2010年05月10日

ロシアのアルシオーネオーナーさん

ロシアに強烈なアルシオーネオーナーさんがいた
セルゲイさん
http://video.mail.ru/mail/sergeytour/SUBARUALCYONE1985?page=1

2007/10/14の動画では、ぐるんぐるん回ってる
アルシオーネでここまでできるのか、と思ってた

他の動画を見ると、バックファイヤーらしきものも見える
これを見て怪しいものを感じる

その後、下の方にある画像リンクを辿っていくと怪しさの原因がわかった
XAVIメンバーのW氏もやっている、インプレッサエンジン(駆動系も)への換装

しかも二台
もしかして、更なる同志が他にも?

ロシアの地で、ここまでアルシオーネに情熱を注ぐ人がいたとは驚き

やはり、アルシオーネのデザインを捨て切れなかったんだろうな
アルシオーネのデザインに相応しい力を求めてしまうことには共感できる

ただ、追加メーターの多さはエレガントさがないな

セルゲイさんがいつまでもアルシオーネを維持できるように祈りたい


アメリカでもそうだけど、エンジンスワップを良く見る
日本でももっと手軽にスワップできる環境があれば、アルシオーネ自体の延命ができるんだけどな

もっとも、ボディの補強も一緒にやらないといかんだろうから、手間暇と金はかかるか
それでも、純正仕様に拘れるほどの部品供給は望めない以上、こちらの方がストレスがないな
(純正至上主義だと大変だろうな)
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
自分としてはレオーネ、アルシオーネにEJは抵抗がありますね・・・
どうにもならなくなった時の最終手段でしょうか。
Posted by みぎみぎひだり at 2010年05月11日 18:59
なるほど
そう思う方もいるんですね
最近、神領さんの動画を見てEA82の軽さを見直したところではあります
Posted by ぼつ at 2010年05月11日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック