2012年12月19日

アルシオーネの部品


■2012/12/04
▼クラッチディスク
メンバーのmuraさんが作業してるAT→MT化

ついでにクラッチディスクを交換しようとしたら型番が複数個あったらしい
30100-AA195
30100-AA254
30100-AA263

何が違うのかわからないとのことでパーツマニュアルから一覧化してみた
レオーネ用のも合体

▼Clutch Disk
ALC_Clutch.xls

でも、該当する部品番号は載ってない
更に互換部品があるのかしら
FAST-2なら出てるのかもしれん
それにしても細かい仕様違いが沢山あるもんだな

ちょうど、むぅらんさんも記事にしてた
http://alphacorleonis.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

やはり、面倒臭さそうだな
挑戦しようって気が起きるのが凄いね


■2012/12/05
コイルからのオイル滲み

ヤフオクに出てるやつを買おうかどうしようか悩んでたら買われちまった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/305810199.html

落札者さんは、デスビの研究用に買ったとのことだったから、いよいよとなったらコイルの方だけ譲ってもらうかな

最近の不調は何が原因だろう
怪しげな部品を少しづつ正常な状態にしていかないといかんな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

fripSide


■2012/12/05
fripSideの7枚目のアルバムが出たらしい

▼Decade(fripSide)
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/music/fripside/news/hp0001/index01550000.html

視聴した感じでは、今回も昔から一貫した作風
ここ数年、アニメを観る機会が増えたのに伴って、こういう曲調でも違和感がなくなってきたような気がする
でも、買うまでには至らないか

▼fripSide「Decade」PVショートver.
guecromeさん(2012/10/25)

http://www.youtube.com/watch?v=WCmINon6Wts

今回はルー大柴氏が出演してる
毎回、豪勢?だな


懐かしくなって、satこと八木沼氏が初めてfripSideの話をしてきたのがいつか調べてみた

----- Original Message -----
From: "sat-music.net"
Sent: Tuesday, November 19, 2002 1:57 PM
Subject: 八木沼です...

八木沼@satです。

寒くなって来ましたね…
いかがお過ごしでしょうか?

さて本日、fripSideというユニットの新曲が公開されました。

(以下、省略)

ちょうど10年前だな
今見ると可愛い文面
ぷぷぷっ
八木沼宅で一緒にアル・ミのパンフレットを作ったり、スバミで役員をしたのが懐かしいね

それにしても、この10年でここまで活躍するようになるとは
この頃は「無謀では?」と思ったりもしたけど、今の活躍ぶりを見る限り、こちらが浅はかだったんだな

やはり、情熱を絶やさないことが結果を出せる因なんだろうな
自分も見習って、全国のアルシオーネオーナー全員と繋がれるよう、諦めずに頑張ろう

▼fripSide(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/FripSide
http://ja.wikipedia.org/wiki/Decade_(fripSide%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)
 
 
ラベル:fripSide
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

チェーンのない折り畳み式電動自転車 | Mando Footloose


■2012/09/19
monogocoroさんで面白い自転車が紹介されてた

▼チェーンのない折り畳み式電動自転車 | Mando Footloose
http://www.monogocoro.jp/2012/09/19/mando-footloose.html

以下、引用抜粋 …………………………

ペダルと後輪をチェーンやベルトに代わって電気で繋ぐ、折り畳み式の電動自転車。

ペダルを漕いで発電した電気を後輪のモーターに通電&バッテリーにも充電する仕組み。
あの折り畳み式の小型自転車Stridaと同じMark Sanders氏によるデザイン。

………………………… 引用終わり

なるほどね
チェーン(駆動伝達機構)がない自転車
考えてた人も多いんだろうけど、自分は全く気付いてなかった
緊急事態でも使えるのはいいね


こちらは製造元(に近い人)?
▼Mando footloose design(JamesKIM798 2012/08/30)

http://www.youtube.com/watch?v=7BPgzoig_gk

他にも詳細な動画あり
http://www.youtube.com/user/JamesKIM798/videos?view=0


そう言えば、最近は自転車ネタを控えさえしなくなってる
久し振りに調べてみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

Robot Combat League


■2012/11/23
面白い番組が始まるらしい

▼映画「リアル・スティール」のようなロボット格闘番組が米国でスタート!!(APPGIGA!!)
http://plus.appgiga.jp/kasagaku/2012/11/23/38105/

以下、抜粋引用 …………………………

2011年に公開された映画「リアル・スティール」を覚えていますか?
ヒュー・ジャックマン主演のSFアクション映画で、2020年を舞台にした「ロボット格闘技」を題材とした映画。
ジャックマンのシャドーボクシングに合わせてロボットが戦う、というヤツです。

その「ロボット格闘技」が早くも2013年に実現する!
アメリカのケーブルテレビ局Syfy(サイファイ)が「Robot Combat League」なる番組を来年放送すると、エンターテイメント・ウィークリーが伝えました。

番組ではロボット同士がボクシングで勝敗を決め、そのロボットの操作はシャドーボクシング。
まさに映画「リアル・スティール」と同じ!
それだけでも興味深々ですが「リアリティーショー」としての要素も、面白さが増す要因かもしれません。

ロボットは大きさ約8フィート(240cm)、重さが約千ポンド(約450kg)で、「Robo-Jockey」と呼ばれる操縦者が操作、シャドーボクシングをするかたちになります。
RobotCombatLeague.jpg

(中略)

Syfyのマーク・スターン社長はこう語っています。

「私たちにリアル・スティールができるのか?
二足歩行ロボットで?
われわれは常に挑戦し続けました。
でもこれをプロジェクトにする度に、技術力に阻まれてきました」

そう簡単には二足歩行ロボットは作ることが出来なかったわけですね。

プロデューサーのクレイグ・プレスティスは、昨年ロボット工学の専門家マーク・シュトレキアンと契約しました。
シュトレキアンは映画「メン・イン・ブラック」や「ヘルボーイ」のクリーチャー制御技術を行っています。
その彼が加わったことで、どんどん目標に近づいていったのです。

ただし、現在日本での放送の予定はありません。
どこかテレビ局は手をあげてくれないでしょうか?

………………………… 引用終わり

日本では観れないのか
残念


▼Robot Combat League - New Series - Trailer
(syfy / 公開日: 2012/12/13)

http://www.youtube.com/watch?v=9CtoVLZlhhs

ここで最新情報が観れるかもしれない

▼syfy/Video Magazine(?)
http://www.syfy.com/videos/Robot%20Combat%20League/
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

マウス掃除


■2012/12/02
以前、マウスの動きが悪くなって掃除をした
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/296609891.html

この時はローラーのシャフトに絡んだ繊維状のゴミが悪さをしていた
掃除した後は無事に復旧

でも、再び動きが悪くなってきた
またシャフトにゴミが絡んだのかと思って分解してみたけど、前回開けた時よりは綺麗
シャフトに巻き付いたゴミはあったけど、動きに影響がでるほどじゃない
PC_20121202_01.jpg

カバーをつけずに、ボールとローラーの動きを見ると、左右方向のローラーが回ってない

念入りに周囲のゴミを取ったり、シャフトに油をつけたりしたけど変わらない
構造を見てみるとボディにシャフトを押し付けるスプリングのテンションが弱ってるように見える
とりあえず、他に問題も見つけられなかったので、スプリングを曲げて様子見
PC_20121202_02.jpg

組立後の感触ではテンションがきつ過ぎた感じ
右方向への移動は問題ないけど、左方向へはボールを押し付ける感じで転がさないとポインタの移動距離が少ない

使えないわけじゃないけどイライラするな

指に汗を掻いて粘い時なんかはスムーズに動く
となると、ローラーの粘着力が問題なのかもしれない
ラバープロテクタントでも塗ってみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ゴム銃関連のイベント


■2012/12/01
ゴム銃協会の掲示板にイベント開催案内が載った

「第4回江戸川区支部記録会」
日にちは2012年12月22日
場所は東京都江戸川区

近いな
一回も参加したことないから行ってみたいところ

■2012/12/09
と考えてたら、理事長から開催案内の一斉配信があった

「第24回関東地区射撃大会」
日にちは2012年12月16日
場所は東京都狛江市
http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/24thkanto.html

こちらの方は遠いけど規模は大きい
でも16日は衆院選の投票日だから無理だな
残念

どちらにしろ、まだゴム銃が完成してないから参加し難いや
日にちはあるけど、なかなか触れなさそう

前日までに完成できれば堂々と参加できるんだけど
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

2012年人類滅亡説


2012年12月21日に世界が終わる

という日が近づいてきた
まだまだやりたことは沢山あるのにな
終わってしまっては困るので、終わらないことを祈るのみ

2012年世界滅亡説が流行った二年前の年末、このことを色々と探してみた
その中に
「太陽系はアルシオーネを中心に回っている」
と書かれてるのを発見

どこに書かれてたのかも思い出せないけど、当時のXAVIメールではこんな紹介文を書いてた

「太陽系はアルシオーネを中心に約26,000年周期で銀河を回っており、その際11,000年毎に2000年かけてフォトンベルトを通過するとされている。 」

「地球が次に完全突入するのは2012年12月23日で、その時には強力なフォトン(光子)によって、人類の遺伝子構造が変化し人類が進化するとも言われている。 」

書いてある理屈は、よくわからない
ちなみに、絵で表現するとこんな感じらしい
PhotonBelt_Alcyone.png


それにしても
「太陽系はアルシオーネを中心に回っている」

何て素晴らしい表現なんだろう

いよいよアルシオーネが脚光を浴びる時が来たのか
アルシオーネの中古車がプレミア付いて売りに出るか
なんて思ったけど、結局脚光は浴びなかったな
残念

でも、強いて言うなら、
ジャイロセッターに登場とか、
ROBOTICS;NOTESのミスター・プレアデスとか
BRZの登場に絡んでの「XTラインコンセプト」とか

駄作扱いの旧車にしてみれば、アルシオーネという単語の露出度は高かったと言えるのかもしれない


ちょうど、GIZMODEさんでも紹介されてた

▼「12月21日に世界は終わりません」米政府が公式ブログで否定(GIZMODE)
http://www.gizmodo.jp/2012/12/20121221.html

2012年人類滅亡説自体は、WIKIPEDIAでまとめられてる

▼2012年人類滅亡説(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/2012%E5%B9%B4%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E6%BB%85%E4%BA%A1%E8%AA%AC


とは言え、太陽自体がお疲れになってきてるのは事実らしい
氷河期になるのも過ごし難いし、太陽さんには頑張って欲しいところ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

最近観たアニメ


最近は全然観れてない
何かと忙しくなってきた
以前ならアニメを観てる時間も今は作業やら何やらやってる
なんかリズムがずれてきた感じ

▼ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
2007/09/01
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B1%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B2%E3%83%B3%E6%96%B0%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88:%E5%BA%8F

テレビで放映してたものを録画して家族で観た
家族で観れると早い時間に観れるから楽だな

▼アキカン!
2009/01/03〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%82%AB%E3%83%B3!

3話まで観た
そこそこ観易かった
でも、勢いで観続けないと途中で止めちゃうかもしれん

▼ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
2009/06/27
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B1%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B2%E3%83%B3%E6%96%B0%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88:%E7%A0%B4

テレビで放映してたものを録画して家族で観た
あまり興味はなかったけど、意外に面白かった
ラストの展開はエウレカに通じるものがあった
こういう展開が好きだな

▼STEINS;GATE
2011/04/03〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/STEINS;GATE

1話だけ観た
面白いかもしれんし、向いてないかもしれん
今のところ、2話を観たい衝動はない

▼さくら荘のペットな彼女
2012/10/08〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E8%8D%98%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AA%E5%BD%BC%E5%A5%B3

1話だけ観た
微妙な感じ

【番外】
▼鉄拳の感動アニメ『振り子』が英国バンド「MUSE」の公式PVに決定!!(ROCKET NEWS 24)
2012/10/30
http://rocketnews24.com/2012/10/30/262290/


http://www.youtube.com/watch?v=XPBfaMsA97o

最後の方の展開は自分も辿る道か
切ないね
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

アルシオーネの発症


11月後半分まとめ

▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/303560234.html

始動時のエンストは控えるのを忘れるくらい減ってきた
足回りからのギシギシ音も相変わらず

■2012/11/16 朝
ギシッギシッ音

■2012/11/16 晩
始動時エンストした
ギシッギシッ音

(2012/11/18)センターナット増し締め→ほとんど増し締めできず

■2012/11/19 朝
始動時エンストした(一瞬のうちにエンスト・再始動は問題なし)
始動時に白煙&異臭もあった(土日乗らなかったからだと思われる)
ギシギシ音しなかった(センターナットの増し締めが効いた?)

■2012/11/20 朝
始動時エンストしなかった(初霜だった・ギリギリ持ち堪えた感じ)
HLA異音一瞬
ギシギシ音微かに鳴る

■2012/11/20 晩
ギシギシ音鳴らなかった?

■2012/11/21 朝
ギシギシ音微かに鳴る

■2012/11/21 晩
始動時エンストした

■2012/11/24
(スバミで高速道を走行)
▼ギシッギシッ音
往路ではがたまに鳴る
復路では終始鳴ってた

■2012/11/26 07:20
始動時煙い(前日乗らなかったからだと思われる)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

アルシオーネのイグニッションコイルとノックセンサ


■2012/11/29
みんカラ徘徊してたら、自分と同じ症状の方が居た
コイルからのオイル滲み
coil_00.jpg

以前、XAVIメンバー/KUMAさんからも指摘されたもの
この症状、よくないのか
まずいね

丁度、ヤフオクで出てるAL7レオーネの部品を見てみたらコイルも出てた
▼『730』AA7,EA82,レオーネ,GT,デスビコイルセット,d-
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p315347379?u=khtauto
coil_01.jpg coil_02.jpg coil_03.jpg
※画像は上記サイトから引用

型番を質問したら回答がきた
コイル:22100-AA053
デスビ:D4P84-3.6Y04 E12-116,12V

自分のコイルは22433-AA041(日立製)
完全一致はしてない
というか、この型番をネットで調べるとデスビの型番だわ

パーツカタログでレオーネも含めたコイルを見ると、年式や製造元によっても結構種類がある
ALC_Coil.jpg

互換可否がわからない
全く使えないのか?

ちなみに
前期型の3千円台に対して後期型は1万円台(パーツカタログ記載額)
この価格差は何なんだろう?
制御方法の変更?それとも、大幅パワーアップ?
そもそも、コイルの役目やグレードアップしてもいいのかどうかもわからないけど


で、ふと見るとノックセンサなるものを発見
ALC_knockcensor_1985.jpg

ちょっと前にチャッピィさんが困ってた部品では?
http://minkara.carview.co.jp/userid/106210/blog/28326850/

パーツカタログで見てみると後期型はVXと共通らしい
ALC_knockcensor_1987.jpg

▼センサAY/ノッキング
22060 AA000(A8406-B5609)
22060 AA010(D8707-)

VXのものなら自分のはまだ残ってて提供できるはず

チャッピィに送りましょうかと連絡したら、どうやら前期型だったらしい
入会の時には後期型だと思ってたんだけどな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする