2011年07月27日

マウス(番外編)キーボード/フルサイズ


前回で変り種マウスの棚卸が終了した

入力効率向上や疲れを軽減する可能性を秘めた変り種マウス
効率アップを狙った熱い想いや、ちょっとひねりのある設計思想に感服
これからもマメにチェックしていきたい
(もしくは親指以外で操作するトラックボールに触手を伸ばすか)

最近はキーボード自体の可能性を考えるようにもなった

そもそものきっかけは出張で使うノートPCのキーボードが使い難くてフルキーボードを持ち歩くことになったこと
いつも使ってるカバンはB4サイズ(257mm×364mm)の紙でも折らずに入れられる
でもフルキーボードは450mmくらいなので、どうしてもはみ出てしまう
さすがに退勤時の体裁が悪い
そんなきっかけからコンパクトなキーボードはないか探す内に興味が湧いてきた

狙いはトラックボール付きで昔ながらのキー配列でちょっとだけコンパクトになったもの
でも、そんなの無いな

今まで、キーボードってあまり興味がなかった
これからじっくり探していこう

まずは自分の持ってる普通のキーボードを整理してみる

▼PS/2接続スタンダードフルキーボード

RT2258TWJP.jpg

規格:RT-2258TWJP
メーカー:Minebea
接続:PS/2
製造年月:1997/11?
入手年月:1998/01くらい
価格:セットで買ったため不明
製品情報:http://www.mdit.co.jp/apricot/support/apms5.htm

当時買った三菱製apricotに付属してたもの
巡り巡って、現在も使用中
結局、一番使い易い
既に14年ものになるんだな
PS/2→USBの変換コード(668円也)を買って使用中

converter.jpg


▼USB接続スタンダードフルキーボード

TKFCM007WH.jpg

規格:TK-FCM007WH
メーカー:ELECOM
接続:USB
製造年月:2009/08
入手年月:2009/09
価格:PCデポで1500円くらい(記録無し)
製品情報:http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fcm007/

後輩からもらったPCにはPS/2コネクタが無かった
慌ててUSB接続のキーボードを買いに行った
後になって、変換コードを中継すれば済んだことに気付く
矢印キー上辺りのキー配列が微妙に異なってる
なかなか慣れないのでお蔵入り


▼3R System ラバータッチキーボード

3RKB21.jpg

規格:3R-KB21
メーカー:サントラスト
接続:USB
製造年月:2008/11
入手年月:2011/05
価格:ヤフオクの中古品で1558円
製品情報:http://www.sun-trust.net/products/three_rsystem/1086.html

この時期は持ち運び用キーボードを血眼になって探してる最中
商品情報に幅400mmとあったので大喜びして落札
でも届いてびっくり、400mm以上ある
メーカーサイトを見ると確かに400mmなんだけど、どうやら誤記らしい
勿体無いから暫く使ってた
使い始めた時、家族からキータッチの音が静かになったと言われた
製品の開発目的は達成しているみたい
でも、昔ながらのキー配列に慣れてる者としては、左隅4個のキーの大きさ違いは使い辛い
結局これもお蔵入り


フルサイズじゃないキーボードについては別途整理
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック