2013年04月30日

新技術ねた


3月分を整理

タイトルとリンクだけだと備忘録としては意味がないな
要約やキーワードも書いておかないと
でも、それって面倒

■2012/11/09(Gigazine)
スマホから操作して空中撮影を可能にする本格トンボ型ロボット
http://gigazine.net/news/20121109-robot-dragonfly/

■2013/02/28(革新的発明と製品情報)
空気中の水分を集める広告看板
http://www.j-tokkyo.com/2013/02/28/66174.html

■2013/03/07(革新的発明と製品情報)
柔らかなリチウムイオン電池
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/07/66432.html

■2013/03/09(革新的発明と製品情報)
弾丸を撃退できる人工皮膚
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/09/66544.html

■2013/03/16(革新的発明と製品情報)
空気中の水分を集めるコットン
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/16/66916.html

■2013/03/19(J-Net21)
スカイツリー支えるオンリーワン技術 [ハードロック工業]
http://j-net21.smrj.go.jp/t/134821/well/genki/2013/03/post_637.html

■2013/03/22(WIRED)
Roboy:最も人間に近いヒューマノイド
http://wired.jp/2013/03/22/roboy/

SIN_20130322_roboy.jpg


■2013/03/28(日経ニュースメール)
携帯 88年前の予言 「懐中電話」から「指話」へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASM11800B_Y3A310C1SHA000/

■2013/03/29(Gigazine)
巨大なトンボ型で自由自在に飛行しスマホで操作可能なロボット「BionicOpter」
http://gigazine.net/news/20130329-bionicopter/

■2013/03/31(GIZMODO)
バンドエイド風な低周波電気療法機
http://www.gizmodo.jp/2013/03/post_11924.html


【番外編】

■2013/03/22(WIRED)
経済危機のイタリアで、農業を始める若者たちが激増中
http://wired.jp/2013/03/22/italy-agriculture/

一つの方向性でもあり世界的には潮流なのかもしれない
日本の場合はそのままでは潮流にはならないだろうな
でも、市街地の屋内で最新鋭の生育技術を使って白衣とか作業服を着て立ったままで作業するような環境が整えば若者の就職先候補として大きく動き出すはず
結局は第一次産業の見た目のイメージが悪いことが最大の要因なのだろうから
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする