2009年11月01日

リペアムゴム

経緯は覚えていないがググった時に「リペアムゴム」ってのを知った
「八千代自転車パンクレスキュー隊」さん
http://heartland.geocities.jp/palmsphs/

……………

リペアムゲルとは
株式会社マステックが2003年秋に「夢のパンクレス素材」として発表した新開発エラストマーです。
合成ゴムに大量のオイルを練り込んで作ったリペアムゲルは、常温では固体、100℃以上に加熱するとドロドロのゲル状物質に溶融、そしてまた温度が下がれば固体となる 「熱可塑性樹脂」 です。

……………

100℃で溶けて常温で硬化とは正に貧乏人向けな型取り素材

早速、先方に連絡を取ってみる
快く、サンプルを見せてくれるとのことで本日伺ってみた

実物を見せてもらうと、何とも言えない硬さ(と言うか柔らかさ?)
チューブのバルブのところを見るとなかなかの再現性
使えそうな感じ

問題は一般家庭で扱える物なのか?
聞いてみると、やはり専用の機器があるみたい

実際に使われたものを譲って戴いた

TS3G0238_S.jpg

一般家庭でできそうな方法を聞いたのでその内試してみよう

今、思うと不躾な訪問だったな
「パームス」さんて言う洒落たレストランと併設?されてるようなので、うまくいったらお詫びがてら食べに行ってみよう
posted by 五条銀吾 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック