2011年09月14日

スバルと中国


5月に続き中国の大連市に再訪となった
今回はちょっと長かったな

フォレスターの増殖が凄かった
朝夕の通勤(徒歩10分)だけでも一日5台以上見かけた

他社のSUVとは比べ物にならない比率
BMWやポルシェのSUVもそこそこ走ってる中で、フォレスターは人気があるのだろうか?

他にも現行インプレッサや現行レガシィのセダンも初めて見た
アウトバックもチラホラ見るようになった

頑張ってるな、スバルチャイナ

でも、アルシオーネは見なかったな
とほほ…


毎日の食事はいつもの老三でいつものメニュー
・チャーハン(5元)
・羊肉串焼き(1元x10本)
・青島1本(7元)
これで合計22元(300円以下)
物価は安い

そう言えば夜中になると、マフラーを換えてる排気音が聞こえることが増えた
車が単なる道具ではなくなってきた兆しかな

所謂、スーパーカーもたまに見ることがある
貧富の差も拡がってきたのかもしれない
posted by 五条銀吾 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック