2013年05月06日

PC不調


■2013/04/09
これまでも何度か発症していたPCの不調
電源切って、また入れ直したりとかしてしのいでた
でも、ついに画面に何も表示しなくなった

また電解コンデンサーがウンコちびったかと、交換作業を思うと憂鬱になる
重い筐体をひっくり返すのさえ面倒臭い
ほんと一体型は不便でしょうがない

ひっくり返して中を確認
電源ユニットを始め、目ぼしいところを確認したけど、どこもちびってない
一時期出回った粗悪品でない証拠か
なんて感心してる場合じゃない

ふと見ると、PCIに刺さってるボードが外れかかってる
外部入力用の一枚は完全に外れてた
下から上に刺す方向だから自然と下がってきちゃうのか?

刺し直したら普通に動いた
色々と苦労して対応してたのがアホらしい
無明ってのは無駄の代名詞かもしれない

PC_20130409.jpg

でも、なんか設計が悪いような気がするな
まぁ、一体型汎用性無しじゃこうするしかないのかもしれんけど

そもそも、貰い物に文句言ってもしょうがないか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック