2011年12月13日

ヘッドマウントディスプレー(HMD)


ちょっと前に中国スタッフから相談を受けた
その時のメール、微妙な面白さがあるので捨てちゃうのは勿体ない
備忘を兼ねて、本人の承諾も受けずにそのまま転載

………………………………………
**さん
**です。
いつもおせわになっております。
このSONY HMZ-T1日本の値段しりたいです、
調べでいいですか。
これすーけぞ、
アニメ見た時HMZ-T1を使う
どんな感じがだろか!
HMZ-T1は 日本で11月11日 販売します。
いつも ありがと。
Best Wishes.
………………………………………

まじめに書いてるんだろうけど、節々に微笑ましい要素がある
こちらは中国語なんて読み書きできないから笑う資格なんてないけど
回答自体は価格.comで調べて教えてあげた


これを調べてる中で思い出した
自分もこの手の製品に興味があって色々と調べた時代があったな
結局、価格とインパクトさでフィリップス製のscubaを買ったんだった

▼scuba(フィリップス/Philips)

scuba_Philips_01.jpg

うーん、サイバーパンク
2007/06/30に3,798円で入手してる
(発売は1996/09/14?)

目の前の大画面ってのを期待してワクワクしながらゲームを接続
だけど、実際に使ってみて猛烈にがっかり
あまりの酷さに故障してるのかと思った
イケてない..

でも、これが精一杯だったらしい
捨てるのも勿体ないから何かよい使い道を見つけたいな

ネットではscubaの情報はほとんど探せない
でもタカラ製のダイノバイザーってのがコレと同じものらしい
(上記、発売日はダイノバイザーのもの)

これを機に改造とか流用とか調べてみるかな


以下、HMDについてWikipediaから抜粋引用
…………………………
▼ヘッドマウントディスプレイHMD(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4

▼AV機器
市場に登場当初は、狭い部屋でも大型TVに匹敵する臨場感が味わえると話題になったが、ほどなく下記の短所・欠点が問題となり売り上げは低迷した。
ゴーグル型テレビ、グラステレビなど色々な呼び名があるが、明確に主流となった呼び名は未だ無い。
視聴者が分からない外国語音声のみ収録されている作品を視聴する際、表示される字幕を眼球の動きのみで捉える必要があり、大きな眼球疲労をもたらす。
通常のTV視聴時では字幕表示に合わせ首を向けるなど他に対応可能だが、表示画面が頭部に固定され一体化している為、この方法は採れない。
多人数で一度に同じ臨場感を共有視聴出来ない。
視聴人数分、当該機器を用意する必要があり、経済的負担はばかにならない。

▼主な市販品
(製造中止したものを含む)
ニコン:UP300・UP300X
ソニー:バイザートロン、グラストロン:PLM-50など
キヤノン:グラスタイプディスプレイ:GT-270
オリンパス:Eye Trek:FMD220など
島津製作所:DataGlass
DAEYANG社:i-visor:FX601など
タカラ:ダイノバイザー
Vuzix Corporation:iWear:AV920など
スカラ株式会社:Teleglass(テレグラス):T4-Nなど
有沢製作所:i-bean
任天堂:バーチャルボーイ
フィリップス:スキューバ(Scuba)
日本バイナリー株式会社:NVISOR SXなど
日本バイナリー株式会社:Z800 3D VISORなど
…………………………

以下、他アングルから

▼裏面
scuba_Philips_02.jpg

▼調整ダイアル三箇所(中継器にも二箇所)
scuba_Philips_03.jpg

▼警告文
scuba_Philips_04.jpg

●15才未満使用禁止
●1時間以上の連続使用禁止
●身体の異常を感じたら中止

まるでコレを使うとトリップしてしまうかのような警告文
ここだけはサイバーパンクっぽいな
 
 
ラベル:scuba PHILIPS HMD
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック