2010年02月26日

350馬力のアルシオーネ

なんとっ
ネット探索してたら「350馬力のアルシオーネ」ってのをを発見

作者は「castle」さん
画像が見られないのが残念

車の状況を引用すると
 ………………………… 
外見は元から良く仕上がった奇抜なモデルだけに改造せずに、
足回りや、分解しなければ分からない様なボア、ストロークの改造等を中心的に、
平常350馬力の仕様にしている
 ………………………… 
とのこと

エアサスも改造してあって
 ………………………… 
アブソバ内の油圧を下げ、車高を5cm程下げ、空力を更に良くした。
エアサス車からその機構を盗み、高速になるとアブソバ自体の角度を水平に近付ける機構と、
高速停止ブレーキも空気抵抗を利用して止まるエアブレーキを外車から吸収。
 ………………………… 
らしい

アルシオーネ乗りにとっては悪の根源としか思えないエアサスを、こんな方向で活かすとは..
また、活かせるだけの技術が羨ましい


それにしても凄い
凄過ぎる

なぜアルシオーネを選んだのかが書いてあった
 ………………………… 
その車を選んだのには性能面に優れる訳が数多くあって、
ここで書くにはスペースが少な過ぎるので、添付資料でその理由を書き連ねる事で勘弁願いたい。
兎に角、『理論上で一番速い』とは言わないが、手を加えればそんじょそこらの車なんか敵じゃない程、速い車にする事が出来る。
その私の弾き出した計算は外れず、目茶苦茶レースグレードの高い車へと変身した。
 ………………………… 
だそうな
※添付資料ってのが見付けられなかったけど


他にも、ポルシェをぶっちぎった武勇伝とかも書かれてる

詳細はココ → http://hm.aitai.ne.jp/~msm/buntxt/IP.TXT

「castle」さんに最敬礼


アルシオーネって、やはり可能性を秘めた車だったんだな
改めて惚れ直した
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも
なんかフィクションぽいですけど?

これは邪道かな?240馬力
http://www.cardomain.com/ride/423668
Posted by 神領 at 2010年02月27日 13:37
そう、小説です
わくわくして戴けましたか?
XT、凄いですね
アメリカには可能性が一杯ありますね

神領さんは英語得意なんですか?
Posted by at 2010年02月27日 15:41
英検4級です(笑)
HPの閲覧はなんとか雰囲気で、あとは翻訳ソフト頼みです。
Posted by 神領 at 2010年02月27日 21:04
当方、日本語もウマクしゃべれないのに英語なんでトンデモナイことです
こちらも翻訳ソフトでがんばってみます
Posted by ぼつ at 2010年02月28日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック