2011年11月16日

アルシオーネをレストア


メンバーから面白い情報が報告された

▼Moter Sounds(海外自動車最新速報)
スバル、SEMAで新旧インプレッサのカスタムモデルなどを披露
http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51674416.html
…………………………  ………………………… 
スバルは、2011年11月1日から開催されるSEMAショーに出品するカスタムモデルやラリーマシンのラインナップを発表した。
 :
・Subaru XT Coupe
往年の名車1986年型XTクーペ(スバル アルシオーネ)をレストアして展示。
…………………………  ………………………… 

上記サイトから画像引用
ALC_20111101_SEMA.jpg


素晴らしい企画だな
何故、今アルシオーネなんだろう
富士重にとって久し振りの2枚ドア車発売に向け、その序曲代わりかな

まぁ、何にしてもアルシオーネがアピールされることは嬉しい

発売当初、酷評されたアルシオーネ
この時代は車と電気が融合し始めた黎明期だと思う
cd値にしても同様

果たして、その黎明期の評論は今見直しても恥ずかしくないものだろうか
文化が熟成されていない中での本質を見れない評価としか思えない

これを機に、アルシオーネの存在意義が見直されるといいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック