2011年07月28日

マウス(番外編)キーボード/コンパクトサイズ


キーボードの棚卸、その二

携帯性と昔ながらのキー配列の両立を求めて探し回る
トラックボール付きコンパクトは多々あれどキー配列の違いは受け入れ難い
更に、テンキー付きが欲しくなったり、逆にテンキーは無くても他のキーは標準タイプであればと思ったりと、こちらの要望もはっきりしないまま探し回る

以下はそんな流れの中で見つけたもの
当然、価格が安いという条件が占める割合は高い

▼Space Saver Keyborard

RT3200a.jpg

規格:RT3200
メーカー:IBM
接続:PS/2 x 2
製造年月:1999/06
入手年月:2011/06
価格:ヤフオクの中古品で4928円(送料込み)
製品情報:http://www.geocities.jp/kenjin_keyboard/SpaceSaver2.htm

天下のIBM製
ラックで使用し易いようにテンキー部分をなくしたものらしい
欲しかった形の一つの方向性が正にコレだな
裏にはマウス用のコネクタが設置されてる

RT3200b.jpg

ヤフオクでの競争は激しかった
結局一品目は甘くみて落札できず
二品目は気合いを入れてこの価格まで頑張って落札できた

到着後、試用してみると、キータッチの感触が古いと言うか、荒いと言うか、しっくりこない
しかもこの個体だけの問題なのかEnterキーが引っかかり気味
小指で軽く押しても反応してくれない
反応させるには反応してくれるところまで意図的に力を入れて押し込まないといかん

出品者に問合せたら、「特殊な構造だから、そんなもんです」と言われた
どうも怪しい
IBMがそんな製品出すはずない
納得できないので同じものを入手することにした

▼Space Saver Keyborard
入手年月:2011/07
価格:ヤフオクの中古品で3348円(送料込み)

RT3200c.jpg

今度は1500円も安く買えた
その後も出品状況をチェックし続けてるけど頻繁に出品されてる
しかも今は3000円を切っても落札されてない
出品されてきた数をみると、当時、競合した方々の人数分は落札されてない(と思う)
もしかして熱くなり過ぎて吊り上げに引っかかったか
そもそも勢いで買ったから流通状況も相場チェックもそこそこで入札しちまった
衝動買いはいかんな

でも、商品説明を色々と見ていくと細かい仕様変更がされているらしい
操作性に影響が出るほどの仕様変更だったのであれば、出品=入札にはならないのかもしれない

二台目の操作感は引っかかりもなく普通な感じ
「特殊な構造だから、そんなもんです」と言った方は本気でそう思っていたのだろうか

なんかオークションで嫌な想いをする取引ってPC関連だけに発生する
潔くない性格が伝わってくる(と思うのは被害妄想だろうか)
「同じものを入手したらキーの引っかり感はありませんでしたよ」と言おうかと思ったけど止めた
ネットを通じて文章だけのやりとりほど本意が伝わり難いものはない

一台目は潤滑材で直るかどうか試してみよう
やはりシリコン系潤滑材がいいのかな


▼ラウンドフォルムキーボードテンキー付

FKBU234Wa.jpg

規格:FKB-U234W
メーカー:ロアス
接続:USB
製造年月:2006/06
入手年月:2011/06
価格:ヤフオクの中古品で599円(下記のものと抱き合わせ二台の価格)
製品情報:http://www.loas.co.jp/LoasWebProduct/search06/F/search06_4967101191906.html

このヘンテコな構造はタマラン
合理性を考えた設計者さんの想いが伝わってくる

FKBU234Wb.jpg

一目見て落札を決意
でも競合もなく安価に入手できた

中央下部にはスクロール用のローラーが付いてる
ここまでするならポインターの移動もしてほしかった
もしかして特許絡みでできなかったのかな

でも
キー配列の違いには慣れず、
テンキー部分も浮きがあって安定せず、
と、ビシッと体に合うものではなかった

でも、面白さでは所有欲を満たしてくれたな


▼PS/2コンパクト

FCC_Standards.jpg

規格:FKB-U234W
メーカー:(FCC Standards)
接続:PS/2
製造年月:????
入手年月:2011/06
価格:(上記の品と抱き合わせ)
製品情報:

上記の品と抱き合わせで付いてきたもの
ネット情報ではそこそこ需要があったみたい
でも普通のキー配列じゃないので試用もしてない


改めて考えてみると、昔ながらのキー配列に拘りながらコンパクトなものを探すのは無理があるのか
400mmに収まるフルキーボードを仕入れて慣れる方がよほど効果的かもしれない
これを会社用、自宅用、子供用、出張用と全環境一緒にすれば、慣れも早いだろうし

もしくは、折角二台入手した"RT3200"に統一して、数字入力の方法だけ慣れていくか

マウスと一緒に物欲を満たす対象とするには邪魔だしな
効果第一で早めにビシッとくるものを見つけたい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック