2012年12月14日

Robot Combat League


■2012/11/23
面白い番組が始まるらしい

▼映画「リアル・スティール」のようなロボット格闘番組が米国でスタート!!(APPGIGA!!)
http://plus.appgiga.jp/kasagaku/2012/11/23/38105/

以下、抜粋引用 …………………………

2011年に公開された映画「リアル・スティール」を覚えていますか?
ヒュー・ジャックマン主演のSFアクション映画で、2020年を舞台にした「ロボット格闘技」を題材とした映画。
ジャックマンのシャドーボクシングに合わせてロボットが戦う、というヤツです。

その「ロボット格闘技」が早くも2013年に実現する!
アメリカのケーブルテレビ局Syfy(サイファイ)が「Robot Combat League」なる番組を来年放送すると、エンターテイメント・ウィークリーが伝えました。

番組ではロボット同士がボクシングで勝敗を決め、そのロボットの操作はシャドーボクシング。
まさに映画「リアル・スティール」と同じ!
それだけでも興味深々ですが「リアリティーショー」としての要素も、面白さが増す要因かもしれません。

ロボットは大きさ約8フィート(240cm)、重さが約千ポンド(約450kg)で、「Robo-Jockey」と呼ばれる操縦者が操作、シャドーボクシングをするかたちになります。
RobotCombatLeague.jpg

(中略)

Syfyのマーク・スターン社長はこう語っています。

「私たちにリアル・スティールができるのか?
二足歩行ロボットで?
われわれは常に挑戦し続けました。
でもこれをプロジェクトにする度に、技術力に阻まれてきました」

そう簡単には二足歩行ロボットは作ることが出来なかったわけですね。

プロデューサーのクレイグ・プレスティスは、昨年ロボット工学の専門家マーク・シュトレキアンと契約しました。
シュトレキアンは映画「メン・イン・ブラック」や「ヘルボーイ」のクリーチャー制御技術を行っています。
その彼が加わったことで、どんどん目標に近づいていったのです。

ただし、現在日本での放送の予定はありません。
どこかテレビ局は手をあげてくれないでしょうか?

………………………… 引用終わり

日本では観れないのか
残念


▼Robot Combat League - New Series - Trailer
(syfy / 公開日: 2012/12/13)

http://www.youtube.com/watch?v=9CtoVLZlhhs

ここで最新情報が観れるかもしれない

▼syfy/Video Magazine(?)
http://www.syfy.com/videos/Robot%20Combat%20League/
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする