2011年02月18日

アルシオーネは絶滅危惧種か?


衝撃的な記事を見つけた

アルシオーネの現存台数とのこと

▼赤い砂兎さん(2010/12/14)
http://cara-moe.at.webry.info/201012/article_13.html
http://cara-moe.at.webry.info/201012/article_10.html
http://cara-moe.at.webry.info/200903/article_3.html

ネタ元は「初年度登録別 自動車保有車両数」というものらしい
車検を通した数ってことかな
VXはSVXと合算になってしまうようで単独ではわからないのが残念

ここに書かれている台数は
・VR/VS : 204台(小型車登録)
・VX/SVX:2,183台(普通車登録)

※平成22年3月末現在の数値

桁を間違えてないだろうか

きっと間違えてないんだろうな..
想像以上に少ない
甘く見てた


気になって元々の生産台数を調べてみる

▼総生産台数(輸出分含む)
98,918台

▼国内生産台数(車体番号ベース)
計:8,066台(比率)
VS:1,445台(18%)
VR:5,424台(67%)→VS+VR=85%
VX:1,197台(15%)

(販売台数公表値:8,170台と数字が合ってないのは何故?)


VS/VRの現存率を計算してみる
1445台(VS生産)+5424台(VR生産)=6869台(VS+VR生産)
204台(VS+VR現存)/6869台(VS+VR生産)=0.0296

3%を切ってる

更にVS/VRの数値を基に、VXの現存台数が同比率とした場合を計算してみる
1197台(VX生産)x0.03(VS/VR現存率)=36台(VX現存)

36台しか残っていないことになる

ホントですか?
全グレード合わせても240台?
240台なんて、どこかの広い駐車場を埋めることさえできない

でも、実際にはVXの現存率はもっと高いかもしれない
・A型よりも2年新しいから、まだまだ乗れる、のでは
・FLAT6は正にフラッグシップだから大事に乗ってる方が多い、かも
・手動変速仕様がないから、皆さんジェントルに運転している、かも
・ACT-4/ABSで事故が減少、かも

現在、メンバーのVX稼動車両は11台(音信不通者除く)
試算通りなら、残りは25台
実際、後どのくらい残っているのだろう

冷静に考えてみるとVXの生産台数が1,197台ってのは凄いな
まるで、ホモロゲ取得用みたいな台数
不人気だったんだな
素晴らしい車なのに


VR/VSだけで見ると、現存総数に対するメンバーの割合は1割
道理で、ネットの目撃情報はメンバー外の方が多いわけだ

それにしても想像以上に少ない

と言うか
やはり、この台数は絶滅寸前の状態なのでは?

「新しい車に買い換えちゃえ」って250人が考えたら、それでお終い
下取りなんかつかないだろうから廃車行き
考えただけでも恐ろしい

このくらいの台数であれば、全オーナーと繋がる方法もあるような気もする
目撃情報次第だな
「求む、アルシオーネ情報」をもっとアピールしないと

オーナーさんと連絡取って、クラブへの勧誘と共に安易に潰すことは避けるよう訴えたいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック