2013年08月31日

最近観たアニメ

最近観たアニメ
7月分を整理
出張の間に結構観ることができた

▼七人の侍(1954/04/26)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BE%8D
いつかは観ようと思ってたもの
面白かった
全部で4時間弱ってのは長かったけど

▼AKIRA -アキラ-(1988/07/16)
http://ja.wikipedia.org/wiki/AKIRA_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)#.E3.82.B9.E3.82.BF.E3.83.83.E3.83.95
大友克洋氏新作のSHORT PEACEに合せ放映
懐かしい
結局金田とはなんだったんだろう?

▼AKIRA -アキラ-(1982/12/20〜)
ヤングマガジンに掲載された時期を調べてみた
この号は切り抜いて暫く保管してたな
まだあるかもしれん
回収しておくか

▼The Soul Taker 〜魂狩〜(2001/04/04〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/The_Soul_Taker_%EF%BD%9E%E9%AD%82%E7%8B%A9%EF%BD%9E
ぼちぼち

▼リゼルマイン(2002/04/02〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3

▼らいむいろ戦奇譚(2003/01/03〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%80%E3%81%84%E3%82%8D%E6%88%A6%E5%A5%87%E8%AD%9A
サクラ大戦のアダルト版って感じか

▼らいむいろ戦奇譚/南国夢浪漫(2004/04/23)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%80%E3%81%84%E3%82%8D%E6%88%A6%E5%A5%87%E8%AD%9A

▼なるたる(2003/07/07〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%8B
最後まで観て脈絡の無さを感じて調べてみたらオムニバスらしい
それにしても中途半端感が否めない

▼げんしけん(2004/10/11〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%97%E3%81%91%E3%82%93
なかなか面白かった
続編も今季放映分もあるらしいから観てみたい

▼エルフェンリート(2005/04/03〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88
ストーリー的にはまずまず

▼エルフェンリート/14話(2005/06/26?)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88

▼SHUFFLE!(2005/07/07〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/SHUFFLE!_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)
3話まで観た
自分には合わないかも

▼いぬかみっ!(2006/04/05〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%AC%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%A3!

▼Gift 〜eternal rainbow〜(2006/10/06〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Gift_%EF%BD%9Eeternal_rainbow%EF%BD%9E#.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.83.A1.E7.89.88.E3.80.8EGift_.E3.80.9C.E3.82.AE.E3.83.95.E3.83.88.E3.80.9C_eternal_rainbow.E3.80.8F
学園恋愛ものは好かんということがわかった

▼くじびきアンバランス(2006/10/07〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%98%E3%81%B3%E3%81%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9
学園恋愛ものは好かんと思ったけど面白いものもあると知った
げんしけんより先に観てしまったのは失敗だった

▼異世界の聖機師物語(2009/05/22〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E8%81%96%E6%A9%9F%E5%B8%AB%E7%89%A9%E8%AA%9E
何かで知った
観てみたい

▼ブレイクブレイド(2010/05/29〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%89
新桐生駅のポスターで知った
観てみたい

▼さんかれあ/0話「運命って…やつは…」(2012/06/08)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%82

▼さんかれあ/第14話「身はゾンビに…心は…」(2012/11/09)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%82

▼ハイスクールD×D NEW(2013/07/07〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%ABD%C3%97D

▼半沢直樹(2013/07/07〜)
面白い
久し振りにスリリングで爽快だな
何かで聞いた名前だと思ったら浦沢直樹と勘違い

▼ブラッドラッド(2013/07/08〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89
まずまず

▼SHORT PEACE(2013/07/19)
http://shortpeace-movie.com/jp/
大友克洋氏新作
観にいかねばと思いつつ観れないまま

……………………………………………………

■2013/07/16(メディアファクトリー)
おーい!はに丸 DVD-BOX化 2013/11/27発売
http://www.mediafactory.co.jp/hanimaru/

http://www.youtube.com/watch?v=f064R86kz-Y

■2013/07/19(GIGAZINE)
▼映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」特報映像がYouTubeで公開中
http://gigazine.net/news/20130719-tiger-bunny-the-rising/
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

車系雑ネタ


7月分を整理

■2013/07/05(GIGAZINE)
DIYで自家製ヘッドアップディスプレイを作ってみるとこうなる
http://gigazine.net/news/20130704-how-to-build-a-hud/

■2013/07/10(autoblogjapan)
ヘッドアップディスプレイの売り上げが上昇 今後は新車の1割近くが搭載
http://jp.autoblog.com/2013/07/09/head-up-display-sales-heading-up


偶然、HUDねたのみ
飛行機を意識したアルシオーネだけにHUDは欲しい装備ではある
しかし、まだまだ高くて、とても買えないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

アルシオーネのYou-Tubeねた


7月分を整理
※ 対象はアルシオーネ、レオーネ、EA型エンジン他

■2013/07/04(webmonkees さん)
Subaru: Other
http://www.youtube.com/watch?v=WnG4tUyX8b8

■2013/07/12(iamdjtask)
1987 Subaru Vortex XT AWD Turbo - Video 01

http://www.youtube.com/watch?v=cxfiZI9mQrQ

■2013/07/12(Erez Gal さん)
השקה סובארו 83 במוסך דרך השטח 12.7.13
http://www.youtube.com/watch?v=EhSbsnERkjE
※ 翻訳すると「エリアを通じて83スバルガレージ水」
PINK SUBARU的な?

■2013/07/15(airbusandmustangR さん)
Toyota Tercel Inclinometer
http://www.youtube.com/watch?v=RL8lKOMhfZY

■2013/07/16(HellTriX Winchester さん)
Xt6 Walkaround and start
http://www.youtube.com/watch?v=kxkgbAVe9qU

■2013/07/22(jetnever さん)
Subaru XT мёртвый впрыск
http://www.youtube.com/watch?v=nhFmjyeqwgc
よく見るとリアフォグっぽいのがある
輸出仕様には内蔵式があるのかな

■2013/07/22(jetnever さん)
Subaru XT
http://www.youtube.com/watch?v=E8cAIcnXivk
ハザードランプスイッチが赤いな
これも現地仕様なのかな

■2013/07/23(SubaruXT6 さん)
Scubert Reaches 138,500 Miles !
http://www.youtube.com/watch?v=vHwVMHK9rBs

■2013/07/24(SubaruXT6 さん)
Scubert 138,503 Miles what does this mean ?!?
http://www.youtube.com/watch?v=fnvA0si3yBE

■2013/07/27(SubaruXT6 さん)
Just for Kicks UEL & Scubert
http://www.youtube.com/watch?v=zjBydiNOMPY

■2013/07/31(HellTriX Winchester さん)
Sundown SA-12 1000W rms
http://www.youtube.com/watch?v=GXkUMow4I9s
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

アルシオーネの整備


7月12日の車検満了日が迫ってきて諸々行動開始

■2013/06/29?
最寄のディーラーに車検の相談
ディーラーとは普段のお付き合いがあまりない
車検くらいは利用して顔をつないでおきたい
ところが、まずは見積もり用の入庫をと言われた
部品が手に入らない場合のお断り用調査か
それとも、単純に部品調達発生時の長期入庫を避けるためか
地元のスバルは他店に比べて狭いから仕方ないんだろうな
警戒感をひしひしと感じるけど、とりあえず予約を入れる

■2013/07/02
車検に対しての懸念事項を整理
目立つところでは
・マフラー
・シフトパターン

まずは抜け重視仕様のマフラーを標準仕様に変更
変更後に試乗すると低速でのトルクが増して乗り易さを実感
これはこれでいい感じ

でも、エンジンの音が小さくなって寂しい限り
排気音が静かだと車を運転してる感じがしない
しかも、今まで排気音で聞こえなかったのか、駆動系からの異音が聞こえるようになった
常に、ゴーッって音がしてるし、ハブ周りからなのかハンドルの角度によっては微かにギシギシ音が鳴るところがある
状態の悪いベアリングがありそうな感じ

併せて、今回は何としてもHLAの交換を実施したい
しかし、ディーラーでの作業には若干の不安がある
XAVIメンバーのREMIXさんに相談メールを入れる

■2013/07/03
車検見積もり調査でディーラーに行く
結果は全部で23.3万円
ブーツ切れ二カ所や各所オイル漏れなどなど
毎回20万は覚悟してるけど今回はちょっと高めだな

以下、特記事項
・シフトノブを変えたのでシフトパターン表示が必須
・固着したライトスイッチの代わりに使ってるトグルスイッチにライトのマークが必要
 (前回は指摘されなかったけど厳しくなったらしい)
・ヒビ割れタイヤは車検は通るけど交換を推奨

とりあえず、車検自体は受けてもらえそうな状態

帰宅後、シフトパターンについてネットで調査
ノブ自体に表示がなくても周囲に表示してあればいいみたい
ノブの表皮に焼印するしかないのかと色々面倒な手段を考えてたけど気が楽になった
とは言え、こんなものに金を出すのも勿体ないので自作も検討

■2013/07/05
ヤフオクに出品されているシートベルトの終了が迫る
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p348714763

今はバネが弱まって非常に戻りが悪い
入手しておきたいところだけど、他に欲しい人も居たはずなんで断念
でも、結局、入札はなかった
まぁ、まだ使えるし、VX号からの移植が本来の案だからよかったのかも

■2013/07/06
買い物のついでに印西市のオートバックスでシフトパターンを物色
あいにくの売り切れ状態
店員さんの話では車検の関係でよく売れるとのこと

■2013/07/07
柏市のスーパーオートバックスでシフトパターンを物色
売ってたのは1000円超えのと700円弱の二種類
700円弱は最後の一個
ちょっと悩んで、売り切れると手遅れ、また来るのも面倒だしで、結局購入
ALC_20130707_ShiftPattern.jpg
ナポレックス製/LZ-01(609円)

■2013/07/08
REMIXさんから、エンジン分解に合わせて交換しておきたい部品一覧が届いた
部品代だけでも結構かかる
めまいがしそう
とは言え、小金をけちったのが原因で故障して、結局、大出費になるのも愚の骨頂だしな

部品によっては在庫数が数個しかないものもあった
取り急ぎ、在庫の少ない部品の先行手配を依頼
他の部品については前回のオーバーホールで交換したのもあるかもしれない
交換要否は分解後にREMIXさんの判断に委ねることにした

REMIXさんからは「部品在庫数の少なさに、もっと危機感を持った方がいい」と言われた
そういう時代になってるってことだな
個人で無意味に買い漁ってもしょうがないけど、入手できる内に確保しておくのも大事
難しいバランスではある

この日、入庫日まで日にちが無いことに焦る
REMIXさんの定休は水曜
こちらは車検満了日と週末に有給休暇をと考えると12日がいい
三連休の前の日に有給休暇は気まずかったけど無事に承諾を得る

シフトパターンを貼った
ALC_20130707_ShiftPattern_02.jpg
シフトの周囲にあるゴム部品の右後方部
取って付けた感が激しくカッコ悪い
やはり、ノブに焼印がいいな

■2013/07/09
何かで前後のブーツが共用できると書かれていたのを思い出して型番を調査
・前外:23222 GA112
・前内:23222 GA120
・後内:23222 GA220
・後外:23222 GA220
番号的には共通じゃないな
寸法的には共用できるということだったんだろうか?
とりあえず保留

■2013/07/12
車検満了日/入庫日
群馬のREMIXさんに遠征

10:15に出発して14:00に着だから4時間弱か(途中、渋滞が結構あった)
到着後、諸々相談、懇談(御指導、御鞭撻)
ドクに続き、少ない費用で費用以上の作業を強いてしまうことになりそうで申し訳ない限り

帰りは東武鉄道のりょうもう号
特急だけど普通電車で乗り継ぐよりも安いし、何より乗換一回で自宅まで帰れるのがいい
電車って乗換が不安で苦手だけど、これなら引き取りの時も楽だな

■2013/07/18
中国出張の日程が7/22(月)〜8/2(金)で決まった
この間、連絡が取り辛くなるとREMIXさんに連絡
これにより引き取りは最短でも8/3(土)となるので、ゆっくり作業をと伝える

(2013/07/22-08/02) 中国出張

(2013/07/26) 重大な連絡が入り震撼、諸々対応を開始

■2013/07/29
REMIXさんから仕上がったとの連絡
予想もしない作業の早さ
ラリーの現場で染みついた癖だろうか
これで帰国翌日の8/3に取りに行ける

御礼と共に、板金について相談
今は遠目にもわかるほど凸凹してる
・右前フェンダー先端の凹
・左ドア中央部の引っ掻き凹
・左ドアの後ろのパネルの凹
自宅近くにもデントリペアの店があるけど相場もわからないし、なかなか入り辛い

■2013/07/30
板金の見積もりは取消と連絡
ネットで調べてみたら100mmで1万円コース
自分のじゃ相当かかる
今回の整備費用以上は到底捻出できない
近所の板金屋がよほど安いか、ツケが利くかじゃないと無理だな
とほほ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

アルシオーネの発症


7月分を整理

■2013/07/01
▼雨漏り発見
助手席のカーペットを掃除しようとしたら、裏側がシットリと濡れていた
雨漏りしてたんだな
雨漏りはトランクだけかと油断してた
初号機もここが助手席側全体が濡れていた
わかってたけど放置してたらエアサスのハーネスが腐った
二の舞にならぬよう処置せねば

■2013/07/02
▼HLA異音
始動時一瞬

■2013/07/03
車検の見積もり時に指摘されたところ数点あり
・ステアリングギアブーツ切れ
・オイル漏れ(オイルパンとか
・シフトパターン表示が必要
・ライトのマークが必要
・ヒビ割れタイヤは車検は通るけど交換を推奨

ドライブシャフトブーツ以外にも裂けてたとは意外
シフトパターンは手書きのは駄目になったとのこと
ライトスイッチが固着した時にトグルスイッチに変更した
このライトのマークが必要らしい
前回は指摘されなかったけど厳しくなったとのこと

■2013/07/12
▼HLA異音
始動時一瞬

エンジン始動時にエンストするのは毎回
(実際は回転が安定するまでアクセルを数回煽ってエンストさせてないけど)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

アルシオーネの目撃情報


7月分を整理

■2012/02/20
▼mitakanodebneko さん
https://twitter.com/mitakanodebneko/status/171440068387536896
詳細を聞いたけどお返事はなし
場所的にメンバーさんっぽいかな

■2012/09/23
▼Thomasintokyo さん
https://twitter.com/Thomasintokyo/status/249377222694141953
アルシオーネ目撃の言葉に釣られて見てみたらレオーネだった
せっかくなのでレオーネですよと返信
その後、この方がジャイロゼッターのアルシオーネをデザインした方だと知る

■2013/07/06
▼tsquarem さん
http://twitpic.com/d0rous
VR/後期/白/純正AW

■2013/07/11
▼HonobonoDesmo3 さん
https://twitter.com/hj_tsubo/status/355326960924246018
メンバーさんのことだな
(VX/白)

■2013/07/12
▼wingsracinglab さん
https://twitter.com/hj_tsubo/status/355675712407080961
詳細を聞いたけど詳細わからず

…………………………

販売車両を整理

■2013/07/03
▼Goo-net中古車情報
スバル レオーネ マイアII 4WD | オートサークル |
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040088020130702001.html
マイアU/白/MT/4WD/1988年式/2.4万Km/車検26.2/45万円
群馬県前橋市石関町201/オートサークル

SLOCの方にEA71型エンジン(1600cc/OHV)に拘っている方が居た
このエンジンこそ、歴々のレオーネの直系なんだそうな
高回転まで軽やかに回るエンジンはとてもOHVとは思えないものらしい
この車両は更に4WD
そそられるな

■2013/07/08
▼ヤフオク
希少 S63年式 レオーネ LEONE RX/U4WD ターボ AA5 売切 個人
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e136961166
RX/U/深灰/MT/4WD/1988年式/9.8万km/検切/7万円
1入札で落札

■2013/07/09
▼Goo-net中古車情報
スバル レオーネ マイアII 実走行 取説 | アップル宇都宮新4号店 |
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040027120130614001.html
マイアU/深灰/MT/4WD/1990年式/3.5万Km/検切/38万円
栃木県宇都宮市石井町3335−55/アップル宇都宮新4号店

■2013/07/10
▼carsensor
スバル レオーネワゴン 4WD ST?(グレー)
http://www.carsensor.net/usedcar/from_sns.php?BKKN=CU1697333180
ST/深灰/MT/4WD/1988年式/9.0万Km/車検2年付/33万円
千葉県市川市真間1−1−18/Z to Auto ニッコリ広場

■2013/07/10
▼carsensor
スバル レオーネ LG 4WD MAIA 2オーナー?(ダークシルバーメタリック)
http://www.carsensor.net/usedcar/from_sns.php?BKKN=CU1728244598
LGマイア/深灰/MT/4WD/1988年式/9.7万Km/車検25.10/29.8万円
滋賀県大津市雄琴2−6−2/車買取専門店Call’s

■2013/07/10
▼Goo-net中古車情報
スバル スバル スバル1000スポーツ | (有)ARIKAWA
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/700060138920130617004.html
灰/MT/1968年式/走行不明/検切/230万円
静岡県浜松市南区寺脇町725/(有)ARIKAWA

日本に10台しか現存していないと書かれてる
すごいな

■2013/07/20
▼Goo-net中古車情報
スバル インプレッサ 22B-STiバージョン 限定車 専用パーツ | GTNET大阪 |
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/945013062700703631005.html
既に売れちゃったみたいだな
控えてなかったので詳細は不明
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

アルシオーネとCARTOPIA(1985年11月号)


rairalusea さんから戴いたCARTOPIAデータ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/366889437.html

アルシオーネが販売されていた当時のものだけあって興味深い記事が多い
アルシオーネを中心に気になった記事を抜粋引用

CARTOPIA_198511_161_01.jpg
CARTOPIA(1985年11月号/161号)

CARTOPIA_198511_161_08.jpg

CARTOPIA_198511_161_10.jpg

CARTOPIA_198511_161_12.jpg
香港〜北京に先だつこと3週間前の、8月24日〜30日に開催された「ウィンズサファリラリー」に、高岡ネ羊郎がアルシオーネで挑戦した。
これはオーストラリアのシドニーからダーウィンまで5600kmを走破するオフロードレースで、ウィナーは三菱のA・コーワンだった。
アルシオーネも、写真のように果敢なチャレンジを見せたのだが、惜しくもリタイヤ。

CARTOPIA_198511_161_14.jpg
【CARTOPIA PRESS】
京都・アルシオーネに人気
秋のモーターショー
 京都スバルなど、京都の自動車販売会社が、新型国産車や外車、バイクを一堂に集めて「'85京都秋のモーターショー」(主催・KBS京都、後援・京都府、京都市、京都新聞社など)を開催しました。
 九月二十八日、二十九日の二日間、市内宝塚の国立京都国際会館イベントホールの会場には、二十二社六十数台のクルマが展示されました。
 入場料は無料、しかも会場内では、コンピューターゲーム、ゴルフクリニック、抽選など楽しめるコーナーもつくられ、また、KBSラジオの生中継も行われました。
 京都スバルでは、いま話題を呼んでいる、4WDアヴァンギャルド・アルシオーネを始め、レオーネ、レックスなどを展示。
なかでもアルシオーネの人気は高く、クルマに乗り込んでフィーリングを確かめる人が続きました。
二日間の入場者は、約三万五千人、京都では初めてのモーターショーも、大きな盛り上がりを見せて終わりました。
 京都スバル自動車株式会社 京都市南区吉祥院石原堂ノ後西町五

CARTOPIA_198511_161_24.jpg
【AROUND THE SUBARU】
国王からラリースト、スキーチームまで、スバルの活躍の場はさまざまです
 「カートピア」の読者なら、すでにご存知のように、世界各国で活躍し、高い評価を得ているスバルの4WD。
今月は、オーストリアとオーストラリア、ちょっと混同してしまいそうなこの二つの国から届いた話題をご紹介しましょう。
ヨルダンのフセイン国王 4WDターボオーナーに
 スバルオーストリアでは、ヨルダンのフセイン国王用に、スバルステーションワゴン1.8L4WDターボを納車しました。
このクルマは国王の個人用としてご自身が運転されるとか。
一年の半分をウィーンに滞在するフセイン国王にとって、スバルはよきパートナーとして大活躍することになるでしょう。
それにしても、スバルの4WDを個人用のクルマに選ぶあたり、よほどフセイン国王はクルマに詳しいとみえる!?
写真@は、在オーストリアヨルダン領事・プロバニック氏(左)にキーを渡す、スバルオーストリアのブローダー氏です。

CARTOPIA_198511_161_28.jpg
【読者の掲示板】
■ホイール+タイヤ譲ります
 アルミホイール−−ザ・ニューシリーズはフロントハブを交換して取り付け、オールニューには使用不可。
タイヤ−−ブリジストン310ターボ、七〇%プロファイル、八部山。
A33型フロントハブ。
以上をセットで五万円にて。
近県の場合は届けます。

CARTOPIA_198511_161_32.jpg
【LADIES SALON】
"アルシオーネって、女性によく似合う車ですね"
中村啓子さん
 アルシオーネは女性に似合うという声を、最近よく耳にします。
実際に街中を走るアルシオーネを見ていると、けっこう女性ドライバーが多いんですね。
スタイルもどことなくフェミニンだし、なるほど確かに女性にピッタリの車。
みなさんとても素敵に乗りこなしていらっしゃいます。
今月はその一人、東京都の中村啓子さんに、アルシオーネの魅力を語っていただきました。
▼まずスタイルに感動した
「今年の一月頃だったか、カー雑誌にアルシオーネのスクープ記事が載ってたんです。
性能のことはよくわかりませんでしたけど、写真を見て、もうスタイルに感動しましたね。
これだ!!っていう感じで、ずーっと日本で発表されるのを待ってたんです。
で、六月初めの展示会に行って、実物見てますますスタイルが気に入りましたね。
それに、乗ってみたら、もうすごい気持がいいんですね。
静かだし、室内がゆったりしてるでしょう。
で、すぐに決めたんです。
届いたのが七月に入ってすぐですから、ものすごく早かったです。
まだ走ってるの、見たことなかったですね。」
▼目立つ車に乗るって快感
「ほとんど自慢話になっちゃうんですけど、納車された日にガソリンスタンドに行ったんですよね。
そしたらスタンドのおにいさんたちが、ハッとして、目を丸くさせて全員出てきて『あっ、これがTVで見たアルシオーネか』っていう感じで見られちゃって。
高速道路のサービスエリアとか、駐車場なんかでも、『いい車ですね』とか『乗り心地はどうですか』とか、どっかから声かけられます。
 目立つせいか、高速道路走ってても、割とスンナリ前をあけてもらえますね。
あと、うしろから追いあげてくる車がいるから抜くのかな思ってると、ピターッと横に並んで見るんです。
逆に前走ってても、左にどいて並んで見たりされることが多いですね。
かなり注目される車です。
 ハデな車に乗りたいという意識はなかったんですけど、乗ってみて注目されると、すごく嬉しいです。
目立つ車に乗るって、快感ですね。
やっぱりみんなどこかで目立ちたいという願望が、あるもんなんじゃないですか。
アルシオーネに乗っていると、スター意識みたいのが出てきちゃいますね。」
▼初心者こそ4WDが安全
「アルシオーネだと、高速走ってても、スピードが出てる感じがしないんですよね。
買った時にもセールスマンの方から、ちょっと踏んだだけでスピードが出るんだから、くれぐれも気をつけるように、百キロ以上出さないように、って言われたんですけど、つい出ちゃいますね。
時々気がつかないうちにスピードが出てるんで、ハッとすることありますよ。
走ってる時の感じよりも、実際は二十〜三十キロぐらいスピードが出てるんですよね。
静かだし、4WDだからすごく安定しますからね。
 アルシオーネの前は、FFのレオーネセダンに乗ってたんです。
その時よく友達から『スバルなら4WDにすればよかったのに』みたいなことを言われてたんです。
それで、アルシオーネは4WDを選んだんですけど、乗りこなせるかなって不安がありましたね。
でも、4WDにしてみて、逆に運転が未熟な人こそ、乗って安全だなっていうのが実感です。
山道なんかコーナリングがいいですし、スリップもしませんし、ブレーキの効きが早いでしょう。
本当に4WDにしてよかったな、って思います。
 あと、車高が自然にコントロールされますでしょ。
上り坂になると、お尻があがってきて、いつも水平にしようって保ってくれて。
あれは感動しますね。
いつもよく働いてくれて、おりこうだなって。
コーナリングの時も車が斜めにならないから、より安定するんですね。
だからスタイルだけで選んだにしては、乗ってみて性能的にも想像以上に良かったと思ってます。」
▼週末はほとんどドライブ
「アルシオーネはスポーツタイプの車ですから最初はどっちかっていうと男性向きなのかな、って思ってたんですけど、意外に女性に似合う気がするんです。
友達もアルシオーネを街で見かけると、みんな女性ドライバーだって言ってます。
スタイルが女性好みですものね。
私は特に前よりもうしろ姿が、何か気に入ってます。
 アルシオーネにしてから、ほとんど週末はドライブです。
長距離を走ってもラクですね。
本当に、走るのが楽しい車なんです。
ですから金曜日の夜遅くまで仕事があっても、その足でドライブに出かけること多くなりました。
まだアルシオーネに乗り始めて三ヵ月ですけど、清里、八ヶ岳、伊勢志摩、九十九里……随分出かけました。
レオーネに乗ってた時にもたまには長距離走りましたけど、こんなにドライブが好きで趣味になっちゃったのは、アルシオーネになってからですね。」

◎中村啓子さんは『俳協』所属のナレーター。
TVのCMやラジオ、ビデオ、スライドなどのナレーションが主な仕事で、「この間も一日にスタジオを五本かけもちしました」という売れっ子。
現在放映中のものでは、宇津救命丸やマクドナルドのCMに声で登場している。
ナレーターという仕事は、一回一回集中できるし、変化があって飽きないという。
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

アルシオーネとCARTOPIA(1985年10月号)


rairalusea さんから戴いたCARTOPIAデータ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/366889437.html

アルシオーネが販売されていた当時のものだけあって興味深い記事が多い
アルシオーネを中心に気になった記事を抜粋引用

CARTOPIA_198510_160_01.jpg
CARTOPIA(1985年10月号/160号)

CARTOPIA_198510_160_12.jpg
【CARTOPIA PRESS】
アメリカの'85マイカー満足度調査でスバル、またしても第二位を獲得!!
 八月中旬に発表された、米国の乗用車満足度調査によると、もっとも評判の高い車は西ドイツのメルセデス・ベンツで第二位にスバルがランクされた。
 この調査は、カリフォルニア州にある自動車調査会社J・D・パワー・アンド・アソシエーツ社が、二万人を対象に十二〜十四ヵ月間保有の乗用車について行ったもの。
オーナーの満足度を指数で表したのが左の表で、一位のメルセデス・ベンツが一五九、二位のスバルが一四一、三位のトヨタが一三六という満足度指数。
 スバルは、'82が五位、'83年が三位、'84年が二位、そして今年も二位という高い評価を得たわけで、スバルファンにとっては何とも嬉しいニュースだ。
なお、対象車種は'84年モデルだから、日本での呼び名でいけば、ザ・ニューレオーネ・シリーズということになる。
……………………………………………………
画期的な車ですね、乗る気にさせる車ですと読売巨人軍の原辰徳選手、アルシオーネに
 「チーム内でも話題の的ですよ」と原選手。
8月中旬、納車されたアルシオーネVRターボを前にして、原選手の口調は軽快だった。
原選手は、すでにアルシオーネを試乗したことがあるそうで、「とにかく画期的。乗る気にさせてくれる車ですよ」と言う。
撮影は、小田急相模原駅近くの『サム・スポーツクラブ』の駐車場で。
後方のドミンゴには、同クラブのステッカーが貼られていた。

CARTOPIA_198510_160_27.jpg
【CARTOPIAN PLAZA】
アルシオーネで優越感
静岡県 ○○○○さん
 スバル信者になって五年。
四十六歳のカーキチです。
四十三年のサニーGLを第一号車に、次がカローラSLツインキャブ。
その後六台のマツダ・ロータリー車を乗り継ぎ、五十五年から4WDの信者となりました。
 レオーネ4WDエステートバン、ワゴンと乗り、五十七年に4WDRX。
RXに替えてすぐにスバルXT発売の噂を耳にしました。
この時、次期ターゲット車は決まったのです。
そして待つこと一年半、長かったですね。
一年半も待った車は他にはありませんよ。
 予想通りのニューカーです。
アルシオーネ……名前がまた良いですね。
このアルシオーネで、私の車歴も十二台になりました。
先日、妻が近所の主婦に言われたことですが、「お宅のダンナ様、外車に替えたの?」妻「いーえ、スバルです」「え〜っ、スバル!?」…とまあ、こんな調子のようでした。
 どこを走っても目立ちます。
どこへ止めても目立ちます。
先日も信号待ちの時、車の外から声をかけられまして「走っているアルシオーネを初めて見た」と言われました。
 アルシオーネはやはり高速向きですね。
無理のない、落ち着いた気持ちの良い走りです
(うまく表現できなくてごめんなさい)。
空力ボディのおかげですね。
空力がいかに重大か、改めてわかりました。
 追越しの車もしばし同じスピードで走り、こちらを見ています。
リアシートの人たちが、振り返って注視し続ける車もよく見かけます。
優越感だな−−
 街中より高速走行の時のほうが、周囲の視線を集めるようです。
やはり高速の広々とした風景に合うみたいですね。
最後にアルシオーネ製作スタッフ、特にデザインされた方々に感謝してペンを置きます。

◎アルシオーネオーナーの方からの、初めてのお便りです。
自分の車が注目を集めるというのは、オーナーにとって一つの快感ですが、その点さすがアルシオーネ、目立ち度は抜群なようです。
注目を集める美しいスタイルに負けないよう、美しい走りを心がけなければなりませんね。

CARTOPIA_198510_160_33.jpg
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

アルシオーネとCARTOPIA(1985年09月号)


rairalusea さんから戴いたCARTOPIAデータ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/366889437.html

アルシオーネが販売されていた当時のものだけあって興味深い記事が多い
アルシオーネを中心に気になった記事を抜粋引用

CARTOPIA_198509_159_01.jpg
CARTOPIA(1985年09月号/159号)

CARTOPIA_198509_159_03.jpg
【SUBARU 4WD】
14回目の秋を迎えたスバルの4WD
乗用車4WDのパイオニアはスバル、とはよく言われるところですが、そのスタートは昭和47年9月1日、FF方式に後輪駆動をプラスした、レオーネ4WDエステートバンを発売しました。
その日から、早くも14回目の秋を迎えます。
今月の特集は、スバルの4WDが切り拓いてきた軌跡を振り返ってみながら、さらに大きな飛躍を期待したいと思います。
昭和60年5月に誕生したアルシオーネは、スバル4WDの最も新しいモデルだ

CARTOPIA_198509_159_04.jpg
独創と先進のスバル4WDにいち早く熱い視線をなげかけた人って、やっぱりスゴイ
 4WDといえば、オフロードを走るジープタイプの車という常識を破って、全く新しいジャンルを切り拓いたのがレオーネ4WD。
だが、誕生して数年間はユニークなるが故に異端児扱いされたこともあり、一方では、スバルの4WDは新しい車を示唆するものだという声もありました。
そして、評価は(残念ながら)いち早く外国に於て大いに高まった。
その代表的なものが、昭和五十年十月発行の『AUTOCAR』(英国)でした。
「東洋のシトロエンと言われ、独創的な前輪駆動車を生み出したスバルは、従来のFF方式に後輪駆動を加えるという独自のアイデアをかもし出した。
レバー操作ひとつでオフロードカーに変貌するのである。
しかも、4輪駆動車は、大きく、高価で、燃費が悪く、さらに一般路上での接地性に乏しいという欠点がある。
しかし、スバルスーパースター(レオーネ4WDバンの米国名)には、このような弱点はひとつもなく、一般路ではゆったりとして5ドアバンであり、そのFF方式は良好な操縦安定性を提供してくれる。
この独創的なオールラウンドなファミリーカーを見るにつけ、ヨーロッパのカーメーカーはスバルを参考にして、大衆車への4輪駆動の応用が強く望まれる」
……………………………………………………
昭和46年のモーターショーに参考出品したのがスバル1300G 4輪駆動バン。
『プレイドライブ』誌は、次のように伝えている。
「これを見なかった人は、'71年モーターショーの最大作を見逃したことになるのだ。
(中略)
PDは断言する。
この車はファーストカーとして立派にその役目を果し、かつクルマの新しい力とそれによって知らされる新しい世界を、おまけというにはゼイタクすぎるおまけを与えられるだろう。」
……………………………………………………
49年のモーターショーでレオーネ4輪駆動バンをご覧になる皇太子殿下。
この年の5月から4WDの輸出を開始。
年々4WD比率が高まっていく
……………………………………………………
50年のレオーネ4WD販売台数は国内3705、海外8420.
翌年はこの差が更に広がり海外は15,000台に迫った
……………………………………………………
スバルの4WDは海外でまず高い評価を得た。
特にアメリカでの人気は凄く昭和52年10月には、対米輸出用4WD車・ブラットの発売が開始されブームを呼んだ
……………………………………………………
写真家の並河萬里さんは、中近東の遺跡を取材する足として「青豆号」と名づけたレオーネ4WDを愛用
……………………………………………………
プロスキーヤーの三浦雄一郎さん、音楽家の芥川也寸志さん、写真家の前田真三さんなど著名人に4WDオーナーが増えたのも53年頃からだ。

CARTOPIA_198509_159_06.jpg
本誌55年5月号のインタビューに登場していただいた芥川也寸志さん。
「この車があると遊びたくなる」
……………………………………………………
本誌55年11月号に登場の宍戸錠さん。
「男は死ぬまで4輪駆動でありたい、とこう思うわけですよ」
……………………………………………………
本誌55年5月号のインタビューで作家の豊田有恒さん
「スバルの4WDに乗っておくべきだと思った」
……………………………………………………
本誌56年5月号に登場の小沢征爾さん。
日本に帰った時はレオーネ4WDに乗り、やはり車好きのカラヤン氏にレオーネ4WDを薦めたという話は有名?
  ※ http://hj-tsubo.seesaa.net/article/272345442.html
……………………………………………………
56年11月、ついに日本初の4WDオートマチックが誕生

CARTOPIA_198509_159_08.jpg
57年3月、レオーネ4WDセダンは極寒のアラスカを走った。
北極海のブルドーベイへ乗用車が入ったのはスバルが初めてであった。
……………………………………………………
59年10月16日、スバルの4WD車生産累計は遂に百万台を突破した。
……………………………………………………
60年6月、スバルの新しい星・アルシオーネ誕生。
最新のエアロフォルムをまとった4WDアヴァンギャルド。
独創と先進のスバルから、世界初の2プラス24WDスペシャルティ
……………………………………………………
 昭和五十九年十月、スバルの4WD車生産は遂に百万台を突破しました。
 昭和四十年代の"FFの時代"から、昭和六十年代は"4WDの時代"へと着実に進んでいます。
かつて、FF時代をリードしたスバルは、いままた、4WD時代をリードして乗用車4WDの道を切り拓いてきました。
この道は、さらに大きく、さらに広がっていくことと思いますが、いつまでも楽しみ多く歩んでいきたいものです。
そして、4WDならやっぱりスバルです。


CARTOPIA_198509_159_16.jpg
【CARTOPIA PRESS】
『ウィンズ・サファリ'85ラリー』に出場するアルシオーネ、シドニーへ向かう
 オーストラリアで開催される第一回『ウィンズ・サファリ'85ラリー』に出場するアルシオーネとレオーネが、七月二十四日、横浜・本牧埠頭からシドニーに向けて船積みされた。
 このラリーは、メルボルン〜ダーウィン間六000キロを六日間(八月二十四日から二十九日)で走り切る、パリ・ダカールラリー同様の耐久ラリー、
今回初登場のアルシオーネは、VRターボをベースに、クラス2(量販市販車の4WD)仕様にまとめられ、高岡ネ羊郎選手がドライブする。
なお、九月十五日〜十九日の『香港・北京ラリー』は、レオーネ4WDRXターボで高岡ネ羊郎、立松和平組で出場予定。
……………………………………………………
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

アルシオーネの燃費計測


▼前回(5月の実績)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/369817112.html

■月間燃費(2013/05/31 - 2013/07/06)
走行:1,216km
給油:141.29L
燃費:8.61km/L

http://minkara.carview.co.jp/userid/591282/car/574500/fuel.aspx

以下、明細 …………………………

■2013/05/31
191,691km

(2013/06/05) HLA異音が収まらず自転車通勤

(2013/06/06) HLA異音が収まらず自転車通勤

(2013/06/08) コイル交換

■2013/06/09
9.51km/L(470km/49.37L)
192,161km
154円(値引き2円)
・前回給油から9日

■2013/06/26
6.95km/L(336km/48.31L)
192,497km
154円(値引き2円)
・前回給油から17日

(2013/07/02) マフラー静音重視モードに変更

■2013/07/06
9.37km/L(409km/43.61L)
192,907km
154円(値引き2円)
・前回給油から10日
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする