2013年03月31日

ランボルギーニとフェラーリ


■2013/03/10
ジュネーブショーで色々な車が紹介されてた
それらのプチダイジェストが以下のところで紹介されてる

▼ランボルギーニからトヨタまで!これさえ読めばジュネーブ話題のクルマ丸分かり!
http://jp.autoblog.com/2013/03/09/geneva-motor-show-2013-matome/#continued

その中で気になるのは、やはりランボルギーニとフェラーリ

カウンタックと512BBの時代では圧倒的にランボルギーニが気にいってた
しかし、ディアブロになって、おやっ?と思い始め最近のランボルギーニには触手も動かなくなってた
フェラーリについては常にランボルギーニの対抗馬として気にはしてたけど、最初から触手が動かなかった

今回のショーではどうだろうとランボルギーニを見てびっくり
ガンディーニ的カウンタックのカッコよさはとっくに無くなって強烈なデザインになってる
もはや理解できない世界だな

ALC_20130304_LamborghiniVeveno_01.JPG ALC_20130304_LamborghiniVeveno_02.JPG

フェラーリはどうだろう
こちらを見てもびっくり
カッコいい
フェラーリの流麗なデザインが嫌いだったけど、これはいいな

ALC_20130304_FerrariLaFerrari_01.JPG ALC_20130304_FerrariLaFerrari_02.JPG

自分の好みが変わったのか、それとも、ラ・フェラーリのデザインが秀逸なのか
なんか、しゃくではあるけどカッコいいって思っちゃったな

ランボルギーニ、今はどこの傘下になったのか知らないけど、ガンディーニやベルトーネ的、無骨だけどカッコいいデザインに戻ってほしいもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランボルギーニ、最新のF1を中心に戦闘機などいろんな要素をいっぱい詰め込んだように見えますね。

対するラ フェラーリ、SP1や458の発展型に見えるのですが、こちらはシャークノーズはじめ、あくまで自動車として歴史の集大成のように思います。

個人的にはやはり買うならフェラーリ、と思いますね。

思うのはタダ(笑)
Posted by 灸太郎くん at 2013年04月08日 01:38
突飛なデザインが多いランボルギーニの方がカッコいいって言いたいのですが、これはあまりにも飛躍し過ぎてて自分のセンスでは理解できませぬ
今回のフェラーリが良いと感じたのは、もしかしたらアグレッシブなデザインに疲れ始めたせいかも
自分も買うならフェラーリでしょうね
ランボルギーニの方はうっとりすることができそうにないです
(でも実車を見ると違うのかな)
Posted by ぼつ at 2013年04月09日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック