2009年09月30日

PC修理(PC-VW700DD)

ヤフオクで出品されている新品の液晶は3万円
高過ぎるので、中古本体を探すとチラホラ出てる

暫くウォッチしてみたけど意外に高値取引されてる
大体1万円越え
こんな相場でも入手する気にはなれないな
貧乏人は辛いや

改めてPCアシストAIZUさんのHPを読むと以下の記載があった
……………
それはCCFLについている配線が焼けて、断線しているケースがほとんどです。
しかも上側3本のCCFLプラス側の配線だけに起こっています。
ということは、一度CCFLをLCDパネルから外し、配線のみ交換すれば治る可能性が高いということになります。
……………
これなら自分でもできそう

勇気を出して液晶パネルの分解に挑む
おっかなびっくりバラしていって何とか目視可能な状態まで到達

TS3G0210_S.jpg

でも、断線しているようには見えない
外傷が無くても断線は有り得るのだろうか
テスターも無いのでここで液晶パネル修理は一切諦めだわ
無念

中古本体狙いに的を絞るしかないな
修理費用に1万円までなら出せそうと思っていたけど、どうやら5千円オーバーになりそう

ちなみに現有PCとの比較だと
▼現有品(EPSON製/???)
CPU :933MHz
HDD :20GB
メモリ:512MB

▼修理品(NEC製/PC-VW700DD)
CPU :2.93GHz
HDD :300GB
メモリ:512MB(最大2GB)

CPUは3倍
HDDは15倍
メモリは4倍
格段にスペックアップする
今、残り1GBの空き容量でなんとか切り盛りしてる状況も打破できそう

問題は現時点で修理費1万5千円を出す価値があるかどうか?
相場が全くわからないや

ワイド画面とかTV機能とか要らないしな
もうちょっとPC事情を調べながら修理続行かどうか悩んでみよう

そうなると一旦、片付けないとな

ラベル:PC-VW700DD LC200WX
posted by 五条銀吾 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック