2013年03月31日

ランボルギーニとフェラーリ


■2013/03/10
ジュネーブショーで色々な車が紹介されてた
それらのプチダイジェストが以下のところで紹介されてる

▼ランボルギーニからトヨタまで!これさえ読めばジュネーブ話題のクルマ丸分かり!
http://jp.autoblog.com/2013/03/09/geneva-motor-show-2013-matome/#continued

その中で気になるのは、やはりランボルギーニとフェラーリ

カウンタックと512BBの時代では圧倒的にランボルギーニが気にいってた
しかし、ディアブロになって、おやっ?と思い始め最近のランボルギーニには触手も動かなくなってた
フェラーリについては常にランボルギーニの対抗馬として気にはしてたけど、最初から触手が動かなかった

今回のショーではどうだろうとランボルギーニを見てびっくり
ガンディーニ的カウンタックのカッコよさはとっくに無くなって強烈なデザインになってる
もはや理解できない世界だな

ALC_20130304_LamborghiniVeveno_01.JPG ALC_20130304_LamborghiniVeveno_02.JPG

フェラーリはどうだろう
こちらを見てもびっくり
カッコいい
フェラーリの流麗なデザインが嫌いだったけど、これはいいな

ALC_20130304_FerrariLaFerrari_01.JPG ALC_20130304_FerrariLaFerrari_02.JPG

自分の好みが変わったのか、それとも、ラ・フェラーリのデザインが秀逸なのか
なんか、しゃくではあるけどカッコいいって思っちゃったな

ランボルギーニ、今はどこの傘下になったのか知らないけど、ガンディーニやベルトーネ的、無骨だけどカッコいいデザインに戻ってほしいもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

雑ネタ数点


最近の雑ネタを整理

■2013/01/28(時事ドットコムさん)
▼半世紀で1000億円=母校に寄付−NY市長
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b4%f3%c9%d5&k=201301/2013012800040

ブルームバーグ・ニューヨーク市長さんの寄付金の話

以下、抜粋引用 …………………………
【ニューヨーク時事】米ジョンズ・ホプキンス大(メリーランド州)は、卒業生のブルームバーグ・ニューヨーク市長からの大学への寄付金が累計で約11億ドル(約1000億円)になったと発表した。
米国で一つの高等教育機関への個人の寄付が10億ドルを超えるのは初めてとみられている。
 26日の発表文によると、市長が初めて大学側に寄付をしたのは、工学部を卒業した翌年の1965年で、金額は5ドルだった。
その後、84年の100万ドルなど寄付を重ね、今回3億5000万ドルの寄付を表明し、約半世紀で大台に乗せた。
 今回の寄付のうち2億5000万ドルが水資源、保健医療などの研究用。
残りは奨学金だ。
 市長は、経済情報の通信社ブルームバーグを創設した実業家出身。
現在保有する財産は約250億ドルとされるが、生きているうちに全て、寄付を含め譲渡する方針を示している。
………………………… 引用終わり

素晴らしいことだな
半世紀も続けたってのは名声欲だけでは到底できないだろうな
欧米ではボランティアとか寄付とかが一般的に浸透していると聞く
日本では、まず先に偽善者呼ばわりされる
謙遜は美徳という考え方が暴走するからか、事の善し悪しも判断されずに偽善者扱い
この文化の違いは何だろう


■2013/03/07
▼市役所の対応
この日の朝、通勤路に釘が散乱している場所があった
数本ならともかく数十本とかそれ以上散乱してた
パッケージも一緒に潰されてたから荷台から転げ落ちたのかな

原因はともかく、釘が散乱してるのは何かとマズイ
タイヤに刺さればパンクしちゃうし、何より、車が釘を撥ねちゃえば歩行者に飛んでいくかもしれない

一瞬、降りて回収しようかとも思ったけど小心者ゆえ、そのまま通り過ぎる
でも、どうしても気になって、市役所に勤める知人のA氏にメール
知人の担当部署とかよく知らなかったけど誰かに繋げてもらえればと勝手に期待

そしたら昼前に知人から連絡があって撤去完了したとのこと
丁度、知人の担当が道路関係だったらしく、メールを受けて直ぐに対処してくれたらしい
やはり危険な状態だったとのこと

役所の人って信用してなかったけど、こんな人も居るんだな
知人関係だったからの行動ではないと思う


■2013/03/09
▼新聞で目にした箴言(箴言って言うのかな?)
「行動しないで考えることは、眠ることです。それは死の玄関です。」
(ロマン・ロラン)

自分への戒めの言葉だな
ネットを徘徊し有象無象なネタに振り回されて、さも自分が身に付けた気になってる
でも模型を始め実際に手を動かすのは稀

この言葉通りの
 あれこれ考えて、
 考えるだけで満足(もしくは諦め)して、
 結局何もせずに、
 結果を残せずに終わる

人生を虚しく生きる方程式だな

実践し、真価を実感し、体得したいもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

アルシオーネのグッズ+


ヤフオクを徘徊してると当時色々なグッズがあったことを知る
とりあえず備忘を兼ねて記録


■2013/01/09
▼スバル SUBARU アルシオーネ ALCYONE 下敷き 希少 美品です!
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n120048286

ALC_198X_Underlay.jpg

画像を録っておくのを忘れた
どこかの誰かさんの極小画像を貼っておく

1000円で競合もなく落札された


■2013/03/03
▼非売品レオーネパズル+モデルカーズ スバル特集
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r99808261

ALC_198107_LEO.jpg
※出品者さんの画像を無断転載

2500円で入札無しで終了


■2013/03/08
▼ダイヤペット 1/40 スバル レオーネ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/165465678

ALC_197906_LEO.jpg
※出品者さんの画像を無断転載

お二方が競り合って1180円で終了

自分が買った時は諸々込み998円だったな
今度、引っ張り出して記録しておこう


【番外】
自分には一生縁がないだろうけどアルシオーネ絡みってことで記録
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e131418493
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

アルシオーネの発症


3月前半分まとめ

足周りからのギシギシ音
何も処置してないから鳴り止まない
でも、鳴らない日もある
鳴らない日もあるから処置しなくてもいいかなと思っちゃう
悪循環だな

しかも、あまり気にしなくなってきて鳴ってても記録しない時も出てきた
大事になる前に対処すべきなんだろうけど

▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/345460037.html

■2013/03/07(朝)
▼HLA異音
始動時一瞬

▼ギシギシ音
始動後20分くらい?で微妙に鳴り始めた

■2013/03/08(朝)
▼HLA異音
始動時一瞬

■2013/03/08(晩)
▼ギシギシ音
始動後20分くらい?で微妙に鳴り始めた


※ ギシギシ音はこれ以外にも控えてない軽微なものが多々ある
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

自然界ねた


■2013/03/07
『WIRED.jp』 メールに面白い記事があった
抜粋引用

┌───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└ マウリティア:インド洋の底に失われた大陸が!?
  < http://bit.ly/WvO4Y6 >
 何億年前にもさかのぼるジルコン(ケイ酸ジルコニウムの結晶)が、海に沈んだ
 マイクロ大陸の存在を示唆している。マダガスカル島をインド亜大陸とつないで
 いたようだ。

┌───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
└ 彗星が火星に接近中、大規模衝突の可能性も
  < http://bit.ly/10i6LzK >
 「サイディング・スプリング彗星」が、2014年10月に火星のすぐ近くを通過する見
 込みだ。火星に正面衝突して巨大クレーターを残す可能性も、わずかだがあるとい
 う。


■2013/03/10
パンスターズ彗星を見ようと、毎日夕方になると西の空を見てた
だけど毎日厚い雲に覆われて地平線はおろか夕日も見えず
結局見れないまま


ここ数年、一生の内に滅多に見れないものが数回あったのに、期待にわくわくした割には残念な結果になることもしばしば
とほほ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

リペアムゲルで複製


■2013/03/06
高価な社外品コックピットを入手したけど、使っちゃえばそれで終わり
貧乏人には厳しい展開ゆえ複製を考える
でも、コックピットパーツはアンダーカット無視の超絶再現がされてる

そこで数年前に型取り素材として入手したリペアムゲルに目をつける
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/131785083.html

この柔らかさならうまくいくかもしれない
入手当時にもちょっと試したけど、うまく使いこなせず放置してた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/132001229.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/133425168.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/133479001.html

改めてコイツを使った複製を考えてみる

まずは原型を粘土に置いておく
MOK_20130306_00.jpg

次にリペアムゲル溶かし
当時試した熱燗用保温器に再トライ

はじめに熱燗用保温器の温度を測ってみる
温度計は500度Cまで測れるもの
数年経って、ようやくの出番 http://hj-tsubo.seesaa.net/article/161901008.html
バスケット、ホットプレート共に表面温度は130度C超えの実力があった

バスケットの方に水をはって、ビール缶にリペアムゲルの細切れを入れて様子を見る
やはり溶けが悪い
蓋をして時間をかけて、なんとか溶けたって感じ
この状態じゃ流動性が悪いから流し込んでる途中で固まっちゃいそうだな

ホットプレートの方も同じ結果
表面温度では融点温度をクリアしてても、器に入れて対象物に作用させるには温度が低いのか
アルミは電熱性いい方なんだけどな
この分だと銅や銀でも一緒かもしれない

結局電気コンロで溶かす
MOK_20130306_01.jpg MOK_20130306_02.jpg

電気コンロだと溶けるまでが速い
でも、熱くなり過ぎて流し込み時の温度が高くなるし冷め難いのがネック
しかも温度制御ができないから温めたり遠ざけたりして手動制御するのが想像以上に面倒

溶けたところで型に流し込み、冷めて剥がしてみるとまずまずの再現性のように見える
MOK_20130306_03.jpg

光硬化パテを充填して気泡が抜けるよう楊枝でぷすぷす、光を当てて硬化待ち
MOK_20130306_04.jpg

硬化後見てみると結構な再現性
アンダーカット部分も難なく再現

モールドを更によく見ようと思ってサフェーサー吹いたら弾いてることに気付かず何回も吹いて厚塗り
モールドが更にダルくなってよくわからなくなっちゃったな
MOK_20130306_05.jpg

やはりコンロは面倒
次にホットプレートにリペアムゲルを直接置いてみる方法を試してみる
MOK_20130306_10.jpg MOK_20130306_11.jpg

瞬間的にトロトロになる
でも臭いがひどくてラリっちゃいそう
90度Cくらいだったらいいんだけどな

これをすくって原型に被せていく
これまた、まずまずの再現性
この温度だと原型への攻撃性も心配しなくて済みそう
(キットの樹脂で小物だと変形しちゃうかも)

複製後、モールドを見ると、これまたまずまずの再現性
MOK_20130306_12.jpg

MOK_20130306_13.jpg MOK_20130306_14.jpg MOK_20130306_15.jpg

と思ったけど、ルーペで見てみると結構気泡がある
ただでさえ高価な光硬化パテなのに失敗しちゃうと再利用もできない
気泡対策をしっかりやらないといかんな
やはり真空曳きとか減圧とかか(加圧式は向いてないだろうな)

なかなかうまくいかないけど、もうちょっとうまくやれば有効に使えるかもしれない
と言うか、もっと手間がかからないような方法じゃなければ型想いとかお湯丸を使った方が余程いい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

新技術ねた


最近は情報元を徘徊し過ぎて控えるのも億劫になってきた
情報元を広げ過ぎて自ら首を絞めてるような気もする

■2013/03/04(WIREDさん)
「危険な腕」付きになった4脚ロボット「BigDog」
http://wired.jp/2013/03/04/bigdog-gets-an-arm/

▼Dynamic Robot Manipulation(BostonDynamics)

http://www.youtube.com/watch?v=2jvLalY6ubc

コレ↓の進化版
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/343372349.html

踏ん張り方が素晴らしい


■2013/03/04(GIZMODOさん)
最新義手、バイオニックハンドで再び感じることができるように
http://www.gizmodo.jp/2013/03/post_11730.html

SIN_20130304.JPG

直接神経系へと繋がるシステムとのこと
現実の近未来は空想の世界が実現されると感じさせてくれる
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

アニメねた+


■2013/03/01(Gigazineさん)
▼2013年春季開始の新作アニメ一覧
http://gigazine.net/news/20130301-anime-2013spring/

面白そうなのもありそうだな
まずは録画予約しておくか


■2013/03/02
▼時空警察ヴェッカー D-02
偶然テレビの番組表を見てて見付けた
何話だか忘れたけど、アルシオーネが出てる回がある

詳細は http://hj-tsubo.seesaa.net/article/165886655.html
とか http://hj-tsubo.seesaa.net/article/189938710.html

とりあえず記憶が曖昧だったので慌てて録画予約
数日後観てみたらビンゴだった

最近は過去にさかのぼって見れるテレビがあるらしい
これを読んで過去ものが視聴できる方が居たら是非

TOKYO MX
2013年3月2日(土) 26時30分〜27時00分
第3話 PHASE 2


ちなみに
YOU-TUBEにアップしてる動画で一番視聴されてるのはヴェッカー

ALC_20130302_wecker.jpg

小倉優子氏の影響か
アルシオーネ18連発よりも観られてるってのは複雑な気持ち


■2013/03/11(時事ドットコム)
▼納谷悟朗さん死去=「ルパン三世」銭形警部、83歳
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031100352

またもや偉大な方が逝った
慎んでご冥福を祈りたい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

ブリットその後


ヤフオクに出てきたミヤタのブリット
(2012/12/31) http://hj-tsubo.seesaa.net/article/319860216.html

詳細画像がアップされてた(最初からあった?)
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-rvdukivssdeug73wc6lrj4slwu-1001&uniqid=d8af0682-339c-45e5-b463-6ba23f9154a5

以下、無断拝借

CYC_MIYATA_Bullet_01.jpg

このアングルからが一番カッコいいかな

CYC_MIYATA_Bullet_02.jpg

自分のとレバーが違うような気がする
最期の方はレバーが折れて全体を掴む感じで変速してたような気がしたけど、別の自転車だったかな?

ちなみに、いまだ売れずに出品継続中

2012/12/31 120,000円
2013/01/14 100,000円
2013/01/21 80,000円
2013/01/28 70,000円
2013/02/04 60,000円
2013/02/11 57,000円
2013/02/18 55,000円
2013/02/25 50,000円
2013/03/04 47,500円
2013/03/11 45,000円
2013/03/18 42,500円
…………………………
現在価格は40,000円
終了は2013/03/25

数年前に出てた時にはFFでないやつでも定価以上で売れてたのにな
需要と供給のタイミングってことだろうか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

アルシオーネの燃費計測


▼前回(12月の実績)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/321303095.html

■月間燃費(2012/12/29 - 2013/02/15)
走行:1,055km
給油:132.12
燃費:7.98km/L

http://minkara.carview.co.jp/userid/591282/car/574500/fuel.aspx

今回も8km/Lを下回ってる
遠出はしてない
HLA異音とか左前ハブの異音以外は大きな発症もない
やはり、サーモスタットを診てみたいところ

以下、明細

■2012/12/29
188,122km

■2013/01/16
8.55km/L(339km/39.63L)
188,462km
149円(値引き2円)
・前回給油から18日
・暖機長め

■2013/01/30
7.7km/L(347km/45.03L)
188,809km
149円(値引き4円)
・前回給油から14日

■2013/02/15
7.75km/L(368km/47.46L)
189,177km
153円(値引き3円)
・前回給油から16日
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする