2013年06月10日

アルシオーネとレガシィ


昔読んだメルマガに以下の一節があった

…………………………
アルシオーネで試みた数々の挑戦は、必ずしも成功したとは言えませんが、ここで学んだことの多くがレガシィに活かされているのです。

■2005/03/15(SUBARUインターネットファンクラブ「第381回」会報)
『SUBARUの歴史を語る。「独創性の系譜」』第22話 から
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/273580354.html

…………………………

でも、実際はアルシオーネの存在を否定しない為の社交辞令だと思ってた

ただ、XAVIメンバー/Sさんが紹介していたアルシオーネとレガシィの話題も気になってた
CAR STYLING誌/レガシィの記事にアルシオーネの部品が使われている写真があるとのことだった

ずーっと気になってたけど、ヤフオクではなかなか出品されず
某書店では売ってたけど、こちらは支払いが面倒

で、ようやく入手できた

▼CAR STYLING / vol.69(1989/03)
ALC_198903_CarStyling69.jpg

確かにアルシオーネの部品が使われてる

▼アルシオーネ VX
ALC_198707_VX.JPG

アルシオーネのドアミラーにアルシオーネのホイール
外観の極一部だけだけど、試作段階ではアルシオーネの臭いがしてたんだな
元々、初代レガシィは好きな方だったけど一層親近感が芽生えてきた

アルシオーネがレガシィに繋がっていることが実感できてよかった
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このレガシィの写真、格好良いですね。

初代レガシィのA型のドアミラーは、形こそ普通のものになりましたが、こんな風にドアに付いていました。B型からは窓に三角の基部がある一般的なものになって残念に思ったものです。

そんなA型のミラーは、まさにアルシオーネからの継承だったのですね。(^-^)
貴重な写真を見せていただき、ありがとうございます。
Posted by ぶらっと at 2013年06月12日 08:36
この本ではレガシィのデザインについて触れられていますが、アルシオーネ以外に興味がないので、アルシオーネの言葉のみ捜して関連のある写真を観ただけです

アルシオーネ型のミラーだと電動格納に対応できないですもんね
デザインや機能的にはアルシオーネのミラーに意味があっても、きっと、その辺の理由で変哲のないデザインになったんでしょうね
Posted by ぼつ at 2013年06月12日 21:19
リアのウインドウも雰囲気あるね。
Posted by KAZ at 2013年06月17日 00:37
言われてみればそうですね
気になったので量産車を見てみたら、ピラーの存在感がありますね
当初はフラッシュサーフェスに拘ってたのかもしれませんね
Posted by ぼつ at 2013年06月17日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック