2013年11月03日

Armuor Modeling誌


■2013/09/13
アルシオーネが採り上げられている雑誌があるとの情報があって買いに行った
そのついでに模型雑誌を見たらArmuor Modeling誌で宮崎駿特集をやってた

▼Armuor Modeling_2013/10
http://modelkasten.com/magazine/am/014690168.html

宮崎駿氏が描く戦車ってのはいい雰囲気持ってる
弱そうなイタリア戦車って感じ

普段は本屋にも来ないから、買ってみたくなった
ただ、レジに持って行って価格を聞いてびっくり
1379円だそうな
高い
今更、引き返す勇気もないので、そのまま購入

でも、ネット全盛な今の世でもやはり書籍というのはいいもんだな
ネットの情報って右から左
自分的には使い捨てな情報の類
もうちょっとうまく活用する方法を見つけたいところ

これが書籍だと何度も読み返す気になる
この違いの原因はどこにあるんだろう

ただ、物心ついた時には既にネット環境が構築されてた世代だと違うのかもしれないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする