2009年08月16日

ギル釣り

▼ギル釣り
子供に『どこかに行きたいな』と言われた
今年の夏はまとまった時間が取れない
なので釣りに誘った
近場のギル狙い
子供も俺も二年振りだわ

場所は新川
10年以上前はギルが入れ食いだったな
ぽんさんの助言で決めた
※友人に紹介してもらったサイト
「ぽんのバス釣り日記」
http://ameblo.jp/mediavolante/

朝起きてタックルの準備
タックルボックス開けてビックリ
自作ラバージグのラバーが溶けてペースト状になって固まってる
気持ち悪い…
他にもルアーのコーティングが溶けてくっついてたりと悲惨な状態
更にロッドを持って来てスイベルに結んだらプチプチ切れまくり
考えてみたら4年前のラインだし引っ越し後4ヶ月屋外放置してた
巻き換える元気もなく引っ張って切れなくなるところまで大幅にカット

懐かしいジタバグを発見

TS3G0132.jpg

いつ見ても和む
最近の(と言っても数年来、情報収集してないけど)リアル系では得られない雰囲気をかもし出してるな

タックルボックスの掃除から始めてしまったので時間がかかっちまった
昼飯後やっとリグにとりかかる
子供用は折れた竿にグリップをつけたものの先端のガイドにラインを直付け
スイベルを付けてサビキをつけた
しかしサビキの羽がポロリ
こいつも数年前のやつだたわ
スライダーのお尻の部分をチョンがけしてごまかす

俺のは自作ラバジもどき
ジグヘッドに発泡ウレタン?の細切りを巻いて銀ピカな何かの包装をヒラヒラと混ぜてある
落ち方が超スローになるので気に入ってるけど実績は一匹も無し…

なんだかんだで出発は14:30
夜には用事があるので17:00には自宅に着いてないといかん
時間ないな
まいった

新川はよく行っていた神崎川との合流地点にした
子供のことを考えると護岸に限定される

水はかなり濁ってる
色々と場所を換え品を換えたがサッパリ
たまにアタリはあるけどつつくだけ

16:28になり終わりを告げるタイミングを考えていたら子供が
『釣れた!』と

確かにギルが釣れてる
ほっとした瞬間、足下でバレた
無念

これにて納竿
帰りながら感想を聞くと『おもしろかった』と
連れてきてよかったわ
結局親はボウズだったな
ハズカシイ

考えてみたらカテゴリに釣りがないな
ルアー作りを再開することがあったら分離するかな

posted by 五条銀吾 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック