で使われてるのに気付いた
ベースがいいな

▼Let Me Be With You
ROUND TABLE featuring Nino
ちょびっツ/オープニング
2002/04/24


http://www.youtube.com/watch?v=fiDaC1vHrVs&feature=related

最近、ちょびっツを観直して、この歌にハマった
いい歌だな
ポール・ウェラー、小沢健二路線を感じさせる爽やかさ


以下、wikipediaから個々の情報

▼Dragon Ash
http://ja.wikipedia.org/wiki/Dragon_Ash

▼THE SEATBELTS
WIKIPEDIAには項目無し
この方(Blueberryさん)の紹介が詳しい
http://wransp.jugem.jp/?eid=319

▼ROUND TABLE featuring Nino
http://ja.wikipedia.org/wiki/ROUND_TABLE
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

スリットドラムとサヌカイト


【スリットドラム】
■2012/06/10
気がつけば、スリットドラムを作ってから二年が経ってる
今も二号機制作の構想だけは考え続けてる

二号機に盛り込みたいと思ってた構想は球形のもの
球形だと音の反響の具合が面白いかと思う

「木製で球形のもの」で思い浮かぶのはサラダボウル
お店で物色してみると結構なお値段
想像以上に高いもんだな
こりゃ新品は買えないや

ヤフオクで木製のサラダボウルを探すとチラホラ出てくる
だけど、こちらも意外に安くない
物は安くてもその大きさ故(最低200mmは欲しい)送料が高くつく
かなりの期間、探し続けてたけど一向に激安品が出てこないので、痺れを切らして入手

▼サラダボウル

MUS 20120610_BOWL_01.jpg

Φ235x90
1348円(600円+送料650円+入金手数料98円)
やっぱり割安感はないな

品が到着して見てみると、ちょっと肉厚が薄いように感じる

MUS 20120610_BOWL_02.jpg

似たようなサイズや金額で、もうちょっと肉厚のあるやつがあったから、そっちにすれば良かったかもしれない
更に欲を言えば、IKEAの半球ボウルが大きさ的にも肉厚的にもよかった(でも高いからな)

あとは、硬めの材料を仕入れて、天板(鍵盤)の配列を考えて、と続く
円形だと鍵盤の形をどうするかだな
直線基調にするか、こんな形(↓)のエッセンスを取り入れるか

▼鉄のスリットドラム

http://www.youtube.com/watch?v=mCd0K3TN2v4

ゴム銃制作が終わらないと始められないけど


【サヌカイト】
スリットドラムに端を発して辿り着いたサヌカイト

前回は大失敗な買い物をしてしまった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/261884984.html

その後もヤフオクでたまに出てる

当然、落札目指して入札してみるけど、なかなか落とせず
無念

■2012/05/30
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m96747558
15.5cmもの
3,800円で落札(18入札)

これまでの相場を大きく上回る大盤振る舞い
20cm未満じゃ2000円もしなかったのにな
熱く燃えた購入意欲に歯止めが利かなくなるのはオークションならではか

■2012/06/09
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f116864949
40cmもの
2,000円で落札(6入札)

これはお買い得だったはず
普段ならもっと競り合うけど、今月は他に買い込み過ぎてこれ以上入れることができなかった
40cm級ならもっと高値が付いていいんだけどな
自分以外に競合も出なかったし、入手された方が羨ましい
 
 
追記
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

スリットドラム(その後


最寄のホームセンターに行った
材料コーナーを物色していたら面白いものを発見

▼ゴム栓(No.5)

TOO_20120423.jpg
(真鍮ブラシの方は後日整理)

試験管の栓だな
一般消費者がこんなもの買うかな
不思議な品揃え

なんて思ってたら、ふと気付いた
これはYOU-TUBEで初めてスリットドラムの演奏を見た時に使われていたものと同じ形だ

http://www.youtube.com/watch?v=3GLgKR2WXn8

あの時は不思議な形をしたバチだなと思ってたけど試験管の栓だったんだな

以前作ったスリットドラムはバチの材質が決まらないまま放置してる
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/157910195.html

"おゆまる"以上のものが探せず、"おゆまる"で落ち着いてた
でも、複製に使うために買った"おゆまる"をバチに使うのは勿体ない
(たかだか100円なんだけど)
それに硬度もこれでいいのかどうか他のも試してみないと

このゴム栓を試さねばなるまいと色々なサイズの中から95円のものを二個購入

早速試そうと思ったけど、スリットドラムは深い場所で埋もれてて取り出せそうにない
そのうち試してみよう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

サヌカイト


■2012/03/27
スリットドラムに端を発し、鉄琴に進み何かの拍子に石に辿り着いた
石を使って木琴や鉄琴のように鳴る楽器があるらしい
サヌカイトっていう石

▼サヌカイト(WIKIPEDIAから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AE%83%E5%B2%90%E5%B2%A9

以下、抜粋引用………………………………………
讃岐岩
讃岐岩(さぬきがん、sanukite、サヌカイト)は、名称のもとである香川県坂出市国分台周辺や大阪府と奈良県の境にある二上山周辺で採取される非常に緻密な古銅輝石安山岩。
固いもので叩くと高く澄んだ音がするので、カンカン石とも呼ばれる。
なお、サヌカイトという名称は、明治政府に招かれ、日本各地の地質を調査したドイツ人地質学者ナウマン博士が、讃岐岩を本国に持ち帰り、知人のバインシェンク博士が研究して命名した。:
楽器
固いもので叩くと高く澄んだ音がする。
玄関のベルの代わりに使われたりしている。
博物館などで長さの違う石片を並べて木琴のように叩いて音を出す「石琴」(楽器名:サヌカイト)などの展示物やコンサートに使われている。
引用終わり………………………………………

※鳴石って呼称もあるみたい

早速、ヤフオクで市場調査
ちょこちょこと出品されてる
そして確実に落札されてる
需要があるもんだな

暫く様子を見た後、自分も入手してみた

20120327_Sanukite.jpg

10cm弱のものが沢山あるやつで約1.6kgらしい
2198円

試しに叩いてみる
けど、鳴らないな
マレットが悪いのかな
全く鳴る気配がない

もしかしたら、ある程度の大きさがないと駄目なのかも
むむむ

失敗したかもしれん
参ったな

無駄にするわけにはいかん
もうちょっと調べてみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

鉄琴


最近、スリットドラムの制作意欲が再燃してきた

前回作った直後に金属製のスリットドラム風なものを見かけてからは、鍵盤部分を金属製にした方が面白そうだと思うようになった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/157910195.html

それ用にアルミ板は入手したけど、木材の筐体と金属の鍵盤の固定方法に悩んだまま頓挫してた
材質違いは組み合わせが悪いと振動が遮断されるような気がする

そもそも、簡単に入手できてしかも安いことからアルミを買ったけど、鍵盤の材質に向いてるのかどうかは考えなかった
ちょっとだけ調べてみたら以下のサイトに興味深い記事があった

▼VALTECH(バルテック)
「お役立ち資料」→「金属と音について」
http://www.valtech.to/photo/36112/HP/music.htm

なるほど、なるほど
結構、アルミって向いてるのかもしれんな

併せて金属製鍵盤の代表である鉄琴に興味が湧いてきた

鉄琴の種類には
・グロッケンシュピール
・ヴィブラフォン
・ベルリラ
なんてのがあるらしい
( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E7%90%B4 )

早速ヤフオクで探したけど安く買えるものではなさそう
ベルリラが2000円で出てたけど、大きな荷物が届くのはちょっとマズイ状況なので我慢
でも、ひょんなことから玩具的なものにも鉄琴があるのを発見
面白そうなものが結構ある
その中に開始額の安いものがあって、ついつい衝動買い

以下の二点を入手

■2012/02/22
鉄琴
chimalong.jpg

CH1JR?
chimalong製?
998円
マレットが無くてジャンク扱い

普通のアルミ製の筒だな
マレットは以前"お湯丸"で作ったものを転用
結構大き目の音が出るから夜中は叩けない

それにしても楽しい
音色も綺麗

ネットで新品価格を見たら5880円
こんなものがそんなに高いのか?
舶来品だから?
不思議だな

■2012/02/25
ディナーチャイム
DinnerChime.jpg

899円
ZENON製

放送の前後に鳴るアレだな
玩具じゃないから鳴りがいい
音色もいい
これも楽しい

市価は15000円らしい
需要が少ないから高いのか?


でも、入手はしたけど、どちらもスリットドラムに流用できるようなものじゃなかった
また無駄使いしちゃったか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

レコード発見


▼2012/01/03
正月に実家に帰省した

実家には三兄弟分の荷物が所狭しと置いてある
弟に怒られたのもあって、まずは自分の荷物を調べてみた
楽器の他は大荷物は無さそうで回収は楽かもしれない

その中にレコードが数枚あった

201201031522.jpg

うちは貧乏だったから小遣いがもらえなかった
レコード一枚買うのも考えに考え抜いて買ったもの

今となっては聴く機材もないけど、この機会に整理してみる

■SOMEDAY/Bye Bye Handy Love
佐野元春
1981年6月25日発売

人生初の自分のレコード
1982年の誕生日プレゼントとしてタイゾーからもらったやつだな
30年は経ったというのに、いまだに飽きることなく聴ける名曲
改めてタイゾーに感謝

▼wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E5%85%83%E6%98%A5

■Perfect Strangers
DEEP PURPLE
1984年11月発売(入手も同日?)

兄が持ってた"LIVE IN JAPAN"に影響を受けてた時期、DEEP PURPLEの再結成に狂喜して買った
最初に聴いたのがDEEP PURPLEだったからリッチー至上主義になっちまった
鳥のような本能的行動
そう言えば、いまだにジミーペイジは本気で聴いたことがないや

▼wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Deep_Purple

■GET THE HELP!
遠藤ミチロウ
1985年12月発売(入手も同日?)

この頃はパンクに傾倒してる
外出時の服装も今思うと恥ずかしい格好をしてた
まぁ、いい思い出ではあるけど
ちなみに、この数年前までは遠藤ミチロウと忌野清志郎が同一人物だと思ってたな

▼遠藤ミチロウ公式ホームページ
http://apia-net.com/michiro/news.html

▼wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AD%E3%82%A6

■餌 -ESA-
FLATBACKER
1986年2月21日発売(入手も同日?)

結構良かったのに長生きできなかったみたい
このバンドの紹介をHobbyJAPANの読者コーナーに投稿したら掲載されたんだった
投稿の経緯は覚えてないけど、結構、行動力のある少年時代だったんだな

▼wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/FLATBACKER

■THE BLUE HEARTS
THE BLUE HEARTS
1987年5月21日発売(入手も同日?)

この頃はCD版もあったような?
でも、レコード版にはTHE BLUE HEARTSのロゴが塗れる型紙が付いてて、Tシャツとか巾着袋とかにスプレーしてグッズを増殖してた
今回、実家で発見できなかったけど、何処にいったんだろう

▼wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_BLUE_HEARTS
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

楽器整理


▼2011/12/31
大掃除をしなきゃと思い物入れを開く
横積みされた辛い保管状態の楽器が現れる

XAVIメンバーのkazさんの足元にも及ばないけど、邪魔者扱いされるくらいには溜まってるな
しかも、修理前提で分解したままのものもあって正に邪魔者状態
下手の横好き、しかも収集癖が加わって無駄に増えてった

折角だから、この機会に整理してみる
時系列でと思ったけど日付は覚えてないものばかり
当時の出来事や車との相関を元に大雑把に整理してみる

型式や詳細情報を調べて、綺麗にしてから個々に記録してあげよう
当時の写真を見つけられれば日付が絞り込めるかも

とりあえず一覧を作成
ついでに廃棄済みのものも記録してみる
廃棄品は、これ以上の記録ができないな

…………………………

▼1977/04/02?
鍵盤系1
メーカー不明/型式不明(電子オルガン)
確か、モーターで送風する仕組みだった
どんな仕組みだったんだろう?
何故親が入手したかは不明
寝室を兼ねた狭い部屋に置いてあったから、寝る時、このオルガンの下に足を入れてた
今考えると危険だったな
数年保有の後、故障により廃棄

▼1978/01/01?
トランペット
メーカー不明/型式不明
何故親が入手したかは不明
単音を出すのが精一杯だった
緑青が出たとのことで弟が廃棄したらしい
吹いた後のメンテナンスとかしなかったし、サンポールで掃除とかしたからかな
捨てずにとっておけばよかった

▼1978/01/01?
ハーモニカ
メーカー不明/型式不明(二段式)
30cmくらいの長さで円筒形のもの
かなり重かった
何故親が入手したかは不明
自宅で保管中?廃棄済み?

▼1978/04/02?
木琴(鞄型)
メーカー不明/型式不明(鞄型)
今は実家で保管中

▼1985/01/01?
ベース1
グレコ製/型式不明(ジャクソン風)
実家で保管中

▼1987/07/01?
ベース2
グレコ製/型式不明(ヘッドレス)
手元で保管中

▼1988/07/01?
リズムマシーン1
Roland製/TR-707?
手元で保管中

▼1988/07/01?
ベース3
FENDER製/型式不明(ジャズベ)
手元で保管中?会社の倉庫か?

▼1989/07/01?
ウクレレ1
メーカー不明/型式不明
実家で保管中

▼1990/12/01?
ベース4
フェルナンデス製/ZO3
手元で保管中

▼1991/11/30?
鍵盤系2
YAMAHA製/キーボード(DX7?)
手元で保管中

▼1991/11/30?
リズムマシーン2
YAMAHA製/型式不明
手元で保管中

▼1992/07/01?
ベース5
ホーナー製/型式不明(スタインバーガーもどき)
手元で保管中

▼1992/12/01?
ギター1
ホーナー製/型式不明(スタインバーガーもどき)
手元で保管中

▼1993/03/01?
ギター2
グレコ製/アンプ付きミニギター(フライングV)
後輩に貸した後、行方不明

▼1993/07/01?
ドラム1
Roland製/型式不明(ドラムのおもちゃ)
手元で保管中

▼1994/12/31?
ギター3
SUZUKI製/型式不明(クラシックギター)
手元で保管中

▼1996/01/01?
鍵盤系3
Roland製/キーボード(JUNO?)
手元で保管中

▼2005/01/27
ギター4
グヤトーン製/型式不明(分解状態)
手元で保管中

▼2005/01/27
ギター5
メーカー不明/型式不明(フォークギター)
実家で保管中

▼2005/01/27
ギター6
グヤトーン製/型式不明(セミアコ)
実家で保管中

▼2005/01/27
ギター7
YAMAHA製/型式不明(YAMAHAのSG風)
実家で保管中

▼2005/04/02
鍵盤系4
メーカー不明/型式不明(電子オルガン)
子供のピアノ教室入校に伴い近所の方からもらったもの
改めて感謝
数年保有の後、故障により廃棄
これには別のエピソードもあったな
調べておこう

▼2006/07/31
ウクレレ2
メーカー不明/型式不明(ギタレレ)
実家で保管中

▼2007/10/07
鍵盤系5
CASIO製/電子ピアノ(プリヴィアPX-800)
手元で保管中

▼2010/05/17
スリットドラム
自作/13音
手元で保管中
自作品は、ここで記録すべきじゃないかな

…………………………

結局、掃除もしないで元に戻す
まずいね
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

子供ばんど


何かの拍子で"子供ばんど"が再結成したと知った
2011/01/31に再結成してたらしい

▼We Love 子供ばんど
http://kodomoband.jp/

Wikipediaに記載されているのを引用すると
…………………………
解散とは一度も言っていないので、再結成ではなく「永久凍土解凍」と銘打っている。
…………………………

▼Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/KODOMO_BAND


子供ばんどとは懐かしい

高校生の時のバンドで演奏したな

リーダーが好きで、文化祭でも演った
サマータイムブルースを演った記憶はあるけど、"HEART BREAK KIDS"とか"たどりついたらいつも雨ふり "も演ったんだったっけ?

どうも記憶が曖昧
今度、じっくり思い出してみよう

▼サマータイムブルース


http://www.youtube.com/watch?v=_0RMGGuQsas


子供ばんどが千葉に来た時には、三人で観に行ったな

記憶が曖昧だけど、千葉大だか千葉工業大学?に来た時はレベッカが前座だったような気がするでも大学の文化祭で前座とかあるのかな
ちょっと怪しいか

鎌ケ谷の体育館に行った時には、北初富駅まで役員さんが迎えに来てくれた(ような気がする)今、冷静に考えると、そんなことまでしてくれるかな
でも、そんなことしてくれそうな雰囲気のあるバンドやファン達だったように思う

北斗の拳の主題歌に採用されて一気にメジャーになったっけな
"HEART OF MADNESS"とか"SILENT SURVIVOR"らしいけど、この頃のはあまり記憶にない

社会人になっても、子供ばんどのトレードマークを真似て、至る所に書きまくってた
五香のカラオケ屋だか飲み屋の壁に激似のネオンができた時にはビックリしたな

ujiki_mark.jpg

折角の再結成
肩肘張らずマイペースで続けていって欲しいと思う
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

スリットドラム(関連情報


ヤフオクでエキゾチックな楽器をと探してる中、久し振りにスリットドラムを思い出す
検索してみたけど、特に触手が動くものはなかった

けど、興味深い画像を発見

▼珍品 貴重 スリットドラム SLD-200 SUZUKI 鞄タイプ レア 鈴木
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k141582668

鞄型で響くのかとか、SUZUKIがこんなの出してたのかとか
これらも興味深いけど、それ以上のものが写ってる

この製品、鍵盤の付け根を掘って薄くしてある

SlitDram_SUZUKI.jpg
(画像は上記頁から無断引用)

やはり、こうした方がいいのか

自分も鍵盤の付け根を掘り込んだ
でも、正しいかどうかわからなかったし、失敗だった時のことを恐れて結局3mmも掘れなかった
大層な金もかけてないのに、かなりビビリーだな

この画像を見ると結構な範囲を結構な深さで掘り込んでる
このぐらい掘ってもいいんだな
と言うか、これくらいやらないといかんのか

何れにせよ、サスティーンを延ばす方法としては、やはりこの方法なんかな
桐材にも適用されるかどうかわからないけど、自分のにもやってみたいところ

なんか、無性に追加工したくなってきた
接着剤で完全合体した今、分解してでも追加工すべきか
一年以上前に二号機用にと買っておいた、ダイソーまな板で新たに作るべきか

年末年始休暇で車の整理をしなきゃ、とか考えてたのに余計なものを見ちゃったな
衝動を抑えるべきか挑むべきか
悩ましい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

アニソン(他)


興味が湧いたアニソンその四
最近観たものの中から

▼ハルモニア
NARUTO/エンディング
RYTHEM
2003/05/21



http://www.youtube.com/watch?v=6n-J5FvCtBs

▼Love Slave
DearS/オープニング
UNDER17
2004/07/22

冷静に歌詞を聞くと恥ずかしい
でも耳に残ったな
ギターの使われ方が気に入ったのか



http://www.youtube.com/watch?v=ksJ52xCq1xI


▼ユラユラ
NARUTO/オープニング
Hearts Grow
2006/12/06



http://www.youtube.com/watch?v=j3i1clbX28c


▼アンインストール
ぼくらの/オープニング
石川智晶
2007/06/13

観た後、暫く耳から離れなかった
サビの部分が頭の中を駆け巡ってたな



http://www.youtube.com/watch?v=CuwYDYJPydY


今年になって57作品を観てきた
でも印象に残ってるのは少ない

近年はタイアップで一般ミュージシャンの歌が使われることが多い
(アニメミュージシャンって言われ方も変か)
それでも印象に残るようなものは少ない

これは自身が以前ほど音楽に貪欲になっていないせいかもしれん
昔は音楽雑誌やテレビにラジオ、貪欲に最新情報をチェックしてた
今じゃ、アルシオーネのデッキも壊れたままだし、音楽を聴くより異音発生を聞き漏らさない方が重要
家で見るようにしてる音楽番組は"空耳アワー"くらいだしな


以下、wikipediaから個々の情報

▼RYTHEM
http://ja.wikipedia.org/wiki/RYTHEM

▼UNDER17
http://ja.wikipedia.org/wiki/UNDER17

▼Hearts_Grow
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hearts_Grow

▼石川智晶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E6%99%BA%E6%99%B6
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

アニソン(エウレカセブン)


興味が湧いたアニソンその三
ボトムズのサントラを買って一年経った辺り(2009年9月)にエウレカセブンを観た
※放送期間:2005/04/17〜2006/04/02

このアニメ、歌の使い方がウマイ
音の使い方に拘りが感じられる
音楽は佐藤直紀さんという方らしい

▼佐藤直紀(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9B%B4%E7%B4%80

でも、アニメ用として作られた歌じゃないからアニソンで括るのは間違いかもしれない


▼sakura
エウレカセブン/オープニング
NIRGILIS
2006/01/29

暫く耳から離れなかったし口ずさんでた
ここまでハマったのは初めてかもしれない
最終回での使われ方にはゾクゾクしたな



http://www.youtube.com/watch?v=4mZJfKfZw7g


▼虹
エウレカセブン/挿入歌
電気グルーブ
1995/04/21

これも使うタイミングがウマイ
当時既に10年経った歌だったんだな
どういう経緯だったんだろう



http://www.youtube.com/watch?v=ODO9fXrRxw0


▼STORYWRITER
エウレカセブン/挿入歌
SUPERCAR
2002/04/24

これも敢えて使用を依頼したっぽい
それだけの価値はあっただろうな



http://www.youtube.com/watch?v=gSaNqSHw6ZA


サントラの中で一番気に入ったもの

▼Nirvash type ZERO
コレを聞くと元気が出るし暖かい気持ちになる
48話の影響が大きいのかもしれない
携帯の着信音にしようとしたけど失敗したままだったな



http://www.youtube.com/watch?v=AJYa6RNgIkw


以下、wikipediaから個々の情報

▼NIRGILIS
http://ja.wikipedia.org/wiki/NIRGILIS

▼電気グルーブ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%96

▼SUPERCAR
http://ja.wikipedia.org/wiki/SUPERCAR
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

アニソン(ビューティフルジョー)


興味が湧いたアニソンそのニ
ボトムズのサントラを買った後(2008年4月)に、一曲だけダウンロードしてる

▼And You
ビューティフルジョー/エンディング
SaGa
2005/03/30

入手の経緯は思い出せない
何かで知って、必死で「ビューティフルジョー/エンディング」と反復して探すまで忘れないようにしてた気がする
ベースのリフがいい



http://www.youtube.com/watch?v=blRucie-5oA


こに機会にオープニングも聞いてみたら、こっちもなかなかいい

▼Brighter side
ビューティフルジョー/オープニング
SaGa
2005/03/30



http://www.youtube.com/watch?v=bX3JonWTHeU

このバンド、解散したらしい(アメリカに拠点を移したとの情報も)
他の歌も聞いてみたいな

▼SaGa
http://avexnet.or.jp/saga/index.html

※ちなみにwikipedia"には載ってなかった
かなりマイナーということになる
(ファンの方々がwikipediaに書き込むようなことを嫌ってるのかも)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

アニソン


最近のアニメオタク熱エスカレートに伴い、アニメに使われている歌にも気になるものが出てきた
今風に言えば"アニソン"
昔からの変遷をまとめてみる

▼疾風ザブングル
戦闘メカ ザブングル/オープニング
串田アキラ
1982/02/06

おそらく初めてアニソンを歌として意識したもの
学校のバス旅行の時に歌詞を書いておいてバスの中で歌った
でも、ガンダムとか他の歌には興味が湧かなくて、この歌だけだったな
事前に歌詞を仕込んでいくなんてマメと言うか何と言うか変なヤツだな
この時は"ジェニーはご機嫌ななめ"(ジューシーフルーツ)も一緒に歌った気がする



http://www.youtube.com/watch?v=dQL-dQ4ib4c

▼炎のさだめ・いつもあなたが
装甲騎兵 ボトムズ/オープニング・エンディング
TETSU(織田哲郎)
1983/04/01

エンディングの歌の切なさが心に残ってる
その重みは大人になって改めて聞いてみて尚更膨らんでったな
バス旅行で歌った以外はアニソンをカラオケで歌ったことはないけど、この歌は歌ってみたいかも
うまく歌うのは難しそうだけど



http://www.youtube.com/watch?v=mgjAJx3Asno



http://www.youtube.com/watch?v=Wb1ijpeQ3Eg


その後は印象に残ってるのがないな
模型製作、バンド活動、車に結婚・育児とアニメを観る機会が減っていった為かな

20年経ってボトムズのサントラを買ってる
▼装甲騎兵 ボトムズ/TV版総音楽集
2008/03/30入手

ボトムズの音楽は特別なものに感じる
乾裕樹さんという方が作られたらしい
偉大な音楽家のご冥福を祈りたい

▼乾裕樹さん(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E8%A3%95%E6%A8%B9


この後、エウレカセブンを観るまで再びアニメから離れていってる(ような?)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

蛹化の女


出張の間、改めて"エウレカセブン"を見た
その主題歌"SAKURA"(ニルギリス)は、つくづく良い歌だな

この歌は"アメイジング・グレイス"をマッシュアップした歌らしい

▼マッシュアップ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

マッシュアップと聞いて、ふと思いだした歌がある
(マッシュアップとは言わないかもしれんけど)

▼蛹化の女


http://www.youtube.com/watch?v=QsJzwqRmrOs

でも、好きなのはコチラのバージョン

▼パンク蛹化の女


http://www.youtube.com/watch?v=-uxpylXf5fQ

どうやら1984年に発表されたものらしい

戸川純の歌唱力と表現力は本当に素晴らしい
今聞いても、色褪せてないな
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

スリットドラム(その後


バチに使ってたスーパーボールが裂けてた

TS3G0457.jpg

パーティングラインと関係の無い場所だな
穴径が細過ぎたか

ダイソーに行って新たなものを購入
マーブル模様の表面が艶々なやつ
前回のものよりは硬そう
それにしても派手だな

穴あけしてみる
前回の径では裂けるみたいなので0.5mm、径を太くしてみる
また、前回は穴あけ途中に裂けたところがあったので今回はゆっくりあけてみる

しかし、穴あけし始めてがっかり
前回と同じ材質みたい
音色の変化は期待できずだな
若干、裂け目が出たけど接着剤を多めに充填してごまかす

TS3G0458S.jpg

一晩経って叩いてみる
前回よりはしっかりした叩き心地に感じる
裂けがないからかな

音的には、やはり柔らか過ぎる感じ
もうちょっと剛性感が欲しい
新たな材料を探さないといかんか
(もしくは、お湯丸で終了にするか)


ダイソー買い出しついでに、二号機用にと同じまな板を買おうと思ってびっくり
桐材だったのに「天然木」って表示になってた
桐も天然木だから、単に表示が変わっただけで材質が変わったわけじゃないのかな?

でも、プライ数が増えてたのには更に驚き
3プライ集成だったのに6プライくらいになってた
こりゃ酷い(のかどうかわからないけど、個人的には好かん)

もしかして売れ過ぎて生産が間に合わなくなって質を落としてきたのか
もはや楽器材としての価値はなくなってしまったような気がして買わずに帰る

考えてみれば、スリットドラムは「反響」の賜物か
今の材質だとボディ自体が「共振」してるっぽい
(だから底面に振動を妨げない為のスポンジが必要)

YOU-TUBEで聞いた本物は自分のとは明らかに異質な音
コンクリで囲まれた部屋(風呂場もそうか)の中で出す音みたいなものを目指すべきかもしれん


後日、アルミ材を買った
20mm x 2000mm t=2mm(500円くらい)

これを鍵盤にしてみようと画策
後は硬い木の単板が欲しいな

お手軽工作じゃなくなってきたな..
 
 
追記
posted by 五条銀吾 at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

スリットドラム(その後


スリットドラムのバチについて「ぶらっと」さんから「スーパーボールを使った」との助言を戴いた
ダイソーで見てはいたものの、100円をケチって買わないでいた
この助言で踏ん切りがついて買うことにした

▼2010/06/26
ダイソーには二種のスーパーボールが売っていた
単色のものとマーブル模様のもの

単色のものは表面の艶が無いもの
マーブル模様のものは表面が艶々(だったと思う)

散々悩んだけど派手なのは好かんので、単色のものに決定
(高々100円なのに悩んでしまうのが貧乏性の現れ)

P6260033S.jpg

帰宅後、早速装着方法を検討

まずは抜け止めの方法を変更
今までは抜け止め用のギザギザに充填できる方法だったけど、今度のは穴を明けて圧入となる
なので、割り箸の先端を単なるギザギザから、半丸ヤスリでRの凹形状に全周を加工
(先端は太く、一旦細くなってまた太くなる)
念の為、ヤスリの角でギザギザ加工もしておく

箸の先端部の最小径がΦ4mmだったので、スーパーボールの穴はΦ4mmにする
穴を開け始めると意に反して柔らかい感触
切り屑もボロボロしてて想像してたゴムの感触じゃない

更に問題発生
パーティングラインを目安にして穴明けしたらラインに沿って裂け始めた
ゴムだから大丈夫だろうと、パーティング面は気にしてなかった
ここまで結合力が無いとは

とりあえず箸を挿入
所謂「インサート」
興奮する一瞬だな

心配はしてたが、案の定、裂け目が微妙に拡がった
慌てて接着剤を注入
慌ててたので、以前買ったペットボトル用を使っちまった
冷静に考えるとG17があったからこちらを使うべきだったな

何とか完成
しかし、ひどい仕上がり

TS3G0443S.jpg

一晩経って叩いてみる

音が柔らか過ぎるというか、音が小さい
これはイマイチ

今回のは、ゴム質が柔らか過ぎだな
もう一方の、「いかにもゴム」って感じの方にしておけばよかった
無念
買い直さないとな

でも、今回のとお湯丸を比べると、お湯丸の方が硬過ぎる気もしてきた
この中間の硬さを試してみたいところ

とは言え、7.11が終わるまではこんなことやってられない
一旦保留だな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

スリットドラム(その後


スリットドラム完成後、タバコのついでに毎日10分は叩いているな

その後、改修した部分を振り返る
・全体を面取り
・穴埋め
・鍵盤の薄肉化
・バチの材質変更
・クッションテープ変更

▼全体を面取り
先達が仰っていたように面取りをした
仕上げ加工まではしてない
けど、確かに粗雑感が消えていい感じ

TS3G0412S.jpg

▼穴埋め
元々開いていたΦ20mm弱の穴を埋めた
ロットによって穴径が違ってた
面取りもされてたりされてなかったりだったな

下板は円形に成形した板をシッポリと挿入
上板は細めの角材を面取りして圧入(今も隙間が開いてる)

▼鍵盤の薄肉化
鍵盤の幅に対して肉厚が厚いことが音の響きに影響しているのか
薄くしようと試みるが、今からでは削れる場所は限られてる
結局、鍵盤の先端をチラッと削っただけで中断

▼バチの材質変更
ポリエチ玉にコートした液体ゴムを剥がして、リペアムゲルをコートしてみる
衝撃を吸収して「カツン、カツン」と言う音は消えた
でも、反発も減少して音も小さくなっちまった

これも剥がして、アルシオーネの雨漏り対策に使ったコーキング剤をコートしてみる
成形のタイミングが難しく凸凹になっちまう

最初はいい感じだったのにだんだん音が潰れて?いく
なんかコート層が潰れて薄くなっていく感じ
気泡でも入ってるのか
で断念

TS3G0413S.jpg

▼クッションテープ変更
今までの幅は15mmくらい
今度のは30mm
これを二段重ね
下面の全周に貼っていたものを四隅に変更
設置面との干渉を極力排除

結構変わったかも


と、ちょこちょこいじったけど、どうも音が安定しない
日によって音色(響き)が変わるような気がする

響きをよくすることができるのかネットで探してみる

YAMAHAさんのサイトに、バイオリンに絡んで楽器の材料としての木材について解説がある
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/14violin/violin1.html

なるほど、叩けば叩くほど音が良くなる(はず)

今、響きが気持ちいい鍵盤は四隅の四本と短い鍵盤の三本
長い鍵盤はサスティーンが無くて音が割れてる感じ
長いのに不思議だな


そろそろ、妥協しとかないといかんな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする