2010年09月01日

久し振りの驚き


全国ミーティングの日のことだった

この日は家を出る時間が遅れ、慌てて出発
家のすぐ近くにある病院の前を通った時に、思わず驚きの声をあげちまった

病院の駐車場にTOYOTA 2000GTが停まってた
しかも、オープンボディ
おぉ、ボンドカー

基本的に旧車に興味はない
だけど、何故かこの車には惹かれる
美しいと思う

写真を撮ろうかと思ったけど、既に遅刻気味だったのでそのまま通過
非常に悔やまれる出来事だった

ところが、数日後、また同じ場所で見た
二回目ともなると驚きよりも「病院=院長=金持ち=うらやましい」の図式が頭を駆け巡る
しかし、うらやましささえ通り越して、貧乏人のヒガミ根性が出て写真を撮る気も引いてった
もちろん、このオーナーさんが誰なのかなんて知る由もない

そんな出来事があった中、この車かもしれないと思えるサイトを発見

▼Roadstergarage
http://www.roadstergarage.jp/

ロードスターベースのレプリカの可能性が高いかな

まぁ、レプリカでもいいから保有してみたいもんだ
なんて思ってたら、フェアレディZをベースにしたのも製作中らしい
こちらは再現率が完璧だな
しかもエンジンやら足回りも現在流通しているものを使ってるみたい

レプリカとは言え高いけど、本物は絶対に買えない値段
レプリカなら買えるチャンスがないわけではない、かもしれない

それに、オリジナルに拘ると、故障を恐れてブン回すこともできない
こういう路線もアリだろうな

アルシオーネと同じで外観にしか興味がないから、日産ベースの2000GTであることに嫌悪感は無い
この会社が軌道に乗って、日本のレプリカ市場が活性化するよう願う


posted by 五条銀吾 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック