2013年11月08日

アルシオーネの整備


9月分を整理
と言ってもほとんど何もしてない
整備的な情報も含めて整理

■2013/08/18
▼XT6のステッカーを撮影

ALC_20130818.jpg

昨今の痛車ブームでステッカーの製作が身近になった感じ
多色刷りも特殊なものではなくなった感じ
自身のオプションステッカーも含め、諸々のステッカーの複製が可能かもしれない
データだけでも取っておくのがいいかもしれない

■2013/08/31
▼ガソリンフィラ―キャップ
メンバーさんからガソリンフィラ―キャップを探しているとの投稿があった
給油口からガソリン臭がするらしい
ディーラーに問い合わせたら「在庫無し」とのこと

パーツカタログだと改変があったみたいだけど互換部品
変更内容は不明

【フィラキャップAY】
42032 GA090 : A8506 - B8605(AX4,AX7)
42032 GA091 : B8606 - F9108(AX4,AX7,AX9)
※互換条件/2:互換部品の使用もできます

そう言えば、自分のもどこからともなくガソリン臭がする
同じ症状なのかな
自分のVRとVXのキャップを確認してみる

ALC_20130901_フィラキャップ.jpg

外観的には違いはわからないな
パッキンの減りも変わらない

その後、皆から実装情報が投稿された

【SVX】
42032 AA000 199109-199112 (EG33D)
42032 KC000 199201-199611 (EG33D)

【インプレッサ】 GC 1992-2000
42032 AC020
42032 FA000

【レガシィ】(先々代)

結局ヴィヴィオのにしたらしい
42032 FA000

金額的には2千数百円とのこと
自分も替えてみるかな

■2013/09/08
▼リアのワイパーブレードとゴムを交換
ゴムが切れて一時期、ゴムごと外してた
窓への攻撃性も不安になったので重い腰を上げる
ブレードとゴムはこれまで溜め込んできたものの中から良さそうなものを選択
純正からBOSCH、長さが短いものなんかもあった
交換後、快適な拭き心地となって気分がいい

■2013/09/11
メンバーさんからシートの表皮が切れてスポンジがボロボロとの投稿があった
最初は社外品への換装情報が主だったけど、イギリスのメンバーからお金をかけない修復法が紹介された
座面脇の部分が切れたものについては助手席の表皮と入れ替えることで解決できるとのこと
確かに、乗り降りする時に目立つシート脇の切れ目も入れ替えてしまえば全く見えなくなる
AWDオートさんに差し上げる予定のシートも切れ目が目立つ

P5030006.jpg

入れ替えた上で差し上げた方がいいな
(それにしても、既に数ヶ月放置しちゃって申し訳ない限り)

■2013/09/14(Response)
【DIYショー13】クルマのキズ対策は“補修"から“予防"へ…武蔵ホルト
http://response.jp/article/2013/08/30/205345.html

傷が数分で元の状態に戻る「ボディプロテクション・クリアペイント」とはなんだろう?
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

アルシオーネの発症


9月分を整理

HLA異音が再発
悪夢再び
HLA交換だけでは直らなかったということか
いよいよオオゴト?

■2013/09/16
・トランク雨漏り:相変わらずサブトランクが金魚鉢状態・スポンジで必死に吸い出す
・HLA異音(昼):始動時一瞬

■2013/09/17
・HLA異音(朝):始動時一瞬
・HLA異音(晩):帰宅途中から軽く発症・帰宅までの5分くらい直らず

■2013/09/18
・HLA異音(朝):始動時から軽く・暖気中に沈静化
・結露
 この朝、結露が激しかった
 暖機が終わって発進しようと結露をワイパーで拭いても結露が無くならない
 もしかしてと思って窓の内側を触ってみると案の定、窓の内側全体が結露してた
 カーペットも前後左右、全体的に湿ってる
 トランクに置いていた段ボールの底も濡れてる
 トランク右側ホイールハウスに雨が伝った後がある
 こりゃいよいよ酷い状態
 雨漏り対策が必要だな

■2013/09/22
・HLA異音(晩):中くらいのカチカチ音

■2013/09/23
・16号走る
 前回、トレッドが無くなったタイヤで走った時は酷い乗り心地だった
 今回は同じ扁平率のタイヤなのに、そんなには酷くなかった
 劣悪な乗り心地はタイヤの摩耗のせいだったのか
・HLA異音(晩):始動時に中くらい

■2013/09/24
・HLA異音(朝):始動時に中くらい・暖気中に復旧

■2013/09/25
・HLA異音(朝):通勤中に軽めなのが
・HLA異音(晩):始動時に大きめ・暖気中に小さくなったけど直らないまま帰宅

■2013/09/26
・HLA異音(朝):始動時一瞬
・テレスコピックが伸びる
 何かのきっかけでハンドルを手前に引いたら、いきなり伸びた
 どうやら、いつの間にかテレスコピックが縮み切ってたみたい
 ちょっと力を入れると確かに縮む
 一度分解してナットを締め直さないといかんな

その後、HLA異音は再発せず
微かにカチカチ鳴っているような気もするけどHLAかどうかはわからず
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

アルシオーネの目撃情報


9月分を整理
(この頃から抜けが出始めてると思われる)

■2013/09/04
▼blackmaria007 さん
https://twitter.com/blackmaria007/status/375156050267082753/photo/1
VR/後期型/白/AW:バナナ(銀)/車高落ちてる
神奈川県

ツイッター画像とGoogle/ストリートビューだと車高が違う
エア抜けなのか、バネに交換したのか
Google/ストリートビューの撮影日は2011/04だから2年は所有してるみたい
うるるぅさんに現物確認&勧誘依頼中

■2013/09/07
▼BFJgroup さん
VR?VS?/後期型/白
https://twitter.com/BFJgroup/status/376340717192216576/photo/1
兵庫県

紹介の御礼をした後にメンバーさんの投稿だと知った
この方も久しくクラブへの投稿が無い方
元気ではあるみたいだけど

■2013/09/08
▼Gure さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/1544281/blog/31073402/
VX/1989年式/白/AW:純正

業者向けオークションへの出品
無事に買われていったとのこと
次のオーナーには嫁いだのだろうか

■2013/09/14
▼夢の助 さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/102086/blog/31116318/
VR?VS?/白
千葉県

夢の助 さんとお友達になるきっかけとなった記事
場所的に、てっきり、メンバーさんのVSだと思ってた
でも、車高が高い(VR)ような気がする
本人に確認したら違う人だった
ということはメンバー以外に千葉に縁のある方が居るってことだな
まだまだ知らないことが多い

■2013/09/22?
▼アンドローラ さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/577010/blog/31219751/
VR/白
京都府

貴重な京都での目撃情報
まだまだ知らないことが多い

■2013/09/27
▼sh21_Euro さん
https://twitter.com/sh21_Euro/status/383489819260633090/photo/1
VR/白/AW:レオーネ純正(って訳じゃないけど)

この車両は兵庫で度々目撃されてるやつかな

■2013/09/28
▼issanichinei さん
http://photozou.jp/photo/show/280237/188367243
VR/濃灰

以前、自分がワイパーに挟んだメモがまだ残ってる
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/165680851.html
オーナーさんに読んでもらえていないのがわかってよかったやら寂しいやら。

■2013/09/29
▼みのたろ さん
http://minotaro.blog44.fc2.com/blog-entry-371.html
VR/AT/1985年式/赤/AW:非純正ホイールカバー(レガシィ用?)
新潟県/昭和の乗り物大集合in阿賀野2013

XAVIの準会員さんだな
VRなのにVX用の色
これがあの車両か

…………………………

【番外】

■2013/09/13
クルマ情報サイト Goo-net
★掲載終了のお知らせ【スバルレオーネツーリングワゴン】の掲載が終了しました

■2013/09/18
【旧車】 1975年式 スバル レオーネ A22
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u56533829
落札者無しで終了

■2013/09/14
▼jimnyk6a さん
https://twitter.com/jimnyk6a/status/378730612674138113/photo/1

SVXがうじゃうじゃ
どうやらK-sta絡みっぽい
店だけでなく住居までこんなになってるとは
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

アルシオーネと外人さんとの交流


■2013/09/29
この日、ツイッターへの投稿に返信が来たと知らせるメールが届いた
どうやら”Weekly ALCYONE[2013年09月29日] ”に対してらしい
http://minkara.carview.co.jp/userid/591282/blog/31249059/
最近、みんカラに投稿すると自動的にツイッターにも投稿するモードにしてるからだな

でも英文で書かれてる
英文ってだけでスパムか?って思っちゃう
でも、消す前に一応内容確認をと読んでみたら「alcyone」の文字がある
真っ当な人っぽい
危ない、危ない

この”DrewsiferxXx”さん、誰かと思ったら、アメリカのアルシオーネ・オーナーさんだ
先日もSVXエンジンを積んだ黄色いVXの走行シーンをYOU-TUBEにアップロードしてた

内容は

DrewsiferxXx wrote …………………………

how rare is that die cast alcyone?
Is it obtainable?

………………………… End of quote

Google翻訳の直訳だと
”そのダイキャストアルシオーネはどのようにまれである?
 それが得られる?”

蟻の脳みそ程度の読解力で考えると、どうやったら買えるのかって聞いてるのかな
回答に困る質問だな
取り敢えず、Google翻訳で日英翻訳を交互に何度も変換して返事を書いてみた

Gojou Gingo wrote …………………………

▼日文
 ”これは今は売ってない(1987年)
 写真はオークションサイトのやつ
 自分は買えなかった
 日本でもめったに見ない”

▼英文に翻訳
It does not sell now(1987 year),
photo is from auction site, http://t.co/ztIxsOgo8P
I could not buy,
not see most in Japan

………………………… End of quote

これで通じたかどうかはわからないけど、その後の返事はなし
諦めたってことか
(買うことを?それとも、英語が通じないイエローモンキーだってことに?)

ツイッターでは初めてだったけど、これまでにもYOU-TUBEとかで英文でやり取りすることがあった
その度に、かなりの時間をかけて英文で返事を作ってた
ここ一、二年で機械翻訳の精度は劇的に向上して昔に比べればかなり楽になった
それでも、もうちょっと読解力を身につけた方が楽だな
一文字違うだけで意味が正反対になっちゃたりするし
(でも、敢えて学ぶことはしないと思うけど)
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

アルシオーネとみんカラのお友達


9月になってみんカラで新たにお友達になってもらった方がお二人
お二人とも初代アルシオーネオーナーじゃないけど、お友達になってもらった


▼夢の助 さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/102086/profile/

アルシオーネ・フォーエバー・ミーティングが開催されていた頃から、その存在は知っていた
ホームページの内容を見ると結構近くに住んでらっしゃるみたい
アルシオーネ目撃情報を紹介されていた時にコメントを書き込んだ流れで、そのままお友達申請
是非、お会いしたいもんだな


▼農道レーシング さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/1917182/profile/

何かのきっかけで、この方のR-2を知った
そのインパクトが凄くて圧倒された
ここまでなら普通は見ただけで終わる
そこで終わらずお友達申請までしたのは旧車へのエンジンスワップのスキル
今後の野望の参考になるかもと思ったから
サンバシオーネも夢ではないかも
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/297062582.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

Armuor Modeling誌


■2013/09/13
アルシオーネが採り上げられている雑誌があるとの情報があって買いに行った
そのついでに模型雑誌を見たらArmuor Modeling誌で宮崎駿特集をやってた

▼Armuor Modeling_2013/10
http://modelkasten.com/magazine/am/014690168.html

宮崎駿氏が描く戦車ってのはいい雰囲気持ってる
弱そうなイタリア戦車って感じ

普段は本屋にも来ないから、買ってみたくなった
ただ、レジに持って行って価格を聞いてびっくり
1379円だそうな
高い
今更、引き返す勇気もないので、そのまま購入

でも、ネット全盛な今の世でもやはり書籍というのはいいもんだな
ネットの情報って右から左
自分的には使い捨てな情報の類
もうちょっとうまく活用する方法を見つけたいところ

これが書籍だと何度も読み返す気になる
この違いの原因はどこにあるんだろう

ただ、物心ついた時には既にネット環境が構築されてた世代だと違うのかもしれないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

マウス(サムマウス/PC-9801N-22)

マウス(サムマウス/PC-9801N-22)

PC_20130911.jpg

トラックボール
型番:サムマウス/PC-9801N-22
メーカー:NEC
発売:1991年10月
入手:2013年09月
定価:10,000円
諸々込み838円(品代は500円)

▼メーカーサイト
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-9801N-22

▼経緯
ヤフオクで出品されてたのを見て思わず落札
以前にも何回か出てたけど、さすがに買う気にはなれなかったのにな
今回は研究用ってところか
もしくは半端な収集癖のせいか

▼よいところ
なかなかいい握り心地
PC筐体に装着できるようになってるのも機能性を感じる

▼気になるところ
PC-98用だけに使えない
使えないだけに操作性はわからず

▼総評
使用できないものを入手するのは明らかに無駄だな
かと言って、Win環境用に改造するスキルも無し
でも触れたってことは大事かも
でないと見てるだけじゃ、いつまでも気になっちゃうからな

それにしても
この製品、1991年に販売されてたらしい
その頃は使ったとしてもワープロくらいか
PCの存在も知らなかったのかもしれない
その頃にトラックボールがあって、しかも筐体に装着できるように設計されたものがあった
なぜ今は主流でなくなってしまったんだろう
携帯性や操作性を考えるとタッチパッドに分があるんだろうけど、トラックボールの気持ち良さは格別なんだけどな
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

アルシオーネと SUBARU 360°


■2013/09/10
スバルの世界向けYOU-TUBEチャンネルである”Subaru Global TV”
ここで公開された動画にアルシオーネが映ってる

▼[SUBARU] "SUBARU 360°" Pilot Movie(Subaru Global TV)

http://www.youtube.com/watch?v=Mc1w2-Jgv08

一瞬でも動いているアルシオーネを見ることができて感激

この企画、自分も応募した中の一人
応募から結末までの経緯を時系列で整理してみる

■2013/07/19
スバルのメルマガが届き「スバルのブランドムービーに出演してくださる方大募集!」とあった
これはアルシオーネを表舞台に出すいいチャンス
是非とも応募したいところ
ただ、7月12日に車検を兼ねた整備に入庫させたばかりだし、改造車両なのが不安
整備ではエンジンを分解する予定だけに車が戻ってこれるかどうか
車が戻ってきて応募したところで改造車はお断りって却下されるかも
と二重の不安要素

■2013/07/20
自分は却下されそうな予感がしたのでXAVIにも紹介
その後、REMIXさんから納車は間に合うとの連絡
これを受け、すかさず応募メールを送る

■2013/07/21
募集結果を待ちつつ出張へ

■2013/07/23
事務局から連絡が来て、参加意思を確認したく電話したいのだが、とのこと
おっ、これは!
でも、出張中だけに時間が見えない
しかも、電話なんかされたら国際電話扱いで双方に高額の通話料がかかっちゃう
更には携帯電話の調子も悪い
ひとまず帰国予定日をメールして様子見
取り敢えずは一次審査?には通ったということか

■2013/07/25
その後の数日間で数回のやり取り
文面から察すると出演が決定したような感じ
やった

■2013/07/29
納車日が8月3日に決まって撮影に間に合うことが確定
後はお色直しの時間がどれだけ取れるかだな

■2013/08/01
制作会社さんから、この動画がフランクフルトモーターショーで放映されると聞かされた
同時にYOU-TUBEでも公開されるとのこと
正に世界デビュー
期待が膨らむ

■2013/08/02
予定通り無事に帰国できて安堵

■2013/08/03
REMIXさんのところに車を取りにいく
REMIXさんも撮影に配慮してエンジンルーム外壁にこびりついた30年弱分の垢取りなど整備以外のことをしてくれた
改めてそのご配慮に感謝

■2013/08/04
撮影に向け、未だかつてないほど徹底的なお色直しを開始
この日から数日間、文字通り寸暇を惜しんで作業
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/376754313.html

■2013/08/13
撮影日当日
都内に行くのは嫌いだけど、自宅から357号→1号→目黒通りと簡単に行ける場所で助かった

撮影は監督さんに言われるがままにポージング
とは言っても、腕組んで立ったり、腕組んで座ったりしただけだけど
更には小芝居もさせられて小っ恥ずかしい限り

撮影は無事に終了
撮影の後、ぶつからない?ミニカー(XV)をいただいた


http://www.youtube.com/watch?v=m75HmwoXjxk

これ、興味はあったけど入手する機会がなかっただけに感謝感激

今回撮影した動画が公開されるのはモーターショー開幕に合せた9月10日とのこと
ほぼ、一か月後
待ち遠しさは正に一日千秋

■2013/09/10
フランクフルト・モーターショー開幕
YOU-TUBEからも動画のアップロードメールが来た
すかさず視聴
動画を観て驚く
この演出は一体ナンダロウ?
予想と違って、瞬間瞬間しか映ってない
予想してたのは、もっと長時間映って「顔が出ちゃって恥ずかしいなぁ、いやはや」ってな感じだったんだけど
これだと一時停止を駆使して自分を見つけるしかない
あの監督さん、こうしたかったんだな
ようやく撮影時の諸々が理解できた
(結果的に顔が出なかったのは好都合だったけど)

暫く何回も繰り返し観て落ち着いた頃、何台登場してるのか気になって調べてみた
・360:2台
・サンバー:1台
・レオーネ:1台
・アルシオーネ:1台
・SVX:1台
・レガシィ:5台(アウトバック含む)
・インプレッサ:11台
・フォレスター:5台
・BRZ:3台
・XV:1台
出演台数は31台なのかな

取材は日本、アメリカ、スイス、オランダ、フィリピンに行ったと言ってた
日本からは8台?
とりあえず世界の中の31人、日本の中の8人に選ばれたってことだな
人数的には自慢できそうな数字

それにしても、一時停止しないと自分を見付けられないのは、やはりちょっと残念
制作会社さんとのやり取りの中で「人前に晒す顔じゃない」って書いた影響(配慮?)か
カメラ目線のシーンばかりだったからな

とは言え、やはり動くアルシオーネが観れたのは嬉しい限り
出演できたのも貴重な経験だった
改めて、監督さんや制作スタッフの皆様に感謝

▼監督:ティム・ホワイト/Tim White(オーストラリア)
http://www.whitelie.com.au/

▼制作会社:kirameki inc.
http://www.kirameki.cc/

kirameki さんからは、この動画のDVDもいただいた
ALC_20131031_01.jpg
重ね重ね感謝


何度か観てる内に動画の説明に目が留まる
専用のサイトがあるらしい

▼Subaru 360°
http://subaru360-degree.com

これを読むと今回の動画はパイロット版だったらしい
本番では広く一般ユーザーから募集するようなことが書いてある
確かに動画のタイトルには”Pilot Movie”って書いてある
でも”Pilot”って運転手のことだと思ってた
スバルだけに”driver”ではなく、敢えて”Pilot(操縦士)”って表現したのかと
英語は難しいな

ちょうど、このことを紹介しているサイトがあった

■2013/10/29(clicccar)
ユーザー動画投稿の絆プロジェクト「SUBARU 360°」に参加しませんか?
http://clicccar.com/2013/10/29/234363/

性懲りもなく再び応募してみるか
でも、二度目となると却下されるのがオチだろうな
そもそも、人道的にこれから応募する方が優先されるべきだしな


動画出演の記念に自分が映ってる部分を切り取ってみた
やはり、どこから見てもカッコいい、と一人悦に入る

ALC_20130813_01.jpg ALC_20130813_11.jpg
ALC_20130813_24.jpg ALC_20130813_32.jpg
vlcsnap-2013-09-12-01h12m26s195.jpg

でも、オーナーの映り方はヘタレさ爆発だな
腕組んで立ってるのは外人さんにも居るけど、あちらは自分と違ってカッコよく映ってる
何が違うんだろう
とほほ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする