2013年12月09日

XAVI発足15周年


logo.jpg

1998年12月9日、MLのタイトルが「XAVI」になって始めての投稿がされた

これまでのMLを使った単なるアルシオーネ好きの集まりから、オーナーズクラブ発足に向け動く中、クラブネームが「XAVI」に決定
「XAVI」のアイデアは鍛冶屋のN氏
『「XAVI」と当て字:字面的には曲線が入らなくてアルシにフィット?AとXも入るし』との弁
候補を募った中、他に大きく差をつけて、ダントツの1位だったらしい

自分は何に投票したのか探してみたら、見つからなかった
どうやら、この時期、PCクラッシュしてたっぽい
大きな変化点に参加できなかったとは何とも勿体無いことだな

XAVIの最新状況を調べてみると
・最新会員番号 157番(2013年11月入会)
 ※ 累計は再入会者が数名居るので要調査
・現在在籍数 :135名
・現在配信者数: 78名(未配信な方が多いってことだな)

ちなみに、MLの発足は1997/11/22
ML発足だと16周年だな

2015年は30周年記念行事を開催予定
一人でも多くのオーナーさんが参加できるといいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

レオーネグッズ


■2013/10/03
FJ1600(EA71)用インマニを入手
ALC_20131003_INM_01.jpg

ヤフオクで開始価格100円だった
自分の車には縁がない部品だけどEA型エンジン用であればコレクションする意味はあるかな
綺麗に磨いて飾っておくのも一興

100円で落札したのに諸々込み1778円
送料が高過ぎる
ちょっと失敗

これで、以前入手したキャブとセットにできる

▼FJ1600(EA71)用キャブ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/359158988.html

で、合体してみた
ALC_20131003_INM_02.jpg

でも自分の車には無縁
なので、結局はグッズ扱い
単なるオブジェ
しかも飾る場所なんてない
結局は分解して置き場所に困ってる
阿呆な展開だな
誰も手を出さないわけだわ
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

マウス(ごろ寝マウス/SGMRF3)


マウス(ごろ寝マウス/SGMRF3)
PC_20131021_01.jpg

トラックボール
型番:SGMRF3
メーカー:シグマA・P・Oシステム販売
発売:1991年10月
入手:2011年03月
定価:5,980円前後?
諸々込み1488円(品代は1000円)

▼メーカーサイト
http://kakaku.com/item/K0000238128/spec/#newprd
※既に無し

▼経緯
発売当時からヤフオクで継続ウォッチし続けて数年経ってたもの
ごろ寝シリーズの最終形態とも言えるもの

以下が変遷(他にもあるらしい)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/145871252.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/211839883.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/161712675.html

▼よいところ
なかなかいい握り心地
さすが最終形態だけあって非の打ち所がない
しかも無線式
しかも受信機が内臓できる
PC_20131021_02.jpg

▼気になるところ
強いて言えば、やはり玉が小ささが気になる
もう一回り大きいとどうなるのかが知りたい

▼総評
最高傑作と言えるんじゃないだろうか
これ以上何を望むのか、自分には思いつかない

とは言え、LogicoolのT-BB18入手後は、その安定した使い心地に不満が出ない
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/376060445.html

ごろ寝最終版を先に入手していればメイン機になったのかもしれない

メーカーのシグマ、。2011年10月に無くなったらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9EA%E3%83%BBP%E3%83%BBO%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%B2%A9%E5%A3%B2

ごろ寝に絡んだメーカーはなかなかうまくいかないな
革新的なことって、なかなか大衆の心を掴むことは難しいらしい
自分なんかは反主流に拘る癖があるから堪らないんだけど

革新的行動力のあるメーカーさんに敬意を表すと共に、ご冥福を祈りたい
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする