2013年03月06日

日本初なレオーネ


■2013/02/15
ロシアで隕石が落下した

自分的には翌日の小惑星接近が気になってた時だけに尚更驚いた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/322055899.html

■2013/02/17
そのロシアでの隕石落下の話題に伴って、レオーネの隕石ネタを紹介している方が居た

▼『hario』 [ 石川県 ]さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/739129/blog/29215134/

隕石が直撃したレオーネが展示されているとのこと
ネットで調べてみると下記の施設らしい

▼根上学習センター(石川県能美市大成町ヌ111番地)
http://www.city.nomi.ishikawa.jp/syogai/neagari_gakusyu_center.html

ここに
「子ども宇宙科学室:1995年2月18日、能美市大成町に落下したいん石(複製品)や、いん石が直撃した実物の自動車などを展示しています。」
とある

探してみるとチラホラと紹介されている方々が居る
ALC_19950218_LEO.JPG
※画像のオーナーさんはどなたなのか見つけられず

『hario』 [ 石川県 ]さんの写真によると、その展示紹介には以下のような解説がされてる
…………………………
自動車のトランクを直撃した「根上いん石」
1995年2月18日(土)23時55分頃、石川県根上町大成町の笹谷啓一さん宅にいん石が落下しました。
このいん石は自宅前に駐車しておいた乗用車のトランクのふたを突き破り、このような「いん石孔」を開けました。
トランクの内外には沢山のいん石の破片が飛び散っていましたが、一番大きな破片がトランクのふたにできた孔の上でとまっていました。
2月20日(月)の夕方にはいん石であることを確認、『根上いん石 NEAGARI METEORITE』と命名され、国際的に登録されました。
自動車に衝突したいん石としては日本で最初、1991年以降の世界では3例目でした。
…………………………

日本では初、世界でも数少ない事例らしい
こんなところでも日本初の称号を得たレオーネ
うーん、誇らしい

興味深いのは、隕石がトランクで止まっていたこと
写真に写っているトランクから生えている赤く光ったアクリル棒を見ると、ギリギリ燃料タンクに影響しそうな角度にも見える
もしトランクを突き抜けていたら、その下は燃料タンク
燃料タンクまで到達してたら炎上爆発は必至

持ち堪えられたのはトランクの強度まで妥協しなかったレオーネならではだろうか
(単に落下の威力がその程度だっただけ?)

何れにせよ誇らしい
展示されてるレオーネもなんか誇らしく見えるのは気のせいか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな車両が存在したとは!(=゚ω゚=;)
まったく知りませんでした。

石川県といえば、ジオット キャスピタを保存している博物館もあったはず。恐るべし、石川!!
いずれ2台まとめて会いに行かねばなりません。
Posted by ぶらっと at 2013年03月07日 08:37
知ってる人は知ってたんでしょうね
でも若造には知りえない情報でした
SLOCとかでレオーネねた一覧でも有るといいんですけどね
アルシオーネの場合は各人のブログを繋げて補完してますけど(それでも見難い)
後世に繋ぐってのは容易じゃないですね

石川県を始め富山県や中部地区ってのはなんかディープな世界があるようですよ
季節外れの夏休みで行ってみようかと思い始めました
Posted by ぼつ at 2013年03月08日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック