2012年06月20日

レオーネと尾崎紀世彦さん(2)


尾崎紀世彦さんが逝ってから暫く経った
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/273068808.html

YOU-TUBEで公開されている「どこから来たのかおまえと俺」を聞いてたら、このレコードが欲しくなってきた
感化され易い

当時、販売促進用にディーラーで配布されていたらしいこのレコード(正確にはソノシート)
ヤフオクにあるのを思い出して探してみたら安いのが出てたんで早速入手

LEO_20120606_SONG_01.jpg

▼どこから来たのか おまえと俺
スバルレオーネコマーシャルソング
(Commercial song of SUBARU LEONE)
作詞/伊藤アキラ
作編曲/荒川康男
唄/尾崎紀世彦
1971年
富士重工業発行

678円(500円+送料80円+手数料98円)

でも聞く環境がない
MP3データならYOU-TUBEで聞けばいいわけだしな

明らかに物欲を満たす自己満足以外の何物でもない
妻には絶対言えないや
(って、これ見られちゃうとバレちゃうんだけど)

ちなみにこの品、スバルの取扱店の倉庫からでてきたらしく新品同様

LEO_20120606_SONG_02.jpg

しかも、大量にあったのか自分が買った後も出品が続いてる
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w75472763
出品者さん:pride_of_17


「芸術家は死んでから正当な評価がされる」と聞いたことがある
制作者の死により、存在や作品が改めて注目され
自分のように作品を手元に置いておきたい
っていう心理が働くからかな

何れにせよ、今後、生の声を聞くことはできないんだな
合掌
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそくポチらせていただきました。
私も聞く環境がないので、単なるコレクションですが。
Posted by ぶらっと at 2012年06月21日 08:37
あらっ、買っちゃいますか
聞けもしないのに買っちゃったら、奥さんに怒られませんか?

それでも尾崎さんと富士重の繋がりのある品だけに持っておきたいですよね

スバミ開催の際には、皆で大合唱しましょう
Posted by ぼつ at 2012年06月21日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック