2013年03月09日

3Dプリンタねた整理


2月分を整理

■2013/02/02(monogocoroさん)
3Dプリント後、仕上げができる木質フィラメント | LAYWOO-D3
http://www.monogocoro.jp/2013/02/01/laywoo-d3.html

本体でなく素材のネタ
素材が充実していく兆しと思われる
いよいよ加速度を増してきた


■2013/02/04(monogocoroさん)
フォスター卿が設計し、3Dプリントされる月面基地
http://www.monogocoro.jp/2013/02/04/moonbase-designed-by-fosterpertners.html

こういう使い方ができるのが凄いところ
環境の許容性や準備工程の軽減
挑み易くなることは精神的に重荷が減る


■2013/02/14(monogocoroさん)
Kinectを使った、3Dスキャニングからプリントまでがより簡単に
http://www.monogocoro.jp/2013/02/14/skanect.html


■2013/02/18(gigazineさん)
家庭で手軽に立体スキャンができる「デスクトップ3Dスキャナ」開発プロジェクトが出資者を募集中
http://gigazine.net/news/20130218-desktop-3d-scanner/

「立体スキャンの技術を誰もが簡単に利用できることを目指しています」とのこと
素晴らしい志
技術者や玄人向けで終わらせないとの想いを持ったことが尊い


■2013/02/19(monogocoroさん)
あなたが3Dプリンターになればいいんだよ。
http://www.monogocoro.jp/2013/02/19/3doodler.html


■2013/02/22(一般社団法人ソーシャル・デザインさん)
3Dプリンタで作られる自動車「Urbee 2」は学生も乗れる経済車になる!?
http://www.twincities.com/ci_22562607/eden-prairie-3d-printings-next-level-engineer-expects


※ monogocoroさんが有料会員制になった
有益な情報が得られるだけあって大英断かも
でも、今持ってるクレジットカードだと対応してないみたい
これで終わりか
とほほ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

DIGINFO TV他で気になったネタ


新技術系ねた2月分+を整理

■2012/06/19(DIGINFO TV)
撮影していくうちにデジカメ画像から3Dに復元されていくシステム
http://www.youtube.com/watch?v=YuB-k0DfkTY

きっとこんな技術がブレードランナーのような世界につながっていくんだろうな


■2012/12/21(monogocoro)
言うことをよく聞く、散歩のお供に最適な忠犬ロボット。| LS3 Follow Tight
http://www.monogocoro.jp/2012/12/21/ls3-follow-tight.html

▼U.S. Defense Advanced Research Projects Agency (DARPA).

http://www.youtube.com/watch?v=hNUeSUXOc-w

健気な姿がかわいい
当時、自分が書き込んだコメントを探そうとしたら見付けられず
YOU-TUBEさんには、もうちょっと検索性をよくしてもらいたいもんだな


■2013/01/19(rocketnews24)
まさにモビルスーツ! 米軍事メーカーが作った2アームの重機がスゴイ
http://rocketnews24.com/2011/10/17/141851/

▼Raytheon Sarcos Modified Ditch Witch

http://www.youtube.com/watch?v=H9aeBlU-pvo


■2013/02/04(DIGINFO TV)
富士フイルム、巻取型スピーカを実現する電気音響フィルムを開発
http://www.youtube.com/watch?v=t8cMFf6sxGk

単に音が出せるだけじゃないところがミソ
技術の進歩は、もはや何でもありの世界になりつつある


■2013/02/06(DIGINFO TV)
光で接着・脱着可能な繰り返し使える接着材

http://www.youtube.com/watch?v=o1rxPr6Galo

これからの技術だけど、この可能性は期待できる


■2013/02/13(DIGINFO TV)
見ることで触れさせるシステム

http://www.youtube.com/watch?v=cBP0YwQQQso

人間の感覚器官なんてこんなもの
錯覚=現実世界→思い込みであることの象徴


■2013/02/18(DIGINFO TV)
NTTが開発中の映像同期型AR技術「Visual SyncAR」
http://www.youtube.com/watch?v=U9nW86mBOmM

居る夫。的な展開に?
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

パンスターズ彗星


去年今年と天文系な話題が尽きないな
今度は彗星が見えるらしい

▼肉眼で見える「パンスターズ彗星」が接近中(WIREDさん)
http://wired.jp/2013/03/05/comet-panstarrs/

以下、引用 …………………………

明るい彗星を双眼鏡や肉眼で見るチャンスだ。
3月10日に最接近した後は二度と太陽の近くを訪れない「パンスターズ彗星」について、観測方法等を紹介。

南半球の人たちは現在、夕方にパンスターズ彗星を双眼鏡や裸眼で見ることができる。
そして3月7日(米国時間)からは、ついに北半球でも観察できるようになる。

この彗星の正式名は「C/2011 L4」。
(太陽から4天文単位以内の)内部太陽系に近づくにつれて、アマチュア天文家たちの期待が高まっていた。

パンスターズという名前は、2011年にこの彗星を発見したハワイの望遠鏡システム「Pan-STARRS:Panoramic Survey Telescope And Rapid Response System」から取られたものだ
(小惑星、彗星、変光星などを発見するために、4台の望遠鏡で継続的に全天を観測している)。

パンスターズ彗星は3月10日に地球に最も近づき、地球と太陽の平均距離を表す1天文単位よりわずかに遠いほどの距離になる。
北半球の天文ファンたちは3月7日以降、日没の少しあと、太陽が沈んだ方向にパンスターズ彗星を見ることができる。

彗星を見るには、街明かりから離れた、障害物がなく、雲のない場所を探して、西の地平線のすぐ上を見るといい。
彗星は数日後には太陽の光によって見えなくなるが、3月12日か13日には三日月の近くに再び現れる(カメラの出番だ!)。
その後、彗星は3月末まで見ることができ、4月以降には次第に見えなくなる。

▼パンスターズ彗星の解説(国立天文台)

http://www.youtube.com/watch?v=ZGUMy080b2g


11月にはISON彗星も

▼史上最高の明るさ? 彗星「ISON」が接近中(WIREDさん 2012/10/10)
http://wired.jp/2012/10/10/recently-spotted-comet-may-provide-once-in-a-lifetime-show/

………………………… 引用終わり

▼パンスターズ彗星特設サイト(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/panstarrs.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

日本初なレオーネ


■2013/02/15
ロシアで隕石が落下した

自分的には翌日の小惑星接近が気になってた時だけに尚更驚いた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/322055899.html

■2013/02/17
そのロシアでの隕石落下の話題に伴って、レオーネの隕石ネタを紹介している方が居た

▼『hario』 [ 石川県 ]さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/739129/blog/29215134/

隕石が直撃したレオーネが展示されているとのこと
ネットで調べてみると下記の施設らしい

▼根上学習センター(石川県能美市大成町ヌ111番地)
http://www.city.nomi.ishikawa.jp/syogai/neagari_gakusyu_center.html

ここに
「子ども宇宙科学室:1995年2月18日、能美市大成町に落下したいん石(複製品)や、いん石が直撃した実物の自動車などを展示しています。」
とある

探してみるとチラホラと紹介されている方々が居る
ALC_19950218_LEO.JPG
※画像のオーナーさんはどなたなのか見つけられず

『hario』 [ 石川県 ]さんの写真によると、その展示紹介には以下のような解説がされてる
…………………………
自動車のトランクを直撃した「根上いん石」
1995年2月18日(土)23時55分頃、石川県根上町大成町の笹谷啓一さん宅にいん石が落下しました。
このいん石は自宅前に駐車しておいた乗用車のトランクのふたを突き破り、このような「いん石孔」を開けました。
トランクの内外には沢山のいん石の破片が飛び散っていましたが、一番大きな破片がトランクのふたにできた孔の上でとまっていました。
2月20日(月)の夕方にはいん石であることを確認、『根上いん石 NEAGARI METEORITE』と命名され、国際的に登録されました。
自動車に衝突したいん石としては日本で最初、1991年以降の世界では3例目でした。
…………………………

日本では初、世界でも数少ない事例らしい
こんなところでも日本初の称号を得たレオーネ
うーん、誇らしい

興味深いのは、隕石がトランクで止まっていたこと
写真に写っているトランクから生えている赤く光ったアクリル棒を見ると、ギリギリ燃料タンクに影響しそうな角度にも見える
もしトランクを突き抜けていたら、その下は燃料タンク
燃料タンクまで到達してたら炎上爆発は必至

持ち堪えられたのはトランクの強度まで妥協しなかったレオーネならではだろうか
(単に落下の威力がその程度だっただけ?)

何れにせよ誇らしい
展示されてるレオーネもなんか誇らしく見えるのは気のせいか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ワイヤレストラックボール(PM-RF100)


ワイヤレストラックボール(PM-RF100)
PC_20130214_01.jpg

型番:PM-RF100
メーカー:アーストレック(ではないと思うけど情報がない)
発売:?
入手:2013年02月
諸々込み298円

▼経緯
ヤフオク徘徊で見つけたもの
何となく見たことがあるような気がするけど持ってない
そもそも100円スタートだけに入札しないわけにはいかない
結局競合もなく落札

▼よいところ
なかなかいい握り心地
ワイヤレスの応用範囲も広いか

▼気になるところ
落札後、レーザーポインターは使えるけど、Windows7ではマウス機能が認識しないと連絡があった
使えるのが一番だけど、使えなくても何かの役に立つかもしれない
まぁ、こちらにしてみれば価格が安ければ入手するに越したことは無い
実際、まだPCとは接続してない

クリックボタンはボールの手前だな
これは使い難い代表例

▼総評
実際どんなもんだろう
過去に入手した類と似たような感じかな
改造ベースと考えるなら悪い買い物ではなかったとは思う
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

EVオーナーズクラブサイト開設


■2013/02/03
何かで「EVオーナーズクラブのサイトが開設」と知った
面白そうだな
早速訪問

▼EVオーナーズクラブ
http://ev-owners.jp/

その中に開設の経緯が書かれてた

▼EVオーナーズクラブ サイト開設
http://evn.blog.eonet.jp/weblog/2013/02/post-ba75.html

以下、抜粋引用…………………………
この(EVOC:イーボック)サイトは、電気自動車(EV)オーナー同士、またEVの購入を検討している潜在ユーザーのコミュニケーションの場(SNSサイト)として、さらにEV関連の最新情報やオーナーの体験談、EVコンテンツなど充実した内容になっております。
…………………………引用終わり

アルシオーネのEVコンバートについて、実際のEVオーナーさん達の生の声は参考になるかもしれん
早速登録してみた

実際、アルシオーネってどうやって残していくことになるんだろう
内燃機関のままいくには部品の供給が必須
EV化なら部品の互換性も出てきそう
今後のEVコンバートの動向次第だな


ついでのEVネタ
■2013/02/03
▼1957年型「ポルシェ 356 スピードスター」をEVでレプリカ!
http://jp.autoblog.com/2013/02/03/tokyo-auto-salon-2013-delta-force-speedster-electric/

ALC_20130203_EV356.JPG
※画像は引用元から転載

海外は実行するのが早いね
しがらみとか少ないのかな
車文化の熟成度が違うんだろうな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/EV関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

SUBARUの誕生日


去年の今頃、3月3日はSUBARUの誕生日だと知った
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/258604527.html

なので、今日はSUBARUの55歳の誕生日ということになる
めでたいな

昭和33年3月3日にスバル360が発表されたことを誕生日にしたと知ったけど、それ以上は調べなかった
今年は一歩突っ込んでWIKIPEDIAで調べるくらいはしてみた

▼スバル360(WIKIPEDIAから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB360#.E7.99.BA.E8.A1.A8

ここに「スバル・360が市販車両として公式にプレス発表されたのは、1958年3月3日の昼12時、会場は東京都内の千代田区丸の内にあった富士重工業本社であった。」と書かれてる
確かに55歳だ

ついでにスバル360の紹介記事
ALC_19580303_SUBARU360.jpg
※富士重工業50年史から

55歳
何の努力もせずに迎えられるものじゃない
ここまで来れたことは本当に素晴らしい
そして、昭和末期に苦労してスバルを支えてこられた方々に心から感謝したい


ちなみに
今年は富士重工業成立60周年でもあるらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%87%8D%E5%B7%A5%E6%A5%AD#.E5.AF.8C.E5.A3.AB.E9.87.8D.E5.B7.A5.E6.A5.AD.E6.88.90.E7.AB.8B
「1953年(昭和28年)7月15日、5社出資による航空機生産を事業目的とする新会社「富士重工業株式会社」が発足」

今年って幾重にもめでたい年なんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

アルシオーネの整備


2月前半分まとめ

▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/323875528.html

■2013/02/01
▼ストップランプ切れ確認
確認したが切れてなかった
そのまま元に戻したら直った
けど、すぐに再発
なんなんだろう

■2013/02/02
▼ストップランプ交換
結局交換
在庫品があったので今回の出費は無し
切れたのは右側の内側
内側のはスモール点燈時用の極にテープを貼ってストップランプのみにしてる
スモール点燈時に使う方を新品にして今まで右外側に使っていたものを内側にしといた

■2013/02/10
▼コイル交換検討
オイルが漏れてるコイル
どうにかしようと動き始める

前期型と後期型では物が違う
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/305810199.html

でも、後期型のコイルは4気筒も6気筒も同じ物
前期型4気筒にも使えるんじゃないかと期待

まずはXT6のコイルを確認
ALC_20130210_XT6.jpg

次にVRのを確認
ALC_20130210_VR.jpg

変な端子が2本出てる
方式が全然違うんだな
こりゃ使えないや
残念

上記リンクのヤフオク出品ものコイルも変な端子はないタイプ
結局使えなかったんだな

なかなか甘くない
やはり5000円出して新品を買うしかないか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

アルシオーネの発症


2月前半分まとめ
HLA異音は沈静化
と言うよりは高回転まで回さないようにしてただけ

▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/323370069.html


■2013/02/01
▼ストップランプ切れ
右内側
また切れた
前回は2011/12/08
その前は2010/03/22
その前は2002/06/15(この間、O/H中の7年がある)
定期的に切れるな

■2013/02/03
▼HLA異音
高回転まで回した後、暫く鳴り続けた
5分程度休ませたら復旧

■2013/02/03
▼ミッションオイルレベルゲージ抜け
またもやキャップが浮いてた
やはりノーサス状態による振動のせいか

■2013/02/04
▼HLA異音
始動時一瞬

■2013/02/10
▼ギシギシ再発
前触れもなく一気に来た
ように思ったけど実は前兆あったのかも
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする