2010年06月21日

はやぶさ


「はやぶさ」が帰還した

ミーハーではあるけど帰還すると聞いてから気になり始めた
子供にもJAXAのはやぶさ君の冒険日誌を学校の宿題のネタにさせたりして

▼はやぶさ君の冒険日誌
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml

帰還直後にはYOU-TUBEをチェックしまくって、燃え尽きる映像を繰り返し見た
(閲覧回数からすると全世界で50人の中には入ったな)
その時の映像は鮮明なものではなかったが、大気圏突入時に辺り一面が明かるくなった時には神秘的なものを感じた

その後、テレビでも鮮明な映像が放映され、一層「はやぶさ」に興味を持ち始めた
そんな中、プラネタリウムで「はやぶさ」の映像が見れると聞き、千葉市の科学館に行ってみた

▼HAYABUSA MOVIE
http://hayabusa-movie.jp/index.html

▼千葉市科学館
http://www.kagakukanq.com/

千葉での上映計画は6月一杯で終わりとのこと
予想通り、各回とも満席状態
回が多めに設定されているタイミングに行って正解だったな

▼投影スケジュール
http://www.kagakukanq.com/sp_event/calendar_pla.php

到着した時の後の後の回の券を買って、暫し常設展示を見て回る
これはこれで面白い
子供も大喜び
自分も感心しまくり
市でこんな施設があるとは、さすが政令指定都市

いよいよ上映
その内容は素晴らしいものだった
天井一面がスクリーン
巨大だけど繊細な映像に、デジタル映像の醍醐味を堪能させてもらった
50分間だったらしいけど、あっという間だったな

やっぱり泣いちまった

はやぶさが地球から遠く離れた地で、たった一人で苦境を脱しようともがいていた
こいつは機械ではないのでは?とさえ思えた

この辺から擬人化が始まっちまった
元々、はやぶさ君を読んでた時点で擬人化してたんだろうけど

最後、カプセルを送り出した後、燃え尽きていく姿を見て、涙腺爆発
子のために我が身を捧げるように思えて、親ってこういうものなんかな、としみじみ考えてみたりして

ちなみに、嫁さんと子供は泣いてなかった
なんで泣けないんだろ?

この素晴らしいプロジェクトに参画された方々に最大の敬意を表したい


蛇足だが

聞いたところによると、民主党の事業仕分けにより後継機の開発ができないとか
目先のことしか考えない素人が、夢やロマンの世界を大幅に後退させてしまうことに憤りを感じる

長い間、蓮舫さんのメルマガをとってきたけど「仕分け頑張りました」「抵抗も多いですが頑張ります」の一点張り
言うべきことはそんなんじゃないのでは?と思ってた
そんなことしか言えないから、党内の自浄はできないわ、秘書は卑劣な犯罪を犯すわ、その責任は取らないわ

野党の時には、そんな事をしてきた大臣を辞めさせてきたはず
何故、立場が変わると恥も感じず保身に走る?

今の与党の責任の取らなさは、今までとは比べ物にならないほど酷い
何故、支持率が上がるのか理解に苦しむ


きっと、アルシオーネに関わる税金が安くならないのも政府が何も考えてないからか
ひたすら納税してきたんだから、免除にすることはあっても、値上げしたり、古い車は据え置きってのはおかしくないか

新しい物と古くなった物
共存させようって気はないんだろうな
 
 
ラベル:はやぶさ hayabusa
posted by 五条銀吾 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も昨年末くらいからの「にわかファン」です。
オタクなんで、ネット動画の擬人化も含めて楽しみました。(^^;)
もちろん全天周映画も見て、涙を流しましたよ。

事業仕分けと、はやぶさ帰還後の手のひらを返したような対応ぶりなども含め、自分のblogにてさんざん記事を書きました。
事業仕分けだけでなく、大風呂敷なマニフェストやマニフェストに書かない政策等々、どうにも胡散臭さを感じる政党だと思います。

自動車の税金も納得できないですよね。重さに掛かる税金を古い車に重くするなんて、廃車に掛かる非エコに目をつぶる当たり、買い替えの経済効果しか考えていないのが見え見えです。
これは民主も自民も一緒なんですけど。(--;)
Posted by ぶらっと at 2010年06月23日 00:01
ぶらっとさんも泣きましたか
もしかしたら、女子供にはわからないんですかね
「一人でもがく」辺りに男を感じました

民主とうは不愉快でしかないです
自語相違なところをしっかり見て賢明な判断をしていくしかないですね
Posted by ぼつ at 2010年06月25日 03:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック