2012年03月21日

アルシオーネの整備


前回の作業ではほとんど何もできなかった
■2012/02/11
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/255137991.html

でも、大きな問題はないのでそのままにしてた

■2012/03/05
そんな中、左前の方から異音が発症

減速時に40km以下になった辺りで聞こえ出す「シュッ、シュッ」音
回転に合わせて鳴ってる(1回転で1シュッ)
これが「ギシッ、ギシッ」に変わった(1回転で1ギシッ)
ベアリングがカジッてるような音にも聞こえる
しかも低速減速時だけでなく通常走行時にも鳴ってるっぽい
さすがに不安が増大

■2012/03/07
結局、不安に負けて出勤途中で引き返し、会社を休んで車に潜る
(次の日から雨が続くらしく作業ができなくなってしまう)

▼異音の原因確認
自分で装着したフロントのドライブシャフトブーツに異常はなし
他の部分も外観上の異常は見つけられず
ベアリングなんだろうか
結局、原因がわからないまま確認作業は終了

▼4WDブッシュ
潜ったついでに4WDブッシュ絡みの分解・清掃・採寸を行う

ALC_20120307_01.jpg

分解ついでにテフロンシートをブッシュの代用として使ってみる
アクチュエータ側ケーブルのブッシュも無くなってたみたい
0.8tだとまだガタがある

ALC_20120307_02.jpg

▼後右ドライブシャフトブーツ切れ
潜ったついでに下周りを一通り確認する
後ろ右のタイヤ側のブーツが切れてた
シュッシュッ音の原因はこれかも

ここは去年の夏に新品にしたばかり
切れた位置からするとシャーシのパネルの合わせ目に接触して切れたようにも見える

ALC_20120307_04.jpg

車高の下げ過ぎは危険だな

▼燃料タンク変形
更に、後ろシャフトと燃料タンクの底面が接触した跡があった
タンクがへこんで金属面が露出してる

ALC_20120307_03.jpg

以前、車高を滅茶苦茶下げた時のものなのか、最近のものなのか
場所が場所だけに、かなり不安

同僚の話ではSPCC材ではないかということで、そこそこ変形には耐えられるのでは?とも言ってた
でも、せめて錆び止めは塗っておかないといかんかな

▼学習機能初期化
作業の間、バッテリーを外して初期化を狙う
燃費悪化が直るといいんだけど

▼試走
4WDブッシュ、ガタはあるけど無いよりはましみたい
4WD切替がスイッチ操作にダイレクトに反応するようになった
スイッチを入れて4WD、切って解除
当たり前のことだけど、久しぶりのリニアな操作感に猛烈に感動
いつ入って、いつ切れるのかわからなかった今までと比べて精神的な面で楽になった
でも、もう雪は降らない、かな

学習機能初期化は、糞詰まり感がなくなって気持ちよく回るようになった
と思ったけど、暖かい陽気のせいだったのかも
(次の日の小雨の出勤時は何となく重く感じた)

▼部品手配
その後、昼飯食べてから部品センターに行ってブーツの買い出し

ALC_20120307_05.jpg

28023AA011 ブーツ、ドライブシャフト (1430円)
23242GA400 バンド、ドライブシャフトA ( 440円)
23242GA410 バンド、ドライブシャフトB ( 350円)
28495AE000 グリース、ドライブシャフト(1040円)

在庫があってよかった
まだあるらしいから暫くは安心だな

▼4WDブッシュ作図/送付
夜になってから、採寸した情報を元にエクセルで図面を書いて旋盤屋の先輩に送付
暫定対策がうまく機能してるので、完成を急かさずに済む

ALC_4WD_bush.jpg

考えてみたら、後ろのブーツ交換はかなり大変とMLで流れてたような気がする
そもそも、真ん中の大きなナットを回すソケットが無いな
交換はディーラーにお願いするか
でも、出費は避けたいところ
どうしようかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リアシャフトのブーツ交換は、センターナット外さなくても出来るはずですよ。
重作業には変わりないですが・・・
Posted by みぎみぎひだり at 2012年03月22日 20:01
おぉっ
ほんとうですか?
31日の時に教えて下さいな
Posted by ぼつ at 2012年03月22日 20:17
ご無沙汰しております。
現在、AX7のガソリンタンク、最後に生産された
40個の行方を捜索しております。
メーカーさん在庫、ディーラーさん在庫、sold outなので
スバルショップ又は個人にて保有しているかもと言う
期待をして、探しております。

輸出されているので、そちらも調べている最中ですが、
ご存知の情報元があれば、宜しくお願いします。

なお、部品取りで中古があるは、見つけましたが、新品となると
難しいようです。
Posted by hiro at 2013年01月11日 17:20
お久し振りです
お返事せず申し訳ありません

ガソリンタンクですが、新品についての情報は同じかもしれません
一人持ってた方が居たような気がしますが、メンバーでないと譲らないと仰っていた方なので譲渡は無理なようです
(過去にも似た事例あり)

最近は錆取り剤の性能も上がってきたので、極力程度の良いタンクを入手すれば結構いけるのではないでしょうか
(せめて見た目だけでも損傷がないとか放置期間が短いとか)

こちら(↓)に紹介してるものとか
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/300179509.html

先日の車両に不具合が出たのでしょうか?
フィルター詰まりとか?

詳細教えていただければ何か方法があるかもしれません
ご連絡いただければと思います
Posted by ぼつ at 2013年01月17日 12:42
先日の例の車体です。
保管中に錆びたようです。 燃料ポンプから音は交換にて
なおったようですが、再発しているようです。
他の部品も含めて、何とかなるようですが、
やはり、外して錆び取り洗浄しかないようですね。
タンクを開けるしかないので、今後のことを考えると
少し不安ですが、千葉の専門大学の生徒さんもされているようなのて゜、しかし、タンクを開けたあと復帰の溶接はどのように
したのでしょうか? ご存知でしょうか?

■新品を譲って貰えるなら助かりまかすが、オーナーに
会員になってもらうしかないようですね。
Posted by hiro at 2013年01月24日 16:22
> hiroさん

昨夜「×華さん(okitabakka)」さんから入会申込みの連絡がありました
でっきり、この車のオーナーさんだと思っていましたが、何か聞いていますか?
同じ悩みをお持ちのようです

タンクの損傷次第ですが、切開しなくても薬品で何とかなりませんかね
実際に使っていないので確実とは言えませんが、最近のは効果ありそうな気がするのですが

素人が燃料タンクの溶接をするのは避けるべきでしょうね
新品があれば、それに越したことはないですが、今あるものを使用できるようにする技術が確立できるといいですね
Posted by ぼつ at 2013年01月24日 20:30
ぼつさん。
お世話になっております。
オーナーさんからも連絡頂いております。
メンバーになって戴いたようで、助すかります。
今後も宜しくお願いします。
タンクは開けないと、難しいようです。
当然、専門プロに依頼します。
薬品だけで済ませると、次第にまた駄目になるそうです。明けて、錆びをとってコティングするのは旧車ショップ関連では、よくやるそうです。今回、タンク製造メーカーさんにも調べたのですが、すでに製造する機材じたいが無くなっているのには、驚きました。なお、今回色々な確認したところ。オーナー率が現在も高いのは、やはり群馬でした。それでもって、現在、タンク部品取り待ちの状態です。上手くいけば、そのまま使えれば良いのですが。ちなみに今回の経験で、わかったことゴム類でもすでに欠品パーツが出て来ており、ディーラー対応不可で、直接部品メーカー問い合わせが必要なようです。近いうちに修理が終わって、オーナーさんが楽しんでいただけることを待っています。
Posted by hiro at 2013年01月29日 22:42
タンク修理、難儀なようですね
今のところ、メンバーからは新品タンクを持っているとの投稿はないですね
今のタンクを再利用する方法を考えた方が早いのかもしれません

私も復活用放置車両があるので他人事ではないです
復活の方法を学ばねばなりませんね
Posted by ぼつ at 2013年02月05日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック