2011年06月20日

"GIZMODE"他で気になったネタ(2011年5月分)


出張中の未チェック分

▼2011/05/18
米GIZMODOで話題。信念を貫き村民の命を救った村長
http://www.gizmodo.jp/2011/05/floodgatesavior.html

35億6000万円を使った和村幸得さんという元村長さんの話
「村民のためと確信をもって始めた仕事は反対があっても説得をしてやり遂げてください。最後

には理解してもらえる。これが私の置き土産です」
芸術家でよく言われる「死んでから正当な評価がされる」と似ている
長期的な展望をもった信念ある方の行動は、刹那的な民衆心理では理解できない
自分は理解できただろうか


▼2011/05/19
大阪大学、メカメカしすぎる赤ちゃんロボットを開発
http://www.gizmodo.jp/2011/05/pneuborn.html
http://www-hi.ise.eng.osaka-u.ac.jp/projects-j.html#baby

成功した日にゃ、その未来が怖くなって破壊されちゃうのでは


▼2011/05/23
シャア専用スクーター、オークションに出品される
http://www.gizmodo.jp/2011/05/aka_zaku.html

昔あった、ザク本体の出品に似てる

質問欄に出品者の意気込みを感じる
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e114636633#


▼2011/05/30
宇宙考古学者、エジプトの失われた都市タニスに1000の墓発見!ピラミッドもゴロゴロ!ないのは

アークだけ
http://www.gizmodo.jp/2011/05/searching_tanis.html

発掘調査新時代だな
加速度的に進んでいくのか
是非、チリにもやって欲しいところ


▼2011/02/23
相次ぐ異常現象! 宇宙から持ち帰った桜の種を植えたら...
http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8578.html

ゼントラーディの人々が頭に浮かぶ



以下、ネタ元違うが備忘用

ワールドビジネスサテライト.Log
▼2011/06/07
http://wbslog.seesaa.net/article/208228768.html
http://www.youtube.com/watch?v=NVzEM_5Li7o&feature=player_embedded

球形飛行体
11万円で作った世界初のものらしい
…………………………
▼以下引用
球形の小型飛行機は世界初
大きさサッカーボールほどで最高時速60キロ
防衛省技術研究本部が開発
着陸する時地面に転がって衝撃を吸収する

Q.操縦は難しくないですか
防衛省技術研究本部 佐藤文幸 技官
「簡単です」
Q.風の影響は
「少し受けますが逆らって飛ぶ事ができます」
まだ開発中ですがカメラを搭載する事も可能で、こうした機能を生かし将来的には屋内外での偵

察任務・災害救助などの活躍に期待
「あらゆる場所に着陸でき地上を回転移動し」
「さらに空を自由に飛べる飛行機が球形で実現できるのではと考えた」
プロペラの風を8枚の羽根でコントロール
プロペラの重心・大きさなど開発に約1年半
ほとんどの部品は秋葉原で購入(約11万円)
課題
オートパイロット機能などの開発
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック