2011年10月04日

マウス修理

ここ数ヶ月、色々とマウスを変えてきて、今は昔ながらのマウスを使用中
スクロール機能も無いボール式のUSBマウス
さすがに使い勝手が悪い

Microsoft製/Ball Point Mouseに戻そうかとも思ったけど、以前使っていたトラックボールに目が留まる

▼Logitech製/TrackMan
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/128730556.html

ある日、突然反応しなくなったもの
不動原因も気になったので復活を試みる

まずはPCに繋ぐ前にコードの"よれ"を直す
怪しいのはここぐらいしか思いつかない

PCに繋いでみると左ボタンのみ反応しないまま
他は反応してる
コードが断線気味なのかな

分解してみる

HPNX0355.jpg

部品構成は簡単だな

左ボタンのマイクロスイッチを直接操作してみる
結構深く押し込まないと反応しないし、スイッチの左右でも反応度合いが違う

ボタン側の接触部の減りはあまりないように見える
一応、パテで若干肉盛りしてみる

HPNX0356.jpg

HPNX0358.jpg

手軽さから光硬化性パテを使ってしまったけど、硬度はどんなもんだろう
カチカチのエポパテの方が良かったか

組み直して使ってみる
極一部、反応しないエリアがある
もうちょっと真面目にやらないと駄目だな
耐久性にも不安がある

ひとまずはこの状態で使ってみよう
娘の激しいクリック操作に耐えられないとは思うけど

暫く使っていたら、挙動不審になった
アルシオーネの名刺を印刷してたら超高速で左右に振れ始めた
操作不能状態

印刷の容量のせいとは思えない
正規のマウスドライバをインストールしていないからか

おそらく、再び発症するだろうな
出張前に普通のマウスに戻すことになりそう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック