2013年09月08日

自然界ねた


7月分を整理

■2013/07/07(RocketNews24)
Xクラス太陽フレアが頻発する異常事態……今太陽で一体何が起きているのか
http://rocketnews24.com/2013/07/07/347012/

■2013/07/27
ごき掃討作戦

中国出張の間、滞在していた七天酒店
http://www.7daysinn.cn/map.php?x=113.76133581749&y=23.015407312304&innId=92&city=%E4%B8%9C%E8%8E%9E&sType=2&end=127

前回はジャスコ脇の第一国際だったけど今回は一般施設
カジュアルなビジネスホテルという感じで第一印象はなかなかよかった

でも、三日目の夜、帰ってきたらごきぶりが居た
小さめなのが二匹
翌日も二匹
どうやら、ここの住人は二匹だけらしい

今回は見ないで済むのかと思っただけに残念
普通なら諦めて無視するところだけど、今回は状況が違った
数日観察してたらベッドの脇の隙間、板の裏の穴が棲家らしい
ETC_20130727_01.jpg ETC_20130727_02.jpg

さすがに自分の頭の脇でゴソゴソされるのは堪らない
暫し悩んで、掃討作戦を決行

取り敢えず部屋の中にある道具を物色
食べ終わったカップラーメンの容器が罠にできそう

これを棲家の溝の下方に置く
暫し離れて様子を見てたら興味を示してる
棲家から出てきては容器に来て直ぐに棲家に戻る、の繰り返し
罠の餌としては、ちゃんと機能してる

容器に入ったところで急いで近づいて容器を持って便器に移動
でも、フォークが入ってたのを忘れて、あーだこーだとモタモタしてたら容器から逃げてった
結局、便器の周囲でトイレットペーパーを持って、ごきぶりを追い回す
何とか捕獲して便器に投げ込んで水を流す
南〜無〜
心臓がバクバクしたわ

容器に入っても直ぐに逃げられちゃうんだな
カップラーメンの容器の形状を変更することにした
入り口を一箇所として狭めて、後は返しとして簡単に登れないようにする
ETC_20130727_03.jpg

一晩放置するしかない時間となったので容器をベッドから遠い方に置く
さらに、日本から持ってきた洗濯用洗剤を板の縁(上面と脇)に塗って行動範囲を狭めて容器に誘導(できるのか?)
ETC_20130727_04.jpg

翌朝、確認してみると一匹入ってた
今度は余裕で便器に移動
便器に投げ込んで水を流す
南〜無〜
昇天した二匹が来世で人に生まれてこれるよう合掌

その後、最後まで他のは現れなかったから、やはり、この二匹だけだったのかな
でも、最後までごきぶりの出現に不安が消せなかった
次回は初日に対策した方がいいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック