2010年11月06日

アルシオーネとF40


アルシオーネとF40って似ているんだろうか?

ネット探索してたら「アルシオーネを改造してF40風にしたものがある」ってのを発見

▼もりこうさん
http://ameblo.jp/tussa1014/entry-10678507009.html

どうやらヤングオート1997年12月号に掲載されてたらしい
なんでアルシオーネをベースにしたんだろう?

記事を読みたくてヤフオクで探したけど見付からない
雑誌の性質上、当時の物を大事に保存している人は少ないかもしれん
しかし、ネチネチ調べていくと復刻総集版に出てるっぽい

▼芸文社/ヤングオート2009 特別復刻版
http://www.geibunsha.co.jp/shoseki/b_00000000144.html

確かにアルシオーネと書いてある

矛先を変えてこちらに焦点を絞る
ヤフオクにもあるけど高いのでamazonで探す
Amazonの方が安いのそちらで購入
ブックオフでも探したけど、この手の古書はないみたい

でも、届いてがっかり
載っていたのは当時のピンナップ写真が小さく一枚だけだった

YoungAuto_200912_03S.jpg

残念
できればアルシオーネの存在を感じられる画像が見たかった

製作者は三重の好成さんという方らしい
この方、ホンダのトゥデイをディアブロエッセンスなものにもしてた
凄い人だな

しかし、本編を見たい欲求は収まらず
その後もヤフオクで毎日チェック

ついに、1997年ものを数冊出しているのを見つけた
念の為、アルシオーネの記事が載っているか問合せる
すると、「アルシオーネの記事は1998年」との返答
この返答の仕方は保有しているってことか
厚かましいけど、そちらの出品をお願いした
こちらを無事落札して、出品者さんの自宅まで取りに行った

古いヤングオートを大量に持ってる方って、やはり"それ系"な方かと不安一杯
でも実際に会ってみると、猛烈にいい人だった

ガレージで暫し歓談
最近までずーっとケンメリに乗っていたらしい
諸々の事情で最近手放されたと聞く
諸々の事情..
俺はいつまで事情に負けずにアルシオーネを維持できるだろう

帰宅して熟読

YoungAuto_199812_03S.jpg

画像から判断すると、どうやら後期型VRベースかな
後期型エンジンのインマニが確認できる
車高が異様に低いのはエアサス故障のせいか

しかし完成したものはホイールが5穴
PCD変換したのかVXからの移植か

製作中の画像もあった
アルシオーネの姿がチラホラ

YoungAuto_199812_04S.jpg

ここまで形にしたってのは凄いな
この車、今はどうなってるんだろう
見てみたいな
 
 
今回、初めてAmazonを利用した
Amazonで中古も扱っていると最近知った

今回の場合、ヤフオクで出品しているものの半額以下だった
でも自分の持ってるクレジットは非対応なんで今までは諦めてた
今回改めて見たらコンビニ支払いってのが設定されてた
これで使えるなと早速注文

セブンイレブンだと印刷したものをバーコードで読んでくれるので対応が早かった
クレジット決済よりは面倒だけど、このぐらいの手間ならまずまず
でも、自分の小遣いから出費ってのが痛い

 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしこれ書店に並んでたの覚えてます。
余りに原型留めてないので ちょっとがっかり
結局買いませんでしたが…

今見てもすごいですね。
Posted by やまあき at 2010年11月06日 12:56
結果的にF40レプリカになったようですね
アルシオーネオーナーにしてみれば、アルシオーネにF40のエッセンスを盛り込んでくれた方が興奮しますね
でも、ヤングオートとアルシオーネ..
つながらないっすね
Posted by ぼつ at 2010年11月06日 13:04
CAR BOYにもでてたかな?
会社の人に見せてもらった。
あちらは白黒写真で記事も
2ページあったかどうか。
Posted by ちあき at 2010年11月06日 23:29
おっ
そうですか
そちらも探さないと
でも白黒はツライっすね
Posted by at 2010年11月08日 03:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック