2010年07月30日

スリットドラム(その後


バチに使ってたスーパーボールが裂けてた

TS3G0457.jpg

パーティングラインと関係の無い場所だな
穴径が細過ぎたか

ダイソーに行って新たなものを購入
マーブル模様の表面が艶々なやつ
前回のものよりは硬そう
それにしても派手だな

穴あけしてみる
前回の径では裂けるみたいなので0.5mm、径を太くしてみる
また、前回は穴あけ途中に裂けたところがあったので今回はゆっくりあけてみる

しかし、穴あけし始めてがっかり
前回と同じ材質みたい
音色の変化は期待できずだな
若干、裂け目が出たけど接着剤を多めに充填してごまかす

TS3G0458S.jpg

一晩経って叩いてみる
前回よりはしっかりした叩き心地に感じる
裂けがないからかな

音的には、やはり柔らか過ぎる感じ
もうちょっと剛性感が欲しい
新たな材料を探さないといかんか
(もしくは、お湯丸で終了にするか)


ダイソー買い出しついでに、二号機用にと同じまな板を買おうと思ってびっくり
桐材だったのに「天然木」って表示になってた
桐も天然木だから、単に表示が変わっただけで材質が変わったわけじゃないのかな?

でも、プライ数が増えてたのには更に驚き
3プライ集成だったのに6プライくらいになってた
こりゃ酷い(のかどうかわからないけど、個人的には好かん)

もしかして売れ過ぎて生産が間に合わなくなって質を落としてきたのか
もはや楽器材としての価値はなくなってしまったような気がして買わずに帰る

考えてみれば、スリットドラムは「反響」の賜物か
今の材質だとボディ自体が「共振」してるっぽい
(だから底面に振動を妨げない為のスポンジが必要)

YOU-TUBEで聞いた本物は自分のとは明らかに異質な音
コンクリで囲まれた部屋(風呂場もそうか)の中で出す音みたいなものを目指すべきかもしれん


後日、アルミ材を買った
20mm x 2000mm t=2mm(500円くらい)

これを鍵盤にしてみようと画策
後は硬い木の単板が欲しいな

お手軽工作じゃなくなってきたな..
 
 
……………

追記

音色を収録
へっぽこデジカメだと再現性がイマイチだな
実際にはもっと柔らかい音がする
http://www.youtube.com/user/gojogingo#p/a/u/0/CQ5WEhkpRUQ
 
posted by 五条銀吾 at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裂けちゃいましたか〜。
穴がが小さいと裂けちゃうし、大きいと抜けちゃうし、難しいですね。私が教わったときは、太めの棒を削って穴に合わせてましたよ。
あと、スーパーボールは何年かすると経年劣化で堅くなります。常に何年後かに使う分を作っておくというのもありかも。

我が家はガレージキットの複製をするので、シリコンの固まりの廃棄物が出ます。これを丸く削れれば堅さはちょうど良さそうなんですが、ゴムを丸く削るのって難しいですよね。わざわざ丸い型でシリコンを複製するのもやりすぎって気がしますし。

またアルミ材で新しいことを始められるんですね。楽しみにしています。
Posted by ぶらっと at 2010年08月02日 09:02
シリコンって手がありましたね
あの硬さはいいかもしれません
でも、確かに型作るのも変ですね

当方も10年前に買ったものが未開封であるのですが、コイツは使えないかな

Posted by ぼつ at 2010年08月04日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック