2012年04月24日

アルシオーネの不具合箇所と改修箇所


今の愛車にはHLA異音をはじめ様々と不具合箇所がある
GWの作業計画を立てる為にも一旦整理してみる

▼エンジン
・異音頻発:HLA(XAVIメンバー/REMIXさんで整備予定)
・油漏れ:オイル注油口根元(どうやって直すか?)
・冷却水漏れ:水温センサ部?・タービン前(繋ぎ直しとか?)
・導風板加工:クリーナーへの雨吸い込み対策(キッチン用アルミシートで?)

▼足回り
・リーディングロッドブッシュ交換(部品は入手済み、ドクから言われてたのに忘れてた)
・ドラシャブーツ切れ:右後(部品は入手済み/自分で?ディーラーで?REMIXさんで?)

▼外装
・錆び:進行止め処置(これから方法を調査)
・ワイパー:動作不良/三点バースト状態(分解/接点確認)
・雨漏り:助手席側、バルクヘッド付近?(まずは箇所の特定)
・雨漏り:Cピラーかリアガラスのモール剥がれ?(まずは箇所の特定)
・雨漏り:トランク雨水路左側に小銭大の穴(FRPで塞ぐ?)
・外装凸凹:右前/左ドア/左後パネル/リアバンパー(ひっぱり君だな)
・塗装剥げ:ドアノブ/リアバンパー(下地処理後に塗装)
・青ペンキチッピング:右側下部(スクレイパーで地道に剥がすしかない)

▼内装
・燃料計:不動だが現状維持(部品欠品の為)
・シートベルト:戻り悪し(VXから移植)
・イルミランプ:左ウィング・センターコンソール電球切れ(球規格確認・交換)
・ハンドル:革剥がれ(接着剤で修復→作業済み)
・オーディオ:不動だが現状維持(どうせ使わないから撤去か)

そこそこあるけど、特に困ってないから後回しになってる
連休の間にどこまで直せるかな

………………………………………

上記不具合の他、改修したいところも整理

▼エンジン
・エンジンルーム掃除(REMIXさんから秘伝伝授)
・エンジンルーム内ゴム部品リフレッシュ(ラバープロテクタント大量施工)
・エンジンルーム内部品リフレッシュ(錆びや塗装剥げの修復)
・アーシング再装着
・エアーガイド/ライトリンクカバー:インタークーラー用パイプに合わせて加工
・エアーガイド/インタークーラー:インタークーラーとバンパーの間のエアガイド
→エアーガイドはドクから取り付けるように言われてたのに忘れてた
・ライト用ウォッシャーをインタークーラースプレーに転用
・ブーストアップ(多分やらない)
・ミッションオイル交換(オメガがいいらしいので奮発するか)

▼足回り
・タイヤ:ローテーション(そろそろ1万キロ到達)
・前スタビをVXから移植

▼外装
・ボンネット浮かしをやめて、ウェザーストリップ外しにしてみる
→変更済みだけど、スバルは下に抜けるようにしてるらしいから逆効果とのこと
・オールホワイト化(灰色部やモールやフロントスポイラを白色に)
・エンブレム外しと穴塞ぎ
・リアバンパーの造形(VRバンパーをVX的に)
・ピカピカコーティング施工
・エアロスプラッシュのリフレッシュ(剥がれかけてるものを綺麗にして再装着)
・ステッカー剥がし(ストライプステッカーを残すかどうかが悩みどころ)

▼内装
・VX号革張り内装の全移植
・樹脂部品保護(ポリメイト大量施工)
・シフトクイック化(シフトノブ変更・支点移動)
→ノブ変更は進行中、支点移動はレバー変更後に様子見

これらは、優先度は低いけど目立つところは早めにやっておいた方がいいな
取材を受ける時に慌てなくて済むから(杞憂)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック