2011年04月01日

タッチパッド(Smart Track/FTP500UB)

Smart Track/FTP500UBSmartTrackFTP500UB.jpg

FILCO製(ダイヤテック株式会社)
タッチパッド
USB接続
2010/12入手
1598円

▼メーカーサイト
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=593

▼経緯
最近のタッチパッドはどう進化してるのか気になって入手してみた

※昔買ったタッチパッド(ハギワラシスコム製)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/140034546.html

▼よいところ
指の本数でアクションが異なる
1本:ポインタ移動
2本:スクロール
3本:右クリック
他にも機能があるらしい
これらがソフトのインストール無しで動く
賢いな

▼気になるところ
左右のクリックボタンもそれぞれ二個づつ用意されてるけど、位置がイマイチ
親指でボタンを押しながらポインタの移動ができるといいな

範囲選択のコピー動作は馴染めないまま
特に上下方向の範囲選択は指の動かし方が馴染めない

タッチ圧の感知が繊細過 ………………………… 

なぜか途中で文章が切れた
(予約投稿が不調でもあったし)


▼気になるところ
左右のクリックボタンもそれぞれ二個づつ用意されてるけど、位置がイマイチ
親指でボタンを押しながらポインタの移動ができるといいな

範囲選択のコピー動作は馴染めないまま
特に上下方向の範囲選択は指の動かし方が馴染めない
タッチ圧の感知が繊細過ぎるかもしれない

多分、ソフトをインストールすれば調整できるんだろうな
でも、鈍重に設定すれば疲れるし、繊細のままでは感知させないように指先に力が入る
これに限らずタッチパッドの難しいところだな

▼総評
なかなか面白い

現時点でメインで使用している
トラックボール至上主義者としては屈辱的な展開

MicrosoftからTraveler350にしたらクリックボタンがイカレ始めた
子供がゲーム使うから激しくクリックしたのかもしれない

なので、ごろねリターンズに変更
これを横に寝かせて固定式として使ってた

でもコイツはボールの掃除ができずに動きが強烈に悪くなった
家族からの評判も悪くて稼動部の無いタッチパッドを出動させてみた

子供と共用の内は壊される可能性が高そうだな


ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック