2012年03月31日

アルシオーネの発症


以前から頻発しているHLA異音
いよいよヤバイかもしれないと思えるできごとがあった

■2012/03/15
退勤後の夕方、エンジンをかけると大きめな音でカチカチ音発生
10分以上アイドリング状態で様子をみたけど収まらず
結局、帰宅するまでの30分間、鳴りっ放しで走行
この日は風の強い日だったな

■2012/03/16
朝昼夕とエンジンをかけたけど全く収まらず
この日は晴れててそんなには寒くなかった

■2012/03/17
買い物でちょっとだけ乗ったけど収まる気配がない
この日は朝から雨だった

ここまで長期間収まらないのは初めて
本気でHLAの交換を考えて、パーツマニュアルをチェック
部品番号は 13229 AA000(卸値は2000円?)
※AA型レオーネ初期は 13230 AA001で上記の部品が上位互換

8個使いなので16,000円+儲け分+作業工賃
交換作業は面倒だろうから結構かかりそう

部品取り1号(VX)のHLAが使えるかと思って調べてみたら同じ部品だった
とりあえず、部品代はかけずに済みそう

■2012/03/18
午後、エンジンをかけたら直ってた
何もやってないのに何故だろう

発症の傾向性もわからず、復旧の要素もわからず
せめてこれがわかれば発症しても不安にならなくて済むのにな

KUMAさんの話では、HLAの脱着はカムシャフトケースまですればよくて、エンジン全体を取り外さなくてもできるとのこと
でも
油漏れして、結局プロに頼んだとのこと
俺なんかは尚更だめだろうな

部品取り号からの取り外しだけなら素人でもいけるみたい
組み付けはディーラーでなく、経験豊富な信頼できるところを見つけたいところ

我孫子のYさんから電話があって知り合いの方に打診してもらうことになった
この方が引き受けてくれると良いのだけど

■2012/03/19
復旧の状況からKUMAさんが言うには
ボール弁のところでスラッジが引っかかったり抜けたりしているんじゃないか?
とのこと

スラッジってそんなに硬いものなんだろうか
オイル交換だって以前に比べれば凄くマメに交換してるのにな

もしかしたら、ディーラーで買った添加剤が威力を発揮してスラッジが浮いたとか
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/234272716.html

フラッシングは良くないと刷り込まれているのでやらないとしても、HLAのオーバーホールで済む可能性もありそう

二、三万円で済むなら家族を説得できるけど、五万円を超えるようだとかなりの激論を覚悟しないと
目先の出費額に拘わらず、将来の為の投資の意味を理解して欲しいな

■2012/03/20
オーバーホールより、フラッシングのほうが遥かに安いと助言される
あくまで、オーバーホール前のダメ元とのことだが一理ある
そろそろオイルの交換時期でもあるしな

そんな中、整備をやられている群馬のメンバーさんに相談して4月の週末に診てもらうことにした
群馬なら下道で3時間コースだし、HLA異音が発症しても何とかなるかな

【参考】
ネットで「EA82」「HLA」をキーワードに検索してたら以下のサイトがひっかかった

▼EA82エンジンカットモデル
http://www.ausubaru.com/forum/showthread.php?t=15810

HLAが入るところも写ってる

それにしても、世界の中にこんなことしてくれる人がいるってのはありがたい
EA82というマイナーなエンジンについて探求される方々の努力に敬服
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック