2013年01月26日

アルシオーネの整備


12月になって目立ってきた発症は
・足回りからのギシギシ音
・HLA異音

▼足回りからのギシギシ音
これまではセンターナット増し締めで直ってた
でも前回(2012/11/18)はギシギシ鳴ってても、ほとんど増し締めできなかった
そのせいもあって、鳴ってはいても確認もしないまま経過中
何か対策せねばと思いつつも、そのまま放置状態

■2012/12/24
▼HLA異音
オイルを追加した(100ccくらい)

この日、エンジン始動後20分してもHLA異音が収まらず
前回のオイル交換時、オイル量がちょっと少なめだったので追加してみた

オイル交換後の走行距離は直近の給油時で1,682km
オイル劣化の症状が顕著になる3,000kmまでは、まだまだ余裕があるはず

本来、前回はオイルフィルタ交換の回
(更にはフラッシングもやりたかった)
でも、それをサボったせいかもしれない
ズボラなオーナーだと車がカワイソウだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック