2010年08月20日

扇風機


子供の夏休みの工作に扇風機を作らせた

学校からの推奨課題を読むと電気工作がメイン(しかも生活に役立つ物)
本当はスリットドラムを作らせようと思っていたのに、ちとガッカリ
仕方なく、あれこれ考えるけど夏だけに扇風機以外に思いつかない

昨年も扇風機だった
これは太陽電池式をアピールポイントにした

今年のアピールポイントをどうするか悩む中で以下の二種に絞り込む
・電磁石式で上下運動をさせるもの
・テオ・ヤンセンさんの仕組みで回転運動から往復運動をさせるもの

子供の教科書を見ると電磁石はこれから勉強するみたい
結局、テオ・ヤンセン式扇風機に決定

リンク構造は子供には早いか?
けど、途中からあれが動く姿を見たい衝動を抑えきれなくなっちまった
強引に子供を説得

とりあえず、全体図を書いて、ネットから拾ったリンク構成を印刷
ヤンセンさんのリンクの長さの法則も公開されてたけど、端数の無い単純な数値とした
以前にも作っているので、構成自体は悩まずに済む

▼材料
・木材(ダイソーで入手)
・薄板木材(廃品/元々はダイソーの木製ティッシュBOXの天板
・モーターセット(もらいもの)
・ウォームギアと平歯車(それぞれ250円くらい?(高い..))

後はひたすら子供に指示する
・材料の寸法決め
・材料の切り出し
・ドリルで穴明け
・各部の接着

子供の工作を見てるとドン臭くてイライラする
昨年からの成長は全くないな

でも、面白そうに工作してる姿を見ると、こちらも嬉しい
途中、重要な寸法の部分とかは親が工作

歯車以外はオール木材
ギアの付く主軸さえ楊枝を使ったけど、これは失敗だったかもしれん
加工精度の悪さを吸収してくれて助かるんだけど、強度的な不安の方が多い

完成して早速動かしてみる
「そよ風」にもならない
ギアの選定ミスだな

しかも、ギアを変更しようとして、分解不能な組立てをしてしまったことに気付く
大失敗だな

動く姿は悪くない
動くスピードもこれ位がいいようにも感じる
雰囲気重視ということで無理矢理、自分を納得させて終了

それにしても、木材での創作は完成するまでが早いな
かなり楽しいや


P8060009S.jpg

TS3G0461S.jpg

TS3G0464S.jpg

TS3G0466S.jpg


 
 
http://www.youtube.com/user/gojogingo#p/a/u/5/0oKRW6qE9kA
posted by 五条銀吾 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これほしいいいぃぃぃぃ!
Posted by やまあき at 2010年08月21日 14:21
扇風機としては大失敗です
残念
動きはそこそこ楽しいですよ

この前、ジョイフル本田に行ったら、太陽電池で動く馬があったのですが、まんま、テオ・ヤンセンさんの機構でした
 
Posted by ぼつ at 2010年08月21日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック