2010年09月08日

以前に買ってた工具


今年買った工具類で抜けてたものについて備忘録

▼水槽用ライト

TS3G0268_R.jpg

NISSO製
5W
1,000円(中古)
2009/11 入手

天井の蛍光灯は「色評価用ランプ」にしてる
でも、スタンド用なのか光量が弱いような気がする(20W x 2本)

不本意だけど、追加ランプを購入
6000Kくらいはありそう

明る過ぎる気がするので、トレペに穴を開けてパンチングプレートみたいにしたものを被せてる
固定は棚からスライドレールを生やして、必要な時だけ出せるようにしてる

「色評価用ランプ」が無意味になっちゃうな


▼タップハンドル

TS3G0363_S.jpg

ノーブランド
ラチェット式
1,040円(新品/送料込み)
2010/03 入手

ラチェット式のタップハンドルは結構高い
ヤフオクの中古市場でも必ず競合が出て安く買えない
格安中古を待つのが面倒になり始めた頃、ヤフオクで新品がこの値段で出たので購入

中国製と表示されてたけど、なかなかの質感
各部のエッジも丁寧に処理されててバリとかは一切ない
性能的にも問題はないし、素晴らしい仕事してる

「中国製は粗悪品」という時代は終わろうとしてるな


▼紫外線硬化樹脂

shigaisenkouka.jpg
※画像は拝借もの

メーカー失念
450円(新品/試供品的な量)
2010/03 入手

紙工作のコーティングに使えないかと思って入手してみた

紫外線硬化樹脂ってヤフオクではあまり出回ってない
昔、釣具屋で「浮き」用として見かけた気がするんだけどな

出品されててもそれなりのお値段がする
活用できるかどうかもわからない中で、この試供品的なものはうってつけだった

到着後、直ぐに紙に塗って試したけど、ペラペラな紙がカチカチの樹脂板になることは無かった
使った量もせこかったけど

結局、調査途中って段階で止まってる


▼温度計

Ondokei_01.jpg

Ondokei_02.jpg

メーカー失念
ガラス製の水銀式
500度まで計れる
840円(新品/送料込み)
2010/04 入手

入手当時は工作と温度について色々と考えてた頃
熱源となる各種機器の温度を正確に知ろうと思って購入
(各種機器って言っても、熱燗器とか電気コンロとかだけど)

よく調べずに勢いでコレを買ってしまった
後から調べると、デジタル式のコンパクトなやつが結構ある
でも、このアナログ感ばりばりなのも、またよし

結局、一回も使ってないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック