2010年08月22日

手動扇風機/人力扇風機



子供の夏休みの工作ネタを探している中でビビビっとくるやつを見つけた

▼趣味ののほほん木工房へようこそ
http://www10.ocn.ne.jp/~kouzou/page194.html#11/

手動扇風機!
これこそ捜し求めてたもの

団扇でなく扇子でなく、人力駆動の扇風機
電力を使わずに済むなんて素晴らしい

早速真似て作ってみる

▼材料
・ダイソーで買った木材数種
・ペットボトルの羽根
・平歯車二種
・楊枝
・アルミ線(Φ2mm)

▼製作
・羽根を作る
・基本ユニットを作る
・架台を作る

図面も書かずに現物合わせ

羽根はペットボトルで真ん中がくびれた形のものを普通に四等分

Fan_01S.jpg

羽根の固定は角度検討用に調整できる構造にしたけど、結局そのまま固定
固定しなければ、折り畳めるんだけどな

Fan_04S.jpg

歯車は手持ちの最大歯数(60T)

Fan_05S.jpg

後はとにかく勢いで一気に完成
う〜ん、感動

ManualTypeFan_01S.jpg

ManualTypeFan_02S.jpg

ManualTypeFan_04S.jpg

ManualTypeFan_03S.jpg

早速、のほほんさんに報告の動画を送らせてもらう


感動も束の間、ハンディタイプが欲しくなる
据え置き用の架台を外して、グリップを追加

HandyManualTypeFan_01S.jpg

HandyManualTypeFan_02S.jpg

HandyManualTypeFan_03S.jpg

様々干渉を避けるとこの形にせざるを得なかったけど、改めて見ると何か変だな


更に据え置き型/ハンディ型が兼用できればいいと気付きグリップを変更

Manual_Type_Fan_2_01S.jpg

Manual_Type_Fan_2_02S.jpg


どれも、回すのに結構コツがいる
それぞれの位置関係もよく考えないと疲れ易いポジションになっちゃう

全体的に風力は不足気味
そもそも大きなトルクをかけると楊枝製の軸と歯車が滑っちゃう
(後日、入力側の軸だけアルミ線に変更して若干出力アップ)

引っ張り棒も指に食い込んで痛くなる

改善点は多々あるが形になった満足感の方が大きいな
久し振りの達成感
 

後日、プロペラ形状を変更してみた

TS3G0485S.jpg

外側を更に寝かせて、内側は立たせてみた
若干、効率がよくなったような気がする
見栄えもよくなった、ような気がする


以下、動画倉庫から

▼初号機


▼二号機


▼三号機

 
 
posted by 五条銀吾 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック