2013年07月30日

部品取りアルシオーネの誕生にまつわる話


部品取り車となっているアルシオーネのVX
XAVIメンバーのKさんに戴いたのが2003年
10年経ったんだな
振り返れば随分と時間が経ってる

このVXは色々な方に部品を提供し続け、今は抜け殻に近い状態
正にオブジェとして鎮座してる
不動となってしまったのは悲しいけど、この車のお陰で助かった人は自分以外にも結構居る
有意義な余生だったと自分を慰めるしかないか

で、このVX
rairalusea さんに頂いた資料に、その誕生にまつわる記事が載っていた

CARTOPIAの1989年2月号
その中に「革張り仕様のアルシオーネ」について触れている記事があった

ALC_20130621_CT02.jpg

これによると
・特別仕様の本革シート
・黒いアルシオーネVX
・トランク左側にロゴのステッカーが貼ってある(CM College Museum 〜)
・モニターカーはアルシオーネ以外に4台
と記載があった

Kさんは、革張り仕様は全国で5台あるって言ってた
でも、この記事が書かれた当時では黒色の1台ということになる
戴いた車両は白だけど、この車両とは違うものなんだろうか
それとも、その後、増車されたんだろうか

Kさんがもう一台所有していたVXは黒色
もしかして内装の入れ替えとかしたのかな

気になって連絡してみたけど、宛先不明で返ってきちゃった
携帯電話にCメール送ってみたけど返事は無し
改めて日頃のお付き合いが大事だと猛省
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする