2009年10月30日

PC修理(PC-VW700DD)

備忘録として帰国後の進捗を振り返ってみる

■グラボ
・1枚目
・2枚目

■ジャンク本体
・二個一(一回目)
・二個一(二回目)

■修理費用内訳

 ………………………… 

■グラボ・1枚目
グラフィックボードで外部モニタへの出力を目指す

ヤフオクでウォッチしてグラフィックボードの相場を調査
修理機はメインメモリと共用で128MBまで可変と書いてあった
なので目指すはPCIで128MBもの

落札相場は\4000円越え
結構高い
64MBは\2000〜4000
32MBは\1000〜2000

「各種ボード5枚で\1100(ジャンク扱い)」ってのがあって画像を見ると128MBってのが見えた
送料込み\2171で早速落札

しかし…
グラボが1枚とサウンドボード3枚、なんだかよくわからないのが1枚
肝心のグラボはAGPスロット用…

確かに画像をよく見てみると、そう見える
大失敗
素人は悲しい結果を招き易いな


■グラボ・2枚目
続けて、落札したのが「Creative CT6850 3D BLASTER Savage4 32MB PCI」ってやつ
送料込み\2030

早速装着
表示しない
ウンともスンとも全く変化無し
がっかり

ボードが生きてるかどうか確認の為に、稼動中のPCに装着
ドライバのことやら何やらネットで調べ上げたつもりだったけど実際に作業してみるとうまくいかない
やはりメーカー製のPCには厳しいのかと思いつつ、会社でS君に指示を受けながら2日目に出力成功
感動

今までの環境が余程劣悪だったのか、動画閲覧の劇的に改善された
調べてみると、稼動中のPCはメインメモリと共用で11MBまで可変と書いてあった
32MBだと倍以上だな
しかもCPU負荷が減るらしいので尚更か

最下層?の環境にいると少しの改善でも感動できるや
このグラボはこのままコイツに装着しようと考える


■ジャンク本体・二個一(一回目)
結局、修理PCは直らず終いのまま
グラボは面倒そうなので、ジャンク本体狙いに変更

「PCは映らないがTVは見れる(HDD、メモリ無し)」ってやつを送料込み\7699円で入手
この症状にどんな理屈があるのか理解不能だがモニタが生きてるのであれば問題無し

品は物凄く綺麗
分解してみても冷却ファンに付いてるホコリとか修理機よりも、かなり少ない

修理機にあったマザーボードの電解コンデンサの液漏れはない
修理機と同じ日ケミ製だな
電源を分解してみるとこちらは液漏れ多発
南〜無〜

電源の基板は上下二枚あるけど、上の基板だけ死んでる
TV機能が生きてるってことはTV用の電源は下の基板なのかな
よくわからん

早速、電源、HDD、メモリを修理機から移植して二個一を試みる
しかし
画面表示しない

TVは確かに映る(アンテナ接続してないので砂嵐だけど)
「PCからの信号が来ていない」とか表示されてる
リンクケーブルで稼動機と繋げると先方のデータが表示されない
やっぱり動いてないみたい
マザーボードが死んでるのかしら
綺麗なのにな
よくわからん


■ジャンク本体・二個一(二回目)
結局、ジャンク品を全分解して修理機から全移植
疲れ果てた末に電源投入すると、やっとXPロゴと再開
やったー

実際に使ってみるとあまりの軽快さに感動
2005年ものとはいえ、CPU/900MHzとは天と地ほどの差を実感
これで、子供用のPCが確保できたわ
嬉しい

このPCの故障の元凶は、TIGER製の電源自体と、筐体の設計も含む電源の熱対策不備なんだろうな
もしかしたら、この後、筐体の穴開けとかの作業をしないと元の木阿弥かも
どきどき


■修理費用内訳
\3620(電解コンデンサ)
\7699(ジャンク本体)
\2171(カード5枚)→無駄な出費
合計\13490かかったな

無駄な調達が無ければ\11319で済んだはずだったのに
グラボ32MBは稼動機のためと思って諦めよう

それにしても、この価格だとPen4の3GHzクラスが余裕で落とせる
不毛な修理だったわ

モニタのインバーター電源の基板が\7500(+送料)だったから、もしかしたらこちらを手配した方が安かったかも
この後、不要部品の廃棄処理で有料になるかもしれんからな
ただ、液晶自体が死んでるリスクもあったから、結果的にはよかったのかもしれん
(廃棄する部品が多くて勿体ないんだけど)


修理できた感動よりは疲れだけが残った印象の方が強いや
やはりエレキテルな世界は嫌いだな
ラベル:PC-VW700
posted by 五条銀吾 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック